軽探団 内房線を探る

明日(3日)の雨予報を聞いて予定を変更して急遽内房へ出掛けました

東京からは総武線ではなく京葉線にしました。蘇我から内房線に乗り換え木更津へ。
青春18キップ 2012春04

木更津駅からメインストリートを真っ直ぐ行くと中の島大橋が見えます。その橋の袂に小さな造船所があって船台車用の線路が道路を横切って海中へ続いています。以前に訪れた時は辛うじて稼動している雰囲気でしたが今回は廃業した感じが漂っていました。線路上には鋼製の台車が残っていました。
金子造船

帰り道は古い建物などを見ながら裏道を歩いて駅まで戻ります。上り電車に乗って五井へ。ご存知小湊鉄道の機関区には古い蒸気機関車が保存されていますが、その足元に何故かトロッコ用のレールがあります。見た感じ6kgくらいでしょうか?
五井機関区

五井から小湊鉄道に乗ります。実は初めての乗車です。乗り換え通路で弁当を購入し、跨線橋下の事務室で切符を買って乗り込みます。久しぶりに古いディーゼルカーのエンジン音を聞きながら揺られます。ロングシートの車内では意外と弁当を広げている乗客が多かったので私も憚れることなく弁当を頬張りました。
カマトロ丼

沿線に菜の花がたくさん咲いています。約45分の乗車で目的地の里見駅に着きました。「歩鉄の達人」さんのHPで里見駅から砂利採取場へ引込線があった事を知りました。そしてその終点にナベトロの残骸があるというので行ってみました。引込線跡に沿った細い道を歩くと5分おきくらいにダンプカーが通過します。奥に砂利関係の施設があるようです。Sヶ浦ナンバーのダンプカーは運転が荒い印象を持っていましたがここでは徐行運転で走っていました。途中からダートになって駅から10分強で目的地に到着。竹薮の中を覗くと怪しげな物体が見えます。近付くと…、お~~、ナベトロだ!近くに車輪も転がっていて片輪だけ土から顔を出しています。軌間を調べようと掘り起こしてみましたが車軸が途中で折れて車輪は片側だけでした。
里見砂利採取ナベトロ

里見駅構内の引込線分岐付近に保線用のトロッコがありました。列車待ちの間に失礼して…。
里見駅構内のトロッコ

帰りも同じ車輌でした。女性の車掌さんから切符を購入。行きと同じ車内補充券です。
車内補充券 里見~五井

有名な上総鶴舞駅に線路がある不思議な建物とトロッコの残骸?時間がないので車窓からの撮影です。
上総鶴舞003 上総鶴舞005

五井駅でお土産のラスクを買って快速久里浜行きに乗り込みました。年度代わりの忙しさのせいか?気付くと市川でした。このまま乗って家路に着きました。
小湊鉄道ラスク

近所の桜の木が花を咲かせていました。まだ2分くらいですが桜の花は何となく幸せな気分にさせてくれますね。
近所のサクラ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小湊鉄道 - 上総鶴舞

横取レール ちょっと千葉へ行く用事があったのですが 出発の前の日に軽探団さんのブログで 上総鶴舞の線路がある不思議な建物の写真を見てしまいまして これはもう見に行きたくなってしまいまして、 そ...

コメントの投稿

非公開コメント

いつもお世話様です

こんばんは。いつもコメントを頂き有難う御座います。
意外と普通の鉄道に乗らないので東京湾の対岸在住なのに今更ながら小湊です。しかも里見で折り返して全線踏破せず(笑)しかし、小湊はワンダーランドですね。怪しげなポイントや物体が車窓から垣間見えて、いずれは再訪しなければ、と感じました。訪問時は菜の花がたくさん咲いていて気持ちのいい景色が窓の外を流れて行きました。平日にも関わらず撮り鉄の姿も多く見られ、ハイカーも楽しげな顔で心地良く揺られていました。久しぶりに長閑で懐かしい汽車旅を満喫した気分です。
万田野支線跡はほとんど藪の中でしたが僅かに踏み跡があるようでした。私はナベトロだけが目的でしたので普通の道路を歩きましたが廃線跡マニアには楽しめそうですね。鶯の鳴き声が山に響いて珍しく爽快な探索になりました。
さて、本日、先般情報を頂いた藤沢の街中軌道をアップさせて頂きました。相変わらずの駄文はお許し下さい。また何かありましたら宜しくお願いいたします。

No title

こんにちは。小湊行かれたんですね。事前に分れば、見学など話しておいたのに。指定文化財のSLは観れますが、機関区構内は一般公開していないので。小生、小湊のフォトコン審査委員を務めていたことがあり、プライベートでも撮影で五井・高滝両保線区班をドキュメントした「鐵路を支える勇士たち」と題し個展で発表したので、良く通ったものです。最近は専らご無沙汰ですが連絡だけは取っています。

今時期の小湊は、菜の花狙いかハイキングですが、万田野支線探訪とはディープです。これからは草ボーボーになって、部分的に残された軌道も隠れてしまう程です。殆ど自然に帰っている状態ですけど・・・。五井のSL脇にあるトロレールは6kg/mです。鶴舞のも同じで、もしかしたら万田野の採掘場から支線への横持ちレールでしょう。ナベトロもその名残です。支線は30kg/mでしたので、トロレールは良く機関区でエンジンを降ろした時に敷く下駄に使うことが多く、我が竜ヶ崎車両区にもあります。小湊のトロレールはかつて25mm程度にカットした文鎮として販売したことがあります。100番のサンドペーパーを添えて、自分で磨いて下さいと。

五井機関区も結構お宝が残り、工作場には今なお梁上に設置されたベルトとプーリーを介して駆動させる汎用旋盤があります。コンクリート壁は勿論、万田野の砂利で施工したものなんです。木造の客車庫を配した構内は鉄道ワンダーランドです。余り気付かれないのが、千葉鉄道聯隊トロがいます。スペーサーで軌間変換できるそれです。鹿島鉄道からDMH17エンジンを持って行ったのでそれが載っていると思います。リフティングジャッキも石岡機関区のお下がり。JRのホームから五井機関区が一望出来ますが、洗車機に気付きましたか?あれ、鉄道車両用ではなくトラ・バス用の大型洗車機を嵩上げして設置したんです。

鶴舞の建物は「旧鶴舞発電所」です。かつて自社はもとより、周辺への配電事業を行っていました。今は資材庫になっているので、搬出入用にトロレールが敷かれている訳です。小湊鐵道の名物は何と言っても「軌道バイク」ですね。軌道自転車にバイクを改造して駆動したもので、本来は巡回や資材運搬に使っていますが、定期的に渓谷の構内で体験乗車やっています。GW前には除草剤散布でトロにドラム缶積んで後ろ向きに散布して行きます。撮影で終日添乗しましたが、軸受がダイレクトだし、足が痛くて参りました。渓谷~中野はサンマル短尺のペタペタ&ヘロヘロですから、もう怖いです。本列車は日に5本ですが、秋には枯れ葉で空転するし、スリル満点です。

また、ゆっくり再訪して見て下さい。

プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。