真夏の中京を探る その2 by情報家S藤

先週に引き続き今週も東海道です。

横浜からこのキップを買うという事は…、
横浜970円区間20170818

この列車ですね。
情報家S藤20170818-001

今回は横浜駅を定刻で発車しました。が、…、
ムーンライトながら20170818

青春18きっぷ2017年夏003

静岡駅で目を覚ますと上りのながらが停車中…、ちょっと違和感を感じましたが…、
情報家S藤2017081-002

何と浜松~豊橋間の大雨による路盤点検中の為運転見合わせの文字が、ホームの列車案内に流れていました。オヨヨ。

結局静岡発4:35、島田発5:45、掛川で上りサンライズと行き違い6:00、浜松発6:20、新所原発6:45、豊橋着6:55。
ここまで何の案内もありませんでしたが、さすがにここで放送が入りました。

豊橋は通過駅なのでドア扱いはしてなかったようですが、新快速大垣行きが先発です。

豊橋発7:00、大府で後続2本の列車に抜かれ名古屋着8:15でした。名古屋でも後続の特別快速大垣行きが先発するとの案内で乗り換えました。
情報家S藤2017081-003

結局約3時間遅れで岐阜に着きました。
情報家S藤2017081-004

元の計画では高山まで行く予定でしたが変更を余儀なくされました。もう少し時間があれば駅近くのコメダ珈琲でモーニングと思っていましたが、美濃太田行きの乗り換え時間が25分。駅にそば屋なし、駅弁未着と打つ手なし。結局、ようやく見つけた吉野家でトホホな朝食でした。
情報家S藤2017081-005

9:10発の美濃太田行きに乗り、そのまま接続する下呂行きへ。下車したのは中川辺です。
情報家S藤2017081-006

駅近くの酒蔵にはお目当てのトロッコ軌道跡です。
情報家S藤2017081-007
(白扇酒造 岐阜県加茂郡川辺町中川辺28)

中川辺の滞在時間は約1時間。酒造を出て街中を散策。若干古い町並みが残りますが特に収穫はありませんでした。

中川辺から美濃太田行き。美濃太田で列車待ちの間、改札口まで行ってみると窓ガラスに駅員さん手作りのハガキの枠がありました。綺麗な景色を取り入れたいいアイデアです。
情報家S藤2017081-008

岐阜に戻り駅前でレンタサイクルを借りて軌道らしきレールのある倉庫へ向かいますが…、閉店ガラガラ状態。土曜日なので仕方ないか…。
情報家S藤2017081-009
(吉田金属倉庫 岐阜市茜部中島3-10)

帰り道、市内を流しますがこちらも収穫なしでした。それでも岐阜市内は古い町並みが残ります。東海道線の高架からも大きな瓦屋根の建物が見えて歴史のある町であることが判りますよね。

名古屋に戻るととっくに昼を過ぎていました。何か名古屋らしいものを…、とりあえず名鉄に乗って…
情報家S藤2017081-010

とあるレストランで…、
情報家S藤2017081-011

Tち「何でスパゲッティなんですか!」
情S「ちっちっち…、この写真、良く見なさいな。」
Tち「お~~~」

スパゲッティの先に写るのはコレです。
情報家S藤2017081-012
(オールドスパゲッティファクトリー 名古屋市南区三条1-9)

食後、名古屋で探している物件があって可能性がある場所を探索しますがスカ。今日はどうもリズムが良くありません。

名古屋駅へ戻り帰路につきます。それでも豊橋で〆の一浴を。徒歩7~8分の銭湯「桐の湯」へ。
情報家S藤2017081-013
(桐の湯 豊橋市花田二番町146-3 17:00~22:30・月、水、金曜日休み)

〆の一浴でロスした時間を新幹線で取り戻します。浜松までの一区間だけ利用しました。
情報家S藤2017081-014

豊橋~浜松新幹線20170819

豊橋駅で見かけた稲荷寿しが妙に気になって購入。
情報家S藤2017081-015

静岡から乗ったホームライナーで頂きました。
ホームライナー沼津8号20170819

今回のホームライナー沼津は混んでいて隣のB席にも乗客が。やっぱり今日のリズムは良くなかったようですね。

tag : 工場軌道 軌道跡 展示

真夏の北海道を探る その9 団員H君

今回の使用済み切符と記念切符です。

学生時代の鉄旅で周遊券や18きっぷにやたら「下車印」を押しまくったことを今回、実行してみました。

昔と違い紙質が自動改札対応でインクが乾かず直ぐ滲んで潰れてしまったりして汚なくなってしまいました。
(今回の切符は自動改札機を通せたので、入場時に改札機を通すと生乾きのインクだと一発でアウトでした。)
団員H君20170819-001

もう一つは、記念入場券収集です。

これも昔、硬券入場券と北海道では細長い硬券の観光入場券を収集したことがあり、今回は7月より発売された「JR北海道わがまちご当地入場券」を収集してみました。
団員H君20170819-002

団員H君20170819-003

団員H君20170819-004

団員H君20170819-005

下車または停車時間が長い時に改札によく向かいました。

さすがにスタンプ収集はやりませんでした。

札沼線の新十津川駅では「日本一終列車が早い駅」「終列車が朝 始発が最終の駅」や廃線問題の話題でテレビのニュース等で取りあげられた保育園児の出迎え&お見送りでは園児より乗客に絵葉書が手渡されたり、駅前の委託販売所のお店で到着記念証とご当地入場券を入手しました。
団員H君20170819-006

団員H君20170819-007

今回は学生時代に行った鉄道旅を再現したような旅でした。

ただ違うのは、終列車や夜行列車の乗り継ぎはせず、ゆるくホテルには早めにチェックインし、ご当地グルメとお酒を堪能したことでしょうか?

tag : 普通の鉄道 グッズ

真夏の北海道を探る その8 by団員H君

2017年8月の旅⑧

8日目

「北海道&東日本パス」の有効期限は昨日で使い果たしたので、帰路は飛行機です。

お盆明けでもあり早割で最も安く帰れるルートを事前に探ると、最寄りの花巻空港ではなく、青森空港便をゲット。
新千歳~花巻はJAL便しかなく、ANAと競争のある青森便が最も安価。(片道7,600円)

双方、小型機でJALがジェット機のEMBRAER170(76席)、ANAはプロペラ機のDHC-8-Q400(74席)。

丁度良い時間のANA便で青森空港へ。
団員H君20170818-001

夏休みなので新千歳空港は羽田便など、ほぼ満席状態で空港ロビーは混雑してましたが、ローカル路線の青森便はガラガラ。
半分も搭乗していません。
団員H君20170818-002

団員H君20170818-003

飛行時間は約30分の短いフライトでした。
団員H君20170818-004

青森空港からは 空港連絡バスで弘前に出て、盛岡行きの高速バスに乗り継ぎ。
団員H君20170818-005

団員H君20170818-006

盛岡からは東北線上りで戻り、今回の旅は終了です。

tag : その他の乗り物

真夏の前橋市中央児童遊園を探る by情報家S藤

ちょっとそそられる遊具列車ですね。

10前橋市中央児童遊園20170817産経新聞01
10前橋市中央児童遊園20170817産経新聞02
10前橋市中央児童遊園20170817産経新聞03
(産経新聞 2017.08.17)

前橋市中央児童遊園(るなぱあく)
群馬県前橋市大手町3-16-3

tag : 遊覧鉄道

真夏の北海道を探る その7 by団員H君

2017年8月の旅⑦

7日目

本日も早起きで、末端区間で1日1往復の部分廃線候補の札沼線に乗り、新十津川を往復。
団員H君20170817-001

団員H君20170817-002

団員H君20170817-003

団員H君20170817-004

団員H君20170817-005

途中、石狩月形で珍しいタブレット交換がありました。
団員H君20170817-006

団員H君20170817-007

団員H君20170817-008

団員H君20170817-009

往復後は小樽へ。
団員H君20170817-010

小樽築港で途中下車し今月閉館する裕次郎記念館を訪ねます。

初訪で、「太陽にほえろ」「西部警察」世代でもありますが、「黒部の太陽」の撮影に使われたトロッコの見納めが目的です。

入口から直ぐのところにありました。
閉館後はどうなるのでしょうか?

石原裕次郎記念館は拝観者が少なく、撮影禁止でした。

tag : 普通の鉄道

真夏の北海道を探る その6 by団員H君

2017年8月の旅⑥

6日目

本日は、ちょっと早起きで7時40分発の富良野線に乗り、富良野経由で根室本線、滝川まで。
団員H君20170816-001

団員H君20170816-002

団員H君20170816-003

滝川から時刻表の都合上、別料金で1区間だけ特急に乗り深川。
団員H君20170816-004

深川からは単独維持困難線区でも廃止又はバス転換候補の留萌線を往復。
団員H君20170816-005

団員H君20170816-006

団員H君20170816-007

再び深川から滝川、岩見沢と丁寧に普通列車を乗り継ぎ、久々の大都会、札幌へ。
団員H君20170816-008

昨日までは雨や曇りでしたが、やっと晴れ間も見え暑くなっています。
ニュースでは関東は記録的な長雨が続いているとか!
気温も札幌の方が高いようです。

夕食は、「冷たいあっさり塩ラーメン」と「パキスタンカレー」を頂きました。
団員H君20170816-009

tag : 普通の鉄道

真夏の北海道を探る その5 by団員H君

2017年8月の旅⑤

5日目

団員H君20170815-001

本日乗車するのは、快速「きたみ」1本のみ。
団員H君20170815-002

昨日の花咲線、釧網線に続き、本日の石北線も単独維持困難線区です。
団員H君20170815-003

新しくなった旭川駅でのんびり過ごします。
団員H君20170815-004

夕食は、テレビ番組「孤独のグルメ」に出た「自由軒」の洋食です。
団員H君20170815-005

番組で出された、「カニクリームコロッケ」「ホッケフライ」と旭川名物「大きい味噌汁」の通称「五郎セット」を頂きました。
団員H君20170815-006

tag : 普通の鉄道

真夏の北海道を探る その4 by団員H君

2017年8月の旅④

4日目

学生時代に初めて北海道に来た時、チャレンジ2万キロをやっていたので夜行急行の連泊での鉄旅でしたが、今や夜行列車もなければ体力もありません。

2日連続の早朝始発でしたので本日はゆっくり8時18分発の花咲線、根室行きに乗車。
団員H君20170814-001

団員H君20170814-002

終点、根室では、ふつうなら納沙布岬への観光ですが、只々乗ってきた列車で折り返します。
団員H君20170814-003

折り返しは快速「はなさき」となります。
団員H君20170814-004

団員H君20170814-005

団員H君20170814-006

釧路駅では、廃線になった雄鉄の看板が飾ってある蕎麦屋で遅めの昼食。
団員H君20170814-007

「冷しごぼう天ぷらそば」を頂きました。
団員H君20170814-008

続いて、釧網本線に乗り、のんびり釧路湿原やオホーツク海を眺め、網走乗り換えで北見へ。
団員H君20170814-009

団員H君20170814-010

団員H君20170814-011

団員H君20170814-012

団員H君20170814-013

団員H君20170814-014

tag : 普通の鉄道

真夏の北海道を探る その3 by団員H君

2017年8月の旅③

3日目

本日も始発列車。
岩見沢行きに乗車し追分で石勝線夕張行きに乗り換え。
団員H君20170813-001

御存知の通り、夕張支線は廃止が決まっています。
団員H君20170813-002

夕張でそのまま折り返し、新夕張へ。
団員H君20170813-003

ここからは特例区間で特急券なしで乗車できる特急「スーパーとかち1号」に乗り換え、新得へ。
団員H君20170813-004

乗り継ぎは本来、富良野方面から来る列車ですが昨年の豪雨災害で寸断されているので新得始発の帯広行の快速に乗り継ぎます。
団員H君20170813-005

帯広から更に普通列車で釧路に出ます。
団員H君20170813-006

昔であれば根室まで目指しますが、若くないので早々にホテルへチェックイン。
団員H君20170813-007

今晩は、花咲カニを肴に一杯やります。
団員H君20170813-008

tag : 普通の鉄道

真夏の中京を探る by情報家S藤

2017年夏いよいよ始動です。

まずは横浜駅でこのキップを買ってスタート。
乗車券横浜970円区間20170812

ムーンライトながらで出発。
ムーンライトながら指定席券20170812

もちろん青春18きっぷ利用。
青春18きっぷ2017夏002
(※1回目は倅が横浜高校の応援で甲子園まで使いました。)

車輛はまたまた185系でした。
情報家S藤20170813-001

名古屋で下車。あおなみ線に乗り換えますが、太閤口は6時からで中央口を迂回している間に5時30分の始発に間に合いませんでした。名古屋→金城ふ頭→野跡→名古屋の予定でしたが赤字覚悟で期間限定の一日乗車券を購入しました。
あおなみ線一日乗車券20170813

野跡駅の手前左側にある工場に線路があります。東海プラントエンジニアリングという会社の作業場から線路が延びていました。
情報家S藤20170813-002

金城ふ頭では「ケ」を確認。
情報家S藤20170813-003

折り返して野跡で下車。近くの倉庫と車窓から見た東海プラントエンジニアリングを探りますが、残念ながら地上からは線路は見えませんでした。

名古屋に戻って毎度きしめんで朝食ですが、この暑さでは、やはり冷たいきしめんですね。
情報家S藤20170813-004

関西本線普通の亀山行きに乗車します。
情報家S藤20170813-005

211系の窓は全車両何故か曇っています。なので写真を撮ると湯気に包まれているように写ります。
情報家S藤20170813-006

今回は四日市で下車。あすなろう鉄道の乗り場まで徒歩で移動です。ここでもまた一日乗車券を購入しました。券売機でも購入できますが窓口で買うとこのタイプです。
あすなろう鉄道一日乗車券20170813

四日市→内部→日永→西日野→四日市と全線踏破です。
情報家S藤20170813-007

内部駅では折り返しを1本落として国道の向こう側にある鉄道延長線の橋台跡を見に行きました。多分コレですよね?
情報家S藤20170813-008

四日市へ戻り、JRの駅にあるレンタサイクルを借りて市内探索です。まずは有名な末広橋梁へ。近くに設置してある説明板によれば現役最古の鉄道可動橋だそうです。
情報家S藤20170813-009

四日市港の貨物線を一通り見て向かった先は…、四日市海運の倉庫。倉庫からサブロクの軌道が海へ延びています。倉庫から船舶まで製品を運搬する現役軌道です。
情報家S藤20170813-010

再び近鉄四日市駅近くまで行って旧東海道を流します。旧東海道はあすなろう鉄道に沿って続きます。途中で踏切の音に惹かれて路地を入ると赤堀があって、ホームから線路を挟んだ民家に…、レ、レ、レール?アングル材のレールが数メートル。ドアの中は一体?軌間は635mmでした。
情報家S藤20170813-011

予定外の軌道?発見で気を良くして昼食です。
情報家S藤20170813-012
(ラーメンちゃんNEO とんてき丼セット)

昼食後、レンタサイクルを返却。再び関西本線に乗ります。
(こにゅうどうレンタサイクル 四日市駅構内 1日普通車120円、電動240円)

富田~朝日間の車窓からナルックスというコンクリート工場を見ると…、軌道がありますね。
情報家S藤20170813-013
(ナルックス三重工場 四日市市川北2-6-10)
※ストリートビューで確認すると左の小屋の裏にも軌道がありました。

帰りの電車は窓が綺麗だったので、それなりに写りました。
情報家S藤20170813-014

快速電車で軽快に名古屋まで。
情報家S藤20170813-015

名古屋では残り僅かになってしまった製材所軌道の名残を確認。まずはコメダ珈琲の駐車場。護岸工事が進みましたが柵の向こう側にも僅かに残っています。
情報家S藤20170813-016
(名古屋市中区正木3-1)

続いて後藤木材工業。
情報家S藤20170813-017
(名古屋市中区正木2-1)

たいして歩いていませんが汗でシャツがびっしょりです。帰路につく前に一浴。名古屋駅から徒歩10分の金時湯で〆ます。
情報家S藤20170813-018
(名古屋市中村区竹橋町39-10 420円)

名古屋→豊橋→浜松→静岡と乗り継いだ後は毎度ホームライナー沼津8号。毎日運転なので助かります。
ホームライナー沼津8号整理券20170813

沼津までの40分間はゆったり。
情報家S藤20170813-019

いつのもように天神屋の弁当と静岡おでんで夕食です。
情報家S藤20170813-020

沼津で慌ただしく熱海行きに乗り換え。
情報家S藤20170813-021

熱海~横浜間は快速アクティーで探索終了でした。

tag : 工場軌道 軽便鉄道 街角軌道 展示

真夏の北海道を探る その2 by団員H君

2017年8月の旅②

2日目

早朝の函館港にて下船後、小雨のなか函館駅まで約4㎞徒歩で移動。
団員H君20170812-001

まずは、函館朝市の食堂で朝食に「いか刺し定食」。
団員H君20170812-002

団員H君20170812-003

始発列車の森行に乗車。
団員H君20170812-004

数少ない新函館北斗駅を通らず砂原線経由の列車です。
団員H君20170812-005

キハ40、やっぱいいです。
団員H君20170812-006

森からは普通列車の接続が悪いので、別料金で特急北斗3号に乗り換え東室蘭へ。
団員H君20170812-007

ここから室蘭までの支線を丁寧に往復します。
団員H君20170812-008

団員H君20170812-009

昼食は名物の室蘭カレーラーメンを頂きました。
団員H君20170812-010

再び東室蘭より普通列車で苫小牧に出て、維持困難区間の岩見沢行きに乗り換え。
団員H君20170812-011

岩見沢で折り返し、乗り潰しの都合上、追分→(石勝線)→千歳→苫小牧とまわり苫小牧泊。
団員H君20170812-012


********************
2017年8月の旅② おまけ

東室蘭駅で調達した駅弁。

稀少な「母恋めし」と「室蘭やきとり弁当」

12時前には売り切れてました。
団員H君20170812-013

10時に最初に着いた時は満載でしたが先に買っておいて良かったです。
団員H君20170812-014

双方、ビールのつまみに最高です。

tag : 普通の鉄道

真夏の北海道を探る その1 by団員H君

2017年8月の旅①

猛暑見舞い申し上げます。
このところの東北は関東とは打って変わって涼しいです。
夏季連休なので猛暑の関東に帰省せず渡道します。

今回は乗り鉄旅で、JR北海道の経営悪化により単独維持困難路線を発表したので廃線又は第3セクターになる前までにできるだけ多くのJR北海道路線の乗り納めをするのが目的です。
初めて「北海道&東日本パス」を利用します。 この切符は、青春18切符と違い、利用範囲が限定されており利用者1名が利用開始日から連続した7日間の利用するものです。
団員H君20170811-001

初日の今日は、北上線柳原駅より出発。東北本線、IGR、青い森鉄道を乗り継いで青森へ。
団員H君20170811-002

団員H君20170811-003

団員H君20170811-004

翌日のスケジュール都合により、青森フェリーターミナルより深夜便の青函フェリーを利用します。

tag : 普通の鉄道

小湊鐵道キハ5800形一般公開のお知らせを探る by軽探団

せんろ商会岡本様よりご連絡を頂きました。

関係各位の皆様、お世話になっております。せんろ商会の岡本憲之です。
いつもお世話になっている、小湊鐵道株式会社鉄道部運輸課御中より
拡散希望の情報が来ましたので、みなさまにお知らせ申し上げます。

創立100周年記念 キハ5800形一般公開
パンフレット

小湊鐵道株式会社 創立100周年記念 キハ5800形一般公開 小湊鐵道

www.kominato.co.jp

小湊鐵道沿線の楽しい里山仲間たちをご紹介します。

tag : 普通の鉄道 展示 グッズ

WEBニュースの九州大学記録資料館を探る by情報家S藤

先日、毎日新聞WEB版で九州大学記録資料館が移転の為、箱崎キャンパス内で保管していたDLとトロッコを引取先を探しているというニュースを発見しました。

毎日新聞WEB版20170628-001
(毎日新聞WEB版2017.06.28より)

DLはかつて佐賀県内の炭鉱で使用されていたもので、九州電力唐津発電所で保管されてものを1980年の同大学に譲り受けたという。日立製の防爆型で1956年製造の6.2t。

どこかいい引取先が見つかるといいのですが…。

毎日新聞WEB版2017.06.28(PDFファイル 9.45MB)

九州大学記録資料館
福岡市東区箱崎6-10-1

tag : 展示 鉱山軌道

土岐市の製材所を探る by軽探団

WEB軽探団にて土岐市の古い製材所「和田製材」をアップしました。

21和田製材20170108-003

WEB軽探団 和田製材

tag : 工場軌道 街角軌道

プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。