軽探団 LCCで北海道を探る その2

北海道2日目は朝5時出発です。さ~~、遠いぞぉ~。

札幌ICから高速で一気に北上。途中、濃霧で視界が悪い個所もありますが一気に走ります。そして辿り着いた先は…、すっかり明るくなって…、

すっかり無くなっていました。珊瑠金山跡(上川郡下川町)です。鉱水処理の坑口に処理施設工事用の手押しトロがありましたが、工事は既に終了し撤去されていました。札幌から230km、このスカは精神的にも経済的にも時間的にも大きいです。(帰路の気分が重いこと…)ここから札幌へ向けて南下しながら立ち寄りです。
珊瑠金山鉱水処理坑口20140930-001

気分転換に往路で見かけた貨車を探ってみました。形式は分かりません。大きさ的にはサブロクサイズです。場所は名寄市風連町、国道沿いですので探せばすぐ発見できます。
名寄市風連町の貨車20140930-004

早朝出発で朝食抜きでした。時間は10時前、近くのセイコーマートで月見焼き鳥重を買って、道の駅「もち米の里なよろ」へ移動して食べました。(美味美味)
セイコーマート月見焼き鳥重002

少し気分も回復したところで「高砂酒造」(旭川市宮下通17丁目973)へ一般道で移動。到着は既に昼過ぎです。売店前の通路が簡単な資料展示場になっていて、土間のコンクリートの亀裂こそがトロ跡らしいです。イマイチ明確さがありませんが…。昭和30年代頃までトロッコを使っていたそうです。売店裏手には水汲み場があって仕込み水を持ち帰ることができます。
高砂酒造20140930-008

続いて「日本醤油工業」(同市曙1条1丁目-302)へ。「キッコーニホン」の銘柄で醤油を製造しています。その醸造所の一角にある直売所前の土間にレールが残ります。軌道は奥で右に90度カーブして続いていました。
日本醤油工業20140930-006

街中のトロ跡を2つ見た後は保存車輛系へ趣向を変えます。芦別の図書館(芦別市本町17-8)へ向かいます。屋外展示の電機、人車、鋼製鉱車2両は良い保存状態でした。
芦別図書館20140930-017

赤平へ向かいます。かつてBLが鉱車を出し入れしていた鉱業所は立坑以外に目ぼしい施設はなく、軌道跡も全く分からないくらい変貌していました。それでも機械工場内にはかつての車輛などが保存されています。詳しくは団員H君のレポと写真帖でご確認下さい。
住友赤平20140930-001

住友の隣、赤間坑跡へ行ってみました。ローダーと鉱車があったはずでしたが見当たりません。ズリ山階段下まで確認してみましたがありませんでした。一体何処へ行ってしまったのでしょう?
赤間坑20140930-001

続いて歌志内へ向かいます。ナビのセットでその近さにビックリ。歌志内のスクールバスも赤平で見かけました。トンネルを抜けて左手にある「悲別ロマン座」に何故か4両の鉱車があります。内1両が鋼製、3両が木製です。
上歌会館20140930-008

続いて「歌志内市郷土館ゆめつむぎ」(歌志内市字本町1027-1)に行ってみましたが休館でした。(休館日は月曜日だと思ってたんですが…)

歌志内から更にひと山越えて上砂川町へ。「かみすながわ炭礦館」の保存車を確認し、すぐ目の前の立坑が残る「地下無重力実験センター」も探索。施設内には軌道も残っていると推測されますが確認はできませんでした。
かみすながわ炭礦館20140930-016

奈井江、茶志内も探索してみたいポイントですが、限られた時間で割愛せざるを得ませんでした。飛ばして美唄へ。三菱美唄炭鉱跡が炭礦メモリアル森林公園として整備されています。2基ある立坑は圧巻ですが、私の目的は近くの開閉場跡です。建物内に軌道が残っていますが、近くの案内図を見るとトロッコの軌道とは別モノのようです。中には入れないので外から軌間を計測すると概ね762mmのようでした。
三菱美唄炭鉱跡20140930-010

あまり時間がないので帰りのルートを大きく外れる寄り道はできませんが、東明駅跡のEタンクは興味があったので車を乗入れました。
美唄鉄道東明駅跡20140930-005

更に同市内の公園(美唄市西3条北7丁目2)へ。ここには美唄鉄道のものと思われる貨車が倉庫として利用されています。
美唄市内の公園20140930-001

時間いっぱいになりました。昼飯を抜いているので空腹に負けて野幌PAのセイコーマートで豚丼を買ってその場でイートイン。
セイコーマート豚丼001

札幌のホテルに戻ると6時過ぎ。今日の店は5時に行く予定でしたが連れの到着も遅れていました。暫く待って7時前に向かった店は…、「さっぽろジンギスカン本店」(札幌市中央区南5条西6丁目松田釣り具店2F)です。朝から鳥、豚と来て羊です。肉の3連チャンもあまりの旨さにペロリ。黒ビールのあとはワインを飲みながら至福の夜でした。
さっぽろジンギスカン20140930-003

さっぽろジンギスカンは早く閉まります。宿に戻って一休みすると時計はまだ9時前。区内の温泉浴場へ行ってみましょう。で、そのついでに寄り道したのは札幌駅上にある「ら~めん共和国」。ここで蒸機のオブジェを探索。ラーメンも食べたかったのですが、流石に腹いっぱいです。
ら~めん共和国20140930-001

そして地下鉄と、
札幌市営地下鉄20140930-001大通り

市電に乗って移動します。
札幌市電20140930-001西4丁目

本日〆の一浴は「極楽湯札幌弥生店」(札幌市中央区北3条西12)です。入浴料440円の銭湯並みの料金で日帰湯並の施設を備えます。しかも天然温泉(ナトリウム-塩化物泉 36.6℃)です。
極楽湯札幌弥生店20140930-004

2日目もブログアップ出来ずに就寝。さて明日の最終日は?

tag : 鉱山軌道 街角軌道 工場軌道 軌道跡 保存車輛 普通の鉄道

軽探団 LCCで北海道を探る その1

仕事仲間とLCCで北海道へ行くことになりました。札幌2泊で夜以外は自由行動が出来るのでトロ巡りを敢行しましょう!正味滞在時間は48時間です。

航空会社はバニラエアーで出発は成田。まずは成田までの移動を考えましたが、滅多に乗ることのないスカイライナーをチョイスしてみました。ネットで予約しファミマで受取りです。なのでこんな切符になりました。
スカイライナーの切符

京成への乗換えは日暮里が便利ですが敢えて上野から乗車しました。
スカイライナー15号20140929上野駅

発車してすぐ博物館動物園駅跡が見えます。資材置場か何かになっているようで灯りが点いていました。
博物館動物園駅跡

日暮里を出ると次は成田空港。乗る前に買ったコーヒーを飲んでいるうちに着いちゃいました。(早っ!)
スカイライナー車内でコーヒー

出発まで約2時間あります。当然、空港内を探ってみます。4階に売店と見学デッキがあるのは分かっていましたが、空港内の案内図を見ても4階への行き方がイマイチ分かり辛いですね。

とりあえず3階に上がると4階が見えました。まずは見学デッキへ。飛行機もたくさん見えますが、ここはやはりコレ。メンテナンス用ゴンドラのレールです。曲がり具合がいいですね。
成田空港見学デッキ20140929-005

売店を一回りして、昼食用のおにぎりとお茶を買って搭乗口へ向かいました。

搭乗口からバスに乗せられて飛行機下まで移動です。機種は分かりませんが中央に通路がある3+3の6列シートです。新幹線よりチョット広いくらい。LCCは狭いという話しを聞きますが想像していた程ではありませんでした。進行方向左側よりABC、DEF席ですが、BとE席は幅が少し広くなっています。少し飛行機に詳しい人の話しではこの機種は最狭機種よりも席が5列くらい少ないそうで、それでシートピッチの狭さを感じなかったのかも知れません。
バニラエアー905便20140929成田

順調なフライトで新千歳はほぼ定刻通り。すぐにレンタカー屋へ移動します。レンタカーは千歳のアウトレットモール内にあるニコニコレンタカーです。

手続きをさっさと済ませて出発!まずは…、いきなり温泉かい!知る人ぞ知る「祝梅温泉」(空港からも近い)です。前回の渡道時は探し出すことができず退散した経緯がありますが今回無事リベンジを果たしました。(今は検索すると地図がでます)
祝梅温泉20140929-002

強力な重曹泉でお清めの一浴を済ませていざ!まずは栗山町の小林酒造(北の錦記念館)です。北の錦記念館にある軌道跡とトロッコは良く登場しますので、写真は道路を挟んだ工場側に残る軌道跡を選んでみました。
北の錦記念館(小林酒造)20140929-022

続いては岩見沢市(旧栗沢町)の醤油屋本店おとん食堂へ。先日、団員H君が支店(醤油屋本店)のレポをくれましたが、ここはそのホンモノの「本店」です。万字炭山で使われていたという木製鉱車が5両ありました。実はここでラーメンを食べる予定でしたが店は休業日でした。トロの写真だけ撮って後にします。
醤油屋本店おとん食堂20140929-014

時間は4時過ぎ。札幌の居酒屋へ7時集合まで時間が余りそうです。そこで万字方面へ行ってみました。まずは伊藤炭鉱初音鉱業所(岩見沢市美流渡若葉町)へ車を走らせました。放置された木製鉱車の残骸があるという情報を元に現地へ向かってみましたが、意外にもススキの穂が高く茂っていて視界が効かず発見には至りませんでした。熊の危険もあるので深入りはせずにここは「勇気のない撤退」です。

続いて万字温泉まで足を延してみました。ここは再訪です。万字炭山で使われていた木製鉱車が6両ありましたが温泉施設ごと跡形もありませんでした。そこで推測…、もしかしたら醤油屋(本当の)本店の5両と(本当は)支店の1両はここから移転したのでは?この手の木製鉱車がそう沢山残っていたとは思えませんし…。数もピッタリ。(真実はわかりませんが…)

万字から坂を下っていると夕日が沈むところでした。
万字の夕日20140929-003

すっかり日が沈み真っ暗な道央自動車(100km/h制限)を走り札幌着はギリギリ7時前。早速飲み会へ繰り出します。まずは海の幸ですね。あぶらカレイ(左)とホッケの刺身(右)は初めて食べましたが旨い旨い!
晩餐 刺身001

色々食べましたが説明は割愛させて頂き、〆はウニのおにぎり(この店では「ウニギリ」と呼んでいます)です。ちょっと重たいですが、ご飯の中にも塩ウニも入っていて無理なく完食でした。
〆のおにぎり

最初の夜はここまで。明日は遠出を予定しています。ブログアップ用にノートPCを持参していましたが、酔いも回って早めの就寝でした。

tag : 普通の鉄道 その他の乗り物 工場軌道 鉱山軌道 保存車両

携探団 団長、仙台の保存機を探る

行くぜ、東北 2014年夏

仙台です 2014.09.27 19:23着信

仙台では時間無くて-
団長 仙台20140927-001

出先で見つけたボロボロ
C6120はピカピカになったけど…ボロボロです
団長 仙台20140927-002

仙台に残るC60-1は残存する唯一のC60型だそうです。公園の整備で移転計画があるようですが、保存場所は仙台市青葉区の西公園でしょうか?

tag : 普通の鉄道

WEB軽探団 着色ガレージを探る

京都の貸しガレージに残った謎の街角軌道「着色ガレージ」を公開しました。

着色ガレージ19950906-001

WEB軽探団 着色ガレージ

tag : 街角軌道 工場軌道

WEB軽探団 20000アクセスに感謝します!

祝20000アクセス

2014年9月26日、お陰様でWEB軽探団のアクセスカウンターが20000を超えました。誠に有難う御座います。これからもご贔屓に宜しくお願いいたします。

携探団 団長 新幹線の車窓を探る

行くぜ、東北 2014年夏

仙台出張 団長です 2014.09.25 14:18着信

只今仙台へ向っております-
以前ご指摘の通り架線柱狙ったら上手く行きました-
団長 郡山20140925-001

なんのこっちゃ-
団長 郡山20140925-002

郡山到着-

大変よくできました

tag : 普通の鉄道

呑探団 大井川鐡道ビールを探る

7月31日、大井川へ行った際、千頭駅の売店で購入しました「大井川鐡道ビール」です。

買ってから自宅の冷蔵庫で少し寝かせ過ぎました。残暑も感じない9月20日にようやく栓を抜きました。季節はすっかり秋。今季初のおでんで呑みました。
大井川鐡道ビール20140920-001

グラスに注ぐと見た目はごく普通のビールです。早速一口。う~~ん旨い!何だか昔のビールってこんな味だったような…。チョット苦味があってホップの風味が残るビールです。

ラベルはC11。ロゴの書体も昔風ですね。
大井川鐡道ビール20140920-003

ラベルに特に能書きはありませんが、裏の方には製造者の記載がありました。
大井川鐡道ビール20140920-004

大井川土産に是非!

■日本ビール醸造株式会社 HP

tag : グッズ

本探団 RM最新号(№374)を探る

恒例RM最新号のコーナーです。

今月の特集は「今なお現役2014」。189系から終盤には三井三池の電機まで色々です。
RM374 2014.11

で、突然来ました!「魅力再発見!ナローゲージの世界」
■三岐鉄道北勢線 p85-89(1977.04.03・2012.11.19・2014.02.07・2014.02.10・2014.08.07)
■軽便鉄道博物館 p86(2014.02.10)
■尾小屋鉄道 p87(1976.03)
■近鉄内部線 p87-89(1983.06・2013.06.05・2013.06.06・2014.07.31)
■黒部峡谷鉄道 p90-91(2008.07.12・2008.07.13)
つづきの「ここでも楽しめる!魅惑のナロー」
■成田ゆめ牧場 p92(2011.05.04)
■くびき野レールパーク p92
■まむろ川温泉梅里苑 p92
■足尾歴史館 p92
■丸瀬布いこいの森 p92
■いしかわ子供交流センターなかよし鉄道 p92
■赤沢森林鉄道 p92
■魚梁瀬森林鉄道 p92

その他では、ネタがかぶってますが…、
■黒部峡谷鉄道宇奈月機関車検修庫 p137(2014.08.22)
■いしかわ子供交流センターなかよし鉄道 p143(2014.08.24)

イベント告知では…、
■新京成電鉄「電車基地見学・展示会」 p151(2014.10.25)
■軽便鉄道模型祭 p151(2014.09.28)
■鉄道展inクリエート「遠州鉄道奥山線と遠州鉄道西鹿島線の軌跡」 p154(2014.09.23-2014.09.28)
■広島市交通科学館「スカイレール見学会」 p155(2014.10.25)

まあ、ビミョーな告知もありますが、
トロッコ度★★★☆☆(オマケの3)

2014.09.20発売 1148円(本体価格)

tag : 森林鉄道 遊覧鉄道 軽便鉄道

WEB軽探団 直方市石炭記念館を探る

軽探団資料室に団員H君から届いた宅配便の中から「直方市石炭記念館」のパンフレットをアップしました。

40noogata-sekitan-shiryoukan20140713-001
(2014.07.13団員H君撮影)

WEB軽探団資料室へはWEB軽探団トップページの「資料室」アイコンよりお入り下さい。

tag : 鉱山軌道 展示

携探団 団員H君、東京近郊を探る

2014年9月の旅 2014.09.13 17:30着信

本日は実家に帰りがてらの乗り潰しの鉄道旅?でした

まずは北千住経由で東武大師線と亀戸線を乗り潰し。
東武鉄道は、あと群馬方面を残すのみ。
2014.09.13-001

2014.09.13-002

続いて、亀戸から総武線で本八幡に出て都営新宿線~大江戸線を乗り潰し。
終点の光が丘を折り返し、豊島園で唯一残した豊島線に乗り換え、西武鉄道を完乗。
2014.09.13-003 2014.09.13-004

池袋で山手線に乗り換え、巣鴨より都営三田線で西高島平まで行き、折り返し、都営地下鉄を完乗。
2014.09.13-00

これで、首都圏の鉄道は完乗したことに…
おっと、ケーブルカーが2~3残っていたか

以上でした

今日から3連休ですが、団員H君にしては意外な小技を繰り出してきました。今日は実家泊のようなので明日、明後日の思惑は一体?

tag : 普通の鉄道

WEB軽探団 史跡尾去沢鉱山を探る

行くぜ、東北 2014年夏

WEB軽探団資料室に「史跡尾去沢鉱山」のパンフレット(2014.07版)を公開しました。
05史跡尾去沢鉱山20121106-010
(2012.11.06情報家S藤撮影)

WEB軽探団資料室へはWEB軽探団トップページの「資料室」アイコンよりお入り下さい。

先日、団員H君より怪しい宅配便が届きました。早速開けてみると…
団員H君からの贈り物

たくさんのパンフレットや写真入りDVDなどが入っていました。先日公開の赤村トロッコ油須原線のパンフレットもその中のひとつ。お陰様で軽探団資料室が充実しそうです。有難う御座います。

tag : 鉱山軌道

WEB軽探団 ゴールドマイン高玉を探る

行くぜ、東北 2014年夏

WEB軽探団にて高玉金山跡の観光施設「ゴールドマイン高玉」を公開しました。

高玉金山20140408-013

WEB軽探団 ゴールドマイン高玉

tag : 鉱山軌道 遊覧鉄道

WEB軽探団 赤村トロッコ油須原線を探る

WEB軽探団資料室にて赤村トロッコ油須原線の2014年度パンフレット(団員H君提供)を公開しました。

40赤村トロッコ油須原線206.12.17-012

WEB軽探団資料室はWEB軽探団トップページの「資料室」アイコンよりお入り下さい。

tag : 遊覧鉄道

WEB軽探団 岩瀬牧場・碓氷峠鉄道文化むらを探る

WEB軽探団資料室に岩瀬牧場の「施設のご案内」(2014.09.08入手)と碓氷峠鉄道文化むらの「パンフレット」(2014.08.29入手)を公開しました。

行くぜ、東北 2014年夏

07岩瀬牧場20130326-033

10碓氷峠鉄道文化むら20140829-025

WEB軽探団資料室へはWEB軽探団トップページの「資料室」アイコンよりお入り下さい。

tag : 遊覧鉄道 農業用軌道

スカ探団 城下町三春を探る

行くぜ、東北 2014年夏

2014.09.08、青春18きっぷ2014年夏の最終弾は福島県三春町です!

で、今日の目的地の三春は城下町です。古い街並みに何かあるかも?の期待を乗せての選択でした。
青春18きっぷ2014夏005

いつものよう宇都宮線の始発に乗り込みます。そして、いつものように宇都宮、黒磯で接続する列車に乗継ぎ郡山まで行きます。今回は氏家のコンクリート工場の軌道もしっかり押さえました。
09前田製管20140908-005

磐越東線に乗り換えます。待ち合わせ時間が結構あるので既に入線していた列車に乗り込み、向い合せの1列シートにチャリを置いて駅の外に出ました。新幹線構内と駅の外と両側から利用出来る立ち喰いのそば屋で天ぷらそば(430円)で朝食とし、更にドトールのエスプレッソのMをテイクアウトして列車に戻ります。
郡山駅構内えきそば

数人しかいなかった乗客も席の半分くらいが埋まるくらいに増えていました。更に上りの宇都宮線が到着すると若干の乗継客を乗せて出発です。
磐越東線20140908郡山

郡山からふた駅で三春です。乗車時間は10分チョット。想像していたよりも新しい駅舎に降り立ちました。駅前には客待ちのタクシーと町が運行しているバスが停まっていますが、今日はチャリ持参です。チャリを組み立てて漕ぎ出しました。三春町の中心地はえきから少し離れています。駅にレンタサイクルがあれば利用するつもりでしたが残念ながら駅にはなく、町の中心部の観光案内所にあるだけでした。(タクシー会社への配慮なのでしょうか?)

最初のチェックポイントは「三春第一保育所」。昔、ここに三春馬車鉄道の客車の実物大模型が寄贈されたらしいのです。但しネタ元が古いので期待薄でした。施設の前まで行って見ると、想定通り建物は新しく外から見える所には確認出来ませんでした。施設建屋内の線は捨て切れませんが沢山の子供たちが保育中でした。飛び込み探索はやめておきましょう。

保育所の少し先から古い建物が現れ始めました。ワクワク、キョロキョロしながらゆっくり進みます。細い路地は必ず覗き込むので怪しさ倍増です。やがて町の中心部まで来ました。すると辺りは一変。道幅が広がり建物は新しくセットバックしています。残念ながらこれではトロッコは期待出来ません。町役場を中心に街道沿いをくまなく探索しましたが発見には至りませんでした。

そして二つ目のチェックポイント「歴史博物館」は月曜日休館。更に一番期待していた三つ目のチェックポイント「馬車鉄道三春駅跡の石碑」すら発見出来ずに三春探索を終えるのでした。

町内の探索では渋い「ぬる湯旅館」を発見。どうやら公衆浴場も兼ねているようですが今回は見送り。
三春町ぬる湯旅館20140908

そして路地裏の石材店の台車でお茶を濁して三春駅へ戻りました。
07渡辺石材20140908-002

郡山への帰りは左側の車窓から 舞木駅のホッパー跡と馬車鉄道の橋台跡と言われている物体を確認しながら戻りました。
舞木駅のホッパー20140908-002

郡山で再びチャリを組み立て旧街道沿いを流します。一旦北へ向かい、商店が途切れた所で折り返しました。

時刻表と相談すると列車のタイミングが良くありません。仕方なく一気に旧街道に沿って安積永盛駅まで行くことに…。駅近くは流石に古い建物は少なくなりましたが、東北線を渡る踏切辺りからはいい雰囲気になりました。狭い間口に奥行きのある店や建物。しかし、かつてはトロッコがあったかも知れないと思わせるのはいくつかありましたが新発見はありませんでした。

先日来たばかりでしたが「東北林産工業」のトロ跡も見ておきます。その後、更に南へ10分程度流してみましたが新規発見はナシでした。
07東北林産工業20140908-005

安積永盛駅でチャリを畳んでいると、携帯用のレンズを紛失していることに気づきました。何処かで落としてしまったようです。以前、名古屋で失くして以来2度目の紛失です。(トホホ)

須賀川の街並みを探索する予定でしたが時間の関係でパスして鏡石へ。ここも街道沿いを探ってみましたが怪しい建物は皆無。岩瀬牧場に行ってみました。ここは更に角度が広い魚眼レンズで撮影です。
07岩瀬牧場20140908-016

続いて矢吹の大木代吉本店へ。旧街道そいの古い建物の店が復旧工事中で裏の蔵が仮店舗になっていました。ここで小瓶の濁酒を2本買ってトロ跡の写真撮影。女将らしき方と話をしていると、剥がしたレールがある事を教えてくれました。サイズを測ると頭幅2センチ、高さ4センチ、底面幅4センチでした。尚、トロ跡は埋めずにこのまま保存するという朗報も聞くことができました。
07大木代吉本店20140908-005

矢吹から黒磯で上野行きの通勤快速へ乗り継ぎます。帰路も氏家のコンクリート工場を確認。帰りは逆光で写りはイマイチでした。
09前田製管20140908-011

通しで上野まで行ってもよかったんですが、あえて宇都宮で下車しました。先日の烏山線のディーゼルカーと再会です。
烏山線20140908宇都宮004

今日は帰る前に夕飯と風呂を考えていました。そこで夕暮れ迫る時間に宇都宮で下車しました。市内の探索をしながら銭湯へ向かいます。途中、良さそうな店があれば食事にしようかと思っていましたが、結局、目的地の宝湯まで来てしまいました。すると隣にラーメン店が…。安易に決めて入店。醤油ラーメンに玉子を乗せて夕食です。
20140908夕食宇都宮らーめん信

そして隣の宝湯で〆の一浴です。サウナ用の冷たい井戸水の風呂にもチョット入ってみました。
09宝湯20140908-001

すっかり日が暮れた町を駅に向けて走りました。駅までは約30分の距離です。夜風にあたりながら快適にペダルを漕いで宇都宮駅に着き、時計と時刻表を見比べると8分後に上野行きの通勤快速が出ることが判りました。急いでチャリを格納し何とか乗車に成功。宇都宮始発の通勤快速は18きっぷ利用者には最適の列車ですね。

tag : 工場軌道 街角軌道 普通の鉄道

携探団 S氏、北海道を探る

夏のお出かけ その2 2014.08.31 22:23着信

島に渡ってからの話が、先になってしまいましたが、
鉄分のある美瑛の写真を送ります。

最近よくポスターなどになんている、白金温泉近くの青い池を見に行きました。
すでに観光バスの駐車場が、出来ている位の観光地化していました。
天気の具合が悪かった為か、あまり青が冴えませんでした。
cs_20140822-001

その後に寄った美馬牛では、ちょうど臨時トロッコが到着してきました。
cs_20140822-002

cs_20140822-004

パッチワークの丘を走りまわって、旭川に出ました。
cs_20140822-003

旭川駅は、新築高架されてピカピカになってました。
cs_20140822-005


北海道いいですね~~。今回は一応トロネタあり…ですか?旭川駅は「どこの新幹線開業?」って感じの駅になってますね。

tag : 普通の鉄道

携探団 団員H君、東京・埼玉を探る

2014年8月の旅 Part2  2014.08.31 17:24着信

2日目(8/31)、沼津より御殿場線に乗り御殿場へ。
路線バスに乗り継ぎ河口湖駅に。
河口湖駅より富士急行を完乗。
dh_20140831-001

dh_20140831-002

大月より中央線に乗り継ぎ。
初の中央線の211系。
dh_20140831-003

高尾で降り京王線に乗り換え。
なんとなく北野~京王八王子間が未乗のような気がしたので乗り潰す。
dh_20140831-004

続いて、八高線を高麗川乗り換えで寄居へ。
dh_20140831-005

寄居より、こんな時しか乗らない東武東上線を乗り潰し。
dh_20140831-006

dh_20140831-007

池袋より日暮里乗り換えで帰宅の途に着きます。

今回はトロもグルメも温泉も無いただの乗り潰し鉄道旅でした


たまには普通の乗りつぶしレポもいいですよ。

tag : 普通の鉄道

プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。