植村牧場駐車場を探る by軽探団

WEB軽探団にて奈良市の廃軌道「植村牧場駐車場」を公開しました。

29植村牧場駐車場20160309-009

WEB軽探団 植村牧場駐車場

tag : 街角軌道 軌道跡

WEB軽探団写真帖にて第二田柄川幹線工事を探る by管理人

WEB軽探団写真帖にて「第二田柄川幹線工事」(東京都)14点を公開しました。

13第二田柄川幹線工事-039

東京都下水道局発注の下水道幹線工事で活躍の工事軌道。施工はトンネル工事で実績のある「鉄建」です。

WEB軽探団写真帖はWEB軽探団トップページから「写真帖」へお進み下さい。

tag : 工事軌道

JRの運転士を探る by情報家S藤

皆さんもご存知かと思います。「なんだかな~」(©阿藤快)なニュースでした。

まずはコレ。
読売新聞20160909新幹線001
読売新聞20160909新幹線002
読売新聞20160909新幹線003
(2016.09.09読売新聞)
白いソックスは規程通りなのでしょうか?中々真っ白なソックスも珍しいですが、お陰でバッチリ写っちゃいましたね。それにしても良く撮れてますね。JR東海提供の「運転士がとっていた姿勢写真」も笑えますが。私だったら手は頭の後ろで組んでるなあ…、などと思ったり…。

続いてはこの記事。
日刊スポーツ20160915-001
日刊スポーツ20160915-002
(2016.09.15日刊スポーツ)
ここでも運転している姿勢がクローズアップされていますが、何気に体調不良の運転士が乗務してたのも引っ掛かりますね…。新幹線の事件を受けて発表したと言うことはないですよね?

続きを読む

tag : 普通の鉄道

RM最新号(№398)を探る by情報家S藤

今月は18日に届きました!(早っ!)RM最新号です。

特集は「峠越えと補機仕業」です。
RM398_201611

表紙をめくるとすぐに、
「落日の115系新潟車」
湘南色115系の横顔から始まります。

目次を挟んで、
特集の「峠越えと補機仕業」

「信州カシオペアクルーズ」
「TRAIN SUITE四季島」
「瑞風」と高級車輌が続き…、

「コルゲート電車に魅せられて 東急多摩川、池上7700系」
「あいの風とやま鉄道 とやま絵巻」
「九州BEC819系」
「東京メトロ13000系」
「C11-207東武入り」

「最盛期の国鉄車輛」

ようやく来ました!トワイライトゾ~ンですが…、
「池子の森に残る線路」の特集1本のみ。トロネタはありませんでした。
※トワイライトゾ~ンは次回399号で終わります。

「貨車研究室」
「鹿児島市交通局列車運行図表」
「中国の現役蒸気」
「211系リニューアル運行開始」

鉄道とは直接関係なく、
「長期保存用光ディスク導入のすすめ」
※いずれ考えないといかんのかな…。

「空鉄」
「一畑7000系」
「今日の一枚」

NEWS SCRAMBLEでようやく…、
■あすなろう鉄道 p142(2016.08.06)

RM Informationで
■第12回軽便鉄道模型祭 p147(2016.10.09)
■釧路・根室の簡易鉄道 p149~150(2016.10.29~2017.01.15)


今月はここまで。

トロッコ度★☆☆☆☆(1)

2016.09.21発売 1148円(本体価格)

第二田柄川幹線工事軌道を探る by軽探団

WEB軽探団にて「第二田柄川幹線工事軌道」(東京都板橋区)を公開しました。

13第二田柄川幹線工事20160624-013

WEB軽探団 第二田柄川幹線工事軌道

tag : 工事軌道

仙台臨海のレールを探る by情報家S藤

新聞記事の連打でスミマセン。2016年9月9日の読売新聞より。仙台臨海鉄道関連の記事です。

読売新聞20160909-001
読売新聞20160909-002
読売新聞20160909-003

頑張れ仙台臨海!

tag : 普通の鉄道 グッズ

北斗星?を探る by情報家S藤

2016年9月7日の読売新聞です。

読売新聞20160907-001
読売新聞20160907-002
読売新聞20160907-003

東京のホテル不足の追い風に乗っての開業でしょうか?開業は12月ですが、どこまで列車感が出せるか?いい感じになればいいですが…。

初秋の関西国電を探る その2 by団員H君

2016年9月の旅② 2016.09.11着信

本日は紀勢本線支線の和歌山市~和歌山を105系でスタート。
団員H君20160911-001

和歌山より紀州路快速~関空快速に乗り継ぎ関西空港へ。
団員H君20160911-002

関西空港よりLCCの成田便で帰ります。
団員H君20160911-003

団員H君20160911-004

2日目のレポは意外とあっさりでしたね。お疲れ様です。 by情報家S藤

tag : 普通の鉄道 その他の乗り物

初秋の頚城を探る by情報家S藤

魚津から横浜まで帰ります。

魚津駅の売店でまたまた鮨です。食べやすいように切ってあるタイプにしました。鱒と鰤が3つ入っていました。列車まで時間があったので駅の待合室で食べました。
情報家S藤20160910-002
(「ますとぶり」小箱 源 850円)

まずは越中宮崎まで切符を買って電車に乗り込みます。
情報家S藤20160910-003

泊駅で乗換え。やはり同じホームで接続です。
情報家S藤20160910-005

越中宮崎で下車して跨線橋を渡ろうとすると反対側の電車来て、良く見ると411系ではありませんか!夜に糸魚川まで行く電車が何本かあるようで、朝は折返しです。
情報家S藤20160910-011

越中宮崎で下車した理由は…、ここで朝風呂を目論みましたが…、ありゃりゃ、やっていませんでした。朝8時からという情報でしたが残念。
情報家S藤20160910-023

折角下車しましたが仕方ありません。次の列車まで時間潰しで、港へ行ってみると船台車がありました。
情報家S藤20160910-032

そして綺麗な日本海を見て過ごしました。
情報家S藤20160910-035

列車は2両編成でした。次の目的地は青海です。
情報家S藤20160910-037

青海では石灰運搬軌道跡を軽く流します。
情報家S藤20160910-042

チャリを糸魚川方向へ漕ぎ出します。脚力は回復しましたが昨日の後遺症で尻は痛いまま。それでも製材所の一角に怪しい軌道を発見しました。
情報家S藤20160910-047
(丸田組製材工場 糸魚川市寺地220-1)

更に田海川に沿って山の方へ走ると、やがて見えて来るのは杉本電気工業です。以前、看板代わりに置かれていたエアーロコはなくなりましたが、その先の資材置場にはBL、鉱車、工事用車輛が山積みです。果たしてここは車輛の休息の場なのか、それとも墓場なのか?尚、工場兼作業場にも軌道があります。
情報家S藤20160910-069
(糸魚川市大字寺地3121)

更に糸魚川方向へチャリを流します。国道8号線須沢の信号を入ると軽探団思い出の店「吉川鮮魚店」。廃業して文字もほとんど消えてしまいました。
情報家S藤20160910-116

更に糸魚川の市街地に入り東洋活性白土の跡地を探しますが全く痕跡が見つかりませんでした。今日のトロ探索は諦めて次の場所へ。スミマセン、仕上げにかかります。ヒスイの湯に入湯。露天風呂で汗を流しました。
情報家S藤20160910-122
(糸魚川市大野298-1 10時~22時・無休 850円)

温泉の後は最寄りの姫川駅でチャリを格納しました。そして大糸線の糸魚川方向を見ると…、
情報家S藤20160910-117
出た~、吉川鮮魚店の看板!だいぶ色褪せていますが字は読み取れます。国道に出していた看板は無くなりましたがこんな所に残っていたとは。

南小谷行きのワンマンカーです。
情報家S藤20160910-136

姫川駅は無人なので南小谷駅で日付印を押してもらいました。
青春18きっぷ2016年夏004

大町、松本…どこでも良かったのですが、帰りは1列車後で大丈夫でした。今日は敢えてトロ探索をやめて普通旅に。駅から歩いて5分程の「おたり名産館」で昼食にしました。ざるそば(並)と天ぷらです。(計1030円)
情報家S藤20160910-154
(北安曇郡小谷村千国乙6747 10時~16時半 火曜日定休)

南小谷から信濃大町行き。
情報家S藤20160910-166

そのまま接続の松本行き。
情報家S藤20160910-171

松本では夕食用の弁当を買って上諏訪行き。南松本の踏切トラブルで発車が6分遅れましたが塩尻で停車時間が長いため取り戻しました。
情報家S藤20160910-172

最後の寄り道下諏訪温泉の共同湯「菅野温泉」(すげのおんせん)です。次の列車まで約40分、駅から徒歩5分、洗髪してコーヒー牛乳飲んで30分で駅に戻りました。
情報家S藤20160910-183
(下諏訪町大社通3239-1 5時半~21時半 無休 230円)

ロングランの大月行きですが結構な混み具合。夕食どころではありませんでした。
情報家S藤20160910-192

大月発東京行きの233系車内でようやく夕食。以前買って美味しかった「とり釜飯」(860円)です。
情報家S藤20160910-193
(カワカミ 塩尻市大門八幡町9-36)

四方津で特急待ち。
情報家S藤20160910-199

ラストは横浜線で〆ました。
情報家S藤20160910-203

いや~、有意義な2日間でした。お疲れ様でした。

続きがあります。(↓続きを読むへ)

続きを読む

tag : 鉱山軌道 軌道跡 展示

初秋の関西国電を探る by団員H君

2016年9月の旅① 2016.09.10着信

またまた夜行バスで出かけました。
団員H君20160910-001

今回は「グランドリーム号」にて京都で降りました。
目的はあまりたいしたことはなく、今のうちに新車置き換えが進む関西の国鉄車両を乗り納めておこうという思いつきからです。

まずは奈良線。
団員H君20160910-002

続いて、大和路線(関西本線)。
団員H君20160910-003

団員H君20160910-004

大阪環状線の103系、201系をちょい乗り。
団員H君20160910-005

団員H君20160910-006

団員H君20160910-007

団員H君20160910-008


昼食は天王寺にてグルメ番組で行列のできる即日完売グルメ(一日40食限定)で紹介された「たちじゅう園」のうな重ならぬ太刀魚のお重「たちじゅう」を頂きます。
団員H君20160910-101

ひつまぶしのごとく、そのまま→薬味(自家製生七味)のせ→お出汁(追加料金)をかけてのお茶漬けで3回楽しめます。
団員H君20160910-102

食後は、阪和線の103系、205系をちょい乗り。
団員H君20160910-103

団員H君20160910-104

団員H君20160910-105

団員H君20160910-106

団員H君20160910-107

多分これで乗り納めです。

今夜は足を延ばして和歌山市駅近くのBH泊。

いや~、ウグイスやスカイブルーの103系を見ていると、若干関東とは形状や塗装が違うとは言え懐かしさを感じますね。201、205も過去の電車になりつつありますね。 by情報家S藤

tag : 普通の鉄道

初秋の黒部を探る by情報家S藤

9月8日の昼、テレビで流れた「上越線土砂流入で不通、運転再開の目途なし」のニュースは、翌日某地の探索を計画している私にとってあまりにもショッキングであった。

何故ここで「某地」なんですか!タイトルに「黒部」って書いてあるのに! byTちゃん

夕方、ようやく18時運転再開見込みとなり、23時にネットで確認したところ平常運転になっていた。細かい状況は分からないがとりあえず行ってみるか…。

今日はチャリ持参で始発の高崎線で高崎へ。天気は良好です。

高崎での乗換時間は15分。ここで朝食タイム。
情報家S藤20160909-003
(高崎駅2番ホーム かき揚げそば390円)

高崎発7:10の普通列車。残念ながら115系ではありません。
情報家S藤20160909-004

車窓から見える栗や柿はまだ青い色をしていますが、だいぶ大きくなっています。もう秋が近くに来ている気配があります。水上まで来ると山から吹き降りてくる風が少し冷たいくらいに感じました。そのまま越後湯沢行きに乗継ぎます。これは129系でしょうか?
情報家S藤20160909-006

「トンネルを抜けるとそこは雪国だった…」の清水トンネルを抜けると…、雨でした。
情報家S藤20160909-008

越後湯沢から北越急行の超快速スノーラビット号で一気に直江津まで。
情報家S藤20160909-013

越後湯沢では雨だった天気もトンネルを抜けるたびに徐々に回復。信越線と合流する頃には快晴になりました。
情報家S藤20160909-019

18きっぷを運転士に見せて精算します。
北越急行精算済証20160909

直江津では少し時間があったので一旦改札口を出て切符を買い求めました。有人窓口で魚津まで1枚の切符で発券できました。
乗車券 直江津~魚津20160909

直江津からえちごトキめき鉄道日本海ひすいラインの泊行きに乗ります。残念ながら新幹線が出来ると在来線がなくなるお決まりのパターンです。電化区間ですが何故かDC。
情報家S藤20160909-034

途中の名物駅では明らかに駅目的と思われる数名の乗降がありました。昔、ドライブで来て入場券を買って地上から入り通過列車を待った事がありました。
情報家S藤20160909-040

トンネル以外の部分では日本海が良く見えます。快晴で海も綺麗です。
情報家S藤20160909-049

泊であいの風富山鉄道の電車に乗換えます。同じホームに入線する珍しい接続ですが、会社の区分と乗換駅が異なるのも面白いですね。
情報家S藤20160909-052

魚津で下車。改札横の売店で昼食を調達し、地下道を通って新魚津駅へ。13:01発の地鉄特急(特急料金110円)で宇奈月温泉を目指します。
情報家S藤20160909-061

そして空いている車内で昼食。富山と言えばこれは外せません。1人前用の小振りのサイズです。
情報家S藤20160909-065
(源のますのすし「小丸」900円 富山市南央町37-6)

宇奈月温泉駅ではすぐ隣の黒部峡谷鉄道のヤードが見えます。乗りたい衝動に駆られますが、今日はグッと我慢。
情報家S藤20160909-082

さて、黒部探索の手初めはトロッコ広場(黒部峡谷鉄道の宇奈月駅前駐車場)にある保存車輌。ED11とハフ10です。車内で休憩する事も出来ます。
情報家S藤20160909-119

続いて黒部川電気記念館。ここは定番スポットですね。館前にあるジェフリーは貴重な車輌のひとつです。
情報家S藤20160909-151

さて宇奈月での探索を終えてここからチャリで漕ぎ出す計画でしたが雨脚が強まってきました。恐らく下の方は雨が降っていないと判断し、宇奈月温泉14:22発の普通で下立口まで行ってチャリにしましょう。
情報家S藤20160909-163

さあ、ここからが本番です。まずは近くのふるさと水環境公園へ。ここはトロッコ広場と同型のED13とハフ29が保存されています。
情報家S藤20160909-181
(黒部市宇奈月町下立)

続いて宇奈月町農林公園8号(大橋農村公園)へ。ここはBLのBB5とハ36とハ37の客車2両。撮影には邪魔ですが簡単な屋根がある分、保存状態はいい感じです。
情報家S藤20160909-201
(黒部市宇奈月町浦山7110-15)

次は廃線跡が残る「黒部製材」です。地鉄の若栗駅に隣接する製材所なのでトロマニアには有名です。事務所で許可を得て探索開始。軌間600mm(実測値)の軌道が僅かに残りますが、製材所内にもレールがありました。
情報家S藤20160909-223
(黒部市若栗4788-1)

黒部製材を後に線路沿いを行くと元レッドアローの列車が来ました。とりあえず写真に収めて再びペダルを漕ぐと右手に製材所らしき建物が。次の道を曲がろうと思っていましたが急遽手前で右折。しかしこれが思わぬ事態に…。(つづく)

何でや! byTちゃん

つづけます。建物の間の路地を覗くと…、「???」何か線があった…。排水溝???表通りに回って覗き込むと!
情報家S藤20160909-245

レールでした!トロッコ軌道です。キョロキョロしていると1台の車が入って行きました。降りて来たご婦人に声をかけるとこの製材所の方でした。事情を話すと取材OK。製材所は既にやめていましたが、軌道の再奥に台車が1台ありました。軌間は620mm(実測値)で距離は50メートルくらいありそうです。思わぬ発見でした。探索を終えて隣家に声を掛けますが応答なし。あれれ?家が違うのか?と思い周囲の家に声を掛けますが全て応答なし。仕方なくお礼を言えないまま後にしました。

製材所の名前が分からずでしたが、製材所内に落ちていた板に「黒部製函」とありました。しかし帰宅後ヤフーマップを見ると「舘野製材」の表記がありました。(黒部市若栗2483)

探索も終盤です。宮野運動公園へ向かいました。これがまた山の上でして…。BB3があるはずですが公園が広くて、イマイチ場所が断定出来ませんでしたがWEB等で発表されてる写真を綿密にチェックし導き出した場所へ。ひたすら坂を登ります。これでスカだったら…。場所が近づいて来ました。果たして?(つづく)

何でや!(その2) byTちゃん

ありました!噂通り保存状態は悪いですが。
情報家S藤20160909-277

場所はコチラ。


帰りは楽チン楽チン。坂道を下って地鉄新黒部駅前広場へ。ここはED8、ハフ26、ハフ27の3両が展示されています。新幹線の開業に合わせたのか?どやまらんど明日キャンプ場より移転しました。保存状態良好です。
情報家S藤20160909-304

ここから少しロングラン。16時を過ぎて日没との勝負ですが…。生地まで走ります。地図は持たずに勘だけが頼り。しかし先ほどの登りが堪えて脚力が…。サドルに当たる臀部にも痛みが…。唯一の救いはやや下っていること。所要時間40分で到着した場所は…。川端鐡工所の職員用の駐車場でした。ここは公道から写真だけ。
情報家S藤20160909-317
(黒部市生地芦区247)

今日の探索は一応ここまで。今日の宿は魚津駅近くのビジネスホテルです。最後の力を振り絞ってペダルを踏みますが空腹感も襲って来て力が入りません。時々降りてチャリを押して進みました。日が暮れて魚津駅が見えた所で限界。近くの普通のラーメン店に入りチャーシューメンと餃子を食べました。
情報家S藤20160909-322

食後、ホテルにチェックインしたところで体力回復です。〆の一浴で川城鉱泉という鉱泉利用の銭湯へ。(魚津市上口2-18-25 420円)

更に魚津港近くの港湯(魚津市諏訪町13-17 420円)も寄ってスッキリして宿に戻る途中で…、日本カーバイトの蒸気。敷地内ですが終日立入可です。
情報家S藤20160909-351
(村木小学校 魚津市村木町1-21)


長い一日が終わりました。今日はもう寝るだけ。また明日探索です。

tag : 展示 工場軌道 軌道跡 普通の鉄道

わ鐡のトロッコサブレを探る by情報家S藤

先般の上州シリーズで登場した、わたらせ渓谷の「トロッコサブレ」です。

大間々駅前の観光案内所兼土産物店の「小平の里」で購入しました。

トロッコサブレ7枚入り(550円)と3枚入り(210円)です。共に税込価格。7枚入りは箱入り、3枚入りはビニール袋です。
わ鐡トロッコサブレ20160826-001

3枚入りは透明な袋入りなので中身が良く見えました。
わ鐡トロッコサブレ20160826-002

箱に入った7枚入り。箱の大きさは縦12センチ、横19センチです。中々いい感じのデザインですね。
わ鐡トロッコサブレ20160826-003

サブレは1枚1枚ビニール袋で包装されています。早速食べてみると…、お~~、お~~、普通やな…。そう、普通のサブレです。尚、恐らくディーゼル機関車をデザインしたサブレだと思いますが、イマイチ形がはっきりしないのは目を瞑って下さい。製造は地元の「こまつ屋」さんです。

手頃な値段、大きさでお土産には最適です。皆さんも是非。

■小平の里(大間々駅前観光案内所)
群馬県みどり市大間々町小平甲445
大間々 駅前

■こまつ屋
群馬県みどり市大間々町桐原245-5

tag : グッズ

千曲のムラヤマを探る by軽探団

WEB軽探団にて千曲市の工場軌道「ムラヤマ」を公開しました。

20ムラヤマ20151213-014

WEB軽探団 ムラヤマ

tag : 工場軌道 軌道跡

真夏の上州を探る 其の3 by情報家S藤

このところ訳ありで上州続きです。

今日は浅草からりょうもう号で出掛けます。
りょうもう5号20160901特急券乗車券

1階の券売機で切符を買って乗り場へ上がります。改札口近くにあるタリーズでコーヒーを買って改札口を通ります。
りょうもう5号20160901浅草002

2号車のドアは急カーブでご覧の通り。
りょうもう5号20160901浅草004

定刻に発車。出だしは超スローで走ります。車窓には朝日が眩しいスカイツリーが見えて来ました。
りょうもう5号20160901車窓001

北千住まではノロノロと走りますが、複々線区間に入れば軽快に飛ばします。そして太田を過ぎると再びチンタラ運転。

新桐生で降りる予定でしたが昼食を食べるため、相老まで乗り越しました。車掌さんに区間変更を申し出たところ、車内では出来なないので駅改札口で、とのこと。但し料金は同じなのでそのまま出られるようです。

無事相老で下車。駅名は「相老」ですが、このあたりの地名は「相生」と書きます。駅近くのソースカツ丼の店「志多美屋相生支店」へ向って歩いていると「小倉クラッチ」という工場があり、塀の上から中を覗くと…、レールか???帰宅後、パソコンで拡大して確認すると、どうもレールではなさそうでした。(残念!)
10小倉クラッチ20160901-001

開店時間には少し早く、相老駅前の工場の周りを一回りして様子を探ったりして時間をつぶしました。そして開店の11時半と同時に入店です。「志多美屋」といえば桐生市内に本店がある有名なソースカツ丼の店ですが、木曜日は定休日と知り急遽こちらへ来た次第。本店との味の比較はできませんが、無事ソースカツ丼を味わう事ができました。(ソースカツ丼上1050円)
志多美屋相生支店20160901-005
(志多美屋相生支店 桐生市相生町2-486-48 11:30~14:00,17:00~19:30 金曜日定休)

チョット用事があって一旦新桐生へ戻りますが、東武線の電車を待っていると、わ鐡の列車が来ました。かつての足尾線の栄華を垣間見る長~~い待避線です。
わ鐡20160901相老003

新桐生の用件を済ませて再びりょうもう号で赤城に向かいます。新桐生~赤城間は1時間に2本ですが、1本はりょうもう号なのでタイミングが悪いとりょうもう号利用になってしまいます。
りょうもう19号20160901特急券乗車券

赤城に来た理由はこれ。激渋銭湯「千代の湯」です。前回の大間々探索で発見しましたが、営業時間外だったので夕刻を狙って再訪しました。創業120年の路地奥銭湯でした。
千代の湯20160901-023

目的を達成して赤城駅へ戻ります。りょうもう号の発車待ちの間に上毛電鉄の電車が来ました。
上毛電鉄20160901赤城003

りょうもう号の料金は時間帯で変わります。帰りは210円安くなって得した気分。
りょうもう40号20160901特急券乗車券

今日3度目のりょうもう号ですが、全てノーマルカラーでした。
りょうもう40号20160901赤城001

相生~新桐生間でJR両毛線と立体交差しますが、そこの車輌基地の中に…、何じゃありゃ!車輌も気になるところですが、線路も3線区間です。1067mmと広い軌間ですね。
JR高崎訓練センター20160901-009

帰りはウトウトしながら…、北千住くらいまで記憶が曖昧です。浅草着はすっかり陽が暮れて、朝とは違うスカイツリーでした。
りょうもう40号20160901車窓001

浅草に定刻着。隣のホームにはスペーシアが発車間際でした。
スペーシア20160901浅草010

銀座線に乗って帰路につきます。最近少なくなった気がするシルバーの電車が来ました。
銀座線20160901浅草011

最近トロッコ度が低めでスミマセン。 by管理人

tag : 普通の鉄道

プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。