冬の高岡・富山を探る by団員H君

2016年1月の旅② 2016.01.31着信

2日目の朝、再び万葉線・高岡駅から終点・越ノ潟まで乗り通し、土日祝日のみ運行する「射水市コミュニティバス海王丸パーク・ライトレール接続線」に乗り換え、岩瀬浜へ。
団員H君20160131-001

団員H君20160131-002

団員H君20160131-003

団員H君20160131-004

団員H君20160131-005

更に富山ライトレールに乗り換え富山北へ。

昼食には念願の白えび刺身丼スペシャル定食を堪能。
団員H君20160131-006

続いて、富山駅南口に出て昨年3月に新幹線高架下に開業した「富山地鉄市内線(正式には富山市内軌道線)」と接続する(新線)「富山駅南北接続線(0.2㎞)」を乗り潰すために(新)富山駅停留所より「環状線(接続線~支線~富山都心線~本線~接続線)を一周。
団員H君20160131-007

団員H君20160131-008

団員H君20160131-009
将来、「富山駅南北接続線」は富山ライトレールと接続し直通運転するとのこと。

帰路は満席の『はくたか566号』にて、快晴の信州~関東平野を走り抜けました。
団員H君20160131-010


天気良さそうですね。何よりです。やはり富山と言えば白エビやね。 by情報家S藤

冬の美味いものが食べれて、羨ましいですね〜。
100m単位の乗り潰し距離に、新幹線移動とは大変ですね‼なかなか出来ないです。
私は、寒いので冬眠中です。 from長老S氏

tag : 普通の鉄道

冬の富山・氷見を探る by団員H君

2016年1月の旅① 2016.01.30着信

最近の旅・グルメ番組等で紹介される「氷見の寒ブリ」と「富山の白えび」が無性に食べたくなり、また鉄軌道完全制覇のなか、北陸新幹線開業に伴う万葉線の高岡駅延伸部と富山地鉄市内線の富山駅乗り入れ部の未乗区間の乗り潰しを考えていたところ、年明けに駅のパンフレットで「富山県ふるさと割キャンペーン」を発見。
早速、びゅうプラザを訪ねたところ第1弾は完売したが追加の第2弾(1,000名限定)が発売されたばかりで利用が可能と判ったので即申し込む。
「ふるさと割」とは、国の予算で「地域住民生活等緊急支援のための交付金事業」のひとつだそうで、これを利用するとJRのパックでは1万円の割引が効くとのことです。

「北陸新幹線往復+ホテル代」のセットで通常3万2千円のところ「ふるさと割」で更に1万円引きの2万2千円。
パックを使わなければ往復の新幹線代だけで2万7千円するのでかなりお得。
企画切符なので座席枠制限があり、往路は希望する列車の普通指定席が取れなかったので差額分をプラスしてグリーン車を奮発。(それでも往復普通指定席の新幹線代とほぼ同じ。)
団員H君20160130-101

そして本日、『はくたか553号』で新高岡へ。
やはりグリーン車は快適です。
団員H君20160130-102

座席は浅間山、日本海側が望める団長お勧めのA席。
団員H君20160130-103

あいにくの曇り空で残念…
団員H君20160130-104

新高岡に到着。
団員H君20160130-105

結構、雪が残っています。
先週末からの北陸地方の大雪の影響を心配しましたが交通機関は普通に動いているようです。
先ずは、駅前より和倉温泉行『わくライナー』のバスに乗車し「ひみ番屋街」で下車。
団員H君20160130-106

待望の今が旬・ぶりしゃぶを堪能。
しかし氷見産の寒ブリかは不明?
団員H君20160130-107

ぶりしゃぶの後は氷見牛のにぎりをテイクアウトして目の前の海を眺めながら完食。
団員H君20160130-108

番屋街の魚屋には鳥取産や千葉産との表示が…
団員H君20160130-109


次に番屋街から歩いて10分離れたバス停より高岡駅方面の路線バスに乗り、万葉線と接続する米島口へ出ます。

米島口には万葉線の車庫と営業所があるのでここで一日フリーきっぷを購入し雪の万葉線を満喫。
万葉線は先週末からの大雪で日月火の3日間運休したとのこと。
団員H君20160130-201

途中下車の吉久の近くの貨物にも立ち寄ります。
団員H君20160130-202

団員H君20160130-203

庄川口、東新湊で下車し、近くの「新湊きっときと市場」に立ち寄り。
団員H君20160130-204

ここの寒ブリは境港産でした…
団員H君20160130-205

再び万葉線で高岡に引き返し、目的の昨年3月に「高岡駅前停留所」から「高岡駅停留所」に0.1㎞延伸した区間を完乗。
団員H君20160130-206

団員H君20160130-207

本日は高岡駅前のホテルにて宿泊。


いや~寒そうですな~。でも言うほど雪は多くないのでは? by情報家S藤

tag : 普通の鉄道

冬の出雲を探る by団長

帰りでし- 2016.01.29着信

帰りは当然
団長20160129-001

雨でしね
団長20160129-002

ご当地牛乳
団長20160129-003

定刻到着
団長20160129-004

季節柄、そばうどん共ガラガラでした-長い出張はハード、明日明後日も仕事、来週は札幌へとまいるので、疲れたなんて言えませんでし。


意外と濃いレポでしたが、最後はあっさり出汁で完食でした。そば、うどんの後はラーメン編で~す。 by管理人 

tag : 普通の鉄道

冬の柴又を探る from長老S氏

仕事で柴又 2016.01.28着信

帝釈天と寅さんで有名な柴又に、商用で行ってきました。
長老S氏20160128-001

寅さん記念館には、入る余裕はありませんでした。

だんご🍡でも食べたかったな〜。


こちらは団長と違って遊びナシですな。 by情報家S藤

tag : 普通の鉄道

安来の謎を探る by団長

安来で 2016.01.28着信

安来に降りてみました。
団長20160128-201

位置が低いので-
団長20160128-202

レールみたいのは、軌道が明らかに本線より狭いのとレールも細い。
団長20160128-203

団長20160128-204

この先は何も無い様子で
団長20160128-205

次はココッすね
団長20160128-206

こっちはレールの幅的に不自然広すぎ、軌道がふたつ?にも思えない‥
団長20160128-207

荷揚げ用のレールかも?
団長20160128-208

以上

さあ-帰ろ
団長20160128-209


団長!仕事じゃないんすか?安来まで行っちゃって…。 by情報家S藤

tag : 工場軌道 軌道跡

冬の「おかでん」を探る by団長

おかでん 2016.01.28着信

岡山で半端な時間があったので

おかでんに乗りました
dc_20160128-101

まずは清輝橋線
dc_20160128-102

あっけなく終点
dc_20160128-103

車止めが‥
dc_20160128-104

もどりは貸切
dc_20160128-105

岡山名物、車内にガチャガチャ
dc_20160128-106

東山線の方もあっけなく終点東山。
dc_20160128-107

ここは駅先左右に車庫があります。
dc_20160128-108


dc_20160128-109


dc_20160128-110

アンテークな物が、現役かな
dc_20160128-111

右の車庫の通用口が開いていて-怪しさMAX
dc_20160128-112

反対側は住宅地。トラバーサも有り
dc_20160128-113

すごい住宅地
dc_20160128-114

帰りはMoMo2号
dc_20160128-115

最新です
dc_20160128-116

車外モニター付き運転台です
dc_20160128-117


怪しさMAXの石畳は路面電車用の敷石ですかね? by情報家S藤

tag : 普通の鉄道

岡山の謎を探る by団長

岡山 2016.01.27着信

サンライズうどんは定刻瀬戸内を走り-
団長20160127-011

うどん駅に到着
団長20160127-012

しかし、朝のうどんが‥
食べられない‥遂に閉店‥
団長20160127-013

改装だって‥
団長20160127-014

で、岡山-
団長20160127-015

両備バスで平井へ-
団長20160127-016

目的はこれ-
団長20160127-017


三蟠鉄道

先週発見して来ちゃいました-岡山駅からバスで20分くらいだし、240円とお手頃。

三蟠鉄道と言う軽便鉄道の線路跡に地元の有志が一部復活させた物だそうです。
団長20160127-021

団長20160127-022

団長20160127-023

団長20160127-024

団長20160127-025

団長20160127-026

団長20160127-027

三蟠鉄道

テカってよく見えないけど案内板
団長20160127-031

隣に-
団長20160127-032

復活時の様子。

軌道跡はそのままバイパスに飲み込まれております。
団長20160127-033

団長20160127-034

枕木は岡電からの頂き物
団長20160127-035

車止め有り
団長20160127-036

他にないかとうろうろ
団長20160127-037

ひとつ先の交差点に駅の跡でしょうか。
団長20160127-038


団長20160127-039

他には見当たりませんでした。バイパスのバス停見たら-こっちが本数いっぱいではないかぁ-と岡山駅へ戻ったのでした。
団長20160127-040

詳しい内容は以下で

三蟠鉄道研究会HP
岡山鉄道遺産HP


以上。


いや~、三蟠でしたか!噂には聞いていましたが…。岡山市内だとは思っていませんでした。 by情報家S藤 

tag : 普通の鉄道 展示 軌道跡

寒波の福岡を探る その2 by団長

福岡 2016.01.26着信

昨日今日福岡はバタバタでした-

電車は、小田急状態-
団長20160126-011

コンコースは観光客がカオス-
団長20160126-012

終日40分遅れでなんとか頑張ってる鉄道でした-
団長20160126-013

明日は定刻お願いします‥


今日の福岡

雪がやみましたが雨‥
気温が低過ぎて雪も溶けずに郊外はこの有り様。
団長20160126-021

ホームだって‥
団長20160126-022

おかげで珍しい絵が撮れました。
団長20160126-023

寒いからついつい暖かい物が欲しくなって-
団長20160126-024

福岡はこれ位に-明日は岡山で仕事なんで-移動です。

九州って難解駅名多いね〜
団長20160126-025

いざ、行かん、何が出るかなぁ〜何が出るかなぁ-


いざ備前へ

筑前より備前へ移動。

サイの目に任せて出た目は-
団長20160126-031

とりあえずキンキンに冷えた福岡さようなら〜
団長20160126-032

上空から見ても雪国‥
団長20160126-033

すぐに雲の上
団長20160126-034

やっぱ東京は夜も明るいねぇ-
団長20160126-035

来たぁ-
団長20160126-036

復活-サンライズ団長です-
団長20160126-037

水どうのサイコロの目は、福岡-岡山を新幹線無視、ANA東京便サンライズうどんで行く、必殺!サンライズ反転逆返し!!
でした‥
団長20160126-038

日曜のカタキを福岡から打ったばい-

ここまで来ると執念としか思えませんな…。 by情報家S藤

tag : 普通の鉄道 その他の乗り物

小林製作所を探る by軽探団

WEB軽探団にて富士市の大規模機械製作工場「小林製作所」の廃軌道を公開しました。

22小林製作所20151229-002

WEB軽探団 小林製作所

tag : 工場軌道 軌道跡

寒波の福岡を探る by団長

北の国より 2016.01.25着信

東京は素晴らしい天候-
寒波で陸路はむりなので、JAL767でフライトです-何故か、欠航だらけの中福岡行だけは欠航無し-
団長20160125-001

富士もクッキリ
団長20160125-002

愛知県上空に成ると雪景色
団長20160125-003

福岡定刻到着-東北の空港ではありませぬ-
団長20160125-004

地下鉄は順調ですが‥地上の交通は今日もバタバタしてます。博多駅前より中継でした。
団長20160125-005

寒いからお昼はこれね
団長20160125-006


いや~~、東京~富士山、愛知~福岡の天気の変化が分かりますね。それにしてもラーメンが旨そう…。 by情報家S藤

tag : その他の乗り物

新春の横濱を探る(高島・反町・新町編) by情報家S藤

終盤に来て疲れのせいか、探索密度が薄くなって来ました。なので高島、反町、新町はまとめて…、

《高島》
馬車道から新高島へ移動しました。
S藤20160124-132新高島

改札口に原鉄道模型博物館のポスターがありました。阿里山のシェイは惹かれますね…。
S藤20160124-133原鉄道模型博物館ポスター

地上に上がって高島水際線公園にある軽便SLの動輪です。これも以前に紹介済みですね。
S藤20160124-137高島水際線公園

この後、歩いて横浜駅へ。東横線に乗ります。

《反町》
反町で下車しました。
S藤20160124-139反町

かつての線路跡の一部が歩道になっています。国道1号線を跨ぐ鉄橋跡です。
S藤20160124-140反町周辺東横線跡

横浜寄りへ歩くとトンネルがあります。こちらは時間制限がありますが通行可能な状態に整備されていました。トンネルを抜けると旧東海道に出ますが、トンネルは通らず線路跡の上の橋を渡って京急の神奈川駅方面へ歩きます。
S藤20160124-142反町周辺東横線跡

小高い丘を越えるとJRの線路が見えて来ます。青木橋の上から線路を眺めていると同時に5本の列車が走り抜けて行きました。
S藤20160124-146青木橋

《神奈川新町》
京急の神奈川駅から神奈川新町へ。
S藤20160124-156神奈川新町

階段を降りて西口改札へ出ると車掌区の建物内に改札口があります。外へ出ると左側に本線、右手に車庫の線路の踏切があります。車庫の踏切の警報機が鳴って遮断機が降りて、ドレミファ電車がゆっくり通過して行きました。ここは京急マニアのスポットなのか?らしき人が二人、カメラを電車の方に向けていました。
S藤20160124-159神奈川新町車庫

車庫の塀に沿ってJRの東神奈川駅方向へ歩きます。車庫の末端にはこんな電車が停まっていました。
S藤20160124-170神奈川新町車庫

その先で道路は左に緩やかにカーブしています。その道を辿ると仲木戸駅の下を潜りますが、これは大昔の線路跡でした。

流石に歩き疲れました。日暮れも近くなって来ましたので今日の探索はこれにて終了にしましょう。東神奈川からJRで帰路につきました。お疲れ様でした。

tag : 普通の鉄道 展示 軌道跡

新春の横濱を探る(赤レンガ倉庫周辺編) by情報家S藤

日本大通り駅でバスを降りました。昼を過ぎていたので空腹です。昼食にしましょう。地元横浜でそこそこ名の知れた「味奈登庵」の山下店へ行ってみました。市内に何店舗かある蕎麦屋ですが、立喰形式~ファミレスタイプまで店舗によって営業形態が違います。ここは面積5坪(当団推定)くらいの、一応椅子はあるものの立喰形式に近い営業形態です。で、山下店の売りは天ぷらです。そこで天丼(700円)にしてみました。
S藤20160124-084味奈登庵山下店
(中区山下町45 11:00~22:00)

昼食後、像の鼻パークの転車台を見学。地面のガラスにカメラを押し当てて地中の転車台を撮影。ガラスの汚れと反射でこれが精一杯で写りです。
S藤20160124-087像の鼻パーク

外の展示品はだいぶ錆が強くなって来ました。
S藤20160124-089像の花パーク

続いて「横浜税関資料展示室」へ。館内の方に確認すると撮影可との事なので「鉄」系写真を複写します。
S藤20160124-091横浜税関資料展示室

S藤20160124-096横浜税関資料展示室

S藤20160124-097横浜税関資料展示室
(中区海岸通り1-1 10:00~16:00※ 年末年始休館 入館無料)※夏季は17:00まで

横浜税関資料展示室から赤レンガ倉庫方面へ歩きます。
S藤20160124-100

人気スポットは人がたくさんいます。赤レンガ倉庫を撮影しているようで実は線路が目的です。
S藤20160124-101赤レンガ倉庫

鉄道ではありませんが倉庫内の扉を吊るす滑車とレールが魅力的!
S藤20160124-104赤レンガ倉庫

反対側へ抜けると横浜港駅跡です。
S藤20160124-106横浜港駅跡
(中区新港1-1)

ついでに近くのJICAの建物内にある「海外移住資料館」に寄りました。
S藤20160124-111JICA海外移住資料館

以前、紹介したサトウキビ運搬用の模造トロッコです。車軸と軸受けはホンモノです。
S藤20160124-118JICA海外移住資料館

S藤20160124-121JICA海外移住資料館
(中区新港2-3-1 10:00~18:00 月曜日休館 入館無料)

2階の出入口から円形の歩道橋を渡ってワールドポーターズへ。2階のデッキにある台車のようなベンチを撮影します。
S藤20160124-124ワールドポーターズ
(中区新港2-2-1 10:30~21:00※)※ショップの営業時間

ワールドポーターズからエスカレーターを降りると貨物線跡です。赤レンガ倉庫方向。
S藤20160124-126

馬車道方向へ歩いてランドマークタワーを臨むと貨物線跡の鉄橋が続くのが見えました。
S藤20160124-130

ここから地下鉄の馬車道駅へ。赤レンガ倉庫周辺の探索はこれにて終了。さて続いては…。

tag : 普通の鉄道 展示 軌道跡

新春の横濱を探る(本牧編) by情報家S藤

実は約30年前に小型船舶免許を取得してまして(プチ自慢!)、この3月が更新期限でした。実際はここ15年くらいは操縦することもなく、ほぼペーパー状態ですが一応更新講習を受講しに行って来ました。

小型船舶免許20160124

講習会場の場所は本牧です。横浜駅東口から市バス26系統に乗り込みました。
S藤20160124-001横浜26系統

本牧埠頭の入口にある「船員センター前」で下車。何となく船舶関係者が利用する停留所名ですね。
S藤20160124-002船員センター前BS

更新講習は約1時間で終わります。10時から始まり11時には終わりました。因みに更新費用は4200円(講習・身体検査料のみ)です。講習と身体検査は無事に終わり、終了証を運輸局の担当窓口へ提出し手数料の印紙1350円を買って申請すれば新しい免許証をもらえますが、窓口は平日のみなのでこれは後日。

折角本牧まで来たので講習終了後、本牧の貨物線でも見に行きましょう。冷たい風の吹く中、埠頭方面へ歩きます。10分くらいで踏切が見えて来ました。線路を覗くと貨物駅でした。本牧埠頭にある神奈川臨海鉄道の終点です。車輛はありませんでした。
S藤20160124-005本牧埠頭駅

反対側はカーブして横浜本牧駅へ。
S藤20160124-008

途中の歩道橋から横浜本牧駅方向を臨みます。
S藤20160124-011

横浜本牧駅まで来てようやく車輛がありましたが、コンテナは乗っておらず、機関車の姿もありません。
S藤20160124-017横浜本牧駅

駅の外れまで来ると国際埠頭方面の分岐跡と機関庫らしき建物がありました。シャッターが降りて機関車は出ていないようです。その横の本線では保線作業中。どうやら今日は運休でしょうか?
S藤20160124-018横浜本牧駅

国際埠頭へ分岐した線路跡です。線路跡では首都高?の高架道路の建設工事中でした。
S藤20160124-022国際埠頭分岐

少し歩くと踏切跡があります。踏切部だけ線路がそのままですが、遮断機の棒はありません。
S藤20160124-023

踏切標識の下には列車ダイヤが書かれていました。
S藤20160124-025

S藤20160124-031

踏切の反対側には「かもめストアー」。本日定休日でしょうか。
S藤20160124-033

更に廃線跡に沿って歩きます。暫く線路はありませんでしたが、運河の手前で線路が復活しました。ここから右にカーブして国際埠頭の手前までは「立入禁止」の表記がなく、線路跡を歩けます。
S藤20160124-038

上空には建設中の道路。何となくモノレールの線路の様にも見えます。
S藤20160124-042

国際埠頭の手前で振り返るとご覧の通り。
S藤20160124-047

そして末端の国際埠頭は入口で立入禁止になっていました。
S藤20160124-059

来た道を「かもめストアー」まで戻り、跨線橋を越えて「横浜本牧駅」バス停からバスに乗って本牧探索を終了しました。
S藤20160124-081

ほぼ全線近く歩きましたが、機関車は目撃出来ずでした。機会があれば再探索しましょう。

tag : 普通の鉄道 軌道跡

新春のサンライズを探る? by団長

あーあぁ 2016.01.24着信

仕事終えましてこれから福岡へ移動しようと悲報が‥
団長20160124-001

団長20160124-002

団長20160124-003

サンライズ初の撃沈‥

幻のチケット‥
団長20160124-004

残念‥


この寒波が団長に及ぶとは!果たしてリカバリーは出来るのか? by情報家S藤

tag : 普通の鉄道

雪のりょうもう号を探る by情報家S藤

雪で混乱気味の18日(月)、新桐生へ。1泊2日で出張でした。

久しぶりに浅草駅に行きました。相変わらず特急ホームの先端は昔と変わらず細いまま。1号車だったので落ちそうなくらい広いホームと車体の間を跨いで乗車です。
りょうもう号20160118-001浅草

乗車前に缶コーヒーを買ってゆったりと新桐生へ。
りょうもう号20160118-002浅草

北千住あたりの景色です。
りょうもう号20160118-003

車輛基地も雪景色。
りょうもう号20160118-004

新桐生に着いた時は既に暗くなっていました。
りょうもう号20160118-005新桐生

18日は移動のみ。外で食事をとってホテルで早めの就寝でした。

翌日は仕事をこなしながら、ソースかつ弁当を…。旨い旨い!
藤屋特製ソースかつ弁当20160119

夕方、仕事を終えて帰りもりょうもう号です。紅茶は車内の自販機で購入しました。
りょうもう号20160119-001

意外とりょうもう号と行違いが多いですね。
りょうもう号20160119-002三枚橋

帰りは北千住で下車。りょうもう号だけの2日間でした。
りょうもう号20160119-003北千住

りょうもう36号特急券20160119

tag : 普通の鉄道

RM最新号(№390)を探る by情報家S藤

スミマセン、チョット遅くなりました。RM最新号のご紹介です。

特集は廃止間近の「カシオペア」と「はまなす」。
RM390 2016.03号

巻頭はEF81、続いて特集のカシオペア、はまなす。再びEF81に戻って…、DE11、キハ40、空鉄。海外ネタでプラハの路面電車。

懐かしい111、113、115系。フジサン特急引退…。117系。ガイドブック「最盛期の国鉄車輛」を過ぎると…、来ました!トワイライトゾ~ン!一見してトロネタ有です!
■王滝森林鉄道跡 p96(1975.08.15・1975.08.16)
■赤沢自然休養林 p96(1975.08.16)
■野尻駅近くの製材所 p97(2015.08.22)
■魚梁瀬鈴々鐡道跡 p97(2015.0718)

その後は…、ミャンマーの変てこレールバス…、トロの登場はありませんでした。

トロッコ度★★☆☆☆(2)

2016.01.21発売
1148円(本体価格)

tag : 森林鉄道 工場軌道 軌道跡

謎の岡山を探る by団長

岡山郊外 2016.01.22着信

岡山郊外でみつけたトロッコらしいもの
グーグルマップでは
グーグル岡山20160122

場所は 岡山県岡山市中区平井6丁目3
ドコモショップ平井店と倉安川交差点に間の歩道脇

団長、時々いいネタを何気なく放り込んで来ます。このネタは大きく化けるのかどうか?とりあえずは私の知らない情報です。団長から送られて来た写真では判りづらいので拡大写真を用意いたしました。 by情報家S藤

google_okayama201502

確かに怪しい線路が見えるでしょ? by情報家S藤

tag : 街角軌道

トレインビューでサンライズを探る by団長

岡山イン 2016.01.21着信

今夜の宿は夢のようなトレインビューホテル-
団長20160121-051

サンライズうどんが来ました-
団長20160121-052

サンライズそばと一緒なって出発ですね-
いいなぁココ-明日早いから寝ま〜す。安来また行くのぉ-


今朝の岡山です 2016.01.22着信

トレインビューホテルからのサンライズビュー
今朝も定刻
団長20160122-011

先にサンライズうどんが出発
団長20160122-012

続いてサンライズそば出発-
団長20160122-013

明ければこんな
団長20160122-014

8時から仕事なんでさっさとチェックアウト

仕事終えまして-東京へ移動です-のぞみで‥
団長20160122-015

7:30からの仕事なんで‥サンライズでも間に合わない残念‥
団長20160122-016

土日東京滞在したら即、福岡行きなんで‥

岡山郊外で放置?展示?と思われるトロッコ見つけたのですが車無いと行けないとこ‥どうすっかな‥

トレインビュー、昨夜の写真は良く分かりませんが、今朝の写真は手前のホームなので分かります。空の明るさで時間の経過が分かりますね。そして最後に怪しい一行を残してレポ終了。その正体は如何に! by情報家S藤

tag : 普通の鉄道

新春のサンライズを探る その2 by団長

そばです 2016.01.21着信

昨日おとといは、悪天候で遅れたそうですが-定刻岡山-
団長20160121-011

伯備線は雪の中-
団長20160121-012

団長20160121-013

安来駅
安来日立金属です-

米子寄りのホーム跡、左扉から伸びてるのは?分かるかなぁ〜
団長20160121-021

続きまして
団長20160121-022

トラックの下辺り
団長20160121-023

分かるかなぁ〜
団長20160121-024

その後ろの砂利のとこはなんと無く、あるような?
団長20160121-025

怪し


そばのかえし
定刻到着
団長20160121-031

今回もそばのかえしです-

やくもで
米子へゴ-
団長20160121-032


岡山
米子仕事終えまして-
東京には無い松牛¥290いただき
団長20160121-041

岡山着いて-
団長20160121-042

路面電車に-
団長20160121-043

オモロイので飛び乗り
団長20160121-044

座席が
団長20160121-045

オモロイので
ギリギリ明るさあるうちに

岡山インデス-
団長20160121-046


日立金属はYahooの航空写真では薄っすらとレールらしきものが写っていて軌間が少し広い感じにも見えます。扉から延びるレールは団長の写真ではナロー風にも見えますが…、これは更に探索が必要ですね。 by情報家S藤

tag : 普通の鉄道

新春のサンライズを探る その1 by団長

サンライズ団長です 2016.01.20着信

今年もやって来ましたサンライズです-

今回は月末まで米子、岡山、東京、福岡、東京、岡山、松江のロングランします-どうなりますやら‥
団長20160120-001

10日前に切符買ったら1枚だけ空きをゲットしてラッキーと思いきや‥
空いてるじゃないの-
団長20160120-002

どうゆう事?

団内ではサンライズ出雲=「そば」、瀬戸=「うどん」と呼ぶことになりました。新春第一弾は「そば」のようです。 by軽探団
「そば」ですね、すぐにお届けいたします。 byTちゃん
ロングランって、東京が2回入ってますが、帰らないの? by情報家S藤

tag : 普通の鉄道

醤油屋本店おとん食堂を探る by軽探団

WEB軽探団にて北海道の有名ラーメン店「醤油屋本店・おとん食堂」を公開しました。

01醤油屋本店おとん食堂20140929-015

WEB軽探団 醤油屋本店おとん食堂

tag : 展示

冬の美濃路を探る by情報家S藤

冬の18きっぷ最終日の最終弾は超ロングショットを計画しました。夜行を使わず大垣までの弾丸探索です。

青春18きっぷ2015冬005

横浜から東海道下りの始発に乗込み、熱海でそのまま島田行きに乗継ぎ。まずは静岡で短い朝食休憩。次の浜松行きまで13分で駅そばです。ホームにある東海軒富士見そばで「桜エビあられ揚げそば」500円。
静岡駅そば20160110-001

静岡から乗った浜松行きは6両編成で、前3両はそのまま豊橋行きに延長。丁度前に乗っていたので乗り換える事なく豊橋まで。朝食を摂って日差しのあるポカポカ陽気で完全熟睡で景色の記憶は皆無でした。

豊橋からは特別快速大垣行きで一気に大垣まで来ました。11時16分定刻着です。
東海道線特別快速大垣行き20160110豊橋

駅から徒歩で数分のロワジールホテルで無料のレンタサイクルを借りて探索です。
レンタサイクルすいとGO20160110-001
(ロワジールホテル 大垣市宮町1-13 7:00~19:00 3台)

向かった先は大垣城址の南側にあるこの軌道跡。他のサイトで紹介されていた軌道跡です。実測値600mm軌間の軌道が約20メートルありました。
21大垣青果乾物店跡20160110-026
(大垣青果乾物商店跡 大垣市船町4-6)

軌道跡を探索後、市街地の古い町並みを探りましたが結果はスカでした。

約1時間で自転車を返却して次に向かったのは…、

東海道線の穂積~大垣間のアーチ橋下に謎のレールがある事が以前RM誌で紹介されました。イマイチ場所が特定できませんでしたが、大垣へ来る途中、車窓チェックしていたところ、意外とあっさり発見!穂積駅から徒歩で行けそうな距離だったので探ってみました。穂積駅で下車するのは約20年振り。松野組のDLを探してスカだった以来です。駅の南側へ出て最初の路地を大垣方向へ歩きます。水車のある交差点を過ぎて穂積水源と中学校の少し先で右斜め方向へ入る砂利道を行くと目指すアーチ橋が見えて来ました。駅から10分強の距離です。近づくとレールが見えます。しかし2本のレールがありますがトロッコ用ではない感じがします。反対側にもレールらしきものが見えましたが反対側へ行くには時間がかかりそうなのでここで断念しました。橋には「甲五の町橋梁」と記されていました。
21甲五の町橋梁下20160110-012
(甲五の町橋梁 穂積市別府1938付近)

怪しいレールのあるアーチ橋付近は築堤です。
東海道線穂積駅付近20160110-002

穂積から岐阜へ移動します。ここでもレンタサイクルを借りて探索です。加納口からすぐの所に貸し出し場所があります。
ぎふまちなかレンタサイクル20160110-001
(岐阜市加納清水町3 1回100円 9:00~18:00 43台)

さあ、ここから少しペダルを漕がなければなりません。岐阜駅から北へ約8km。辿り着いた先は…、「岐阜瓦」という瓦工場?(倉庫かも?)です。公園側の通路からチョットお邪魔して写真だけ…。
21岐阜瓦20160110-013
(岐阜瓦 岐阜市岩崎675)

気付くと3時近くになっていました。来る途中にあった「どんどん庵」という店に入ってみました。カツ丼に小きしめんを付けて(710円)パワー回復です。かつお出汁の効いたつゆは旨かったです。
20150110昼食001
(どんどん庵 岐阜長良店 岐阜市福光東3-14-3)

さて市街地へ戻りましょう。途中長良川近くにあった閘門は一瞬線路かと思いました。
21長良陸閘20160110-001

長良川を渡って古い道に入ると間口が狭く奥行きのある建物が並びます。以前、探索に来たものの閉店時間で探索未遂に終わった「川原町屋」に入ります。以前は紙を扱う店だったそうで、土間から蔵までの通路にトロッコがあったそうですが、残念ながら痕跡は乏しいいようです。時間もおして来たので写真だけ撮って店を出ました。時間があれば奥でコーヒーでも飲みたいと思いました。
21川原町屋20160110-001
(川原町屋 岐阜市玉井町28)

駅前でチャリを返却して改札口を入ると間もなく新快速豊橋行きが来るようです。本当は〆の一浴のところですが時間が足りません。とりあえず豊橋に向かうことにしました。一気に豊橋まで来ると向かいのホームに名鉄電車が停まっています。普通の電車の素人の私には旧NEXにしか見えませんが…。
名鉄20160110豊橋004

〆の一浴を飛ばして約40分の時間が出来たので豊橋で小休止。駅上のショッピングビルでトイレを拝借して、外に出ると偶然にも有名な「おでんしゃ」が入線!乗りたいな~~。
豊鉄おでんしゃ20160110豊橋駅前014

豊橋~浜松~静岡へ。時刻表を見ると20分後に出るホームライナーに乗っても沼津で追いつく事がわかりました。整理券の券売機を見るとまだ発売中でした。折角なので乗ってみましょう。
ホームライナー沼津8号整理券20160110-001

普通熱海行きを見送ると特急型車輛が入線して来ました。
ホームライナー沼津20160110静岡002

昼食が遅かったのでデザート代わりの品物で車内で夕食としました。
ホームライナー沼津20160110車内003

沼津で見送った熱海行きに追いついて熱海へ。東京行きに乗り換える地下通路に熱海駅の歴史を紹介する掲示物があって、その中の1枚がコレ。
熱海駅構内の展示物20160110

熱海から乗った東京行きは小田原で快速アクティーに乗り換えて今日の探索を〆ました。いや~流石に疲れますな…。

tag : 街角軌道 工場軌道 軌道跡

特別展「すべては製鉄所から始まった」を探る by情報家S藤

2016.01.09、青春18きっぷの残りが2日分。このままでは1日分余るのが必至な状況になったのですが、午前中の用事を済ませると特に何事もなく午後に。そして夜まで特にする事もなかったので、気になっていた横須賀市自然・人文博物館で公開している特別展「すべては製鉄所から始まった」に行ってみました。(何かネタが拾えるといいのですが・・・)
青春18きっぷ2015冬004

博物館は京急の横須賀中央駅から徒歩10分の所らしいです。まずはJRで横須賀まで行って・・・、横須賀駅から横須賀中央まで歩くのはチョット面倒な気がします。なので少し変化を付けて逸見まで歩いて2駅だけ京急に乗りました。横須賀中央からは坂道を歩いて10分弱で博物館に到着しました。入館は無料。入るとすぐにナウマンゾウの骨格標本がお出迎えですが、こちらには興味がないのでさっさと奥の特別展の展示会場へ。

まず目に留まったのはこの模型。製鉄所全体を再現したものです。画面右手の建物の裏から左へ進み、進路を左上に変えて山の中へ消えて行く線路があります。
14横須賀自然人文博物館20160109-001

続いてはこの図面。模型とほぼ同じ場所の図面です。画面中央のV字を横にしたような建物の左から上の方へ進みトンネルを抜けて行く線路が描かれています。模型で再現されている線路でしょうか?写真では見えにくいですが他にも転車台や軌道の記載があります。
14横須賀自然人文博物館20160109-003

製鉄所はその後造船所となり、現在では米軍の施設になっていますが、当時のドックはほぼそのままの形状で残っています。その中でも第一ドックの写真には線路が写っていました。幅は広めですがどんな車輌が走っていたのか興味が湧きます。
14横須賀自然人文博物館20160109-004

トンネル工事の写真にもトロッコが写っていました。
14横須賀自然人文博物館20160109-006

尚、博物館2階には展望室があって、眼下に横須賀港や、京急の電車を見る事が出来ます。
14横須賀自然人文博物館20160109-010

最後に記念スタンプを押して終了です。
横須賀製鉄所スタンプ20160109-001

横須賀造船所スタンプ20160109-001
(横須賀市自然・人文博物館 横須賀市深田台95 横須賀中央 歩10)

博物館から横須賀中央駅まで戻ると後ろから来たバスの行先表示が「横須賀駅」になっていました。中央駅前のバス乗場の案内を確認すると横須賀駅へ行くバスが意外と多い事が分かりました。なので帰りはバスにしました。すぐに横須賀駅行きのバスが来ました。こっちの方が楽だったようです。

駅前でバスを降りると目の前には横須賀港が広がっていました。自衛隊や米軍の船が浮かぶ様子はやはり軍港そのものです。この非日常的な景色に写真を撮る人がたくさんいました。
横須賀港20160109-002

そして振り返ると目の前に「ヴェルニー記念館」がありました。実は「すべては製鉄所から始まった展」は横須賀市自然人文博物館と共同で開催しています。折角なのでこちらも入館しましょう。こちらのメインは国指定重要文化財の大型スチームハンマーです。施設の規模は小さく展示物が少ないですが、その中に鉄道が写った絵はがきがありました。蒸気機関車が走る隣のレールは軌間が狭く見えるのは気のせいでしょうか?
14ヴェルニー記念館20160109-001
(ヴェルニー記念館 横須賀市東逸見町1-1 JR横須賀駅前 入館無料)

横須賀線に乗って帰路につきました。途中の逗子で先発の湘南新宿ラインに乗り換えです。
横須賀線20160109横須賀006

現在の米国施設はグーグルやヤフーの地図から航空写真を見る事が出来ますが、流石にトロッコ軌道は確認出来ないのでものの、第一ドックのレールは何となくですが、残っているように見えます。


「すべては製鉄所から始まった」は 1月31日(日)までです。

tag : 工場軌道

寅さん記念館のポスターを探る by団長

移動中に見つけたポスター 2016.01.08着信

団長20160108-001

団長20160108-002

気になりまし

寅さん記念館HP

早速HPで調べました。復元人車は常設展示のようですよ。 by情報家S藤

tag : 展示

おはようライナー新宿を探る by団員H君

2016年新春の旅② 2016.01.04着信

おはようございます。

予告通り、未乗の東海道貨物線を乗り潰すため、小田原より251系の「おはようライナー新宿26号」に乗車。
団員H君20160104-001

東海道線上りライナーは、東京・品川行は「湘南ライナー」と呼び、新宿行は「おはようライナー新宿」となっています。
車両も185系、2階建ての215系とバラエティーにとんでます。
中には貨物線を通らない列車や途中から一部だけ貨物線を通る列車があるみたいです。
団員H君20160104-002

本日から仕事始めのところもあるかとサラリーマンばかりと思いきやガラガラです。
(途中停車駅の茅ヶ崎、藤沢からは結構乗ってきました。)
団員H君20160104-003

小田原発は10号車指定なので運転席後ろにてワイドビューを満喫。
やはり満員電車の脇を走る貨物線、未乗の羽沢付近、新川崎の側線付近がワクワクします。
団員H君20160104-004

大磯付近
団員H君20160104-005

羽沢貨物ターミナル付近
団員H君20160104-006

鶴見付近
団員H君20160104-007

新川崎付近
団員H君20160104-008

新宿着後は真っ直ぐ茨城に帰ります。


最近の団員H君のレポは、遠刈田温泉の後がどうなったのか?とか、昨晩は小田原付近に泊まったのか?とか、微妙に謎の部分があるのがいいです。 by情報家S藤

tag : 普通の鉄道

新春の小田原あたりを探る by団員H君

2016年新春の旅① 2016.01.03着信

明日、早朝に乗車する「おはようライナー」のライナー券をゲットするため小田原駅に来ました。
ライナー券は前日の9時30分より発駅の専用券売機で発券されるので昼前に着きました。
既に殘り6席のライナー券もあり、こちらが狙っている「おはようライナー新宿26号」は残り14席でした。
団員H君20160103-001

せっかく小田原に来たので、30年前位に乗った大雄山線に乗車。
当時はモデルWさんに連れられ沿線の写真撮影に行った時で途中下車しながらの撮影でしたので全線乗ったか不安になったので乗り直し。
団員H君20160103-002

団員H君20160103-003

続いて、根府川駅に途中下車。
下りホームからのオーシャンビューで微睡み、熱海側の橋梁で現役時代の旅研で撮影会をしたのを思い出しました。
団員H君20160103-004

団員H君20160103-005

今は橋梁の暴風対策壁?が設置されたので撮影ポイントでは無くなってしまいましたが…
懐かしく思いました。

早速「鉄」初めのレポが届きました。新年会あけで小田原とは…。 by情報家S藤

tag : 普通の鉄道

今年のカレンダーを探る by情報家S藤

今年の我が家の鉄系カレンダーは3種類。

カレンダー2016年

RMの付録と、
JR東日本系と、
FUJITSU「世界の車窓から」です。

さ~て、今年も一年、頑張りましょう! by情報家S藤

tag : グッズ

新年のせんろ商会を探る by管理人

せんろ商会岡本様よりメールを頂きました。

せんろ商会2016新年の挨拶

関係各位様
あけましておめでとうございます。せんろ商会の岡本憲之です。

せんろ商会としては、今年も鉄道業界の隙間産業として、仕事を
続けて行きます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

《せんろ商会:岡本憲之》
=============================
E-mail:senro@rail.nifty.jp 
【せんろ商会HP】URL:http://senro.na.coocan.jp
=============================

続きを読む

2016年新年のご挨拶 by軽探団

軽探団20160101挨拶
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。