長崎の大規模工場を探る by軽探団

WEB軽探団にて長崎の古い大規模工場「三菱電機長崎製作所」を公開しました。

42三菱電機長崎製作所20150119-022

WEB軽探団 三菱電機長崎製作所

tag : 工場軌道

写真帖にて八重樫建設を探る by軽探団

WEB軽探団写真帖にて秋田県の怪しい小さなインクライン「八重樫建設」の写真6点を公開しました。

05八重樫建設20121106

写真帖はブログ右側のWEB軽探団トップページより「写真帖」へお進み下さい。

tag : 街角軌道

秋の足尾を探る by軽探団

足尾歴史館トロッコ部岡本様より連絡を頂きました。

関係各位の皆様
お世話になっております。NPO法人足尾歴史館トロッコ部の岡本憲之です。
下記のお知らせをお伝えしますので、皆様のご協力により拡散頂きましたら
幸いです。
-------------------------------------------------------------------
足尾駅保存車両の一般公開と
足尾歴史館のガソリンカー特別運行
開催日:9月30日(土曜日)

【足尾駅保存車両の一般公開:見学無料】
・場所
わたらせ渓谷鐵道 足尾駅
・開催時間             
10~15時まで(雨天中止)
・公開車両
協三工業製10tディーゼル機関車・日立製
作所製15tロッド式ディーゼル機関車・
アント工業製アント15型貨車移動機・
タキ29312・タキ35811・ヨ8928・キハ35 70
キハ30 35※キハ35 70は車内公開もおこないます。
・開催内容予定
一部の車両の展示デモ走行・キハ35 70車内公開
※ご注意
会場には駐車場がありませんので、
わたらせ渓谷鐵道か日光市営バスを
ご利用ください。

【足尾歴史館のガソリンカー特別運行:有料】
・場 所
NPO法人足尾歴史館 
最寄駅:わたらせ渓谷鐵道 通洞駅
・開催時間             
10~16時まで
・開催内容予定
ガソリンカー運行ほかに、
ふだんは未公開車両の特別展示
森製作所のガソリン機関車や、
米川鉄工所製フリクションドライブ式
ガソリン機関車など初公開!!
※ご注意
入館料 大人350円 子供250円 必要

★お問合せ★  NPO法人足尾歴史館
〒321-1523栃木県日光市足尾町松原2825 
TEL:0288-93-0189
http://ashiorekishikan.com/

09足尾20170930-001
パンフレット

tag : 保存車両 展示 イベント

秋の京急バスを探る by情報家S藤

今日はこんな新聞記事を紹介。

10月から三浦地区で運行される京急バスです。モノクロ写真なのでイマイチなんですが、京急2100形と同じデザインのバスだそうです。
14京急バス20170912スポニチ001
14京急バス20170912スポニチ002
(スポーツニッポン 2017.09.12)

バスのナンバーが「2100」となっていて細かい部分に拘りがありますね。

tag : その他の乗り物

写真帖にて脇野沢の製材所を探る by軽探団

WEB軽探団写真帖にて「脇野沢の製材所」の写真3点を公開しました。

02脇野沢の製材所19830909

WEB軽探団写真帖はブログ右側の「WEB軽探団トップページ」から写真帖へお進み下さい。

tag : 工場軌道

秋のとしまえんを探る by情報家S藤

この秋、としまえんにオープンするアトラクション「チャレンジトレイン」紹介の記事です。
13としまえん20170817デイリースポーツ001
13としまえん20170817デイリースポーツ002
13としまえん20170817デイリースポーツ003
(デイリースポーツ 2017.08.17)

記事の最後に軌間が記してあるのがいいです。

tag : 遊覧鉄道

砧公園の地下発進基地を探る by軽探団

WEB軽探団にて東京都下水道局発注の工事「大蔵一丁目・桜丘五丁目付近枝線工事軌道」を公開しました。

13桜丘五丁目付近枝線工事20170619-004

WEB軽探団 大蔵一丁目・桜丘五丁目付近枝線工事軌道

tag : 工事軌道

年1バスを探る by管理人

まあ、こんな話題も記事になるんですね。

デイリースポーツ20170904-001
デイリースポーツ20170904-002
(デイリースポーツ 2017.09.04)

探せばもっとあるんでしょうか?

で、少し意味合いが違うかも知れませんが、先日、臨港バスに乗った時に天井近くに貼られていた路線図をぼんやりみていると、鶴見駅西口~本山前の路線がありました。調べてみると、免許維持路線のようですが、実際の旅客営業はないようです。それでも免許は維持できるんでしょうかね?こっそり年1くらいの運行をしているのでしょうか。

tag : その他の乗り物

秋の東急の日を探る by軽探団

当ブログとリンクしている「The東急&The南武線」ではありませんが、10月9日は語呂合わせで東急の日なんですね。

その東急の日に開業90周年を迎えた池上線での企画です。
日刊スポーツ20170907東急の日001
日刊スポーツ20170907東急の日002
日刊スポーツ20170907東急の日003
(日刊スポーツ 2017.09.07)

偶然でしょうか、蒲田~五反田間10.9kmという距離も東急ですね。

tag : 普通の鉄道 イベント

初秋の下総・常陸を探る by情報家S藤

青春18きっぷ、2017年夏の最終弾です。
青春18きっぷ2017夏005

本当は8日金曜日のムーンライト信州を押さえていたのですが、土曜日に急な仕事が入りドタキャン。指定券を買えなかった方には申し訳なく思いながらの断念でした。

で、代替探索を10日の日曜日に決行です。

まずは上野から常磐線・成田線で成田へ。
情報家S藤20170910-001

接続の銚子行きは209系です。先週から209系ばかりですね。
情報家S藤20170910-002

香取で鹿島線に乗り換えて潮来まで行きました。
情報家S藤20170910-003

駅構内の観光案内所でレンタサイクル(500円)を借りて向かった先は…、All About蔵と言う施設。蔵と蔵の間にトロッコ軌道跡が残っています。
情報家S藤20170910-004
(All About蔵 潮来市牛堀8-3)

次の列車まで時間があったので潮来散策。一部いい感じの建物もありましたがトロッコは不発。その代わり船台車を発見しました。
情報家S藤20170910-005
(潮来市あやめ1-3地先)

そして石材店の台車です。
情報家S藤20170910-006
(兼原石材 潮来市潮来582-1)

チャリを返却して佐原へ移動します。

まず最初に向かったのは、線路沿いにある製材所。航空写真にレールのようなものが写っているので行ってみました。車窓からもチラっと見えます。
情報家S藤20170910-007
(亀村木材 香取市佐原イ3840)

続いて有名な大野酒店。門が閉まっていましたが、僅かにレールが見えています。台車は無くなりましたが軌道跡はまだ残っていました。
情報家S藤20170910-008
(大野酒店 香取市佐原イ489)

続いて元畳問屋の倉庫。とれいん通巻461号に登場する軌道がある所です。
情報家S藤20170910-009

残念ながら閉まっていますが…、良く見るとオーバーランをしたような痕跡がありますね。
情報家S藤20170910-010
(香取市佐原イ3403)

そしてこちらは…、倉庫の近くにトロッコ軌道が!とれいん通巻460号で紹介された軌道です。何と道路際の建物が建て替えられて隠れていた軌道が見えるようになりました。
情報家S藤20170910-011
(探してみて下さい。すぐ見つかると思います。)

トロ探索はここまで。後はお決まりのパターンです。銚子へ移動。
情報家S藤20170910-012

55分間で、銚子電鉄の仲の町~観音間にある銭湯へ。汗を流しに行ったのか、かきに行ったのか?
情報家S藤20170910-013
(松の湯 銚子市新生町2-12-24 400円)

タイミングが良ければ乗りたかったのですが、合わずで写真だけになりました。
情報家S藤20170910-014

普通ならここで帰路につくところですが、再び佐原へ。更に
情報家S藤20170910-015
(金平湯 香取市佐原イ622 300円)

もう一浴
情報家S藤20170910-016
(柳湯 香取市佐原イ471 300円)

そして〆の電車は209系でした。
情報家S藤20170910-017

209系以外の電車はあるんでしょうか?

tag : 街角軌道 軌道跡

初秋の九十九里を探る(補足) by情報家S藤

先週の九十九里イワシ軌道レポで一部割愛したものをグーグルストリートビューの写真を交えて補足です。

まずは軌道の大部分が撤去された林水産加工。これは探索時の写真です。
ph12林水産加工20170903-001
軌道は手前中央から正面建物の右寄りに向けて延びていました。

その頃の様子がグーグルストリートビュー(2014年3月)で確認できます。
ph12林水産加工(グーグル)201403-001
先週のレポでは右寄りの白い屋根のある辺りに残る軌道をアップしました。

続いてまるは水産の南側にある軌道。探索時枕木は残るものの軌道は無くなっていました。
12名称不明②20170903-002

2014年3月撮影のストリートビューではこんな感じ。
12名称不明②(グーグル)201403-001
しっかり軌道が写っていますね。

続いて片岡加工所近くの干場跡。軌道は奥の建物のシャッター部に向かって延びていました。しかも複線。
12名称不明③20170903-001
青いネットの右手に廃材置場があって枕木のような木材が乱雑に積まれていました。

撮影している足元にも枕木らしきものが転がっていました。
12名称不明③20170903-002

ありし日の様子はこちら。シャッター側からの撮影です。廃材が積まれているのはビニールハウスの裏手になりますかね。
12名称不明③(グーグル)201403-001

次に大矢水産加工所。複線で転車台があった所です。コンクリートの通路の両端に軌道がありました。薄っすらと軌道の痕跡があるのが分かりますか?赤いコーンの所が転車台でした。
12大矢水産20170903-001

これが2014年のストリートビューです。赤いガードレールの末端で同じ場所と分かりますね。複線の直線軌道が両端にあります。転車台は外されてガードレールの向こう側に積み上げられています。
12大矢水産(グーグル)201403-001
加工場の中までは分かりませんが屋外は完全撤去でした。

最後は内山水産加工の軌道。草がボウボウで軌道が見えませんでしたが、ストリートビューでは辛うじて見えます。
12内山水産加工(グーグル)201403-001
しかしながらこの時点で既に使われていない印象ですね。

今回のパイプ軌道のレポは以上ですが、もしかしたらまだ他にもあるかも知れませんよ~~。

tag : 軌道跡 工場軌道

初秋の九十九里を探る by情報家S藤

九十九里の片貝にあるイワシの干場で運搬用トロッコを使っている…、かなり前のNHK(多分)の中継で放映された事があった。当然それはトロッコが主ではなく、あくまでイワシを干す作業にスポットを当てた中継での一部だった。その後、イワシ加工につい調査した論文が発表され、その中でもトロッコに関する記述があった。九十九里片貝のイワシ干場にトロッコがある…、これは間違いのないネタではあった。しかし…、詳しい場所が判らない!トロッコ業界では良くある状況だった。

そんな状況があるWEBサイトで一気に進展したのである。そのサイトはコチラ→「九十九里の煮干しパイプ軌道

このサイトでは全部で3回の調査をしており、15以上の軌道を訪ねていた。これを見たら行かずにはいられませんでした。

で、18きっぷ第3弾は九十九里へ。
青春18きっぷ2017夏004

ネットで我が家から九十九里までルート検索すると総武本線よりも京葉線経由で案内されますが、今回は持参チャリでの探索です。東京駅の乗り換えはキツイな…、と言うわけで品川から総武快速線で千葉へ。
情報家S藤20170903-001

千葉からは209系で上総一ノ宮へ。
情報家S藤20170903-009

漕ぎ出しは上総一ノ宮駅で、海岸沿いを北上し、片貝から進路を西へ変えて東金まで、距離にして約30kmの計画です。この時期は南風基調なのでこの方向にしましたが、昨日までは台風進路の影響で北風で雨模様。満を持しての出発でした。

上総一ノ宮駅近くに煙突が見えたので行ってみると味噌醸造所。トロッコがあってもいい雰囲気でしたが、そう上手くは行きません。

海岸に近い道を北上すると長生村に入りますが、長生村は通過点です。白子町に入ると何やら怪しい工場が。チョット寄り道してみると工場の扉が開いていて…、距離が短く、軌間が広い軌道がありました。
情報家S藤20170903-011
(細谷工業 長生郡白子町幸治3002-1)

寄り道はこれくらいにして最初の目的地。ここの名称は不明です。誰もいなかったのでチョット失礼して「ごめん下さい!…どなたですか?…以下略」。初対面のパイプ軌道ですが、曲線のあるパイプ軌道は稀少です。
情報家S藤20170903-019
(施設名不明 白子町中里4408※)

更に4kmチョット北上。ここは直線軌道が目測で30メートル。干場の奥に数メートルの支線?もありました。
情報家S藤20170903-034
(かまや商店 白子町牛込)

大網白里市に入る少し手前にある干場にも軌道がありましたが公道から見える範囲は撤去。しかし失礼して奥まで入ってみると…、辛うじて数メートルの軌道と木枠のような台車がありました。ここからの約1kmはパイプトロッコ密集地です。
情報家S藤20170903-039
(林水産加工所 白子町浜宿2622-18※)

白子町から大網白里市へ。海岸沿いの道から1本西側の旧道へシフトチェンジすると、ブロック塀の中に軌道がありました。
情報家S藤20170903-051

そしてすぐ隣にも。同じ会社の干場らしいです。
情報家S藤20170903-059
(かねと水産干場 大網白里市四天木)

海岸沿いの道に戻り、加工工場の裏手に行くと草のなかにも軌道があります。
情報家S藤20170903-067
(まるは水産 大網白里市四天木乙)

そしてそのすぐ南側にも平行して軌道が。通り側からいい雰囲気ですね。
情報家S藤20170903-078
(施設名不明 大網白里市四天木乙)

少し北上して西側の脇道へ。ここは転車台のある面白い軌道でした。干場で草むしりをしていたお婆ちゃんに声を掛けて写真撮影です。
情報家S藤20170903-095
(やまご水産 大網白里市四天木乙2633)

旧道の1本西側の道を北上。堀川を渡った所に軌道があります。ここは美しい曲線を描いた軌道があります。今回の探索では最初の軌道とここだけが曲線でした。
情報家S藤20170903-112
(片岡加工所 大網白里市四天木)

すぐ北に複線軌道があったのですが、今回の探索時は既に撤去。整地されて干場自体も無くなっていました。

堀川の河口近くまで移動します。その干場にも軌道がありました。
情報家S藤20170903-141
(幸印水産加工 大網白里市四天木)

幸印水産加工のすぐ北側の干場にも軌道がありましたが既に完全撤去でした。複線で転車台もあったので残念です。
(大矢水産加工所 大網白里市四天木乙2761-19※)

更に北上しますが、幸印水産加工から北は海沿いの自働車専用道の津波対策工事の影響で緑色のネットが張られいて干場の様子が良く見えません。なのでココはネットにレンズを押し当てて撮影しました。
情報家S藤20170903-148
(まるこう水産 大網白里市四天木乙2761)

まるこう水産の北側の道を西へ約500メートル行った干場にも軌道があります。ここは水路を渡る簡単な橋がありました。
情報家S藤20170903-167
(石井水産 大網白里市四天木1630※)

時計を見ると既に12時半を過ぎていました。どこか昼食の店を…、通り沿いには観光客向けの海鮮系の店がありますが、イマイチ入店する気分になれず…、かと言って旧道沿いの地元向け食堂でもね…、やはりここは観光客になりましょう…、そんな中チョット面白そうな店がありました。普通の民家を改装して食事処にしていました。メインは天ぷら定食(税別1300円)にして、イワシの丸干(同500円)を追加しまた。今日はイワシを外すわけにはいきませんよね。
情報家S藤20170903-172
(古民家もちづき 大網白里市北今泉3696-36)

イワシをたらふく食べた後は再び探索です。海岸沿いを一旦南へ戻ります。そして次の干場は?草がボウボウで見えませんが、画面手前から奥の赤い屋根の建物に向けて軌道があります。既に使われていない感じです。
情報家S藤20170903-178
(内山水産加工 大網白里市南今泉)

続いて北へ100メートル。ここも使われていないようでしたが軌道が残っていました。
情報家S藤20170903-188
(かねた水産 大網白里市北今泉)

パイプ軌道の探索はココまで。一部撤去されてしまっていたものの、ほぼ予定通りの収穫でした。その後、もう少し探索を続けます。

旧道を片貝へ向けて走ります。すると北汐浜バス停近くの製材所?にレールが見えました。しかし良く見ると…コレは製材機かな…。
情報家S藤20170903-192
(上代建築 大網白里市北今泉3407-1)

更に旧道を北上しますが、ふと海を見ていない事に気づき一旦海岸へ。豊海にある展望台から太平洋を一望しました。台風の影響が残ってか、波は高く、海岸線はかなり手前に来ていました。
情報家S藤20170903-200

再び旧道へ戻って北へ流します。すると右手に製材所がありました。一応覗いて見ると…、レールが見えますがコレも製材機かな…。
情報家S藤20170903-202
(戸村木材店 山武郡九十九里町粟生2319)

片貝で以前、普通のレールを使った軌道があったという水産加工場へ行って見ましたが加工場は既に別の会社が入っていて、建屋の中を覗く事はできませんでした。
(マルキ水産加工跡 山武郡九十九里町片貝)

そして探索のラストは、九十九里鉄道の廃線跡です。旧片貝駅跡は九十九里鉄道のバスターミナルになっています。
情報家S藤20170903-209

片貝駅を出た列車の進路はゆっくりカーブして西へ変えます。
情報家S藤20170903-214

軌道跡は途中から車両通行禁止区域になって続きます。
情報家S藤20170903-215

途中、駅跡などの案内もなく、ただひたすらに続きます。
情報家S藤20170903-216

そして唯一の表記はコレ。「きどうみち」です。
情報家S藤20170903-217

しかし、九十九里町から東金市に入ると軌道跡は一変しました。九十九里鉄道に対する愛着の違いでしょうかね。
情報家S藤20170903-221

それでも東金市内にある九十九里鉄道の唯一の遺構とされる橋台です。これをもって探索は終了としました。
情報家S藤20170903-225

〆は東金駅近くの銭湯「松の湯」へ。ここは千葉県の浴場組合のHPに掲載がないのである意味秘湯です。到着は16時10分でした。
情報家S藤20170903-233
(松の湯 東金市東金1407 16:00~20:00 不定休 430円)

東金から大網へ。
情報家S藤20170903-239

まだ少し時間があったので茂原へ足を延ばしてもう一浴。これで本当に〆です。
情報家S藤20170903-241
(櫻湯 茂原市茂原461 16:00~22:00 5,15,25日定休 400円)

茂原駅の売店で発見した千葉ローカルの栄養ドリンク。風呂上りに飲みましたがコレは走る前でしたね。
情報家S藤20170903-248

209系の千葉行きです。
情報家S藤20170903-250

千葉からそのまま快速に接続。長い探索の一日が終了です。

※のある所在地は近くの地番です。

tag : 工場軌道 街角軌道 軌道跡

プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。