軽探団 2011.09.29 兵庫(後編)

2011.09.29 早秋の播州 

6時前に目覚めて朝風呂で眠気を取ってチェックアウトしました。宿は新幹線側のロータリーまで数分です。改札口まで行くと新快速がすぐ来るようです。急いで切符を買って乗り込みました。向かうは加古川です。当初は姫路(野里)でレンタカーを借りるつもりでしたが、希望の車種がなく加古川になりました。で、切符が溝口までとした訳です。運賃は姫路と同じで途中下車扱いで切符も入手できます。
ホテルドーミーイン姫路

姫路→加古川 3414M

加古川駅構内のそば屋で朝食にしました。姫路駅で有名なまねき食品の店です。駅構内と外と両側から利用できますが内と外でメニュー異なります。構内は駅そばのメニューのみです。
加古川 駅そば

レンタカーの借り出しまで時間があったので徒歩で織野建設(WEB軽探団で紹介済み)に行ってみました。すると、ナベトロのパーツは既に撤去。倉庫も半分に切れていました
織野建設

8時前にレンタカー屋に到着。今回もニコニコレンタカーを利用します。オプションなしで基本料金の2525円。やはりこの料金は魅力的です。車はニッサンキューブ。
ニコニコレンタカー キューブ

加古川→多可 37km 60分予定

加古川沿いの道から小野市を経て国道175号を北上します。加古川の市街地を抜けるのに少し時間がかかって押し気味でしたが175号は快調です。途中で427号へ折れ、西脇市の国道沿いにある建設会社の工場にトロッコのレールを発見!しかし取材NGで今回は伏せます。(国道沿い左側です。探してみて下さい。)とりあえず新発見でしたので喜ばしい事ではありました。で、予定していた最初の目的地は多可郡多可町の播州織の廃工場です。WEB上でいくつか紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、我々軽探団はコネがありませんので場所の特定までがひと苦労。しかし、そこは総力調査で何とか所在地を割出しました。(調査法は企業秘密)行ってみると確かにありました。転車台が屋外に6つ、屋内に4つもある不思議な線路配置の軌道跡です。
播州織廃工場

多可→出石 77km 120分予定

国道427号を北上、和田山を経て山越えをして出石へ。出石の中心地の東にある谷山集落は陶石の産地でしたが今は衰退しています。そこにある柿谷鉱山と鶏塚鉱山を目指します。谷山集落に案内板があり、そこに坑口の絵が2箇所描かれてます。奥にあったのが柿谷鉱山です。台車(多分枠のない鉱車)がありますが、廃車同然です。事務所には岩石採取標識が掲示してあって平成25年まで更新してある事が辛うじて読み取れました。近くに坑口もありました。軌道は泥に埋もれていますが、一応続いているようでした。
柿谷鉱山

柿谷鉱山 鉱区申請

柿谷鉱山から約100メートルのところに鶏塚鉱山があるはずですが中々見つかりません。良く探してみると捨石を盛った所が…。よじ登ると鶏塚鉱山と書かれた坑口が!残念ながら埋めてしまったようです。ここもかつてはトロッコを使用していました。
鶏塚鉱山 廃坑口

出石→朝来 40km 60分予定

出石で時間を取り戻し、朝来の道の駅にある明延鉱山の車輌を見に向かいます。行ってみると綺麗に整備されていました。道の駅の向かい側にあります。
道の駅あさご

朝来→新井→生野 15km 30分予定

次に新井駅近くの日本土地山林製材所に向かいましたが、廃線跡が見つからずスカでした。

史跡生野銀山は2回目です。今回は中へは入らず外の展示車輌と中央坑が目的です。特に中央坑は前回見逃していたので楽しみでした。展示車輌の延長線を辿ると山陰に坑口がありました。尚、ここの展示車輌も綺麗に塗装されていました。帰り道、対岸にあるトロッコ道の石垣を横目に見ながら走ります。精錬所の近くに小さな橋が架かってたので渡ってみました。するとレールを利用した柵が続いていました。
生野銀山 生野トロッコ道

生野→福崎 35km 60分予定

福崎町高橋にある内外家具に向かいます。ここはかつて旧日本軍の高橋工廠だった所です。18年前に別件で訪れた時に家具売場の床にトロッコ軌道があったのですが、当時は携帯やデジカメなどなく写真に収めることが出来なかったのでようやく再訪です。しかし!木曜定休で扉が閉まってます。更に何となく廃業を臭わせる雰囲気。当時の印象とだいぶ違う感じがしました。(ホントにこの建屋だったのか…)

福崎→加古川 30km 60分予定

加古川→新大阪 3506M

最後は中途半端な終わり方でした。内外家具が取材なしだったので予定よりも1時間以上早くレンタカーを返却しました。走行距離251km、ガソリンは20.24L、リッター140円で2834円。代金と合わせると5359円でした。姫路からの新幹線を新大阪乗車に変更します。17:37発の3506Mに乗りました。途中、トラブルで15分送れで新大阪着。到着後、しばし駅構内でJR車輌の撮影会。
山陽本線 3506M

特急くろしお号 特急こうのとり号 九州新幹線
くろしお、こうのとり、九州新幹線です。こうのとりの183系貫通型がいいですね

今回の締め括りはのぞみ60号です。ほぼ満席状態でした。
特急券 のぞみ60号 のぞみ60号
新大阪→新横浜 60A のぞみ60号

夕食は柿の葉ずしにしました。4種類8個入りの詰め合わせで1050円。開けて写真を撮りましたが同じのが8個入っているだけで絵になりませんね葉っぱを開いて撮るのも面倒なので、さっさと食べちゃいました。(旨い!)
柿の葉ずし

横浜~大阪の運賃は片道8190円、往復で16380円ですが、姫路往復だと往復割引が適用されて16820円になりほぼ同額。更に距離は615.5kmで運賃が上がる640kmまで余裕があり、播但線で25km乗っても同じ運賃ということになります。野里より先なら何処でも良かったんですが何となく溝口にしてみました。
乗車券 横濱~溝口往復割引

出張は一体何処へやら、1泊2日のトロ巡り、11打数7安打1浴の成績でした。

軽探団 2011.09.28 兵庫(前編)

2011.09.28 メインはどっちだ?

大阪へ出張です。そのついでに?トロ巡り…。(ホントの目的は何だ?) 仕事は12時から新大阪ですが、地の利?を生かして新横始発のひかり493号に乗って出発です。(早すぎるやろ!)
ひかり493号 指定券 ひかり493号 

シウマイ弁当か横濱チャーハンにしようと思ってましたが見当たりません。そこで合わせ技の焼売焼飯弁當に。昨夜はチョット呑み過ぎでしたが、朝食からガッツリです。食後は富士山を眺めてひと眠り
焼売炒飯弁當 車窓 富士山

新大阪駅で仕事の荷物をコインロッカーに預け、カメラなど最小限の取材道具を持って、梅田から阪神電車に乗って向かった先は…。
阪神電車

尼崎の住金です。工場周辺を1時間近くウロウロ。公道を横切るメイン撮影ポイントでは1往復だけ「軌道車」(現地ではこう呼ばれている)が通過し、初めて動く列車を撮影できました。(守衛さんに挨拶を忘れずに) 守衛さんには「軌道車以外の建物は写さないでね」と言われましたが、他のポイントでは公道からマル見え状態です。
住友尼崎

10時前に通過した軌道車を撮影して仕事に行きました。で、仕事の方はさっさと済ませて5時前に終了。新大阪で東京へ戻る連れを見送ると再び自由の身になったので、日没前の神戸へ向かいました。以前に紹介した神戸ドックです。前回の訪問時に工場の取り壊しをしていたのが気になりました。現地へ行ってみると公道上の軌道が埋められてしまっていました工場の敷地内の軌道も外から僅かに確認出来ますが立入禁止でした。少しすると日没で暗くなってしまいました。本日の調査は終了です。
神戸ドック

夕食は大阪在住後輩の桃屋クン桃屋に連絡しましたが都合が悪くNG。仕方なく一人飯です。ひと駅戻って元町駅前にある徳島ラーメン店へ。車窓から見えたので行ってみました。徳島ラーメン初体験です。醤油の感覚が残る独特のスープで味は悪くありません。麺を固めで注文しましたが、もう少し柔らかめの方がいいような気がします。
徳島ラーメン 麺王

今夜の宿は明日の都合を考慮して姫路です。駅近くのドーミーインにしてみました。バスなしのシングルですが天然温泉の浴場があって1泊5000円。(早く予約すると4000円です)オープンして半年くらいらしく施設はキレイ。最上階の温泉浴場はサウナつき内湯のほか露天風呂もあり、秋の夜風が心地よく吹いていました。

乗車券 横浜-溝口
何故かキップは播但線の溝口まで。さて、その理由は…?「後半へ続く」(ちびまる子ちゃんか

暇探団 こんな事ってあるんですね

トロッコネタではありませんが…

読売新聞の横浜版に載ってました。B級ニュースですよね
読売新聞20110914

何ともお粗末な事件です。運転士も東神奈川で気付きませんかね?途中で事故がなくて何よりでした。

WEB軽探団 丸サ熊沢製材所(岐阜県)

2011.09.21丸サ熊沢製材所(岐阜県)を公開しました。
丸サ熊沢製材所 台車

ご主人にいただいた檜材は重かったので恵那市の100円ショップで梱包材を買って岩村の郵便局で郵パックの箱に詰めて自宅へ送りました。自宅で箱を開けると檜の香りが広がりました。さて、どう活用しましょうかね
檜材

WEB軽探団 丸サ熊沢製材所

軽探団 2011.09.20 東京湾岸

2011.09.20 雨模様の東京湾岸

今日は東京の海沿いを歩いてきました。最初に向かったのは大学。別に勉強する為ではありません。品川駅の海側の出口から徒歩で約15分(駅構内を出るまでが長い!)、ここは東京海洋大学です。感のいいトロマニアならピンと来ますね研修や実習で使う船の倉庫から揚げ降ろし場所まで艇運搬用の軌道があるのです。横長の建物から6本の軌道が延びていました。長さは約30メートル、軌間は約1200mmでした。クレーンの近くに横移動させる為のトラバーサー?もあります。(こちらの軌間はかなり広い)
東京海洋大学品川

次に船の科学館に向かいます。ここから直線だと近いのですが、陸上の交通機関だと迂回しなければなりません。(昔は品川駅からバスが出ていましたが…)りんかい線かゆりかもめか迷いましたが新橋からゆりかもめに乗ります。しかし!改札のところに「本日休館」の文字が!改札を出ずに豊洲へ向かいました。
船の科学館

ゆりかもめ

豊洲ではららぽーと近くにある2つの謎の車軸を…。フランジの幅が1メートル強だったので軌間はサブロクです。ロッド式機関車の動輪でしょうか?
ららぽーと豊洲02

ららぽーと豊洲01

都バス 門前仲町行き
ららぽーとの前から都バスの門前仲町行きに乗ります。

今度は東京海洋大学の越中島キャンパスです。正門のすぐ近くにバス停がありました。こちらは先日、朝のNHKニュースを見ていたら生中継されていて、レポーターの足元に何やら軌道らしき線路が見えたので来てみました。正門を入ると校内の案内図があって、何と軌道が記されていました。行ってみると、やはりこちらも艇運搬用の軌道でした。距離は屋外だけで30メートル以上はありそうです。軌間は975mm(実測値)でした。
東京海洋大学越中島

帰りはJR京葉線の越中島から東京へ。少し時間があるのでアキバの書泉ブックタワーへ行きます。何か面白そうな本は…?「私が見た特殊狭軌鉄道」と「鉱山トロッコ紀行③日本クローム工業若松鉱山」を購入。4500円+消費税の出費です

お昼をかなり過ぎてしまいました。メイドカフェの隣りにある、とんこつラーメンの福の家でラーメンと半替玉(合計430円は安いかも!)で腹ごしらえをして帰路につきました。あまり特徴のないラーメンですが、味はまあまあだと思いますよ。(私、たいがいのものは美味しく感じますので悪しからず)
秋葉原 福の家

台風がまた接近してます。各地に被害が出ないよう祈るばかりです。

本探団 今月のRM №338 2011.11号

《トロッコ・軽便関連記事》

■赤沢森林鉄道記念館 p126-127(2007.09.28)
■ポッポ汽車展示館 p131,p145(2011.08.27)

RM338 2011.11号

石川県小松市のポッポ汽車展示館の鉱山鉄道の木製箱トロはいい感じですね。ホージュン妙義鉱山からやって来たBLと箱トロが運行開始したようです。

トロッコ度★☆☆☆☆(1)

2011.09.21発売 1500円(付録あり)

今月は発売前々日の配送でした。(早っ!)

喰探団 土電を喰う

先日、団員H君から送られてきた「土電せんべい」をいただきました

紙袋を開けると2枚入りの袋が6つ。早速開けて食べてみましょう。

せんべいの表面に「ごめん」の文字は焼かれています。文字が所々欠けているのはご愛嬌?いくつか開けてみましたが「いいの」は出てきませんでした。電車の絵が焼かれていればなあと思いました。
土電せんべい

ひとくち食べてみると、クッキーの様な食感の中にほんのり甘さ。原材料を見ますと小麦粉、鶏卵、砂糖って、「そりゃクッキーや」 でも何処となく和風ですよね。「いや、これは瓦せんべいや」とは言え、食感は少し柔らか目です。ふた袋食べたあたりで飽きてきました。コーヒーを飲んで今日はここまで。

土佐電鉄 路線図
せんべいの他に路線図が入ってました。電車のイラストはチョットいい感じですね

販売者:㈱トサデン商事ちんちん電車が好きな会
高知市青柳町34-5 088-882-0039

軽探団 2011.09.10 信州

青春18キップ最終弾は信州です。ようやく晴れ予報の中、チャリの他、日焼け止め、麦わら帽子、サングラスを持って、傘は持たずに出発です
18キップ05

ムーンライト3つ目は初乗車のムーンライト信州81号です。新宿駅の構内放送では指定席は完売のアナウンスでしたが隣人は来ませんでした。ほぼ全席そうでしたので2席1名が基本売りなのでしょうか?発車する9番ホームは他のムーンライトに比べてカメラマンが多くいましたが、ヘッドマークや方向幕の回転で写真を撮っています。これはファンサービスなのでしょうか?回転が終わって人が少なくなったところで撮影しました。
ムーンライト信州81号キップ

ムーンライト信州81号
ムーンライト信州は189系の6両編成です。山屋さんが多く乗っていました。

早朝の穂高で下車します。まだ暗いホームに降り立つと肌寒く感じます。チャリを組み立てて向かったのは「おやきの村」で8km弱の道程です。場所は県道51号沿いの道の駅池田の近く、公共交通機関だと明科から町営バスになるようです。すぐ近くに滝沢というバス停がありました。途中で朝陽が登りようやく気温が上がってきました。誰もいない駐車場で撮影開始。大町にあった頃に撮影したことがある森林鉄道の車輌たちです。
おやき村

帰りは明科駅まで走りました。こちらも8km弱の道程でした。明科駅前には気になる案内板がありましたがトロッコ優先で先を急ぎます。
明科 姨捨駅 1221M
篠ノ井線初電の1221M。姨捨駅のスイッチバックは久しぶりでした。

長野営林局にある保存車輌を見に行きます。土曜日の8時前で門が閉まってましたが、横の通用門に関係者らしき人がいたので断って中に入り撮影ができました。林鉄の加藤は貴重ですが加藤らしさには欠けます。
長野営林署

篠ノ井の車庫に怪しげな線路があったので車内から狙ってみました。建物から直角に敷設してありますが車輌はありません。上にクレーンかホイストがあるのでしょうか?
篠ノ井

632M しなの鉄道169系湘南色
しなの鉄道632Mで上田へ。途中の戸倉の留置線に169系がありました。

上田駅から上田交通真田傍陽線の廃トンネルにあるキノコ園のトロッコへ自転車を進めます。電車の廃線跡という先入観から平坦な道程を勝手に想像していましたが、結構な上り坂でして…。6km強の道中はほとんど上り坂。道の先にトンネルが見えた時は嬉しかったこと!(お陰で帰りは楽チン)キノコ園のトロッコのレールはL形アングル材でしたが雰囲気はいい感じです。しかし、レールの状態からあまり使われていないようです。
ヤマトキノコ園

上田市内02 上田市内01
上田の市街地にはトロッコ臭の建物がたくさんありました。かつては存在したのでしょうか?

602M
上田から602Mで小諸へ。

北国街道沿いには古い商家が多く残ります。まずは荒町1丁目にある小山家へ。現在は商いはやめて普通の民家ですが、ガラス戸ごしにレールが見えました。家人に撮影をお願いして短時間で撮影。奥には商家の名残の暖簾がありました。
小山家

小諸ではもう1軒。本町にある休憩スポット、ほんまち町屋館のトロッコ跡を見ました。こちらは一般に開放している施設ですので気軽に入れます。ここも元商家です。名残の品物も展示してありました。
ほんまち町屋館

134D
小海線134Dで中込へ向かいます。

駅から約600mの土屋酒造店へ。ここは昔トロッコがあったのは確認済みでしたが現在はどうか?とりあえず行ってみると…、ありました!線路の雰囲気からまだ現役を感じさせます。小諸の小山家とここはダメ元でしたので大きな収穫となりました
土屋酒造

岩村田駅 232D
中込駅には何故か岩村田駅の概要が…。予定より早い232Dに乗ります。

予定していた列車より1時間半早い行程となったので、野辺山で下車し、SLランドへ行ってみました。ここは3度目です。井笠の7号機は百萬ドル会館時代のままでした。
SLランド

野辺山 234D 348M
野辺山から234D、小淵沢で接続の348Mはスカ色です。

予定していた甲府の長田組は日没でパス。石和温泉で汗を流すことにします。石和には公衆浴場が無いと言われていますが実は一軒だけあって、駅から徒歩で10分強、住宅街の中の分かりにくい場所にあります。チャリをホームに置いたまま徒歩で向かいますが、暑さが残っていて汗だくです。小さい浴場は10人も入れば満員状態、先客が6人ほどいました。浴室、脱衣所が暑いので浴後はすぐに外に出ます。風が少し出て来ました。帰路は途中のコンビニでガリガリ君を買って食べながら駅に戻りました。
石和温泉

350M 354M 2110M
怪しさ爆発の石和温泉公衆浴場から戻ると、暑さに負けて塩山行き350Mに乗車。後は354M(スカ色はいいですなあ)、東京行きの2110Mと乗り換えて今回の探索は終了とします。収穫の多い楽しい一日になりました

WEB軽探団 公開 八茎鉱山(福島県)

がんばろう!

2011.09.11八茎鉱山(福島県)を公開しました。
八茎鉱山 坑道内

WEB軽探団 八茎鉱山

携探団 茨城ドライブ

2011.09.08 20:54着信 団員H君からメールが届きました

残暑見舞い申し上げます。

本日は関東鉄道のキハ350系(旧国鉄キハ35・36)が引退するとのことで、チョイ乗りして来ました。
キハ35

ついでに、真壁の街トロ「石田金物店」に寄って来ました。
約3時間半のドライブ兼旅でした。
石田金物店20110908-01 石田金物店20110908-02 石田金物店20110908-03

喰探団 「江ノ電」を喰う!

江ノ電サブレ

前回の都電サブレに続き今回は「江ノ電サブレ」です。偶然サブレが続いてますが特にサブレ好きと言う訳ではありません。横浜そごうの地下食品売場で発見し購入しました。都電サブレ同様、紙製の箱で5枚入りです。行き先サボ風のシールで止められています。
江ノ電サブレ封

早速開けてみましょう。中にはバター味、ココア味、チーズ味の3種類の入ってました。バターが3枚、ココア、チーズは各1枚ずつの内容です。
江ノ電サブレ

とりあえずバター味を食べてみました。袋を開けるとバターの香りが広がりました。都電サブレと同じ感じです。

後日、ココアとチーズを食べてみました。それぞれココア風味、チーズ風味が広がり(当たり前や!)大変美味しかったですよ。個人的にはココア風味がお奨めです。
江ノ電サブレ ココア 江ノ電サブレ チーズ

やっぱり袋から出すと良く判らなくなりますな

箱入り5枚 588円 (3~52枚入りのセット販売)

マイアミ製菓 0466-23-7733 HP
神奈川県藤沢市片瀬3-16-8 江ノ電江ノ島駅 歩2分
9:30~18:30(年末年始変更あり)・元旦のみ休業

※その他の販売店(藤沢、鎌倉市を中心に多数あり)はHP参照

軽探団 2011.09.04 八丁畷

直感だけで覗いてみました。京急の八丁畷駅、下りホームの端の塀の向こう側です。何の裏付けもないまま「何かある!」そう感じて覗いてみました。すると…、
京急建設

保線用のトロッコがありました全て標準軌の低床平台車ですが、軸間が違うのが何台かありました。手前の黄色いのはレールを運んだりするモノでしょうか?

WEB軽探団 公開 笹森瓦の里ギャラリー瓦窯(群馬県)

がんばろう!

2011.09.04 乗車可能なトロッコがある『笹森瓦の里ギャラリー瓦窯』を公開しました。

笹森 瓦の里ギャラリー瓦窯

WEB軽探団 笹森瓦の里ギャラリー瓦窯

ロゴ


軽探団 2011.09.02 会津・郡山

青春18キップ第4弾は磐越西線です。台風12号の接近で止めるかどうか迷いましたが西へ逸れそうなので出掛けました。雨は降ったり止んだりの天気です。
青春18きっぷ 4回目

昨夏以来のムーンライトえちごで出発です。今回は空いていて隣人は来ませんでした今夏のムーンライトえちごは7月の大雨以来、運休する日が多く心配しましたが大丈夫でした。無事に早朝の新津で下車して始発を待ちます。
ムーンライトえちご 変更

ムーンライトえちご まずは新宿からムーンライトえちご

始発まで時間があります。まだ暗い新津駅周辺を散策しました。本町あたりは古い建物が多くトロッコ有り気な雰囲気ですがシャッターが降りていて全く判りませんでした駅前のコンビニは24h営業で飲食スペースもあるので利用価値大です。(プチ情報)

磐越西線は7月の豪雨で不通箇所がありますが代行バスが運行されています。
224D 新津 新津から224D
代行バス102便 五泉からは代行バス102便
9224D 津川 津川から9224D

三川までは定刻通りの運行でしたが、津川の手前は道路も崩れて片側通行で5分以上の遅延が出ました

若干の遅れのまま喜多方到着。ようやくトロッコ巡りの開始です。駅前の民芸店で自転車を借りました。出来れば2時間、遅くても3時間で回る予定ですが…、気になるのは天気です天気が安定しているうちに一番遠い所から回ることにします。

最初に向かったのは駅から6km弱の樋口窯業の登り窯です。少し前にとれいん誌に掲載されました。横の斜面を登って建屋の中を覗き込むと…、ありました残存距離は5メートルくらいですがレールはしっかり残っていました。
樋口窯業

市街地に戻りましたが、雨が激しくなりました上町にある甲斐本店向かいの倉庫は2006年に無料の休憩施設になったはずでしたが今は閉鎖。実はここにトロッコの線路が!再び扉が開くのはいつか?
甲斐本店倉庫

次に向かったのは南町の小原酒造。しかし何処にトロッコの軌道があるのか判らず(ホントにあるのか?)で撤退。雨に濡れて探索意欲もそがれてしまいます。(酒蔵見学すれば確認出来るかもしれません)で、そうこうしているうちに2時間超過。11:42発の9228Dに。まさかの2連スカと雨、そして名物のラーメンにもありつけず失意のズンドコ(失笑)で列車に乗り込むのでした。
9228D 喜多方 9228D
1230M 会津若松 会津若松からすぐの接続で1230M

途中、車窓から沼尻鉄道の記念碑が見えました。次回は沼尻でも探りましょうか?
沼尻鉄道記念碑 川桁駅前

気分転換に磐梯熱海で下車して温泉へ行くことにします。駅近くの元湯旅館へ。温泉地で良く判らない時は「元湯旅館」「元湯浴場」が基本です。これがマニアなら◎、素人さんには絶対に×という施設でした。
磐梯熱海温泉元湯 1232M 磐梯熱海 磐梯熱海から1232M

気を良くして(◎だったんか!)郡山へ。今日、最後の地「郡山市歴史資料館」へ。前回は休館日で見学できず、今回リベンジです。三春馬車鉄道の復元客車は資料館2階に展示してありました。軌間は75センチ(実測値)です。他にも実際に使われていたレールや若干の資料もあります。
郡山歴史資料館

郡山からは寄り道なしで帰宅です。喜多方の2連スカで達成感はイマイチですが、こんな時もあります。第5弾(今夏最終弾)はヌカリのないよう準備しましょう!
2144M 郡山 2144M
1568Mと664M 宇都宮 1568Mから664Mへ接続(宇都宮)

今回は乗った列車の写真を掲載してみました。如何だったでしょうか?ではまた
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。