FC2ブログ

真夏の宇奈月~黒部ダムルートを探る by情報家S藤

トロッコマニアには朗報と言うべき話題でしょうか?

16黒部20180822読売夕刊001a
16黒部20180822読売夕刊001b
16黒部20180822読売夕刊001c
16黒部20180822読売夕刊001d
16黒部20180822読売夕刊002a
16黒部20180822読売夕刊002b
16黒部20180822読売夕刊002c
16黒部20180822読売夕刊002d
16黒部20180822読売夕刊002e
16黒部20180822読売夕刊002f
(読売新聞2018.08.22夕刊)

tag : 工事軌道 軽便鉄道

真夏の野辺山SLランドを探る by情報家S藤

間もなく営業を終了する「野辺山SLランド」。

先日、小さな記事が新聞に掲載されていました。
20野辺山SLランド20180822読売新聞001
20野辺山SLランド20180822読売新聞002
(読売新聞 2018.08.22)

tag : 展示 保存車輛 遊覧鉄道

真夏の伊那路で索道を探る by情報家S藤

26日、27日と伊那地方へ出掛けました。今回は山歩きがメインでトロ無しです。

まずは駒ヶ根で名物ソースカツ丼で腹ごしらえ。
情報家S藤20180826-001
(明治亭中央アルプス登山口店 駒ヶ根市赤穂759-487 9時半~20時)

食後、養命酒の駒ヶ根工場を見学して昼神温泉へ。宿にチェックインした後、日帰り温泉にて一浴。
情報家S藤20180826-002
(湯ったり~な昼神 下伊那郡阿智村智里370-1 10時~21時半 火曜定休 600円)

早い夕食の後、星空で有名なヘブンスそのはらへ。
情報家S藤20180826-003

陽が沈み月が登り始めた頃、ゴンドラロープウェイに乗車します。定員は12人。
情報家S藤20180826-004

頂上について暫くすると完全に夜になりました。山頂駅はライトアップされています。
情報家S藤20180826-005

約1時間の天体ショーを観て下山。ゴンドラ内には車内灯が無く真っ暗。
情報家S藤20180826-006

麓の駅にある側線です。
情報家S藤20180826-007

********************

続いて翌日は駒ヶ根にある駒ヶ岳ロープウェイへ。菅の平バスターミナルからバスとロープウェイがセットになった往復乗車券で向かいます。ロープウェイは往復割引がありますがバスは割引なしです。
情報家S藤20180827-001

ロープウェイは随時運行で約9分の間隔で発車します。定員61人ですが乗務員が1人乗るので乗客は60人。7分半で頂上に到着です。(ゴンドラ上の山並みの奥に富士山が少しだけ見えます。)
情報家S藤20180827-002

標高2612メートル、日本最高所「千畳敷駅」です。
情報家S藤20180827-003

駅周辺の風景です。左側の低い部分はホテル、右側の高い部分がロープウェイの駅です。
情報家S藤20180827-004

駅から1周40分のハイキングコースを巡ると、こんな素晴らしい景色が見られます。
情報家S藤20180827-005

麓の駅に降りました。古いゴンドラが展示してあります。
情報家S藤20180827-006

バスは登り優先。運転手さんは無線でやり取りしながら下りが待避所で停止。
情報家S藤20180827-007

昼過ぎに菅の平バスターミナルに戻りました。

↓オマケがあります

続きを読む

真夏はグーグルで三池を探る by情報家S藤

グーグルのストリートビューはトロッコ探索をする上で強力なアイテムです。

先日、福岡県大牟田市付近を流していると何と三井三池の専用線跡をビューしていました。線路跡は勿論、駅のホーム跡までバッチリ。その中でもイチ推しのカットがコレ!
グーグル大牟田市201504-001

おいおい、コレ台車でしょ!

場所は万田坑のすぐ裏手の軌道敷跡。万田坑は熊本県荒尾市ですが、この台車は僅かに福岡県側にあります。因みに奥に写る建物は熊本県側で、柵の向こうは万田坑跡です。

いつから転がっているのか2台の鋼製台車。運材台車の台枠風でもありますが、専用線の車輛だとすると軌間は1067mmでしょうか?

撮影日は2015年4月です。

tag : 軌道跡 鉱山軌道 放置車輌

真夏の京浜急行を探る by情報家S藤

仕事を終えて帰ろうとした矢先、スマホが反応しています。
情報家S藤20180823-001

ありゃりゃ、京浜東北線運転見合わせ?

仕事場を出てJR大森駅方向へ歩いていると…、お~~、京急方面へ歩く人の列!振替輸送ですね。この流れに乗りましょう。

大森海岸駅の有人改札で定期券をみせてホームへ上がるとタイミング良く普通の浦賀行きが来ました。とりあえず京急川崎まで乗ります。
情報家S藤20180823-002

せっかくなので少しウロウロ。
情報家S藤20180823-003

鶴見では上りホームに青い電車を見かけて…。
情報家S藤20180823-004

そうこうしているうちにJRも運転再開。JRよりも少し早く帰宅できました。

tag : 普通の鉄道

真夏の西武多摩川線を探る by情報家S藤

わけあって西武多摩川線に乗りました。(どんなわけや!)

すると駅にこんなポスターが貼ってありました。ふふ~~ん、じゃあ見てみようか!
情報家S藤20180821-001

近江鉄道風の青。
情報家S藤20180821-002

西武イエロー。
情報家S藤20180821-003

レトロの赤電。
情報家S藤20180821-004

日中は3編成で運行。少し待てば全色制覇も容易です。

tag : 普通の鉄道

真夏の信濃路を探る by情報家S藤

今シーズン唯一確保できたムーンライトの指定券は18日の信州81号でした。
情報家S藤20180817-001

始発の新宿から乗り込みます。乗らないファンも含めて賑やかでした。列車名を「回送」で入線させ、敢えて回転させるのはJRの演出でしょうか?
情報家S藤20180817-010

車内で18きっぷに日付を入れます。
情報家S藤20180818-001

途中は何事もなく信濃大町まで。今日の探索は信濃大町から始まります。早朝の市街地を一回りするとこんな展示物がありました。実は今日の目的地はこの模型の元の場所です。
情報家S藤20180818-007
(大町市大町2531-15)

6時15分発のバスで扇沢へ。
情報家S藤20180818-013

そして今シーズン限りのトロリーバス。混雑してましたが始発便に乗れました。
情報家S藤20180818-002

実はWEB軽探団でも公開しているとおり、立山アルペンルートは立山から入った事がありますが、黒部ダムから宇奈月へ降りてしまったのでこの区間は乗り残しておりました。初のトロリーバスです。
情報家S藤20180818-019

この写真は説明不要の黒部ダムです。
情報家S藤20180818-023

新展望台の特設展示場で石原裕次郎記念館以来のご対面です。
情報家S藤20180818-043

新展望台には幅広の資材運搬用の軌道跡が残っています。このカットでダムとの位置関係がわかるでしょうか?トロリーバス駅から10分かかります。帰りは登りなので時間に余裕を持って計画しましょう。
情報家S藤20180818-056

滞在時間50分で戻ります。帰りはトンネル内で交換。片道16分の往復で18きっぷ1日分に相当する料金。扇沢までのバス代を含めると2日分です。
情報家S藤20180818-077

扇沢でバス待ちの時間を利用して朝食です。やはりここはダムカレーですね。
情報家S藤20180818-100
(扇沢レストハウス 7:00~ ダムカレー 880円)

帰路は途中で下車して一浴。
情報家S藤20180818-110
(上原の湯 大町市上原1955-446 9:00~20:00 500円)

更に大町温泉郷まで歩いてもう一湯ハシゴ。湯銭はJAF割で600円でした。
情報家S藤20180818-121
(薬師の湯 大町市平2811-41 7:00~21:00 700円)

大町駅まで戻り、電車の待ち時間を利用して西澤岩雄商店と、
情報家S藤20180818-128
(大町市大町2563)

市野屋商店の軌道を確認。
情報家S藤20180818-129
(大町市大町2527)

昼食は駅そばで済ませます。特上かきあげそばは430円。特上は生そば、普通は茹麺。差額は50円です。
情報家S藤20180818-138
(カタクリの花 7:30~18:10)

大糸線で松本へ移動。
情報家S藤20180818-139

北口駐輪場で無料のレンタサイクルを借りて市街地トロを確認。まずは植田鰹節店。
情報家S藤20180818-144
(松本市大手3-2-18)

みづしろ。
情報家S藤20180818-150
(松本市中央3-2-13)

水城。そして取材拒否の製粉所も現状確認してチャリ返却です。
情報家S藤20180818-155
(松本市大手4-12-16)

松本から上諏訪行きに乗ります。
情報家S藤20180818-158

諏訪1丁目・2丁目交差点の軌道跡。
情報家S藤20180818-165
(諏訪市諏訪1-5-18)

続いて丸多田中屋。今日はガラス戸を開けて声を掛けてみます。女将さんらしき方が出て来られました。案内されて中へ。何と奥の蔵の前に外された転車台が残っていました。
情報家S藤20180818-168
(諏訪市諏訪2-10-22)

丸二河西本店も確認します。
情報家S藤20180818-188
(諏訪市清水1-6-12)

上諏訪のトロッコ巡りを終えて下諏訪へ。駅から歩いて約20分の老人福祉センターで〆の一浴です。
情報家S藤20180818-208
(諏訪郡下諏訪町社6758-1 17:00~22:00 230円)

さあ帰りましょう。普通の甲府行き。
情報家S藤20180818-212

夕食は松本駅で購入した「とり釜めし」(860円税込)です。車内で食べようかと思っていましたが、甲府での接続は悪く1本後の小淵沢発大月行きに乗り換える途中駅のホームで夜空になりかけの夕焼けを見ながら食べました。
情報家S藤20180818-221
(カワカミ 塩尻市大門八幡町9-36)

大月行きです。接続は233系の通勤電車です。
情報家S藤20180818-222

長く有意義な一日の終了です。

↓オマケもあります

続きを読む

tag : 普通の鉄道 展示 街角軌道 工事軌道 その他の乗り物 グッズ

真夏の横手を探る by団員H君

2018年 夏の旅④

岩手に戻ったら涼しく、地元テレビの天気予報では「秋晴れ」の言葉がもう出ていました。

本日は、18きっぷ1日分残していたので日帰りの鉄旅です。

文字通りの秋晴れの空、北上線下りで横手へ。
団員H君20180818-001

定番のB級グルメ、横手焼きそばで昼食。
団員H君20180818-002

食後は横手駅前温泉ゆうゆうプラザで一浴。
団員H君20180818-003

奥羽本線下りで大曲へ。
団員H君20180818-004

田沢湖線上り盛岡行に乗継ぎ。
直通する在来普通列車は日に3本しかありません。
団員H君20180818-005

団員H君20180818-006

盛岡からは釜石線直通の快速はまゆりで花巻まで。
団員H君20180818-007

岩手軽便鉄道花巻駅跡の石碑。
団員H君20180818-008

花巻駅ホームにある東北本線500キロポスト。
団員H君20180818-009

後続の北上行に乗継ぎ、一周鉄旅終了です。

tag : 普通の鉄道

真夏の磐越西~東北本線を探る by団員H君

2018年 夏の旅③

本日は臨時快速「きらきらうえつ」で酒田へ出る予定でしたが大雨による影響で運休😭
団員H君20180816-001

羽越本線村上~酒田間の運転再開の見込みがたたないので、急遽、磐越西線経由に変更。
団員H君20180816-002

会津若松で乗継ぎ郡山へ。
団員H君20180816-003

団員H君20180816-004

東北本線下り、福島、仙台、小牛田、一ノ関と途中下車なしで乗継ぎ、帰路(新潟から)も約10時間の旅で、予定より1日早い帰宅となりました。
団員H君20180816-005

本来、今夜の宿は吹浦の海辺にある温泉宿を予約していましたが、泣く泣くキャンセル。
結局、羽越本線村上~酒田間は終日運転見合わせで代行輸送は行わないことが決定したので、新潟で待機して運転再開を待っていてもダメでした。
早めの判断で磐越西線経由にして正解でした。

追伸、小牛田の手前で四季島とすれ違いました。

おまけで昨日の2色の115系。
団員H君20180816-006

tag : 普通の鉄道

真夏の上越を探る by団員H君

どこ行っても暑いですね。

戻りは、ちょいと寄り道で日本海廻り。

東海道線内の人身事故の影響で朝からダイヤが乱れており、上野東京ラインの直通運転中止により、新川崎から直ぐに来た湘南新宿ラインの宇都宮行でスタート。
奮発?して高崎まではグリーン車利用。
団員H君20180815-001

浦和で上野折り返し運転の快速アーバンに乗り換え。
団員H君20180815-002

高崎、水上、長岡と乗り継ぎ新潟へ。
団員H君20180815-003 団員H君20180815-004

今晩は、新潟のBH泊。
夕飯は新潟のB級グルメ「たれカツ」の駅弁と秘密のケンミンショーでも紹介されたソウルフードみかづきの「イタリアン」。
イタリアンと言っても焼そばにトマトソースがかかっているものです。
団員H君20180815-005 団員H君20180815-006

おまけは、新潟地区で希少な115系3色。
団員H君20180815-007

団員H君20180815-008

団員H君20180815-009

tag : 普通の鉄道

プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(最近のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2018.05.19》
●カテゴリーに「新聞記事」を追加。
《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。
《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店
《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)
《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。
《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。
《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。
《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。
《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。
《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。
《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。
《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!
《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。
《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。
《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。
《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)
《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました
《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。