携探団 団員H君、熊本を探る

GW2014-5 2014.04.29 23:22着信

午後、レンタカーを返却し鹿児島本線にて上熊本へ。
未乗だった熊本電鉄の北熊本~御代志間を完乗。
20140429-05-001 20140429-05-002

20140429-05-003

夕食は熊本の繁華街にて独り居酒屋で郷土料理を堪能
生ビールに馬レバ刺・タン刺、熊本産塩トマト、揚げたて辛子レンコン、馬にぎりと球磨焼酎を追加
どれも旨すぎでした
20140429-05-004

20140429-05-005

20140429-05-006

本日は多数の写メ付きメールを送信してすみませんでしたm(__)m

確かに写真が沢山届きました。記録かも知れませんね(笑)お疲れ様で御座いました。

携探団 団員H君、万田坑を探る

GW2014-3 2014.04.29 17:02着信
GW2014-4 2014.04.29 17:07着信

本日のメイン?

万田坑ステーション。

通常は有料ですが、ラッキーなことに本日は市民まつりということで入場無料!?
まつりはお昼からなので準備中に「月が~でぇたでぇた~月がでた~
懐かしの炭鉱節の歌が…
まつりが目的なのか、年配の見学者が結構居ました。

天候は時折雨がパラつきましたが、車を降りてからの探索の時は止んでくれました
20140429-03-001

20140429-03-002

20140429-03-003

20140429-03-004

20140429-03-005

20140429-03-006 20140429-03-007

20140429-03-008

20140429-03-009

20140429-03-010

20140429-03-011

20140429-03-012

20140429-03-013

20140429-03-014

20140429-03-015

20140429-03-016

20140429-03-017 20140429-03-018

20140429-03-019

さあ万田坑です。団員H訓もメインと言うだけあって写真も怒涛の18カット。1度に送れず2回に分けて送信されました。三井三池遺産シリーズの中でも1番の見所ですね。中に入るとまるで模型レイアウトの中にいる感覚に陥ります。天気がいいと青空にレンガや錆の茶色と草木の緑のコントラストが鮮やかに見えるいい場所ですが、天気が悪かったのはチョット残念。

携探団 団員H君、大牟田を探る

GW2014-2 2014.04.29 16:43着信

続いて、有料施設の石炭産業科学館。
外には炭車が出迎えてくれます。
20140429-02-001

わりときれいな施設ですが、見学者は小生一人
20140429-02-002

20140429-02-003

科学館を後にすると三池港周辺を散策。
三池港高架敷鉄道跡、旧長崎税関三池税関支署の復元施設の横に三池鉄道引き込み線、三池鉄道廃線跡を辿りました。
20140429-02-004

20140429-02-005

20140429-02-006

石炭産業科学館は私も2回ほど行きましたが、2回とも閑古鳥状態でした。立派な施設ですが、多分儲かっていないよな…。どうせなら三川坑の隣くらいに作って欲しかった施設ですね。展示品の中で、電機はマニア必見の車輌ですが、蒸気は縮小サイズのレプリカ。できれば実物大にして欲しかったです。三井専用線の廃線跡は今でもほぼ全線に渡って確認できます。私は駅前のレンタサイクル利用での廃線跡巡りがお勧めです

携探団 団員H君、羽犬塚・大牟田を探る

GW2014-1 2014.04.29 13:27着信

4日目(4/29)、本日もあいにくの空模様

昨夜泊まったBHは羽犬塚の駅前で目の前に九州新幹線が眺望。
20140429-01-001

昨日に引き続きレンタカーで、情報家S藤さんの資料をもとに大牟田の三池炭鉱の遺構を探索

まず手始めに遺構と関係が無い羽犬塚駅近くの九州木材工業。
祝日なので誰も居ませんでした。
20140429-01-002

20140429-01-003

20140429-01-004

次に大牟田市内に入り、日新機材の鉱車。
かなり錆ているので撤去されてしまうのでは?
20140429-01-005

次に近くの宮原坑跡。(無し)

次に無料解放してる宮浦石炭記念公園と隣のヤードを探索。
20140429-01-006

20140429-01-007

20140429-01-008

20140429-01-009

20140429-01-010 20140429-01-011

羽犬塚泊でしたか!駅チカの九州木材はお手軽の割にはマニアック。新幹線の高架をチラっと入れたカットがいいですね。大牟田の日新機材なんぞ、わざわざ行く程のものでもありませんよ!軽探団向きに無理してません?宮原坑の写真が無いのは残念。宮浦は斜坑の入口がそのまま展示場になっているでグッドです。三井専用線の古典電機も見所のひとつですね。

携探団 団員H君、柳川・大牟田~鯛生金山を探る

GW2014 2014.04.28 19:42着信

3日目(4/28)、あいにくの空模様

午前中は西鉄甘木線、大牟田線、甘木鉄道を乗り潰し。
20140428-001

20140428-002

柳川で途中下車し、少し早目の昼食に郷土料理のせいろむしと柳川鍋を食す
20140428-003

20140428-004

午後は、大牟田でレンタカーを借り、ちょっと大分県に入って鯛生金山へ…
金山は佐渡以来の鉱山散策。
あまり観光客が来ないのか貸切状態でした
20140428-005

20140428-006

20140428-007

20140428-008

20140428-009

20140428-010

お~~、鯛生まで足を延ばしましたか!少し時間に余裕を感じますね。さ~~て、次はどちらへ?

携探団 団員H君、筑後を探る

GW2014 2014.04.27 19:39着信

27日午後は、西鉄貝塚線完乗。
20140427-011

昼食で降りた貝塚駅前の公園では、懐かしの20系客車が…
20140427-012

20140427-013

20140427-014

昼食は、地元でも有名な天ぷらひらお
20140427-015

揚げたてを目の前で食べれます
定食は先にご飯と味噌汁が運ばれてくるのでカウンターにある、いかの塩辛や高菜、もやし、大根の漬物の無料のトッピングをつまんでいるだけでもお腹が一杯になりそうです
20140427-016

20140427-017

続いて、福岡市地下鉄と西鉄大宰府線を完乗。
20140427-018

20140427-019

本日は大宰府天満宮を参拝して終了です。

西へ移動して来ましたね。20系がいいですね。幼い頃の憧れの車輌でした。「天ぷらひらお」は知りませんでした。調べてみると「うまい!」「安い!」「早い!」がモットーの、空港近くの本店の他、福岡市を中心に全6店舗ある天ぷら屋さんで、定食が670円からでした。そして今夜は…、博多でしょうか?

携探団 団員H君、北九州を探る

GW2014 2014.04.27 13:43着信
北九州を探る

4/26から10連休なので、かなり前から予約したスカイマークの羽田~福岡 スカイバーゲン60(片道7,800円)で九州にやって来ました

昨日は八幡の帆柱ケーブルカーを完乗。
帆柱ケーブルカー20140426

本日は、平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン門司港レトロ観光列車「潮風号」に乗車。
一応トロッコです

小倉から路線バスで和布刈に出て、トロッコ乗車の前に関門海峡めかり駅の先の線路を散策。
20140427-001

20140427-002

列車は貨車トラ70000型を改造した客車2両と両端に機関車DB10形を付けた4両編成。
上りの初発10:20に乗りましたので意外に空いていました。
20140427-003

20140427-004

20140427-005

20140427-006

20140427-007

久し振りに団員H君からのレポートです。10連休っていつまで旅が続くのでしょうか?さあこの後の展開が楽しみです。

古書探団 鶴見の普賢堂を探る

ちょっと前になりますが、鶴見の古書店「普賢堂」に行ってみました。

以前はJR鶴見駅の西口と東横線の妙蓮寺駅近くにあったと思いますが、現在は京急の鶴見市場から少し歩いた住宅街の中にあります。地図を良く確かめて行かないと迷ってしまいそうな、わかりずらい場所です。
普賢堂20140324-002

店内に入るとすぐにファン、ジャーナル、ピクトリアルの並んだ棚を発見。早速、何冊かペラペラ捲ってみます。値段は200円~。あっと言う間に8冊ばかりピックアップ…。(こりゃ帰りが重たいな…)3冊減らして5冊に絞りました。今日は手持ちも少なめなので深入りはしません。
鉄道ファン№205 1978.05
■昭和25~26年頃の仙北鉄道の様子がわかるレポに惹かれて購入

鉄道ピクトリアル№377 1980.07
■笹子トンネル工事の記事で購入決定

鉄道ピクトリアル№394 1981.09
■鶴見花月園の雨宮、豆相人車軌道、熊本軽便で買い

鉄道ピクトリアル№396 1981.11
■大分鉱業の上部軌道が載ってます

鉄道ピクトリアル№407 1982.08
■中勢鉄道の詳細レポ

普賢堂20140324-001

雑多に本が積まれた通路を抜けた店の一番奥にレジがありますが、その右手の棚にも鉄道雑誌がたくさん並んでいます。レジの中にも鉄道書が多数です。しかし普賢堂の真骨頂はネット販売です。是非ホームページから古書目録を開いて下さい。結構な品揃えです。
普賢堂20140324-003

鉄本在庫
雑誌★★★
一般★★★
特別★★☆
2014.03.24探索

WEB軽探団 小松沢レジャー農園を探れ

秩父で人気の小松沢レジャー農園のしいたけハウスの軌道を公開しました。

11小松沢レジャー農園20140125-013

ビニールハウスの入口にチョロっと顔を覗かせる軌道が見えますか?椎茸栽培に使うホダ木を運搬する為にホダ木置場から栽培ハウス内に敷設された軌道です。先日発売された「知られざる鉄道決定版」でも紹介されました。

WEB軽探団 小松沢レジャー農園

軽探団 常陸を探る

所用で水戸まで行ってきました。そのついでにチョロっと探索です。

首都高から常磐道を通って水戸ICを目指します。首都高を一気に抜けて、途中の守谷SAで休憩しつつ、冷たい「小島屋の牛乳もなか」で眠気覚ましです。
小島屋の牛乳モナカ20140423-001

用件を終えて時計をみると13時過ぎ…。何か食べたい気分ですが、チョット気になる所へ行って見ましょう。笠間にある車輌を利用した店です。水戸の市街地から普通に走らせると14時前に着きました。ここはカフェですが何か食べるものがあれば、と思い覗いてみると「ホットサンド」があるとのこと。コーヒーを付けて注文しました。店内は写真撮影OKでしたので、いろいろとパチリ、パチリ さて、この店は一体?
かしゃま文化会館20140423-022

このお店の正体は「ヨ」でした。
かしゃま文化会館20140423-023

笠間を後に石岡へ。気になる廃屋のトロッコ跡を覗きます。(ここは文字通り「覗き」です)中の様子は前回のままのようですが、倉庫裏の木戸に掛かっていた南京錠が無くなってましたのが気がかりです。(判り難いですが画面中央のビールケース下とその右側にレールがあります)
08石岡のトロッコ20140423-006

さて今日はオバマ大統領来日の日。首都高は夕方から大規模規制がかかるそうなので家路を急ぐ事に。谷田部東PAでご当地ヒーローの「イバライガー」カップのコーヒーで〆てギリギリ18時前に首都高を抜けました
自販機コーヒーイバライガーカップ


■小島屋牛乳もなか 108円(税込)
 小島屋乳業製菓㈱
 東京都新宿区西新宿7-22-27

■かしゃま文化会館 HP
 笠間市笠間2505-1
 12:00~18:00 月曜日,火曜日定休
 コーヒー350円
 ホットサンド600円

友探団 今年は足尾を探る

けいてつ協会岡本様よりご案内を頂きました。(2014.04.21 11:11)

【NPO法人足尾歴史館】足尾駅の保存車両たちの公開

 栃木県日光市にあります足尾歴史館では、わたらせ渓谷鐵道足尾駅にて保存され、通常は一部シートで包まっております【NPO法人足尾歴史館】管理の貴重な鉄道車両を、今年度は3回ほど一般公開いたします。また、キハ35-70は車内公開もおこないます。

■展示公開車両■
協三工業製10tディーゼル機関車
日立製作所製15tロッド式ディーゼル機関車
アント工業製(貨車移動機)
タキ29312
タキ35111
キハ35-70
キハ30-35
【2014年度 公開予定日】雨天中止
5月4日(第一日曜日)
8月3日(第一日曜日)
11月2日(第一日曜日)
【内容】
一部車両の展示走行
鉄道グッズ販売

主催:NPO足尾歴史館 鉄道遺産保存会

(ご注意)足尾駅構内には駐車場がありません。
わたらせ渓谷鐵道が日光市営バスでお越しください。

(問合せ先)NPO法人足尾歴史館
〒321-1523
栃木県日光市足尾町松原2825
TEL:0288-93-0189(毎週月曜定休10~16時)
http://ashiorekishikan.com/

※追伸告知足尾歴史館では、5月3日~からガソリンカー特別運行いたします。詳しくはお問い合わせください

--------------------------------------------------------------

本探団 とれいん最新号(№473)を探って下さい

某月某日、軽探団事務所にて…。

団員H君「何か様子がおかしくないですか?」
Tちゃん「何が?」

H「やっぱり変ですよ」
T「だから何が?」
H「見て下さいよ、S藤さん…、さっきからずっと『参ったな~』って独り言を言ってますよ。困った事でもあるんじゃないですか?」
T「オマエもまだまだだなあ~」
H「何故ですか?」
T「Sさんの『参ったなあ~』は回数によって意味が異なる。」
H「何とですか!」

T「1回の場合は本当に困っている。2回の場合は少し困っている。そして3回以上は…」
H「3回以上は?」
T「喜んでいる!」
H「な、な、何とですか!」
T「で、何回言ってた?」

情報家S藤「参った、う~~ん参った、、や~~参ったなあ~~、参った参った…、…、…、…、」

H「良く聞こえませんが5回以上は言ってますね。どうやら喜んでいるようですよ。一体何に喜んでんるんでしょう?」
T「そりゃ、俺にも判らん。ちょっと調べて来い!」

※S藤の身辺調査中(by団員H君)

H「だめでした!『参ったなあ~』を連呼しながら、Sさん何処かへ行ってしまいました。」
T「ん~何やってんだよ!」
H「でもこんなもんが置いてありましたよ。」
T「何じゃそれ?鉄道模型誌の『とれいん』じゃないか!しかも最新号!」
H「これに何か秘密が隠されているのでは?」
T「それはないだろ。模型誌だぞ。Sさん最近模型から手を引いている感じだし。」

とれいん№473

カチャ、ツカツカツカ…(ドアを開けて部屋に入り接近して来る音)

団長「テキサス、それは違うな。」
T「太陽に吠えろの山さんか!?」
長「テキサス、これを見てみろ。」
T「誰がテキサスですか!」
長「イニシャルのTはテキサスのTじゃないのか?」
T「Tだけで勝手にテキサスにしないで下さいよ!」

H「こ、こ、こ…、誰がニワトリですか!」
T「まだ誰も突っ込んでない!」
H「68ページを見て下さい!」
T「こ、こ、こ…、俺もニワトリか!」
長「誰も突っ込まんぞ!」
とれいん№473 軽探団ヤマダヤ


長「お、Sが戻って来たぞ。」
S「参ったな~~、ややっ(擬音が古い)、見られたか~~、参ったなあ~~」
長「秘密結社の軽探団がメジャーデビューしちゃまずいだろ!」
S「す、す、すんません。先日、筆者のN沢さんからメールが届いて記載OKしちゃいました!」
長「これはまずいな。炎上する前にひとまず身を隠すぞ!」

と、言うわけで、とれいん最新号に亀戸のヤマダヤが登場。N沢氏によって軌道の全容が明らかになりました!

※2014.04.21 19:00現在、HPアクセス数に変化なし

トロッコ度★☆☆☆☆(1)
1435円+税

本探団 RM最新号(№369)を探る

恒例行事のRM最新号の報告です。19日夕方に届きました。

RM369 2014.06号

さて、今月は北陸の特集のようです。ペラペラとページを捲っていくと…、北陸本線撮影地ガイドの後に…、おっと、いきなり52ページでトワイライト登場です!いつもは100ページより後ろですが…。北陸特集に合わせた内容のようです。

■祖山ダム運材軌道(仮称) p52-57(1930頃・2013.11.16)

ページが進んで「1月1鉄」では…、
■三岐鉄道北勢線 p135(2014.03.24・2014.03.25)

今月は以上でございました。北勢線は今年で開業100周年記念のようで取り上げられる機会が多くなりそうですね。

トロッコ度★☆☆☆☆(1)

2014.04.21発売 1240円(税込)

本探団 知られざる鉄道決定版を探る

知られざる鉄道決定版が発売されました!

出ました!知られざる鉄道の第三弾は「決定版」です。当然トロ系ネタも期待できます!
知られざる鉄道決定版

早速、ページを捲っていくと…、このようなラインナップでした。

■びっくりドンキー清田店 p74
■狩勝高原エコトロッコ鉄道 p114-115
■小岩井農場まきば園 馬車鉄道 p1,p36
■細田手押軌道 p1,p60
■三本木亜炭記念館 p128
■やながわ希望の森 p35,p37
■岩瀬牧場 p117
■猪苗代緑の村 p125
■足尾銅山観光 p39
■足尾歴史館 p98-99
■とちのきファミリーランド p38
■宇都宮北斗星軌道木材ループ線 p6,p62-63
■宇都宮動物公園 p35
■風だより p75
■ギャラリー瓦窯 p1,p8,p118-119
■埼玉県立近代美術館 p9,p149
■鉄道博物館 p22
■陸上自衛隊輸送学校 p131
■小松沢レジャー園 p142
■成田ゆめ牧場 p100
■金子造船 p140
■浜金谷港 p141
■かに道楽新宿本店 p76
■旧呑川河口 p141
■大森東雑漁業組合 p141
■青ヶ島三宝港 p141
■奥多摩工業氷川鉱山曳鉄線 p163
■小田原城址公園 p42
■車下仮設軌道 p61
■三河屋本店 p138-139
■くびき野レールパーク p101
■黒部峡谷鉄道 p187
■なつかしの尾小屋鉄道を守る会 p104-105
■富士急ハイランド トーマスランド p14-17
■富士すばるランド p41
■野辺山SLランド p6,p44-45
■赤沢森林鉄道 p102-103
■東京電力犀川総合制御所 p163
■味噌平醸造 p72
■浅羽記念公園 p129
■菅沼建築すがぬまくん p43
■修善寺虹の郷ロムニー鉄道 p46-47
■北勢線 p34
■軽便鉄道博物館 p34,p72
■日吉町郷土資料館 p134
■関西サイクルスポーツセンター p52
■福嶋屋 p9,p139
■あけのべ1円電車 p1,p109
■あさご芸術の森美術館 p148
■和歌山牟三荘有田みかん線 p7,p106-107
■有田川町のみかん畑 p163
■柵原ふれあい鉱山公園 p110-111
■宇和島駅前 p129
■丸山公園 p112
■馬路温泉前 p112
■馬路村ふるさとセンター p112
■赤村トロッコ油須原線 p122
■天領水軌道 p53
■ネオパークオキナワ 沖縄軽便鉄道 p54

■下ノ澤鉄道 p66-67

街角軌道、遊戯施設、私設軌道、船運搬軌道、オブジェなどかなり深~~い内容です。遊戯施設の鉄ネタについては形状や雰囲気などから軽探団の好みによりピックアップしてみました。

軌道の性質上、所在地不明、非公開、名称なしなどがいくつかあります。軌道名については当団にて若干の補足を加えています。

トロッコ度★★★☆☆(3)

知られざる鉄道決定版
著者 岡本憲之
発行 JTB
定価 1900円+税

WEB軽探団 いわき市平の商店跡を探る

2014.04.11、いわき市平の商店跡に残る軌道を公開しました!

通路の軌道が見えますか?一番奥は荷物を載せたトロッコです!
いわき平の商店跡20140310-026

WEB軽探団 いわき市平の商店跡

WEB軽探団 黒部ルート見学会を探る

黒部ルート見学会のご案内(平成26年度版)を軽探団資料室にアップしました。

軽探団 会津を探る

18きっぷ最終弾はまたまた福島。中通り、浜通りに続くのはやはり会津ですね。チャリ持参で出掛けます。
青春18きっぷ2014春005

早朝の列車を乗り継ぎ向かった会津は、18きっぷだと日帰りギリギリの圏内です。一気に会津若松を目指します。上野から宇都宮で乗り換え。宇都宮~黒磯は今や205系が主流のようで…。
宇都宮205系

それでも郡山では若干の乗換時間があるので朝食タイム。改札外の立喰そば屋で唐揚そば500円。(チョット重いか…)
郡山唐揚そば

東北線は学生が多く比較的混んでましたが磐越西線は空いてます。
磐越西線郡山

食後のコーヒーを飲みながら、調子の悪いEOSの試し撮り。
磐越西線コーヒータイム

ようやく辿り着いた会津若松では約1時間の滞在。まずは昔トロッコを使用していたという小野寺漆器店へ。門の所に軌道があったらしいですが…。ここは想定内のスカでした。その後も街中を少し流してみましたが残念ながら収穫ナシで会津若松を後にしました。
07小野寺漆器店20140408-001

続いて翁島で下車。緑の村にある沼尻の車輌を探索です。丁度追い風で楽チン楽チン。施設は営業前でしたが屋外展示なので撮影は可能でした。
07緑の村20140408-006

そのまま帰ると向かい風になるので猪苗代駅に出ることに。下り坂と追い風でまたまた楽チン楽チン。風は強めですが、天気も良く気温も上がって快適でした。会津磐梯山とクッキリ。
会津磐梯山20140408

次の目的地に向かう途中で車窓から沼尻鉄道の石碑をチェック。機関車が綺麗に描かれてます。時間があれば是非近くで見たいものですね。
07沼尻鉄道石碑20140408-001

安子ヶ島で電車を降ります。そして高玉金山を目指しました。廃業とか、休業中とか、再開予定とか、情報が錯綜しているので百聞は一見に如かず、まずは現地へ!施設の前まで来てみると、どう見ても廃業。門が閉まっていましたが横の隙間からチョット失礼して坑口だけ確認。中からもの凄い量の水が流れ出ていました。
07高玉金山20140408-001

探索が早く済んでしまったので時間が余りました。磐梯熱海まで営業キロ3.6kmをチャリで走り、駅近くの元湯で〆の一浴。施設は古いですがアルカリ性の湯はスベスベで上々です。湯銭も今時250円と格安。
磐梯熱海温泉元湯20140408-004

湯上がりですっきりして郡山行きの電車を待っていると対向ホームに快速電車。485系でいい感じですね。乗りたかったなあ~。
快速あいづライナー3号20140408磐梯熱海

郡山ではそのまま黒磯行きに乗り継ぎ。一気に帰路につきました。
2146M郡山20140408

先月探索した大木代吉本店の蔵はシートが張られて改修工事が本格化していました。屋根瓦も外されているようです。トロッコ線路跡は残るといいのですが…。
07大木代吉本店20140408-001

帰りはほぼ熟睡状態でした。今季最後の18きっぷでの探索を終了です。

ネタ探団 鉄道フェアを探れ

2014.04.06「鉄道フェア」開催!

鉄道フェア2014

■鉄腕ダッシュでお馴染みの手こぎトロッコに乗車できます!(有料)

■黒部峡谷鉄道も出展

会場 宇奈月国際会館 HP
    富山県黒部市宇奈月温泉6-3
時間 10:00~16:00
入場 無料


喰探団 い鐵揚げを探る

少し前にアキバの書泉ブックタワーで購入しました。

やはり我々昭和世代では国鉄色が一番良く見えますよね。キハ52の包装に惹かれてつい購入です。
い鐵揚げ2014

開封して食べてみると…、直径4センチ弱の花形の揚げ煎餅だ出て来ました。見た目は歌舞伎揚げに近い感じですが、包装には「花の形のぬれせんべいと書かれています。

早速食べてみると、一瞬甘さを感じますが、遅れてジワリとカレー味が追いかけてきます。思ったよりもカレー味は弱く、甘じょっぱい砂糖醤油の味が勝る感じもあります。これなら子供でも食べられる辛さでしょうか?お値段は税込みで350円(消費税5パーセント時)でした。手頃な値段でお土産にもなりますね。

■い鐵揚げ カレー味
販売者 いすみ鉄道㈱ 千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264
内容量 100g

軽探団 駿河の国を探る

旅行けば~~~ぁ、駿河の国は茶の香り~~~ぃ…っと。そんなもん私にはちっとも香らないのである。(※1)昨日から悪化した花粉症で鼻水ダラダラ、涙ボロボロ状態であった。というワケで18きっぷ第4弾は森の石松でお馴染みの遠州森町です。

青春18きっぷ2014春004

4時半に起床して家を出て横浜から東海道線に乗ります。沼津で静岡行きへ乗り継ぎ、静岡駅では列車を1本落として朝食にしました。
朝食静岡駅天ぷらそば

浜松行きで新所原から天浜線に乗ります。
天浜線20140401-001

久し振りのボックスシートを独占してコーヒータイム。
天浜線20140401-002

遠州森駅でレンタサイクルを借りて早速街へ走り出しました。レンタル料は通常500円ですが天浜線利用者は300円でした。まずは少し離れた城下地区まで流します。旧信州街道沿いには古い建物が多く残りますが新発見はありませんでした。但し建物の中までは見えないので漏れはあるかも知れませんが…。その代わり現役のスバル360を発見しました。
森町で見た車001

城下から信州街道を戻り、森川橋を渡り戸渡方面へ。沿道の桜の花はほぼ満開です。花粉症さえなければサイコーの季節ですが…。森大橋を渡り元の側へ戻ります。途中の自動車修理工場には壊れたオート三輪がありました。
森町で見た車002

実はひとつ気になる情報があって確認する事に。西幸町交差点近くの踏切あたりの瓦屋にトロッコがあるらしい?というネタです。すると西幸町交差点に瓦が置いてあるスペースがありました。見た感じトロッコは無さそうでしたが…、ふと足元を見ると…、お~~トロッコ用のレールが2本!トロッコがある瓦屋ってココだったのでしょうか?確証はありませんが、トロッコレールは発見出来ました。因みにレールのサイズは概ね頭幅25ミリ、高さ50ミリ、底面幅40ミリでした。
22森町の瓦屋?

次なる目的地は駅の裏側の工場跡らしき場所。場所はハッキリしていますが狭い道が入り組んでいて中々辿り着けません。ようやく南側の公園から狙う事が出来ました。建物手前に2線。建物のシャッター前に少し広めの軌道が1線あります。製材系の工場だったと思われます。
22丸宏小倉製材20140401-007

次に本日のメイン「松浦儀一郎商店」へ。実は先程覗いてみましたが留守なのか?反応がなかったので再訪です。今日はブラインドが上がっていて中の軌道が丸見えでした。入口の扉の鍵は掛かっていません。扉を開けて声を掛けてみますが反応なし。さてどうするか?で、一歩中へ入るとセンサーが反応して奥の方で「ピンポ~~ン」の音。おっ!と構えていると奥からご主人らしき人が!丁重に頭を下げながら取材をお願いすると気さくにOKのご返事。ご主人も建物の外へ出て来て色々とお話をしながら説明してくれました。そして一番奥に置いてあるトロ、更に奥の製茶工場跡など…。因みに木造の製茶工場の建物は元校舎だったそうです。あれこれお話しをしているうちに予定の列車の発車時刻になってしまいましたが、最後に深々と頭を下げて後にしました。
22松浦儀一郎商店20140401-004

さて、次の列車は1時間後です。役場近くの福祉施設で入浴もできますが、時間的に昼食にした方が良さそうです。駅前の食堂に入り唐揚定食を。
昼食唐揚定食美濃口園

チャリを返却して列車の待ち時間でトイレタイム。トロ探索をしていると自分から時間を作るのが出来ないので思わぬ待ち時間は意外と貴重です。新所原から東海道線の上りに乗り継いで焼津へ移動します。焼津では再びチャリを借ります。まずは近場の赤阪鐵工を覗いてみると…、お~~今日は工場の扉が全開です!工場建屋の奥に台車が見えました。更に逆側も全開!こちらにも台車がありました!廃線と思われていた軌道は意外にも現役のようです。
22赤阪鐵工20140401-004

実はある目的で市内を流しましたが達成できずトロトロ走っていると薬局の前にリニアが!
焼津市内のリニア20140401-001

ついでに駿南鉄工も覗いてみると…、お~~、こちらも台車が!現役軌道確定です。
22駿南鉄工20140401-002

チャリを返却してホームへ。ウニモグの軌陸車が構内に停めてありました。
焼津駅構内のウニモグ003

3両編成の熱海行きから、東京行きへ乗り継ぎ帰路につきました。流石に帰りはほぼ熟睡。目を擦りながら横浜駅のホームに降り立ちました。

※1勝谷誠彦著「朝湯、昼酒、ローカル線」に収められている「天竜浜名湖鉄道」の一節を引用しています。
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。