WEB軽探団 越戸の粘土作業場を探る

かつて名鉄越戸駅隣接の積換ホームからへろへろと続いていた軌道「愛知殖産越戸鉱山」を公開しました。

23愛知殖産越戸鉱山19870104-006

WEB軽探団 愛知殖産越戸鉱山

※写真帖にもアップしましたので、そちらもご覧下さい。

モノ探団 トミカのエレクトリックレイルウェイを探る

先日遊びに行ったTDSの売店で見つけたトミカの「エレクトリックレイルウェイ」です。

遊覧鉄道とは言え軽便電車的要素が濃い鉄道です。
トミカ エレクトリックレイルウェイ

現車は3線軌条、軌間762mmのボギー車が2両ユニットで走りますが、トミカは1両単位で発売。普通のトミカ同様サスペンション付きの4輪で、車体は亜鉛合金のダイキャストで、シャーシー、シート、タイヤはABS樹脂製です。

縮尺は1/97。トミカの箱に収まる縮尺なのでしょう。

後で気付きましたが自連風の連結器が付いています。見た感じ連結できそうなので、実車同様2両編成にして楽しみたいものです。

TDS内売店 900円(税込)

友探団 酒巻電気工業を探る

学生時代の鉄サークル仲間「貫禄のI部長」さんより酒巻電気工業(東京都江戸川区)の写真付メールきが届きましたので公開させて頂きます。(2014.03.06撮影)

まずは作業場の入口。作業場中央を一筋の軌道が縦貫しています。
13酒巻電気工業20140306-009

軌道は作業場の一番奥まで延びています。写真では判り難いですが、左側のレールの末端から数メートルの所に小さな車止めが付いています。末端ではないのは何か理由があるのでしょうか?
13酒巻電気工業20140306-001

軌道の中間地点。左手に直角に延びる側線があります。これがこの軌道のアクセント。更に良く見ると階段下に怪しい軌道が埋もれています。
13酒巻電気工業20140306-002

更に奥に行くと軌道の中央に謎のレールが現れます。これは一体何のレールなのでしょう?
13酒巻電気工業20140306-004

そしてここが軌道の最奥部。台車の奥にあるのが唯一のトロッコ。大容量のキャスター感覚です。動力車はありません。
13酒巻電気工業20140306-003

側線にあるのはこの機械?回転する歯で何かを切断するようですが…。謎です。
13酒巻電気工業20140306-005

一応、車輪が付いていてレール上を移動します。
13酒巻電気工業20140306-006

支線の軌間は400mm、全長は3メートルくらい。直線です。手前は本線のレールの所で途切れます。
13酒巻電気工業20140306-007

本線の軌間は680mm。全長は目測で約30メートルです。
13酒巻電気工業20140306-008

WEB軽探団にも探索記がありますので、所在地などはそちらを参照して下さい。

WEB軽探団 根本燃料店を探る

先日の再訪で完全撤去が確認された「根本燃料店」(福島県)の軌道跡の在りし日の写真を「WEB軽探団写真帖」に公開しました。

07根本燃料店20130326-017

※写真はマイクロソフト社のOne Driveに収納されています。動作環境について確認を願います。

本探団 RM最新号(№368)を探る

スミマセン、ブログアップが少し遅くなりました。今月のRMです。

RM368 2014.05号

■三岐鉄道北勢線 p73-p78(1967.08.23・1974.12・1977.11.12・2002.08.11・2004.04.11・2012.11.04・2013.09.26・2013.10.31・2013.11.05・2013.12.03・2013.12.29・2014.01.13・2014.01.14・2014.01.15・2014.01.17・2014.01.20・2014.01.25・2014.01.27・2014.02.03・2014.02.11・2014.02.21)・p152-p153

p73~78は北勢線が今年で開業100周年という事で「三岐鉄道北勢線200系完全ガイド」として6ページを割いています。またp152~p153は100周年応援イベントの告知です。

その後、期待のトワイライトゾ~ンにはトロ系記事はなし。今月のトロッコ、軽便系記事は以上でございました。

トロッコ度★☆☆☆☆(1)

2014.03.21発売 1200円

友探団 北勢線100周年応援イベント

せんろ商会岡本様よりご案内を頂きました。

関係各位様お世話になっております。せんろ商会(けいてつ協会本局)の岡本憲之です。
ASITA(北勢線とまち育みを考える会)より、イベントの告知が来ましたのでご送信申し上げます。
よろしければ皆様で拡散お願い申し上げます。

--------------------
北勢線100周年応援イベント「ミニ北勢線と遊ぼう」
 主催:ASITA(北勢線とまち育みを考える会)
 協力:阿下喜を紡ぐ会
 後援:北勢線事業運営協議会

4/5(土)、4/6(日)阿下喜駅周辺で多彩な北勢線関連イベントが開催されます。

(1)軽便鉄道博物館開館(入館無料)
   15インチゲージ ミニ電ホクさん(乗車無料)
   腕木式信号機・転車台・実物モニ220形226号電車の車内をご覧いただけます。
   場所:北勢線阿下喜駅 隣接
   日時:4/5(土)4/6(日)10:00~16:00

(2)5インチライブ運転会(乗車無料)
   北勢線車両とSLや新幹線など
   また軌道自転車も登場(運転士年齢制限あり)
   場所:旧阿下喜小学校グランド(阿下喜駅徒歩10分)
   日時:4/5(土)4/6(日)10:00~16:00

(3)北勢線写真展
   場所:桐林館内(旧阿下喜小学校)(見学無料)
   日時:4/5(土)4/6(日)10:00~16:00

(4)HO鉄道模型運転会(入場無料)
   場所:阿下喜温泉多目的ホール会場(阿下喜駅すぐ)
   日時:4/5(土) 11:00~17:00 4/6(日) 11:00~16:00

(5)プラレール運転会(入場無料)
   君のプラレールも大レイアウトで走らせよう(名前記入必須)
   場所:阿下喜温泉多目的ホール会場(阿下喜駅すぐ)
   日時:4/5(土) 11:00~17:00 4/6(日) 11:00~16:00

(6)プチ鉄道博物館開館(阿下喜駅徒歩10分) (入館無料)
   ミニモニ226が展示 北勢線資料・模型など展示

北勢線100周年応援イベントマップ

HP:http://asita04.com

軽探団 三河、駿河を探る

18きっぷ第三弾は2014.03.20、雨予報の中、三河、駿河路です。

青春18きっぷ2014春003

雨予報だったのでチャリをやめて自宅近くのバス停から始発のバスに乗りました。横浜駅から東海道で一路三河へ向かいます。いい具合の接続でしたが、乗り換え時間が短く朝食を食べる時間がありません。そこで浜松駅で1本電車を落として新幹線との連絡改札の所にある立喰そば「自笑亭」で朝食にしました。青ネギがたっぷり乗った天ぷらそば380円です。
2014.03.20朝食 浜松駅そば

そして目指した先は豊橋のひと駅手前の二川です。ご存知「豊橋市地下資源館」の保存車輌の探索が目的です。
東海道線211系浜松

二川駅前の旧東海道を歩くこと約10分で施設が見えて来ます。階段を上がって入口へ。入館は無料。坑道を模した階段を降りるとすぐに目的のBLと人車がありました。館内には他にもローダー、鉱車、軌道自転車など石原産業紀州鉱山の車輌が展示されていました。
23豊橋市地下資源館20140320-058

来た道を二川駅へ戻ります。来る途中、見掛けたトンカツの店「かつさと」が気になりました。カツ丼が500円。駐車場がほぼ満車状態。朝食を摂ってからまだあまり時間が経ってませんが、食べてみる事にします。注文して出て来たカツ丼は大きな丼でしたが、底は浅く食べきる事ができました。
2014.03.20昼食 かつさと カツ丼

二川は東海道の宿場だったようで駅近くには古い建物が少し残っていました。先の方には脇本陣などもあるようですが…。探索心を擽られますが今日は雨も降っているので次の機会にして上り電車に乗り込みました。
東海道三河宿の地図

次の目的地は焼津です。焼津では駅から徒歩圏の鉄工所2軒。まずは「駿南鉄工」。裏の通用門から軌道が2本見えます。黒い軽自動車前を左右に横切るのと、パレットの先から向こうのシャッターに延びる軌道です。(判ります?)見える範囲に車輌は確認できませんが、恐らく現役ではないか?と思っています。
22駿南鉄工20140320-002

続いてすぐ隣の「赤阪鐵工」。こちらの標記は「鐵工」です。東海道線の車窓からも確認できるのでご存知の方も多いかも。工場と工場の間に公道があって軌道跡が横切っています。写真に軌道の他にも北東の川側と、南西の焼津駅側にもそれぞれ工場建屋を挟んで軌道が確認できますが、残念ながら車窓からしか望めません。
22赤阪鐵工20140320-001

この後、本町付近までブラブラ歩いて駅まで戻りました。駅北口にはレンタサイクルもあるようです。他にも気になるポイントがあるので次回はチャリで回りましょうか。
焼津駅北口レンタサイクル案内ポスター

最後に熱海の乗り換え時間に駅前に出ます。すると、目の前にあった「へっつい」がありません!近くに掲示されていた看板に駅前整備の概要が記されていて、改札出て右手の商店街入口近くに移転した模様。行ってみると、ありました!機関車の周囲には何も無く、360度どこからでも見る事ができるようになりました。今まで見れなかった後ろ側もバッチリです!
22熱海駅前20140320-003

と、言うわけで18きっぷ第三弾はこれにて終了。最後に熱海の共同湯の入湯を図りましたが失敗に終わり帰路につきました。

軽探団 家族サービスでTDSを探る

春休みに入り家族サービス目的でTDSに行きました。以前にTDLには行った事がありますがTDSは初めて。園内には鉄系オブジェが意外とありますよ。

2014.03.18、まずは横浜のそごうデパートにあるディズニーショップで入場券を購入します。連休の21日以降は既に売切れ。20日は雨予報なので19日にしました。
ディズニーシー入場券20140319

自宅から首都高を使って1時間半くらいで浦安まで行けました。駐車場へ車を入れて早速行動開始!一応アトラクションを目的に回りますが、その合間を縫って鉄探索です。

園内マップ(下記参照)で赤③付近にトロッコが2台。軌間は広いですが雰囲気はいいです。
12TDS20140319-003

上のトロがある線路を辿って行くと赤⑯の前に同型のトロが1台。トロの横には積み下ろしのホームもあります。一応、桟橋から倉庫へ繋がるトロッコを模しているようです。
12TDS20140319-004

赤④から金③間には「エレクトリックレールウェイ」が運行されています。これは軌間762mmの乗車可能な高架鉄道です。2両編成で随時運行。あまり並ばずに乗れるので是非乗って下さい。3線式の直流電源。チェーン駆動らしいですが、吊り掛け風の音が出てます。急カーブでレールと車輪が擦れる音がして、子供の頃に乗った地下鉄銀座線を思い出しました。懐かしい雰囲気の電車です。駅は2駅。距離は480メートル。2分半で運行します。全線高架の複線ですが駅の部分だけ単線です。赤④の先にゲートがあってその中に電車庫が隠されています。
12TDS20140319-008

続いてインクラインの模造品。これは鉄道ではなく、木製の車輪が溝の中を転がる構造です。橙⑰の右、地図の端っこのところにありました。
12TDS20140319-010

この他にもレールのオブジェがあります。地図上の赤⑦の周囲、赤⑨~赤③~赤⑯、赤①~赤⑫…。遊び心のある配線も魅力的でした。
12TDS20140319-079

赤⑫はトロリーを模した売店です。その名も「ギフトトロリー」。一応、線路上にあります。
12TDS20140319-083

TDS地図20140319

あまりディズニーに興味が無くても鉄系探索だけでも楽しめます。アトラクションに乗らずに鉄道や船に乗ってノンビリするのもいいかもしれません。作り物のストラクチャーも結構凝った造りで模型の参考にもなると思います。

WEB軽探団 矢吹町の老舗酒蔵を探る

旧奥州街道、矢吹宿の老舗酒蔵「大木代吉本店」を公開しました。

震災の爪痕が残る酒蔵ですが復旧に向けて奮闘中です。
07大木代吉本店20140311-006

WEB軽探団 大木代吉本店

軽探団 福島中通り~下野を探る

震災から3年の今日、再び福島県へ足を運びました。昨日の浜通りに続き今日は中通りです。
青春18きっぷ2014春002

昨日と同じ電車でスタートですが、今日は時刻通りの運行で完璧な接続です。途中、東北線の車窓に朝日が上がりました。
東北本線車窓20140311夜明け

宇都宮からは205系の登場。完全な通勤型で旅行気分はありません。
205系宇都宮20140311

上野から「筋なり」に乗り継いで一気に矢吹まで行きます。ここでは約1時間半の時間を取りました。街道沿いの町並みと本日の本命、酒蔵の「大木代吉本店」の探索です。冷たく強い北風の中、右往左往しましたが古い建物は確認できるもののトロはナシ。最後に駅近くの大木代吉本店に寄ります。旧街道沿いの小売店が定休日なので工場へ直接向かいます。搬送のワゴン車に乗っていたお兄さんに声を掛けて酒を分けて貰います。すると2階の事務所に案内されて純米吟醸の4号瓶を購入。そして若旦那か旦那さんか?が蔵を案内して下さる事に。これは渡りに船です。仕込みの終わった蔵などを見て回りながら、震災の事、復興の事、酒造りの事、蔵の修復の事、米の事、放射能の事など色々とお話しをしてくれます。すると蔵と小売店の間にトロッコ軌道の跡がありました。夏頃には復旧工事も終わるそうなので見学の最後に再訪を誓って蔵を後にしました。(お忙しい中、有難う御座いました。)
07大木代吉本店20140311-005

続いて白河へ移動します。まずは根本燃料店に行ってみると…、オヨヨ!軌道のあった建物ごと無くなってしまいました。あ~~残念。この後、古い建物を覗きながら三番町までチャリを流しましたが新発見はありませんでした。
07根本燃料店20140311-001

折角なので「大谷忠吉商店」へ行ってみると…、今日は門が開いています。街道から軌道跡が丸見えでした。
07大谷忠吉商店20140311-011

時刻表を見ながら、白河~黒磯~西那須野へ移動します。黒磯からは211系。
211系20140311黒磯

黒磯駅の改札口にはサボで作ったオブジェ?が…。
サボのオブジェ20140311黒磯

西那須野駅からチャリで「大鷹の湯」へ向かいます。昨日と同じ強い北西風と緩やかな上り坂で難儀します。ようやく辿り着くと…、オヨヨ、線路はありましたが電車がありません。一体どうしたのでしょう?
09大鷹の湯20140311-006

更に「那須野が原博物館」に寄ってみますがリニューアル工事中…、トホホな西那須野でした。
09那須野が原博物館20140311-001

気を取り直して本日最後の途中下車は氏家です。朝、通りかかった時、駅近くのコンクリート工場の片隅にレールが見えたので確認です。氏家駅からの引込線の末端か?それとも!駅から徒歩で約10分、踏切近くの公道からコンクリート工場の塀の上を覗き込むと…、お~~~1メートルに満たない軌間の線路とウインチがありました。
09前田製管20140311-016

まだ明るい時間でしたが今日の探索はこれにて終了。連日の早起きに瞼が激重です。宇都宮で乗り継ぎ帰路につきました。

軽探団 常磐いわきを探る

18きっぷの季節がやって来ました。3.11を前に福島県いわき市に向かってみました。

青春18きっぷ2014春001

朝イチの京浜東北線が遅れて予定の常磐線に乗れず、のっけから躓いてしまいました。水戸で予定外の接続時間が出来たので朝食代わりの天ぷらそばを食べました。
2014.03.10朝食 水戸駅えきそば

水戸から一気にいわきまで。駅からそう遠くないいわき市平の商店軌道を再探索します。細い通路を通って倉庫兼事務所らしい建物で在庫チェックしていたオッチャンに許可を頂き写真撮影。
07平の商店20140310-030

今日はどうしても四ツ倉まで行きたいと思っていましたが、接続が悪くなってしまい仕方なくチャリを転がします。常磐線の営業距離は9.8km。実際の距離より短いとは思えませんので、道路と鉄道で違いはあっても、たいした違いはないでしょう。途中、ポンプ場に怪しいレールと貨車?がありました。
07北一里塚ポンプ場20140310-006

やや追い風だったのが幸いしました。四ツ倉ではまず大須賀商店。
07大須賀商店20140310-008

続いてコンクリート工場の裏手にある八茎の機関車。
07吉田組20140310-006

そしてコンクリート工場の軌道。
07SMCコンクリート工業20140310-007

早足で回って、四ツ倉から電車でいわきに戻ります。時間が押してしまったので接続の水戸行きに乗り換え高萩へ。
常磐線いわき駅

チョット離れた「山の湯」で体を温め〆ることに。やや上り坂と強い逆風で山の湯に着いた時はヘロヘロでしたが、その分帰りは楽チンでした。
08山の湯20140310-002

しかし…、チャリを畳んでいるうちに予定の電車に乗り遅れる大失態!改札口でボーっとしていると上の方にこんな広告看板がありました。
関根軌道工業広告

高萩から小山行き、水戸から上野行き、更に土浦で先発の上野行きにリレーして帰路につきました。

古書探団 中野ブロードウェイを探る

最近、古書店巡りにハマりかけてまして、何となくなんですが中野ブロードウェイにある古書店を覗いてみました。

中野ブロードウェイと言えば何と言っても「まんだらけ」でしょう。私、この歳で初めて行ってみました。近くの飲み屋さんには何度か来ているのですが…。色々店舗がありますが、最初に乗ったエスカレーターが3階直通だったので3階→4階→2階→1階→地下と移動することにして各フロアを1周回るようルートプランを立てました。

ほど良い価格のルパングッズがあれば買おうかなあ…、と店を覗きますが意外と扱いが少ないようで…。で、4階に上がると写真集などを扱う「まんだらけ海馬」がありました。
13まんだらけ中野店海馬003

特に鉄系の本は見つけられませんでしたが、岩波写真文庫が少しあったので、探ってみると「福島県」がありました。売値も210円と手頃。今日の入りはコレに決めました。
岩波写真文庫「福島県」

でお会計。
13まんだらけ中野店海馬002

■まんだらけ海馬
鉄本在庫
雑誌☆☆☆
一般☆☆☆
特別☆☆☆


続いて2階に降ります。2階には古書店が2店舗。その内の1軒で鉄系本を扱っていました。「ブックス・ロンド社」です。ラックに雑誌が少々。「とれいん」がありましたが中身が確認できずパス。他には何かないか…、店内を覗いてみるとカゴに中にキップと切手がごちゃ混ぜで入れられ100円~。時々この手の売り方を見かけますが大量にあり過ぎると探す気力が失せますが、少なめなので漁ってみました。
13ブックス・ロンド社20140228-003

で、何となく惹かれてコレを…。
南海記念きっぷ

お会計は300円でした。
13ブックス・ロンド社20140228-001

13ブックス・ロンド社20140228-002

鉄本在庫
雑誌★☆☆
一般☆☆☆
特別☆☆☆

いや~収穫は少ないですが、結構歩きました。今日はコレにて打ち止め。中には鉄道模型や鉄道グッズを扱う店も何店舗かあって鉄系雑誌を置いている店もあったので全部覗いていると時間がいくらあってもたりませんね。

携探団 団員H君、山陽山陰を探る

乗り潰しの旅 2014.03.02 13:15着信 団員H君より

今月の旅は、スカイマークの茨城~米子便が就航したので茨城空港発着便(国際線、チャーター便除く)全線踏破をもくろみSKYバーゲン片道4,800円にて米子~神戸経由~茨城が取れたので出掛けてきました

2/28夜発の京浜吉備ドリーム号で岡山に出て、翌3/1、第二の目的、鉄道乗り潰しの一つ、井原鉄道を完乗。
2014.03.01-001

伯備線にて米子を目指す途中、備中高梁で下車し、B級グルメの「インディアントマト焼きそば」を食す
2014.03.01-002

カレー味でトマト入りの焼きそば。
2014.03.01-003

ん~まぁまぁかな
2014.03.01-004

2014.03.01-005

米子では茨城便が朝便なので駅近くのビジネスホテルを取り、皆生温泉まで足を伸ばし日帰り入浴。
2014.03.01-006

最終日3/2、米子駅前のモニュメント写し、境港線で米子空港へ。
2014.03.02-001

2014.03.02-002

米子~茨城便は直行ではなく神戸を経由します。
米子~神戸の飛行時間は約30分でした
2014.03.02-003

先程小雨の中、茨城空港に帰って来ました。

いつもレポート有難う御座います。バス、列車、飛行機、グルメなどのレポート中に井笠の保存機をねじ込んでくれました。
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。