喰探団 抹茶シガレットを探る

久しぶりに食べ物の紹介です。今年3月の江ノ島探索でも登場した駄菓子の抹茶シガレット「NAGISA」です。

駄菓子屋さんで「ココアシガレット」って見たことあります?その姉妹品です。江ノ電風の電車がデザインされたパッケージに「湘南限定」の文字。
抹茶シガレット湘南限定2013.03

江ノ電の長谷駅から大仏様に行く途中の駄菓子屋の店先に並んでいるのを見て購入しました。確か1個50円くらいだったと思います。

箱の大きさは縦7.5cm、横4.5cm、厚さ1.5cmです。パッケージを開けると硬い棒状の砂糖菓子が出てきます。早速食べてみましょう。口に入れると甘さと僅かな抹茶の風味が広がります。これって舐めて溶かすのか?かじって食べるのか?正式な食べ方はあるのでしょうか?暫く舐めてみてもなかなか溶けませんが、かじるには少々硬いようです。

原材料は砂糖、乳糖、水飴、抹茶など。抹茶は純抹茶使用と記されています。内容量は14gです。製造はこの手の駄菓子の有名メーカー、オリオン株式会社ですが、会社のホームページには載っていません。

鎌倉散策途中の糖分補給には最適ですね。鉄マニアへのちょっとしたお土産にも…。

購入:駄菓子や長谷店  神奈川県鎌倉市長谷2-14-2
製造:オリオン株式会社 大阪市淀川区三津屋南2-10-1 HP

軽探団 秦野を探る

天気がはっきりしない中、秦野の公民館で開かれている軽便鉄道の写真展が明日までということで出掛けてみました。

会場は小田急の秦野駅南口から徒歩で約10分、南公民館の1階です。流石に湧水の街ということで所々に湧水ポイントがあります。会場の南公民館の横にも湧水があって水を汲みに来る人がいました。
秦野市南公民館20130529

中に入るとすぐにガラスケースに中に軽便鉄道のレールがありました。昔のレールにしては状態が良すぎる感じも…。(これは常設展示?)
写真で見る軽便鉄道20130529-001

展示の写真は40点弱。展示方法は学園祭レベルですが写真は貴重なモノが沢山ありました。現役当時は勿論、昭和54年頃の廃線跡や現在の記念碑などの写真もあります。
写真で見る軽便鉄道20130529-008

展示内容を説明した冊子がありました。元の写真がモノクロなので印刷しても綺麗です。施設の方に断って一部戴きましたが、残りはあと一部でした。明日までなので増刷はしない模様です。20分くらいで一通り見ることができました。
写真で見る軽便鉄道冊子

公民館を後にして駅まで戻りました。休憩がてらマックで軽い昼食。
20130529昼食

食後は写真展で得た情報を元に近くの駅跡を探ってみました。まずは秦野駅跡。小田急秦野駅の北方、徒歩で10分強のところのイオンの入口に記念碑がありました。イオンの場所がタバコ工場だったようで、軽便の秦野駅から引込線が延びていたようです。
湘南軽便鉄道秦野駅跡20130529-001

更に住宅街を歩いて台町駅跡(本町2-11-5付近)。ここは旧秦野駅だったところで、イオン前の秦野駅まで延伸した際、台町駅になったようです。記念碑の写真を撮っていると、とうとう雨が降り出してきたので今日の探索はここまでにして小田急秦野駅に戻りました。
湘南軽便鉄道台町駅跡20130529-001

実は今日はもうひとつオマケのネタがあります。横浜の東急ハンズ近くにあるハンバーグレストラン「横浜ビッグサンダー」の階段にあるトロ系オブジェです。階段の勾配に合わせた急勾配のミニトロッコです。軌間は30センチくらい?トロッコは作り物ですがレールは本物のようです。レール側面に6の数字があるので6kgレール?なのでしょうか。因みに店内は鍾乳洞のようになっているらしいです。
横浜ビッグサンダー20130529-001

本探団 廃線跡の記録4を探る

先日、jtrainを買いに本屋へ行くとすぐ隣に置いてあったのでページをペラペラめくると仁別森林鉄道、東大農場など…。時代は変わったもので、東大農場が廃線跡を扱った本に掲載されるなんて…。実は3も購入していたので内容の濃さは承知していました。結局jtと合わせて3000円強の出費です。

本のタイトルは「廃線跡…」ですが表紙の写真でも分かるように廃車ネタも扱っています。
廃線跡の記録4 2013.05.01発行

気になる内容は…、トロッコ、軽便ネタを抜粋しますと…、
■仁別森林鉄道 p26-27(2011.08)
■東大農場 p28-29(2012.10)
■国見鉱山専用線 p38-41(2011.01・2013.02)
■奥多摩曳鉄 p52-53(2013他)
■和賀仙人鉱山鉄道 p54-55
■雲井林業軌道 P56-57(2010)
■藤琴森林鉄道 p58-59(2011)
■浪江森林鉄道 p60-61(2010)
■大荒川森林鉄道・小荒川森林鉄道 p62-63(2012)
■気田森林鉄道 p64-65(2011)
■田代森林鉄道・仁鮒森林鉄道 p66-67(2005)
■万世大路工事用軌道 p60(2004)
■赤谷鉱山鉄道 p72-75(2012)
■里見砂利線 p98-99(2012・2013)

結構濃いでしょ?「雲井林業」なんか初耳です。

トロッコ度★★★☆☆(3)

廃線跡の記録4
関口勇編集
三才ブック 2013.05.01発行
1524円(税別)

本探団 j train最新号(№50)を探る

季刊誌のj train最新号(№50・2013夏号)のご紹介です。

jtrain№50 2013夏

消散軌道風景のコーナーは29回となりました。連載3回目の「高田機工の鉄道車両たち」です。
■高田機工 p155-159

貴重な写真が多数あります。車輌の写真だけでなく工場内の線路などいい雰囲気ですね。最後に所持地不明の高田機工の内燃機関車の写真が掲載されています。土建業者の倉庫のような場所です。さ~~て何処なのでしょう?

書籍の紹介では
「究極の現役ナローゲージ鉄道」
「廃線跡の記録4」などがありました。

トロッコ度★☆☆☆☆(1)
2013.05.21発売 1500円付録(首都圏貨物列車詳細時刻表)付き

WEB軽探団 犀川第三排水機場を探る

加藤君が居る場所「犀川第三排水機場」(岐阜県)を公開しました。

犀川第三排水機場2010.04.08-005

WEB軽探団 犀川第三排水機場

本探団 RM最新号(№358)を探る

毎月恒例RM最新号のコーナーです。今月は21日発売に対して18日午後に到着。(これは早い!)

レイルマガジン2013.07号

早速、トロッコ、軽便関連を
■近鉄内部線・八王子線 p68-75(2013.02.28他)
沿線案内、車輌案内など完全ガイドとなっています。必見!

■尾小屋鉄道 p82
これはコンテストの写真でした。

続いてトワイライトゾ~ンのコーナでは…。
■耶麻ケーブルの貨車 p109
■宇野の造船所のレール p109
これらはチョット微妙かな…。

■新日鐵住金尼崎製造所 p122(2013.04.23)
オレンジ色の機関車と聞き慣れない会社で未知のトロかと思ったら統合されたのですね。(旧住友金属工業鋼管カンパニー特殊管事業所でした)

■北海道開拓の村馬車鉄道 p133(2013.04.13)
今シーズン運行開始のお便りでした。

以上

トロッコ度★★☆☆☆(2)
2013.05.21発売1500円(付録あり)

軽探団 江戸川区を探る

2013.05.15 予想以上の良い天気に東京方面へ出掛けます。目的は江戸川区にある現役らしいトロッコの探索と、現在、秘密裏の進行している「Kプロジェクト」(仮称)の下調べである。(全然秘密になっていない!)とにかく極秘プロジェクトだけに慎重かつ確実な調査が要求される。今日は計画通りに事を進めねば…。

まずは鶴見駅でスカ色の115系が視界に入り思わず写真を一枚。
2013.05.15鶴見

遅れていた京浜東北線の車内で何となく小腹が空いた感じ…。時計は11時30分過ぎ…、つい大森で途中下車して、駅近くの怪しい中華屋で「豚バラ青菜チャーハン」に舌鼓。う~~ん美味。
2013.05.15昼食

品川駅の乗換えで思わず湘南色のポストを撮影。
品川駅の電車ポスト2013.05.15-001

総武快速線で一気に新小岩まで。すぐ横の貨物線にはEF65。計画は順調に進む。
2013.05.15新小岩

Tち「どこが計画通りですか!回りのモノに目を奪われすぎですよ!」
S藤「…」

新小岩駅の南口へ出ると西葛西行きの都営バスがレーンに入って来たので、すぐさま乗り込んでいざ!最寄のバス停は「京葉交差点」ですが時間があるのでひとつ先のバス停まで乗って途中の町工場を探りながら向かいます。で、ようやくたどり着いた所は「酒巻電気工業」という作業場兼用のオフィス。建物の中に一筋の軌道が…。事務所で撮影のお願いをして台車がある一番奥まで。一通り撮影を終えて再び街歩き。近くの内田産業という工場にも軌道らしきモノがチラっと見えましたが大した事なさそうなので寄らずに街中をジグザグに歩きながら江戸川区役所の前まで行って新小岩駅行きのバスに乗りました。
酒巻電気工業2013.05.15-017

総武線各停で錦糸町、快速線で東京へ移動。錦糸町では209系500番台などを…。(寄り道しすぎ!)

東京八重洲から日本橋方面。詳しくは明かせませんが、Kプロジェクト達成の為にN野県、N潟県の観光パンフレットを入手し、更に有楽町の交通会館2階にあるN野県の案内所にも寄って情報収集。ついでに今回のプロジェクトには関係ない富山県の事務所に寄り道すると、こんなモン売ってました
いきいき富山館2013.05.15-001

この後は表参道にあるN潟県のアンテナショップで情報収集と買い物。銀座線で渋谷、新しくなった東横線の渋谷駅から多摩川乗換えで蒲田へ。

〆に選んだのは川崎天然温泉政ノ湯。怪しい高級浴場の谷間にある公衆浴場です。
川崎天然温泉政ノ湯2013.05.15-002

浴後、外に出ると陽が暮れて誘惑のネオンが…。さてこの先は…

WEB軽探団 依田養商店本店を探る

みちのく江刺の旧商家「依田養商店旧本店」(岩手県)を公開しました。

依田養商店20130328-013

WEB軽探団 依田養商店旧本店

携探団 函館・大沼を探る

寒い~ 長老S氏より 2013.05.02 12:18着信

はやぶさに 乗って青森に来ました。
今回は、函館当たりをうろつくつもりです。

やはり北は、寒いです。

函館は、雨でした 2013.05.06 17:59着信
GW前から、携帯がiPhoneに変わってしまい今一使い方がわからないで困っています。
持ち主より、賢い機械に使われています。

今回の函館行きでは、大してネタはありません。
函館駅前の「北海道鉄道博物館」にトロッコ?がありましたのでお送りします。
手押しです。
北海道鉄道博物館001

北海道鉄道博物館002

後は、大沼で見かけた物です。
大沼001

個人的には、函館バスのこの表示が気にっています。
市バスでもやってくれないかな?
バリエイションは、色々考えられると思うのですが・・・。

GWは皆さんお出掛けのようでS氏よりレポートが届きました。携帯の後、PCで写真が届きました。まずは函館駅前の北海道鉄道博物館の手押トロッコです。以前に団員H君からもレポートがありました。からまつトレインが運営しています。GWのせいか少し人影が確認できますね。続いては大沼で発見したという艇運搬トロッコです。スロープだけだとトロッコ感が出ませんが、平坦部があるとトロッコ感が出て来ますね。最後に函館バスの件が出て来ますが写真が添付されていません。「函館バスのこの表示」が分からないところがS氏らしいメールです

携探団 中国地方を探り終える

中国を探る 団員H君より2013.05.02 11:14着信

(トロ無し)

本日は、9:30のレンタカー返却まで大社線跡探索とバタ電で時間を潰し、出雲市~三ノ宮~東京と高速バスを乗り継いで帰ります
20130502-001

20130502-002

20130502-003

20130502-004

20130502-005

(おわり)

軽探団 奥多摩でトロッコもどきを探る

2013.05.03、GW真っ只中の金曜日、奥多摩まで出掛けてみました。目的は以前から気になっていた「トロッコもどき」の探索です。

休日おでかけパスを購入してまずは立川へ向かいます。
休日おでかけパス20130503

立川から青梅線に乗り青梅で乗り換え鳩ノ巣で下車します。小じんまりとした駅舎と綺麗なトイレと駅前には食事もできる店が一軒。いい感じの駅です。さて、最初の目的地は…、改札口を出て右、踏み切りを渡って川乗山登山口を目指して坂道をグングン登ります。ほぼ直進の道なりですが、道に迷ったら勾配のキツイ方を選んで下さい。すれ違うハイカーと挨拶を交わしながら登りますが、こちらは「ナンちゃってハイカー」です。山には登りません。そして集落最後の家にあるのがコレです。線路は2本ありますが、構造はモノレールで1本は補助です。個人宅のモノレールですが荷物用ではなく乗車用です。距離は20メートルくらいでしょうか。勾配は結構あります。
鳩ノ巣の民家20130503-004

登山口の個人宅から駅まで下ります。帰りは楽チン楽チン。次なる目的地は白丸ダムです。駅から登山口とは反対で下へ降りて青梅街道を西へ。徒歩で約10分、白丸ダムに着きました。変な表現ですがココにも2本線路のモノレールがありますが乗車用ではなく箱トロです。ダムに溜まる浮流物を運ぶ目的で敷設されているようです。軌道はS字を描いてダムサイトまで下っていました。そしてココにはもうひとつのポイントが…。
白丸ダム20130503-013

ダムの上面にカーブを描いたコンクリートの埋め跡が…。実はコレ、元々あった浮流物運搬軌道の痕跡です。残念ながらモノレールの新設で廃止されてしまいました。埋め跡で軌間を計測すると約1300mmでした。
白丸ダム20130503-008

鳩ノ巣を後にして奥多摩へ。奥多摩工業の曳索軌道を見に行きます。前回探索した時と同じポイントを目指しますが、今回のアクセスは逆から。奥多摩駅裏手の小学校の上の道から攻めます。地図では道が途切れていますが、奥多摩工業の工場の間を抜けられるという情報を頼りに行ってみます。小学校のすぐ上の道まで登ると車が通れるくらいの幅の道が工場の方へ延びています。鉱山専用道とクロスしますが「立入禁止」ではありません。完全に工場の間を通っています。右上あたりに曳索軌道の末端があるはずですが確認できません。工場を抜けると普通の登山道みたいになりました。通り抜け成功です。少し歩いて曳索軌道が近づいた頃、道端に作業用モノレールがありました。ひとつの路線に2台の車輌があります。共に荷物用です。銘板に「エルタ」とありました。
奥多摩の林道20130503-001

作業用モノレールの少し先、曳索軌道が現れました。休日のせいか?昼休みのせいか?軌道は停止中でした。このルートなら奥多摩駅から徒歩でも比較的ラクにアクセス出来ます。15分くらいでしょうか。林道から写真を撮って駅へ戻ります。
奥多摩曳索20130503-024

時計は昼を過ぎていたので昼食にしました。入ったのは駅近くの普通の食堂です。客層は地元の人と観光客が半々です。出て来たカツ丼の見た目はイマイチですが味は見かけ程ではありません。(ん~~ん、微妙な言い回し)
20130503昼食

食後は最後の目的地へ。地図で気になる印を発見したのでその確認作業です。それがコレ。等高線とほぼ直角に記される印。形状からもモノレールやスロープカーの類と推測されますが施設名がハッキリしません。
奥多摩の地図 謎の印20130503

青梅街道を逸れて坂道を登ると右手に運動場があります。そして左手に目当ての施設が見えてきました。枕木のような素材でできた塀の向こうにガラス張りの建物が見えますが施設名の看板がありません。入口には「セラピーロード入口」と手書きされた張り紙のみ。人の気配は全くありません。施設の扉には鍵がかかっていました。とりあえず建物の裏手に回ってみると…。ありました!2本線路のモノレール(だから表現がおかしいって!)動力の後ろに箱状の客車?完全に乗車用です。周囲を探索してみましたが便乗にかんする説明が一切なく運行形態が全く判りません。案内地図にも「セラピーロード」くらいしか記載されていませんでした。
セラピーロード20130503-005

セラピーロードから駅へ戻る途中、むかしみちへ入ってチョット寄り道。小河内ダムの専用線の廃線跡を冷やかしてみます。「関係者以外立入り禁止 奥多摩工業」の立て札がありますが、上から廃線跡を歩いて降りて来る人がいました。
むかしみち20130503-008

少し上まで歩いてみると細いレールで出来た柵がありました。サイズは計測していませんが明らかにトロッコサイズです。異動距離は大したことありませんが坂道がキツくて足に疲労感が…。今日はそろそろ終わりにしましょう。
専用線跡のトロッコレール20130503

奥多摩駅まで戻り、青梅行きの電車に乗りました。どこかでひと風呂…、と、東京都の銭湯マップで帰路の途中で良さそうな銭湯を探してみると東中神駅近くに昭和湯という銭湯がありました。井戸水を使っているようです。青梅駅で乗り換えて東中神で下車しました。駅から徒歩5分。煙突が見えて来ました。フロントで浴料450円を払って早速一浴。クセのない良質の湯です。ゆっくり湯に浸かって風呂上りは昭和湯オリジナルのコーヒー牛乳(200ml?瓶・130円)で〆ました。
昭和湯20130503

昭和湯から駅に戻る途中、何となく惹かれる古書店がありました。覗いてみると鉄系書籍は皆無。しかし外の棚にあった屋久島の絵地図は50円。18禁風の書籍も扱っていますが何となく芸術的?な感じ。ちょっとレトロなエロ系で「愛のコリーダ」風に芸術か猥褻か?微妙なゾーンの書籍が並んでいました。興味のある方は覗いてみて下さい。(駅からスグです)
中神書林20130503

心地よい風に吹かれながら駅まで戻り今回の探索を終了にします。手動扉のドアを開けて立川行きの電車に乗りました。

軽探団 東京下町で探る

2013.05.01、訳あって(どんな訳や!)スカイツリーに登る事になりました。(トロネタはありません)湾岸から首都高の船堀橋で降りて向かいました。

近くのコインパーキングに車を停めていざ!当日券は30分で買えました。天望デッキから更に天望回廊へ乗継ぎます。
スカイツリー20130501-013

普通のレポートは興味ないでしょうから、せめて鉄ネタで…。まずは東武の浅草駅。
スカイツリーから鉄道2013.05.01-005

続いてJR貨物の隅田川駅。
スカイツリーから鉄道2013.05.01-006

足元にも見えます。
スカイツリーから鉄道2013.05.01-010

上でグルリと回って降下しました。ショップにはこんな玩具も…。
スカイツリーショップの土産001

浅草通りにはこんなバスも走っています。
バス20130501-001

思ったより早く見終わったので柴又まで足を延ばす事に…。まずは参道にある蕎麦屋さんで昼食です。歯応え十分の蕎麦でした。
2013.05.01昼食

久しぶりの帝釈天です。で、帝釈天と言えば…、「寅さん!」(そりゃ普通すぎ!)
柴又帝釈天2013.05.01

いやトロマニアならこれでしょ!チョット暗くて判り難いですが、金町~帝釈天間を走っていた人車の彫刻です。本堂横の渡り廊下にありました。
帝釈天 人車の彫刻2013.05.01-003

帰路は四つ木から。都内でしたが意外と快適なドライブでした。

携探団 中国地方をまだまだ探る

中国を探る 団員H君より2013.05.01 19:37着信

午後は、陽から陰へ。

三次を経て、久喜銀山跡のトロッコに対面。
ここも誰も居なく、奥にあったトロッコを自由に引っ張ったり押したり出来、嬉しくなりました
2013.05.01-02-01

2013.05.01-02-02

2013.05.01-02-03

2013.05.01-02-04

2013.05.01-02-05

山陰に入ってから天候は晴れたり曇ったり時折雨も…
少し肌寒いです。

続いて、世界遺産の石見銀山を素通りして、歩鉄の達人さんのHP情報で石見鉱山を目指しましたが、残念ながらそれらしきところは立入禁止でした
2013.05.01-02-06

日本海側に戻ってきて、海がとても綺麗でした
2013.05.01-02-07

広島県~島根県と再び日本海側にでるとは。しかし世界遺産「石見銀山」をパスしてトロッコ目当ての「石見鉱山」に行くとは、すっかり筋金入りのトロマニアです久喜銀山でトロッコを押して嬉しくなる症状をみると、いよいよ潜伏期間を経て発病した可能性がありますね…。

携探団 中国地方をもっと探る

中国を探る 団員H君より2013.05.01 19:13着信

本日(5/1)は、昨夜宿泊した倉敷より出発。

午前中は井笠鉄道の廃車散策。
最初はJR笠岡駅近くのホジ9。
2013.05.01-01-01

2013.05.01-01-02

次に廃館が危ぶまれる井笠鉄道記念館。
またもや残念ながら水曜日は休館日
しかし管理人の元駅長がいらっしゃったので開けてくれました
感謝♪
2013.05.01-01-03

2013.05.01-01-04

2013.05.01-01-05

続いて、井原駅近くの公園の9号機関車。
2013.05.01-01-06

更に車で15分位離れた経ヶ丸グリーンパークのオハ8とホジ101。
2013.05.01-01-07

ここも何故こんなところに?
広島県に入り福山市の新市クラシックゴルフクラブ入口にある2号機関車と客車。
2013.05.01-01-08

午前中はこれで終わり。

平日なのでどこも見学している物好きはいませんでした

今や休館日に探索する団員H君はお約束のネタになりつつありますね。

携探団 中国地方を更に探る

中国を探る 団員H君より2013.04.30 20:45着信

午後は、片上鉄道の廃線めぐり。

吉ヶ原駅、菊ヶ峠ドライブインのキハ311、西片上のDD13。
2013.04.30-02-01

2013.04.30-02-02

2013.04.30-02-03

2013.04.30-02-04

2013.04.30-02-05

続いて、おさふねサービスエリアの下津井のクハ6、西大寺のキハ7、玉野市電の760号。
2013.04.30-02-06

2013.04.30-02-07

2013.04.30-02-08

本日のラストは下電の下津井駅跡。
2013.04.30-02-09

2013.04.30-02-10

日本海~瀬戸内海縦断で貪欲に廻ってます。

いや~、岡山県保存車輌巡り、総ナメって感じですね 軽探団的には3枚目の写真に写っている台車風の物体が気になります。

携探団 中国地方を探る

中国を探る 団員H君より2013.04.30 20:17着信

と言っても山陰山陽です
今回のGWは5月5日迄の9連休。

28日に出発し、昨日、出雲市でレンタカーを借り、出雲大社~美保関と観光し、皆生温泉の海辺のホテルに宿泊。

本日の午前中は、まず米子の「日の丸自動車 法勝線 フ50」
2013.04.30-01-01

続いて、津山の扇形機関車庫。
2013.04.30-01-02

ちょっと遅めの朝食で津山B級グルメ「ホルモンうどん」
2013.04.30-01-03

2013.04.30-01-04

柵原ふれあい鉱山公園の鉱山トロッコ。
2013.04.30-01-05

2013.04.30-01-06

2013.04.30-01-07

2013.04.30-01-08

2013.04.30-01-09

残念ながら尾小屋に続き鉱山資料館は休館日
2013.04.30-01-10

GWなので何を企んでいるのか?と思っていたら山陰・山陽ですか!それにしても相変わらず精力的に活動していますなとりあえずタイトルにが付いていました。いくつまでいくのかな?続報に期待です。

WEB軽探団 東京海洋大学越中島キャンパスを探る

学内に敷設されている艇運搬軌道を公開しました。

東京海洋大学越中島20110920-005

WEB軽探団 東京海洋大学越中島
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。