携探団 三鷹の廃線跡を探る

S藤様 2014.05.30 18:23着信 貫禄のⅠ部長より

こんばんは。
三鷹駅からグリーンパークへの専用軌道跡の境界石が、鉄道敷地によくある工マークのほりこみが残っていました。Ⅰより。
三鷹の廃線跡001

三鷹の廃線跡002

三鷹の廃線跡003

三鷹駅から武蔵野競技場まで延びていた国鉄線の廃線跡のようですね。元は中島飛行機の専用線だったようです。このあたりはかつて軍関連の工場があって、今でも怪しさが残るエリアですね。

軽探団 湘南を探る

2014.05.30、鎌倉~平塚を探って来ました。

横浜から横須賀線に乗っていざ鎌倉へ。遠足、修学旅行の学生で賑わう通りをまずは三河屋へ向かいます。店の横で写真を撮っていると、線路に気付いた学生が一緒に写真を撮り始めました。(将来、変なマニアにならないよう気を付けて下さいね)
14三河屋20140530-006

小町通りから折れて踏切を渡り線路沿いの小径を通って江ノ電の駅へ。一日乗車券を買って乗り込みます。
江ノ電一日乗車券20140530

長谷で下車して以前に紹介した駄菓子を扱う店を覗いてグミなどを購入。更に駅に戻って入場券を買って今日のお土産にします。
長谷のお土産

長谷から再び電車に乗って江ノ島へ。駅のホームにはこんなモノが。軌間は381mmです。
14江ノ島駅20140530-007

江ノ電の江ノ島駅からトボトボ歩いて江の島へ渡ります。日差しが強く汗ばむ陽気ですが、湿った海風が微妙に汗を飛ばしてくれます。江の島に渡って最初の鳥居を潜るすぐ手前の路地を左折すると路地は日陰になっていて心地良く感じられます。少し歩くと左側の狭い隙間にレール?があります。先日、このレールを調査された方からメールを頂き、トロッコ跡だと言う事が判明しました。(ご報告有難う御座います。)車輌は残っていないそうです。
14江の島の旧商店20140530-011

参道まで戻ると観光客で賑わい雰囲気が全く変わります。橋を渡って小田急で藤沢へ向かいました。当初は藤沢本町へ行く予定でしたが時間が押してしまったので割愛。平塚へ行くことに。久し振りに富士チタンを覗こうかと思います。北口から歩いて八幡宮を過ぎた所で「旧横浜ゴム平塚製造所記念館」の案内に惹かれてチョット覗いてみると…、館内の一室に資料が展示してあり、昔の地図や写真が少々。その中に旧陸軍の毒ガス兵器工場のトロッコが記載された地図や写真がありました。
14旧横浜ゴム平塚製造所記念館20140530-012

そして富士チタンを塀越しに覗きます。太陽の向きが悪く写真が霞んでしまいましたが、レールは確認できました。
14富士チタン工業20140530-003

気付くと5時を過ぎていました。最後の〆で銭湯へ行きましょう。折角なので平塚の銭湯を…。駅から比較的近い銭湯は廃業してしまい、仕方なく駅から離れた銭湯へ向かって歩いていると…、お~~~線路か?「市川自動車観光」(平塚市平塚2-6-18)です。
14市川自動車観光20140530-001

富士の湯(平塚2-11-1)で汗を流して今日の探索は終了しました。
富士の湯20140530-003

++++++++++++++++++++++++++++++
■旧横浜ゴム平塚製造所記念館
14旧横浜ゴム平塚製造所記念館20140530-018

平塚市浅間町1-1
平塚駅 歩10
9:00~21:30 月曜日休館
入館無料

tag : 街角軌道 軌道跡

WEB軽探団 小諸の元商家を探る

WEB軽探団にて小諸の元商家「K家住宅」を公開しました。

20K家住宅20110610-007

所在地を非公開にしていますので、この写真を頼りに探索して下さい。

WEB軽探団 K家住宅

本探団 j train最新号(№54)を探る

今月はj trainの発売月です。仕事の帰り道、川崎の丸善で立読みした「とれいん」は見送って、j trainだけ購入しました。(先月載せて頂いたのにスミマセン)

j train№054 2014夏

ペラペラとページを捲って行きますが、最後に来てようやく「消散軌道風景」のコーナー。この後ろのページはもう編集後記です。で、今号で扱っているネタは?
■大一屋商店 p149-151
■小川又兵衛商店 p149-152
■雷神堂秩父店(旭屋) p150-152
■小林酒造 p152-153
■岩瀬牧場 p152-153
■久留和漁港 p153

文中でピュアなレイルファンから”手押しのトロッコは鉄道にあらず”とお叱りを受けることも…、という件もありますが、なんと料簡の狭いことか!トロッコマニアは狭い軌間が好きでも心は広いですぞ!

トロッコ度★★☆☆☆(2)
※紹介された軌道に敬意を表して★1つオマケです

2014.05.21発売 1435円(本体価格)

WEB軽探団 北一硝子を探る

WEB軽探団資料室に北一硝子(北海道)のパンフレットをアップしました。1991年と2014年の2種。共にPDF形式です。

WEB軽探団 資料室

tag : 街角軌道

本探団 RM最新号(№370)を探る

20日、今月も最新号が自宅が届きました!

恒例の時刻表が付録で付いています。
レイルマガジン№370(2014.07)

今月は貨物列車特集です。ペラペラ捲っていくと…、名取編集長撮影、DLの写真は?
■日本石灰石開発田海鉱業所 p64(1980.07.28)

進めて行くとトワイライトゾ~ンまで来てしまいました。
■近鉄伏見桃山キャッスルランド p127
■井笠鉄道記念館 p127(2014.04.04)

キャッスルランドと井笠鉄道記念館は井笠の1号機関車繋がりで掲載されています。井笠鉄道記念館は存続が危ぶまれていましたが笠岡市の管理となり「笠岡市井笠鉄道記念館」となったようです。めでたしめでたし。

書籍案内では…、
■魚梁瀬森林鉄道 りんてつ私の記憶 p157
■知られざる鉄道決定版 p157
■私の地方私鉄探訪 p157

今月は以上のようでした。
トロッコ度★☆☆☆☆(1)

2014.05.21発売 1463円(本体価格)

携探団 団員H君、土浦を探る

土浦にこんなものが!! 2014.05.17 17:24着信

霞ヶ浦を巡る水陸両用バスが運行?運航?したみたいです。

たまたま土浦駅で目撃して知りましたが、集客はあるのか疑問です
土浦20140517-001 土浦20140517-002

土浦20140517-003

で、乗らなかったの?チョット調べてみると所要50分(陸上30分、水上20分)、1日6便で大人2900円。土浦駅東口発着です。5月3日から始まったみたいですよ。

■霞ヶ浦ダックツアー HP

tag : その他の乗り物

軽探団 東砂を探る

2014.05.16、江東区東砂を探って来ました。

まずは東西線南砂町駅からスタートですが、いきなり寄り道。地上に出てすぐ「メトロ・スナチカ」という建物があります。チョット覗いてますと…、駅の改良工事を紹介する施設のようです。入場無料で運転シミュレーターもあります。ここは軽く冷やかして…、
メトロ・チカスナ20140516

早速、トロ探索をしましょう!前回歩いた道とは違うルートを選択しますが、向かう先は一緒。東砂のH酒店です。駅から15分くらいでしょうか。店の前まで来ると今日はシャッターが開いてました。声を掛けて取材をお願いしました。アングル材利用のレールが目測で10メートルちょっと。奥の倉庫手前まで延びていました。軌間は340mmです。
13H酒店20140516-005

東砂界隈をウロウロします。荒川に近い所にS製作所という大きな工場がありました。これは怪しそうです。周囲を塀に囲まれてますが所々中が見える部分があります。すると…、建屋からチョロっとレールが出ていました。塀伝いに進むと隣の建屋の中にもレールらしきものが見えます。位置的にこのレールの延長あるようでした。40~50メートルくらいあるかも知れません。
13S製作所20140516-002

更に探索を続けます。前回、門の隙間からチラっとレールが見えた(ような気がする)A鉄工所へ向かいます。途中、いくつか工場などを覗きましたが発見はありませんでした。A鉄工所では横の駐車場の門が開いていて今日は工場の建屋が見えます。シャッターの下にあるのはレールですよね…。工場の大きさから推測して長さは10メートルくらいのようです。
13A鉄工所20140516-001

もう少し探索を続けましょう。怪しい施設を覗きながら歩きますが新発見はナシ。今回は都営線の東大島まで歩きました。
東砂の資材置場20140516

東大島駅のホームに上がると窓から工事車輌が見えました。
東大島の保線基地20140516


今回の探索はこれにて終了です。もう少し探索が進んだら詳細を明らかにしますのでお楽しみに。

■メトロ・スナチカ
江東区南砂3-14南砂公園内
9:00~17:00 月曜日、年末年始休館
入館無料

tag : 街角軌道 工場軌道

WEB軽探団 佐藤茂市商店を探る

川島に眠っていた2台の古典GL「佐藤茂市商店」の写真を公開しました。

08佐藤茂市商店19880115-003

WEB軽探団写真帖(マイクロソフト社OneDrive)に「佐藤茂市商店」の写真11点をアップしました。

tag : 放置車輌

携探団 S氏、伊勢を探る

GWは伊勢に 2014.05.06 18:09着信 

最後まで行き先が決まらず。
結局、伊勢から渥美半島を周って来ました。

鉄分としては、三岐鉄道三岐線・北勢線、近鉄内部線、豊橋鉄道を見てきました。

貨物鉄道博物館、ウィステリア鉄道公園、阿下喜駅構内運転会なども見てきました。
伊勢001

伊勢002

伊勢003

もちろん伊勢神宮の内宮・外宮をお参りしていました。
渥美半島は、雨でほぼ通過でした。


いきなりシキです。三岐鉄道の貨物列車もいいですね。今回、写真はありませんがウィステリア鉄道公園の保存車輌も味がありますね。阿下喜のモニ226…、いいなあ

携探団 S氏、田浦を探る

1本足りませんが 2014.04.20 20:37着信

少し前に、横須賀へ行った時に田浦で見つけたモノレールです。
田浦001

後、田浦駅周辺であった貨物線あとです。
平面クロスが並んでありました。
田浦002

現役時代に見たかったです。
田浦003

田浦梅林にある作業用モノレールと相模運輸倉庫の貨物線跡ですね。梅林のモノレールは梅林の梅を麓に降ろす目的で敷設されたと聞いてますが、オフシーズンでも作業用資材を運んで運行しています。相模運輸倉庫専用線跡は整備が進んでいると聞いています。長浦港の廃線跡も含めて是非田浦周辺を探索してみて下さい。

WEB軽探団 佐藤茂市商店を探る

鬼怒川砂利採取場のホッパー跡に眠る2台の機関車「佐藤茂市商店」を公開しました。

08佐藤茂市商店19880115-006

WEB軽探団 佐藤茂市商店

軽探団 砂町を探る

2014.05.06、GWの最終日、仕事が早めに終わったので西葛西から東西線に乗って帰宅前に砂町探索に寄り道しました。とは言っても歩き出しは夕方5時少し前。概ね1時間かけて都営の大島駅まで歩きながらの探索です。

砂町探索は今日で3回目。過去2回は北砂と砂町の西側を歩いたので今日は東砂が狙いです。南砂町駅の2a出口から地上に出て公園を突き抜けたら商店のある通りを東へ進み、途中で進路を北へ変え少し歩くと…、

おお~~、酒屋の横の通路にこんな線路が!
13砂町の酒屋20140507-001

とれいん誌「ヤマダヤ」の記事に登場する「砂町の酒屋」はココでしょうか?(恐らくココで間違いないでしょう)

今日は店も休業日でコンデジしか持っていなかったので取材ナシで公道からの写真だけで現場を後にします。更に大島駅に行く途中の鉄工所の中にも線路らしきものが…。休日で門が閉じていて良く見えません。2箇所とも近日中に取材しますのでお楽しみに。

携探団 団員H君、徳島~高松を探る

GW2014 2014.05.03 17:34着信

8日目(5/3)、やっとの最終日。

徳島から高速バスにて高松へ。

最後の目的、八栗ケーブルの乗り潰し。
これで四国全線完乗となりました。
20140503-001

締めにさぬきうどん人気店、山田屋にて「ざるぶっかけ定食」を食す
混雑する昼時のせいか期待するほどの味でなかったのは残念
20140503-002

20140503-003

20140503-004

帰路は高松空港からのJAL羽田行きで今回の旅は終了です


おまけ
①八栗駅に置いてあった台車?(5)
②高松空港にて搭乗待ちしていたら一本前のANAが偶然にも旧塗装。(6・7)

20140503-005

20140503-006

20140503-007

団員H君のGW旅行もいよいよ最終日を迎えたようです。8日間に渡る連載は当ブログ始まって以来の最長記録です。どうもお疲れ様でした。暦の上ではGWもあと3日。皆さんも「鉄」遊び楽しんで下さい!それにしてもオマケの台車は一体何モノでしょう?

携探団 団員H君、高知~徳島を探る

GW2014 2014.05.02 16:39着信

7日目(5/2)、快晴の高知から出発。

まずは未乗の土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線を乗り潰し。
20140502-001

20140502-002

奈半利からバスに乗り継ぎ、たまには?観光で室戸岬を散策。
がきれいでした。
20140502-003

その後、阿佐海岸鉄道~牟岐線で徳島に出て本日は終了。
20140502-004

今日は得意の食レポもなくあっさりですね。そろそろお疲れでしょうか?

軽探団 荒川百年物語を探る

先日都営新宿線の駅で「荒川百年物語」のポスターが目に留まりました。そのポスターは人がトロッコ押す姿の写真が使われていました。近付いて良く見ると、それは模型で実物ではありませんでしたが面白そうなので行ってみましょう。何か収穫があるといいですが…。

荒川百年物語展ポスター

朝、目覚めると昨日の酒が残っていて、ようやく昼前に活動開始。それでも胃袋がガッツリ系を欲しがっていたので昼食はカツ丼!
20140503昼食カツ丼

JR秋葉原から岩本町へ歩いて都営新宿線に乗ります。目指す会場は篠崎です。駅のすぐ上にある「しのざき文化プラザ」の3階へ。エスカレーター~階段を上がって左手に入口がありました。まずは覗き込んで見ると…、お~~、何やら見えますぞ~~。
しのざき文化プラザ荒川百年物語20140502-027

いきなりナベトロが出迎えてくれました。でも何処かで見たような…、これは赤羽で展示されているモノですね。こちらに貸し出されているんですね。
しのざき文化プラザ荒川百年物語20140502-004

他にもパネルなどが展示されています。その中からトロネタをピックアップ。荒川掘削工事でのトロッコの写真がありました。凄い人海戦術ですね。木製トロッコの数も半端じゃありません。
しのざき文化プラザ荒川百年物語20140502-018

木製トロッコが写っている写真はもう一枚ありました。
しのざき文化プラザ荒川百年物語20140502-019

この写真は良く見かけます。
しのざき文化プラザ荒川百年物語20140502-020

1階のスペースには工事を再現したジオラマも展示されていますので忘れずに見て下さい。
しのざき文化プラザ荒川百年物語20140502-030

篠崎を後にして大島へ。駅から歩いて砂町周辺を散策。目的は「とれいん」誌に記されていた「砂町の酒屋」ですが、現存するのかどうかも分かりませんし、あるとしてもすぐに見つかるとは思っていませんので、ここは散歩程度に適当にブラブラします。砂町銀座を抜けて西へ歩くと「小名木川駅跡」へ出ました。そこには車軸が展示されていました。ここから進路を南へ変えて結局トロの収穫はないまま東西線の南砂町駅まで歩きました。
小名木川駅跡20140502-001

さあそろそろ〆です。帰りとは逆になりますが浦安まで行って一風呂にしました。駅から徒歩で5分くらいの所にある激シブ銭湯「末広湯」に入湯。結構マニア向けでした。
12末広湯20140502

浦安駅構内(改札内)には珍しく「はなまるうどん」があります。最近「丸亀…」に押され気味ですが東京のさぬきうどんの火付けに一役買ったうどん屋で軽く「ぶっかけ(冷)の小」とイカ天。暑い陽気には冷たいうどんがいいです。
はなまるうどん浦安駅20140502-001

はなまるうどん浦安駅20140502-002

今日の探索はこれにて終了。随分と日が伸びて来た事を感じながら帰路につきました。


■荒川百年物語  案内HP
しのざき文化プラザ 江戸川区篠崎7-20-19 篠崎 歩すぐ
2014.03.29~2014.06.08 9:00~21:30 無休 入場無料

携探団 団員H君、九州から四国を探る

GW2014 2014.05.01 20:27着信

6日目(5/1)、天気良好

日豊本線で佐伯へ
20140501-001

20140501-002

早目の昼食に佐伯港の市場食堂で海鮮丼を食す
20140501-003

全てのメニューがワンコイン。
500円であら汁が付いて新鮮な刺身が結構盛られていて大満足
20140501-004

続いて、12時発の宿毛フェリーに乗船し四国へ。
ゴールデンウィークの谷間の平日なのか、ガラガラでした
20140501-005

宿毛に上陸すると、土佐くろしお鉄道の未乗区間の宿毛~中村を乗り潰して、そのまま今夜の宿泊地の高知へ。
20140501-006

20140501-007

成り行きが気になってましたが、四国に飛びましたか!で、高知泊?何処へ行くのでしょうか?一見、地味に見える丼も良く見ると結構旨そうですね

携探団 団員H君、阿蘇を探る

GW2014 2014.04.30 19:53着信

5日目(4/30)、今朝は雨でした。

本日は熊本から大分を横断。
立野より南阿蘇鉄道の乗り潰し。
調べたら国鉄時代の高森線に乗ってなかったみたいです。
20140430-001

途中、観光用のトロッコ列車とすれ違いました。
20140430-002

20140430-003

20140430-004

立野から都市間バスで大分に出て、今夜の宿泊地・別府温泉へ。

今回の計画では、別府のケーブルカーで九州の未乗鉄道を完乗することでしたが、残念ながら先月から運休中
電話で問い合わせると、6月には復旧する予定とのこと…。

惜しくも積み残し

温泉で寛ぐこととします

昨日の反動でしょうか?今日は写真が少なめでした。そろそろ疲れが出て来る頃でしょう。今夜は温泉でゆっくり休んで下さいな
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。