本探団 究極のナローゲージ鉄道を探る

仕事を終えて帰宅するとアマゾンで予約していた本が届いてました。そのタイトルは「究極のナローゲージ鉄道」!、サブタイトルが「せまい鉄路の記録集」です。トロマニアならタイトルだけで「買い」ですね

早速箱を開けてペラペラ斜め読み。普通の軽便鉄道から森林鉄道、鉱山鉄道、工事軌道、商店軌道、運搬軌道に分類し、北海道から地域別に約30路線を掲載してます。
究極のナローゲージ鉄道

定番では立山、王滝、井笠、花巻、別子、明延など…。ですが、特筆すべきは謎多き「奥多摩工業」や露出の少ない「中山製鋼所」が紹介されていることでしょう。更にメディア初登場?の「大威徳山(秋田県)」、「玉川沿いの謎軌道(秋田県)」、「雄蛇ヶ池の製材トロッコ(千葉県)」なども…。また路線によっては路線図などの資料も充実です。

ただ、サブタイトルの通り「記録集」的要素が強く、過去モノ中心の内容ですので、現在のトロッコを追いかけているマニアには少し物足りないかも知れません。

それでも、この手の本にしてはお手頃価格の2800円(税別)は有り難いですね。(講談社も頑張ってます!)

トロッコ度★★★★★(5)

究極のナローゲージ鉄道 岡本憲之著
 講談社 2012.05.28第一刷発行
 B5版 159頁 本体価格2800円(税別)

軽探団 埼玉武蔵野の土蔵を探る

2012.05.30鉄友I部長さんに誘われて埼玉武蔵野を探索しました。Iさんのリクエストは川越の城(現林屋)です。朝9時半にM駅集合という運びになりました。

I部長さんの車で川越方面へ向かいます。ナビを本川越駅にセット。いざっ!本川越駅から市街地を走り蔵の街方向へ。川越でも観光客が多い仲町の交差点近くに林屋はあります。以前は「星野清次郎商店」という酒屋で、その後「城」という骨董屋、現在は「林屋」という鰻屋でトロッコは酒屋時代からあるものです。ただ今日は水曜日で生憎の定休日。ガラス越しに中を覗いて見ると奥の土蔵まで軌道が確認できました。
林屋

続いてヤハリ商店。鋼製台車は相変わらず軌道の一番奥に停まっていました。
ヤハリ商店

越健産業の倉庫にも寄ってみますが、いつもここは奥まで見えません。次回は断って奥にまで入ってみましょうか?
越健産業

更に有名な「やまわ」のトロッコを見ます。今日はトロッコの上には焼き物の作品が載っていました。
やまわ

次は個人宅に残る軌道跡。呼鈴を押して撮影のお願いをすると奥の建物からご婦人が出て来られてOKを戴きましたが、撮影は門の所からに留めました。ここは川越市の文化財に登録されている土蔵が綺麗に残っていて、土蔵に沿って軌道跡が残っていますが、レールはコンクリートに埋もれた状態で奥まで続いています。もしかしたら台車が残っている可能性もありますが…。
個人宅その1

川越最後はカワモクの駐車場に残る軌道跡。伝説の3線分岐があった構内の全盛期を見たかったものですが、今はその名残だけ…。
カワモク

昼食を挟んで今日の本命トロッコへ向かいます。以前は商売をされていたお宅ですが、現在は普通の民家。良~く見ないと商家であることに気付かないくらいです。更に表から軌道が見えないので調査は難航しましたがいよいよ踏み込みます。以前はありませんでしたが今日は表札が出ていました。名前は間違いありません。呼鈴を押して来意を告げるとOKを戴きました。サッシの扉を開けるとすぐに土間になっていて、いきなり軌道が始まっています。土間を抜けると裏庭に出て倉庫に沿って一番奥の土蔵まで続いていました。全長は30メートルくらいありそうです。途中の建物に台車が立て掛けられていました。
個人宅その2

メインの後はオマケの寄り道、日豊鉱業武蔵野鉱山へ車を走らせました。ダメ元で事務所へ行ってみると想定通り丁重に断られて退散。隣りの公園から覗き見です。木々の緑と鉱車の黄色が綺麗でした。奥の鉱車には鉱石?が積んであります。今時、亜炭の現役鉱山なんて奇跡的ですよね。見学者を受け入れてくれないかなあ…。
日豊鉱業武蔵野鉱山

ということで本日の成果は8トロでした。基本、場所、施設名公開の当サイトですが、内2つは個人宅でしたので詳細と名前は伏せさせて頂きました事をご了承下さい。

軽探団資料室 ニチユなどを探る

2012.05.28軽探団資料室に下記資料を追加しました。

①ニチユ 製品案内1997.04
ニチユ製品案内199704

②下津井電鉄70年史

③港北処理区新羽末広幹線太尾支線下水道整備工事 見学用パンフレット

次の資料を圧縮ファイルに変更しました。
④足尾歴史館パンフレット
⑤足尾銅山観光パンフレット

尚、軽探団資料室へは軽探団トップページより入室して下さい。

呑探団 プレミアムビールを探る

今回はトロネタはありません。地ビールネタです。

先日、The東急&The南武線の管理人Kっさんよりビールを戴きました。清里のロックで醸造している地ビール「タッチダウン」の「プレミアム ロック・ボック」です。まずは栓を抜いてグラスに注ぎましょう!
八ヶ岳地ビールプレミアムロックボック

「お~、これはどいや?」黒ビールと普通のビールの中間くらいの色。見ただけで旨いと感じるビールってありますよね?まさにコレ!早速一口…、ク~~~旨い!

「お~~、これはどいや!」(セリフは微妙に違います)苦味の中にほんのり甘味があって辛い。(どんなや!)でもこれ以外に表現できん!コレ、お世辞抜きで旨いですわ!(今まで呑んだビールで一番かも)

いつものようにラベルに書かれた能書きを…。
「ドイツ産とカナダ産の厳選された麦芽をタッチダウンビールのピルスナーの1.4倍の量を使用、ホップは世界最高級のチェコ産ファインアロマホップを使用、通常のタッチダウンビールは4週間の熟成期間に対し、8週間もの長期熟成させ、よりまろやかな味に仕上げたプレミアムビールです。最高の素材と手間暇かけて完成させた濃厚な麦芽の風味と、飽きのこない甘さ、7.0%の高アルコール度数の洗練された味をお楽しみ下さい。」

非加熱処理 無ろ過

八ヶ岳地ビール タッチダウン プレミアムロック・ボック
内容量:330ml(ビン)

製造者:萌木の村㈱八ヶ岳ブルワリー
所在地:山梨県北杜市高根町清里3545

萌木の村 HP
八ヶ岳地ビール.com HP

アップにあたって調べてみると、実はお値段も少しプレミアム。でもたまにはこんなビールもいいもんです。Kっさん、本当に美味しいビールを有難う御座いました 団員のみんなも呑んでみてや!

軽探団 横浜下水道工事を探る

2012.05.26 チャリに乗って横浜市港北区・鶴見区を探って来ました。

確かな情報筋(どんな筋や!)から下水道の工事現場の見学会があるという情報を入手しトロッコ探索目的であることを隠し見学会に潜り込みました。下水道工事の見学会は前回の大岡川右岸以来2年振りです。今回の場所は港北区大倉山にある太尾ポンプ場。所在地は大倉山ですが最寄駅は地下鉄の新羽になります。さてトロッコを見ることはできるでしょうか?最初に工事概要の説明を竪坑を降りると…、ありました!610mmの軌道上にBLと2両の台車が停まっていました。現在、掘削距離は約800メートルだそうですが、見学会で歩いたのは200メートルの所まで。円状の筒の奥に軌道が続いていました。
新羽末広幹線太尾支線下水道整備工事

見学会は約1時間半で終了です。地上に出て鶴見川に沿って下流方向へ行ってみました。綱島の橋の所から以前にWEB軽探団でも紹介したヨシイケへ。土曜日で生憎工場は休みでしたが外には台車が何両か積んであります。新幹線沿いの坂道を登って東京方面を見ると遥か向うから新幹線が来るのが見えました。初めて新幹線の走行写真を撮影しました。尚、新幹線の下がヨシイケです。
新幹線

坂を下って新幹線に沿ってウロウロ。するとヨシイケの少し先にやはり工事用トロが置いてあります。ここもヨシイケなのか?別の保線工事会社の資材置場でしょうか?写真中央の銀色の台車には「ジュラルミン製軽便トロ ヨシイケ」の銘板が付いていました。
新幹線高架下

この付近(港北区樽町)には小さな工場が多く建っています。それをキョロキョロと覗きながら東へ行くと鶴見区へ入りました。暫く走ると三宅建設駒岡工場の敷地内に台車がありますが雰囲気からして廃業してしまったようです。(写真中央に鋼製台車と軌間が広い線路があります)
三宅建設駒岡工場

空腹感で時計を見ると昼を過ぎていました。昼食は環状2号沿いの大黒家でラーメンにしました。味は悪くありませんが、見た目が少しショボいですよね?これ、まだ食べる前の写真です。(何か具が足りない感じ)普通のラーメンで600円でした。
大黒家

再び適当に走りましたが収穫はココまで。日差しはやや強めで少し湿度が高めでしたが心地良い風で、まずまずのチャリ日和でございました

軽探団資料室 住友金属製鋼所を探る

WEB軽探団資料室に住友金属製鋼所のパンフレット(発行年不明)を公開しました。

住友金属製鋼所案内

既にアップ済みでした下津井電鉄時刻表を高圧縮版に変更しました。

下津井電鉄時刻表 昭和51年7月1日改正

下津井電鉄時刻表 昭和60年7月6日改正

既存資料につきましても順次圧縮して行きますので、どうぞご活用下さい。

WEB軽探団資料室へはトップページよりご入室下さい。

WEB軽探団 関東分岐器岡部工場を探る

レール山積みの怪しげな工場内の怪しい軌道「関東分岐器岡部工場」を公開しました。

関東分岐器岡部工場

WEB軽探団 関東分岐器岡部工場

本探団 RM最新号(№346)を探る

毎月恒例、今月のRMを探ります。

名物コーナー「トワイライトゾ~ン」にトロッコネタはありませんでした…が、屋鋪さんの「保存蒸気撮りつぶし」にありました

RM346 2012.07号

今月のトロッコ・軽便関連記事
■美山公園(糸魚川市)東洋活性白土2号機 p135(2011.05.08)
■頸城鉄道百間町駅跡 頸城鉄道2号機 p135(2007.09.21)

トロッコ度★☆☆☆☆(1)

2012.05.21発売 1500円(付録あり)

軽探団資料室 首都高横浜環状北線を探る

WEB軽探団資料室にて地元横浜で工事中の首都高横浜環状北線の広報誌「きたせん」の最新号vol.30をアップしました。地下で働くトロッコの様子が見られます。どうぞご覧下さい。

昨日アップした黒部峡谷鉄道の案内冊子より高圧縮のPDFで保存し、ダウンロード時間の短縮を図っています。若干画質が落ちますがご理解下さい。

資料室へはWEB軽探団トップページの「資料室」をクリックしてお入り下さい。

ネタ探団 アンテナショップを探る

本日、電車に乗ってカミさん同伴で銀座方面へ出掛けました。目的は岩手県、富山県、北海道のアンテナショップ巡りです。さてさて、何かトロッコネタはないかなあ~?

山手線の有楽町で下車。数寄屋橋交差点から東銀座方面へ歩きます。チャンスセンターでは宝くじの1番窓口に長蛇の列。最後尾に「1時間待ち」のプラカード。宝くじは買いますが行列は大嫌いなので私には無理。本日大安吉日だそうです。列を横目にさっさと目的地へ向かって歩きます。最初の店は岩手県出店の「いわて銀河プラザ」です。店内を冷やかすと汽車の形の文鎮。機関車の向きが逆なのがいい感じです。997円の値段もチョットそそられるお手頃価格ですが、今日はやめておきましょう。パフレットを何冊か貰って大好きなコーヒー牛乳を2種類購入して次へ。
汽車文鎮

カミさんのリクエストで松屋に寄ってガトーフェスタハラダのラスクをお土産に。そのまま地下へ出て、地下鉄の銀座駅改札から地上へ出て再び数寄屋橋方面へ戻ります。ふと見上げるとご存知天賞堂。定休日でしたが入口には機関車のオブジェがあります。これまたいい感じ…。
銀座天賞堂

数寄屋橋交差点から映画館の間をすり抜けて交通会館へ。北海道出店の「どさんこプラザ」に丸瀬布雨宮のポスターが貼ってあります。本日3台目の蒸気機関車です確か丸瀬布に行ったの高2の夏、懐かしいなあ~。
丸瀬布のポスター

地下へ降りて富山県の「いきいき富山館」近くの事務所前でパンフレットを物色。残念ながら「立山」と「関西電力」の見学案内がありません。とりあえず黒部峡谷鉄道の冊子だけ貰ってきました。
黒部峡谷鉄道 案内冊子2012年度版

時計を見ると昼を過ぎています。ランチ(今日の表現は昼飯ではありません)にしましょう横断歩道を渡った所にあるMUJI(無印良品)へ。9割が女性客の中、やや少なめのヘルシーランチを食べて大きな収穫はなく有楽町を後にしました。
無印良品のランチ

というわけで、本日ゲットした黒部峡谷鉄道の案内冊子2012年度版をWEB軽探団資料室にアップしました

いわて銀河プラザ 中央区銀座5-15-1
いきいき富山館 千代田区有楽町2-10-1交通会館B1F
どさんこプラザ 千代田区有楽町2-10-1交通会館1F

携探団 清里を探る?

2012.05.12着信 Kさんより
The東急&The南武線の管理人Kっさんよりメールが届きました。

「清里の軽便?」
To:S藤さん、
Kです。

先日(5/4)に、携帯から清里レポートをお送りしましたが、
PCの方で、あらためて発見したものを報告します。

添付ファイルの画像は、「道の駅南きよさと」のリフトカーです。
その時は、駐車場どころか道の駅への入口・出口まで車がスズナリに
駐車していて、写真を撮るのが精一杯という状況(大繁盛)でした。

これをググってみたら、¥300-で乗車でき、「南八ケ岳花の森公園」に
行けるようです。

乗ってみたかったです。。。

<K>
道の駅南きよさと

これは簡易のケーブルカーですかね?斜度もきつそうでちょっと面白そうな乗り物ですね。携帯で頂いたメールでは清里の美しい風景とロックの怪しげなカレーの写真がありました。GWは皆さん色々と活動していたみたいですが、団長からは特に連絡がないので、私と団長は何処にも行けず…、でしょうか?

WEB軽探団 今城商店を探る

6棟の蔵が残る修復整備中の老舗「今城商店」の軌道跡を公開しました。

今城商店

WEB軽探団 今城商店

携探団 穴子飯を探る

2012.05.07 着信 団員H君より
「アップ忘れ」

「うえの」のあなごめし弁当
博多駅前のビジネスホテルで夕食として食べました
冷めても美味でした
穴子飯

団員H君からの追加メールです。携帯では穴子飯の写真、更にPCでは池島のパンフ。池島のパンフレットは軽探団資料室へアップしましたのでご覧下さい。

携探団 緊急指令?東九フェリーを探れ!

今回はトロッコネタはありません。団長からの指令によりフェリーのレポートを現場の団員H君よりお届けします。

2012.05.03 19:38着信
「今回の旅の最後は」

本日は長崎より高速バスで北九州へ。
筑豊電気鉄道を完乗。
路面電車ではないけど一応乗りました。
筑豊電鉄001

筑豊電鉄002

ラストは新門司港よりオーシャン東九フェリーでのんびり帰ります。
約35時間の船旅です。
オーシャン東九フェリー001

オーシャン東九フェリー002

----END----

2012.05.04 7:56着信
「クルーズレポート①」

早朝、目が覚めると団長より着信が…
クルーズレポートせよとの指令が

《団長の指令:九州遠征ご苦労様でしたー優雅な船旅羨ましくー日本最大の自販機クルーズレポート期待してますよー》

5時30分室戸岬通過。

乗客は門司駅からの送迎タクシー(300円)を利用したのは4名。
ターミナルで徒歩乗船したのは約10名。
車の場合、ドライバーのみが先行乗船なのでマイカーは少ないみたいです。
多かったのは同じく先行乗船のバイクでした。
何故か子供はいない模様。
小生が乗船したのはカジュアル便(2等寝台のみ)だからでしょうか?
やはり家族連れは飛行機とレンタカーでしょうか?
時間かかりますものね。

GWだというのに北海道航路と違って人気がない模様。
この航路は貨物が主でしょうか?
オーシャンビュー001

----END----

2012.05.04 7:56着信
「クルーズレポート②」

続いて船内を探索。
小さな売店兼案内所はありますがカジュアル便なので食事は自販機。
船内001

メニューは、

カップラーメン100円
船内002 船内003

リゾット(トマト、チーズクリーム)、チキンドリア、トマトカレー、焼きそば、親子丼、豚焼肉丼、助六寿司、肉巻きおにぎり、カツサンド、ナポリタン、ミートソース、キーマカレー、ピザの冷凍食品が各400円。

電子レンジが約7台あり。
船内004

他にパン130円、おつまみ、アイスの自販機があります。

飲み物はジュース類は一般料金、酒類はビール、ワンカップ、甘い缶焼酎だけ。
ちなみにビールは500mlが350円、350mlが250円。
発泡酒は500ml-250円、350ml-200円。

次は展望風呂。
24時間利用可能で洗い場は5人分、10人が限度でしょうか?
これも北海道航路の大洗~苫小牧便、新潟~小樽便と比べると小さいです。
他にシャワールームが3基あります。
風呂

小生も誰も居ない朝風呂で一浴。
進行左側なので室戸岬を過ぎた海岸線が望めます。

他には、カーペットで寛げるスカイルームもあります。
貴重品ロッカーは100円返却式。
船内005

以上、船内レポートでした

----END----

《この間にThe東急&The南武線の管理人さんKっさんより清里萌木の里ロックからのメールが入り、ファイヤードックカレーなるもんの写真が添付。レポートは一時中断》

2012.05.04 12:02着信
「クルーズレポート③」

徳島港寄港。2時間の停泊。
下船は数台の車とバイク。
徳島からの乗船は車、バイク共に約20台ずつ。
子連れのファミリーもちらほら。少し賑やかになったかな?

天候は晴れ間が見える曇空
若干涼しくやや風が強いので徳島までの航行中は甲板に出られず
徳島港001

徳島出港にて港内で180°回頭は大型フェリーでは初体験。
徳島港002

波は低気圧のケツを追いかける形になるので若干揺れるとのことだが今のところそうでもありません。

----END----

2012.05.04 12:39着信
「クルーズレポート④」

船内探索②

ベッドルームは2人用、4人用、6人用、20人用があり小生は20人用の部屋でした。
グループ、乗船区間で部屋割りしているようです。
空室、空ベッドがあるので満席ではないようです。
ベッドルーム

それでは昼食を、ロックのファイヤードッグカレーとはいきませんがキーマカレーをチ~ンして昼ビールでも
昼食

食後は昼寝です

----END----

《この間、Kっさんに返したメールに添付》
和歌山沖
和歌山沖

2012.05.04 19:06着信
「クルーズレポート⑤」

夕食です。
夕食

肉巻きおにぎりセット 400円
カップヌードル 100円
缶ビール(500ml) 250円
ワンカップ 250円

合計 1,000円也

退屈な船旅を満喫しています〓

----END----

《深夜に団長から:もうおやすみでかねー東京は早期着でしょうかーレポートありがとうございましたータイミング合えば乗りたかったのでー貴重な情報ですー瀬戸内は夜かぁー》

2012.05.05 6:56着信
「クルーズレポート(完)」
おはようございます

早朝の朝風呂で穏やかな東京湾より富士山とベイブリッジを眺めて一浴。
東京湾

さて、本航路ですが基本、第一基準航路として新門司出港後、佐多岬、足摺岬、室戸岬と太平洋側を航行。
瀬戸内海航路は第二基準で太平洋側が荒天等に航行するみたいです。
上り東京港着は平日は5:40ですが休日は6:20となっています。
東京港

徒歩下船の場合は1BOXの送迎車(200円/一応乗船中の予約制)が国際展示場駅まで行ってくれます。
着港後、徒歩用の接続ブリッジが無いバースだったので車下船後、バイク下船の前に船内の駐車場からターミナルまで行き、そこで駅行きの車に乗り換えるシステムでした。
駅まで乗車したのは小生一人でした。
送迎車

以上、クルーズレポートでした

いや~、流石に長いレポートやったな「お疲れさん」(情報家S藤)

団員H君「まとめのコメント短かすぎ!」

 オーシャン東九フェリー 

携探団 大井川を探る

2012.05.03 S水さんより
「大井川で遊んで来ました①」

先回、出張で大井川鉄道にちょっと寄ったので、
今回、本格的に遊んで来ました。

林鉄とトロッコ関係は、疎いのですが使えるネタでしたら使って下さい。

千頭森林鉄道関係で、沢間駅です。
元ネタは、あるブログです。
沢間001

沢間002

沢間003

沢間004

沢間005

----END----

「大井川で遊んで来ました②」

両国駅入り口にあった、長島商店さんの手押し車です。
動きます!
長島商店001

長島商店002

長島商店003

長島商店004

----END----

「大井川で遊んで来ました③」

長島ダムの下に見えた物?
ズームでいっぱいでこの大きさです。
規模感が分からない。
何か分かったら教えて。

それと、両国駅にあった「小型シキ」見あたらなっかた。
情報ないかな~。
長島ダム001

長島ダム002

長島ダム003

長島ダム004

----END----

流石にGWだけあって皆さんお出掛けのようです。そんな中、久しぶりに3代目部長S水さんよりメールが届きました。メールはPCでしたが「携探団」で括ってみました。トロネタには疎いとありますが、沢間の林鉄跡、川根両国のお茶屋さんとRM最新号で紹介された長島ダム付近の工事トロの3本立で中々の上モノが揃っていました。最後に両国にあった「小型シキ」の行方を案じてますのでご存知の方はご一報を

携探団 池島を探る

2012.05.02 団員H君より

「池島炭鉱を探る~大瀬戸港」

大瀬戸港でいきなり怪しげです。
大瀬戸港

やっと晴れ間が見えてきました。

いよいよ上陸です。
池島全景

----END----

「池島炭鉱を探る①」
池島炭鉱さるく坑内探検ツアーに参加。

本日の午前コースの参加者は東京のカップルと小生の三名。午後コースは一名しか申込みがないので断ったとか。

あぶないあぶない

明日と明後日は連休なので満員とのこと。
池島003

まずは港から1BOXカーで炭住を回ってから開発総合デンターへ。
ビデオを見ながら予約していた炭鉱弁当を頬張る
池島004炭鉱弁当

----END----

「池島炭鉱を探る②」

昼食後、長靴、ヘルメットを装着し、再び車で立入禁止区域へ移動。線路を見ると何故か興奮します。
池島005 池島006 池島007

ドイツ製のBL、高速人車や鉱車がありました。
池島008

池島009

池島010

池島011

----END----

「池島炭鉱を探る③」

続いて、更に車で移動し、観光用に復元した下部軌道のトロッコに乗車して坑内へ。
池島012

小1時間の案内で終了です。
少人数なのでゆっくり丁寧に案内して頂きました。
池島013

池島014

池島015

残念だったのはトロッコを降車後、説明員の話し相手で引き上げるトロッコの撮影が出来なかったことです

----END----

「池島炭鉱を探る④」

池島港で解散後、船を一本遅らせて徒歩にて探索です。

港の廃レール?
池島016

トロッコ乗り場付近。
池島017

池島018

池島019

池島020

乗り場~坑内入口。
池島021

池島022

池島023

----END----

「池島炭鉱を探る⑤」
池島港の対岸より海側を歩きました。

岸壁に向かう鉱車。
池島024

スクラップ置場の鉱車。
池島025

岸壁で見つけた線路?
池島026 池島027

池島028

池島029

池島031

----END----

「池島炭鉱を探る⑥」

海岸から離れ上部へ登り、時計周りで約1時間かけて港に戻りました。
池島032

池島033

池島034

池島035

怒濤のメールはこれで最後ですm(_)m

----END----

いかがでしたでしょうか?最後の団員H君の文句ではありませんが、怒濤のメール6通は写真だけでもなんと34枚なかなかここまでのレポートはお目にかかれませんゾ。私が見逃していたポイントもしっかり押さえてくれています。今回は上ネタばかりのよだれモノ。これは何かご褒美を考えなければいけませんなあ…。GWも中盤戦、9連休の団員H君は何処へ…?

携探団 長崎を探る(オマケ)

2012.05.01着信 団員H君より
「長崎は雨でした

全国の路面電車19社完乗、最後の長崎電気軌道。

約15ヶ月での全線完乗でした。

ついでに長崎皿うどんも
ちゃんぽん

長崎電気軌道001 長崎電気軌道003

長崎電気軌道002

----END----

今回はトロ無関係でした。団員H君の路面完乗を祝福してのアップです。団員H君おめでとう

WEB軽探団 加藤本店を探る

狭い通路に敷設された加藤本店(埼玉県加須市)の軌道を公開しました。昭和初期敷設の街角軌道です。
加藤本店

作業中にお邪魔したのでトロッコはこんな状態でした。余所行きにはせず、あえてそのままで撮影します。トロッコは最近あまり出番がないとのことでしたが、まだまだ現役です。

WEB軽探団 加藤本店
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。