ありがとう4000アクセス!

がんばろう日本 横浜市営バス

本日、WEB軽探団のアクセスカウンターがお陰さまで4000を越えました。当サイトにご来場下さった方々に厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございます。今後も怪しげなレポートを公開して参りますので、これからも御贔屓にお願いいたします。

ありがとう4000アクセス

WEB&BLG軽探団管理人S藤

本探団 日本秘境交通

フラっと立ち寄った本屋で発見しました。表紙の写真(肥薩線瀬戸石駅のディーゼルカー)には全くそそられませんでしたが、題字に少し惹かれ、手に取ってページを捲ってみました。

日本秘境交通マボロシ紀行

すると表紙の裏からいきなり森林軌道系の写真2葉から始まります。次に2ページに跨って「まえがき」ですが、これまた森林軌道系の写真が背景です。で、次が目次。ざっと目を通してみると…、
安房森林軌道、太平洋石炭販売輸送臨港線、高岳製作所専用線、立山砂防軌道、住友金属鉱山下部鉄道、京大演習林本谷軌道、神奈川臨海鉄道水江線、電気化学工業青海専用線の鉄道系の内容の後はバスと船がラインナップされてます。(表紙の肥薩線のディーゼルカーとは全く関係ないやん!)

本文を読んで見ますと、あっさり系のレポートで1路線4ページを割いています。まあまあかな…、1100円(税別)かあ…、などと買うか買わないか思案しながらページをペラペラ。バスの部に入って更にペラペラ…、すると、お~~っ、いきなり上田陶石の手押しトロッコ!気付いたらレジに並んでました!

《トロッコ・軽便鉄道に関する記事》
■安房森林軌道 小杉谷線・石塚線 p2-3,p7,p14-17
■立山砂防軌道 p26-29
■住友金属別子鉱山下部軌道 p30-33
■京都大学演習林 本谷軌道 表紙裏,p1,p34-37
■上田陶石小田床鉱山下部軌道 p12,p82-83

トロッコ分
★★★☆☆(3)

日本秘境交通 マボロシ紀行  全国秘境を旅する会編著
B5版 112頁 1100円(税別)
タツミムック 辰巳出版 平成23年8月5日初版発行

それにしても上田陶石小田床鉱山下部軌道って、上部と下部を分けているマニアックさはタダモノではありませんが、表紙の肥薩線の写真は何だったんだ!

WEB軽探団 神戸ドック(兵庫県)

がんばろう!

2011.06.25 神戸ドック(兵庫県)を公開しました。

神戸ドック

WEB軽探団 神戸ドック

スカ探団 2011.06.22 板橋・墨田・立石

2011.06.22 タイミング

夏至の日の今日、梅雨の合間を縫って工事見学会に出掛けました。見学会は午後なので午前中はチョット寄り道です。

東横線で渋谷に出て埼京線で板橋、歩いて都営線の新板橋から地下鉄で蓮根へ。真夏のような陽射しの中を歩くこと5分弱、城北交通公園へ行きました。ここには小型のコッペルが保存されています。ナロー機並みの大きさですが軌間はサブロク。設置してある説明板には、有田鉄道から東武鉄道へやってきたが、東武ではほとんど使用されることがなく川越機関区に放置。その後、昭和33年から常盤台駅で展示、昭和48年にこの地に移転してきたことが記されている。重量は7.11t。自連の大きさが目立ちますね。この蒸気の他にも、D51やバス、路面電車のものと思われる車軸が屋外展示されていたり、交通資料館なる怪しげな建物の中にはHOレイアウトや展示品などもありました。
城北交通公園

見学後、蓮根駅まで戻ると構内に交通公園のコッペルがデザインされているスタンプがありました。
蓮根駅スタンプ

見学会の場所は墨田区墨田。最寄駅は東武鉄道の堀切ですが京成線の関屋からでも徒歩圏です。蓮根から西巣鴨、新庚申塚から都電で町屋、京成線で関屋のルートで移動しました。関屋駅近くに怪しげなゾーンが見えるので車窓からパチリ。
関屋近くの怪しげな場所

関屋駅から墨堤通りを歩きます。途中、旧綾瀬川と隅田川の合流部に造船所があってレールが水中に沈んでいました。
足立区伊沢造船

工事見学会は13時30分からですが、30分前に現地に着きました。現場入口には「見学会場」の立て看板があります。担当者らしき方に声をかけて受付をします。どうやら今回は大人数の予感。少しすると、地元町内会と思われる人達が続々とやってきて最終的には70名弱になり、見学は4つの班に分けられました。
隅田川幹線工事 工事区間

隅田川幹線工事 工事概要

受付からプレハブの建屋に移動し説明会の開始です。中は見学者ですし詰め状態。が、説明の言葉の端々が気になります。
「今、シールドマシンを組んでるところで…」
「掘削開始は7月…」
「先ほどの場所がセグメント置場になって…」
一通り説明が終わるといよいよ竪坑から地下に入ります。エレベーター待ちの間、下を覗くと…、あっちゃ~…、シールドマシンがドカンと置いてあってトロッコなんてありません!掘削前でマシンが移動していないのでトロッコの出番はまだでした前回の西日暮里幹線工事では工事終了で見学できず、今回は掘削工事前でトロッコなし!共にタイミングが悪かったようです。残念。
隅田川幹線工事 シールドマシン

下まで降りて詳しい説明。
「中々シールドマシンの掘削面を見る機会はありませんよ。今回の見学者はラッキーです…」ってトホホ…。まあ、そう簡単にはトロッコには会えませんよね。2時間の見学会が終わって再び京成線に乗って立石へ行ってみましたが相変わらずシャッターは降りたまま。前回、開いていたのは本当にラッキーでした。何事もタイミングが大事ですね。
大林酒店

立石から曳舟へ。駅近くの銭湯で汗を流し、浴後は向うに見えるスカイツリーを見ながら京島付近をブラブラ。東武の小村井駅まで歩いて亀戸線に乗って帰路に着きます。中々暗くならない長~~い夏至の一日が終わりました。

呑探団 都電の街ビール 黒ハーフ

都電の街ビール 黒ハーフ

先日に引続き、都電の街ビールの第2弾です。今回は「黒ハーフ」 黒ハーフってくらいなんで、黒と何かを半分ずつ割っているんでしょうか?グラスに注いでみますと、確かに黒と普通の中間くらいの色合い。

都電の街ビール 黒ハーフ

では早速呑んでみましょう。う~~ん、旨い!前回の宇奈月ビールの経験を活かして早目に呑むのがいいようです。(と、言っても購入して20日近く経っとる!)キレの良さを求めるならピルゼンの方がいいと思いますが、コクを求めるならコチラがお勧めで、アルコール分はチョット少な目の4.5%です。

ラベルの能書きはタイプの違いだけで同じ内容でした。

都電の街ビール(ミュンヘンタイプ) 酵母入
都電の走る街の有志が「都電をいつまでも」という願いを込めて造りました。

尚、ビンはスクリューキャップで栓抜不要です。

ホッピービバレッジ㈱ 0120-51-3788(お客様相談窓口) 東京都港区赤坂2-15-12 


友探団 速報 初代西武山口線の保存場所移転!

けいてつ協会岡本様よりご連絡をいただきました。(2011.06.20)
-----------------------------------------------------------

速報:初代西武山口線の保存場所移動につきまして
-----------------------------------------------------------
 西武園ゆうえんち内「レストランポッポ」という施設には、初代西武山口線(おとぎ電車)で活躍しておりました、元台糖SL527号と元井笠鉄道のダブルルーフ軽便客車4輌が保存されていました。今回、この車両全ての譲渡が決定され、その保存行き先について、西武鉄道及び西武園ゆうえんち殿の深いご理解のもとせんろ商会が、コーディネートさせて頂きました。
 その結果、車両たちはそれぞれ、新たな保存場所へと移動することになりました。
 元台糖SL527号は、台湾の台湾糖業文化協会を通じて、「財団法人陳中和慈善基金会」の高雄の博物館に行く予定となりました。
ユネスコ村 コッペル

 客車4両のうち2両は、羅須地人鉄道協会・成田ゆめ牧場で引き取り、保存されることに なりました。
①客車車体表記32号(本当は西武31号) 元井笠鉄道ホハ2 日本車輌製
②客車車体表記34号(本当は西武33号) 元井笠鉄道ホハ5 日本車輌製

 残りの2両ですが、けいてつ協会が引き取り、同会メンバーであります栃木県・塩谷町の「風だより・風の高原鉄道」にて保存することになりました。
③客車車体表記31号(本当は西武32号)元井笠鉄道ホハ6 日本車輌製
④客車車体表記33号(本当は西武34号)元井笠鉄道ホハ10 内田鉄工所製 となります。
ユネスコ村 客車

 車両たちは既に今月16日に、現地から西武運輸殿の安全なる作業にて旅立ちましたので、西武鉄道及び西武園ゆうえんち殿へのお問い合わせは絶対にご遠慮ください。深くお願い申し上げます。 以上、お知らせにて失礼いたします

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●
「せんろ商会:岡本憲之」
●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

本探団 今月のRM №335 2011.08号

《トロッコ・軽便関連記事》

■軽便鉄道博物館 p128(2004.09.15・2009.12.27)
■赤沢森林鉄道 p146(2011.04.30)
■北勢線全線電化開通80周年を祝う会 p148(2011.07.08告知)

ほぼ案内と告知のみ。記事はありません

レイルマガジン№335

トロッコ度★☆☆☆☆(1)

2011.06.21発売 1200円

今月も発売日前に届きました

呑探団 都電の街ビール ピルゼン

都電の街ビール ピルゼン

先日(6/2)、東尾久浄化センターの工事現場見学の後、都電の熊野前~荒川車庫あたりをブラブラ その時に宮ノ前電停近くにある伊勢元酒店で購入しました。

ビールは2種類あってこれは「ピルゼン」。330mlビンで1本305円(税込み)でした。で、「ピルゼン」って何や?ってことですが、=「ピルスナー」のドイツ語だそうで・・・。(説明になっていない!) ま、日本のビールはほぼこの種だそうです。発酵ウンヌンはネットで調べて下さいな。

グラスに注いでみると若干濁りがあります。(今回はあらかじめ冷蔵庫でグラスを冷しておいたので泡立ちが少しいい感じ)

都電の街ビール ピルゼン

早速呑んでみると…、苦味とキレがいいですね!呑みやすいです。アルコール分は6%で、製造はあの「ホッピービバレッジ」。ビンにHoppyの文字が浮かび上がってます。(ホッピーと同じビンか?)

最後にいつものようにラベルに書いてある能書きを…。

都電の街ビール(ピルゼンタイプ) 酵母入
都電の走る街の有志が「都電をいつまでも」という願いを込めて造りました。


伊勢元酒店 03-3800-5959 東京都荒川区西尾久2-25-20 日曜日定休

友探団 北勢線電化全線開通80周年記念式典のご案内

けいてつ協会岡本様よりご連絡をいただきました。(2011.06.13)
-----------------------------------------------------------
お世話になっております。せんろ商会&けいてつ協会本局の岡本憲之です。ASITA(北勢線とまち育みを考える会)殿より、下記の告知を広めて欲しいとご連絡を頂きましたので、お伝え申し上げます。

================================================================
北勢線電化全線開通80周年記念式典のご案内
主催 ASITA会長 成田 正人
共催 軽便鉄道博物館館長 安藤たみよ
後援 北勢線対策推進協議会(桑名市、いなべ市、東員町、三岐鉄道)

 平素は北勢線利用促進と沿線の活性化をはかる私たちのNPO活動に、深いご理解とご協力をいただいていることに対して感謝申し上げます。
 さて北勢線は大正3年4月5日に運行を始めてから、昭和6年7月8日に電化され、同時に桑名町(京橋)駅から阿下喜駅まで結ばれて全線開通しました。本年はそれから数えて80周年にあたります。
 私たちは3年前からこの開通時に製造されて走り始めたモニ220系軽便電車の中で唯一現存する226号車を四日市市から譲り受けて修復する事業にいそしんでまいりました。このたび全線開通80周年を祝う式典を開催すると同時に、226号車を外装の修復完成の段階ではありますが、広く全国に披露することを企画しました。つきましてはこの記念式典を報道していただきたく、ここにご案内申し上げます。

「北勢線電化全線開通80周年とモニ226号外装修復披露式典」
日時 平成23年7月8日(金)午前10時より
場所 いなべ市北勢町阿下喜288「あじさいの里」体験ホール及び、
   北勢線阿下喜駅隣接 「軽便鉄道博物館」

屋外展示広場式典内容
①梅雨時の雨天を予想して、午前10時より阿下喜駅至近の温泉施設「あじさいの里」体験ホールにおいて、北勢線全線開通80周年を祝う式典を行います。
②全線開通時に始発桑名京橋駅から完成したばかりの終点阿下喜駅まで走行 開始した、モニ226号車の復元工程をビジュアルにより報告します。
③ 報告終了の後、阿下喜駅横の軽便鉄道博物館に移動して226号車の序幕披露を行い終了の予定です。

================================================================
以上、よろしくお願い申し上げます。

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●
〒321-1523栃木県日光市足尾町松原12-5
「せんろ商会&けいてつ協会本局:岡本憲之」
E-mail:senro@rail.nifty.jp
●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

WEB軽探団 中標津郷土館(北海道)

ひとつになろう日本!

2011.06.13 全国小ネタ集に中標津郷土館を追加しました。

中標津郷土資料館

WEB軽探団 全国小ネタ集

WEB軽探団 仁別森林博物館(秋田県)

ひとつになろう日本!

2011.06.11 秋田に残るボールドウィン「仁別森林博物館」を公開しました!

仁別ボールドウィン

WEB軽探団 仁別森林博物館

本探団 別子鉱山写真帖(復刻版)

読売新聞(2011.06.08)で紹介されてました。「別子鉱山写真帖」です。

記事によりますと、1898年に別子鉱山関連施設を撮影した写真帖(別子銅山記念館・住友史料館所蔵)で、精錬所、鉱山住宅、臨海部の工場のほか、鉱山鉄道の写真を含む36枚が収められているものを復刻したそうです。

別子鉱山写真帖(読売新聞記事)

復刻の際、写真を鮮明化。写真帖は非売品だが国会図書館や都道府県立図書館で閲覧が可能です。

WEB軽探団 犬井牧場跡(東京都)

ひとつになろう日本!

2011.06.08 三鷹の牧場跡「犬井牧場跡」を公開しました。

※個人宅ですので訪問の際はマナー厳守でお願いいたします。

WEB軽探団 犬井牧場跡

軽探団 2011.06.06 三鷹

2011.06.06 烏骨鶏の玉子

2月以来、震災などの影響で足が遠のいていた「三鷹の元牧場」へ、夏の日差しを感じる今日、久しぶりに行ってみました。もうじき取り壊すと聞いていた後の震災でしたので、これを機会に取り壊してないか?また崩壊していないか?心配しながらの訪問です。

つつじヶ丘駅からゆっくり歩いて、坂を登るともうじきです。角を曲がると木造の建物が見えました。まだ残っていました!

扉は相変わらず閉じたまま。やはり商いはやめてしまったのか?「烏骨鶏の玉子」の貼り紙は健在ですが…。さあ家主様に会うために呼鈴を押しに行きましょう。さて今日はどうかなあ…。と思って建物の横から奥を見ると、家主らしき人が!すかさず「あのお~、スミマセン、烏骨鳥の玉子(の販売)はやめてしまったのですか?」と話しを切り出すと、「ありますよ」の答え。「1個か2個、分けていただけますか?」「いいですよ」と話しが進み、トロッコ軌道の残る建物の中へ導かれました。そして代金と引き換えに玉子を裸のまま受け取りました。

犬井牧場跡

しかし…、目的は烏骨鶏の玉子ではありません。更に「古い建物ですね、写真を撮らせて頂いていいですか?」「どうぞ」と快くOKしてくれました。あとは写真をパチパチ

やりました、ようやく正式取材成功!近日WEB上で公開予定!(今度はホントです)

烏骨鶏の玉子
烏骨鶏
左:鶏卵M寸
右:烏骨鶏

犬井牧場跡
所在地 東京都三鷹市中原 交通 つつじヶ丘 歩10

WEB軽探団 小川又兵衛商店(奈良県)

ひとつになろう日本!

2011.06.04 奈良の街角軌道「小川又兵衛商店」を公開しました。

小川又兵衛商店

WEB軽探団 小川又兵衛商店

軽探団 2011.06.02 荒川・立石・松戸

2011.06.02 トロッコを垣間見る!

工事現場見学の機会を得たので、梅雨寒の中、早速出掛けてみました。

工事は東京都下水道局が発注した「東尾久浄化センター(西日暮里系ポンプ棟)」建設に伴い、浄化センターへ下水を流し込む下水管「西日暮里幹線」の設置のトンネル掘削工事です。場所は荒川区東尾久、都電と舎人ライナーが交差する熊野前から徒歩5分のところでした。
西日暮里幹線工事パンフレット

見学のメインは浄化センターの建設工事です。そのついでにトンネル工事立坑を覗かせてもらいました。
西日暮里幹線工事

残念ながら上から覗くだけでしたが、立坑の底面にはトラバーサーと台車が確認できました。

見学会ついでに近くを散策。まずは「あらかわ遊園」へ行ってみました。原発事故の影響で節電営業。平日の日中は乗り物全停止で園内はガラ~ン 軌間610mmのSL列車も運休中でした。
あらかわ遊園

更に歩いて都電の荒川車庫へ。車庫の東側の通用門から保線用の台車が見えました。一応、展示してあるのでしょうか?因みに6月12日に見学会がありますので近くで見られるチャンスかも?
都電荒川車庫

昼食をはさみ、町屋から京成電車に乗って立石へ行ってみました。すると 開かずと思われていたシャッターが開いているではあ~りませんか!ビミョーに奥が見えてるゾ!
大林酒店

気を良くして、さて次は?と考えて…。金町へ出てチョット足を延ばしてみました。流鉄の小金城趾近くの個人宅にあるDLです。詳細は伏せますが、その道では有名な方ですので調べれば判ると思います。関電色のDLとキャブの一部しか見えないDL(写真)の2台が確認できました。
ph12tennis-club20110602-008k.jpg

最後に帰りがけに有楽町の交通会館に寄りました。富山県の事務所前に立山カルデラ砂防体験学習会の応募のてびきが置いてありました。
立山カルデラ砂防体験学習会2011

今回は全体的に見えたような見えないような微妙な成果でした。
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。