本探団 南鳥島特別航路/池澤夏樹著

今回も鉄道系の本ではありません。一風変わった所へ行った旅行記です。1990年頃、旅行雑誌の「旅」に連載された紀行文を集めた文庫本らしいです。あとがきによれば著者自身が自然地理に関するテーマで旅を計画したとのこと。

古本屋でページをめくっていたら、全部で12編ある紀行文のひとつに「立山砂防百年の計」というタイトルの紀行文がありました。タイトルだけで内容が想像できますね。ビンゴです即、購入でした。

南鳥島特別航路/池澤夏樹

先日、WEB軽探団でも発表しました「立山砂防軌道」の項で、参考文献としてこの本を記載しました。当然、砂防軌道に関する記述も出てきます。我々が参加した体験学習会と同じようなコースで回っていますので、カルデラに関する知識も理解できます。予習、復習に最適な、著者の学者肌を少し感じる書です。

南鳥島特別航路 池澤夏樹著
■新潮文庫 平成6年3月25日発行 440円

■立山砂防軌道 p81~p100

トロッコ分★★☆☆☆(2)

ネタ探団 記憶遺産?

読売新聞夕刊(2011.05.26)の記事です。ニュースなどでも報道されましたのでご存知の方も多いのでは?新聞には田川市石炭・歴史博物館が所蔵している絵が掲載されています。筑豊の炭鉱での労働作業などが良く判る水彩画だそうです。下の絵には坑道内の木製箱トロが描かれてますね。

「田川市石炭・歴史博物館」とは旧「田川市石炭資料館」のようです。石炭資料館には行ったことがありますが、実車ばかり見ていたので記録画の展示物は良くみていませんでした。

読売夕刊2011.05.26筑豊の記録画

それにしても世界遺産と言えば自然遺産や文化遺産などは聞いたことがありましたが記憶遺産というは知りませんでした。記事によれば登録された絵画は585点あるとのことなので、他にもトロッコが描かれたものがありそうです。

トロッコ巡りをしていると、どうしても短い時間でたくさん回ろうとしますので、1箇所に費やす滞在時間が少なく、博物館など行ってもつい早周りしてしまい、チェックが甘くなりがちです。少しゆっくりと見るように心掛けたいものです。

また筑豊へ行くことがあったら、今度はじっくり見てみましょう。

田川市石炭・歴史博物館 HP
所在地 福岡県田川市大字伊田2734番地1  0947-44-5745

WEB軽探団 立山砂防軌道(富山県)

ひとつになろう日本!

2011.05.26 軽探団スペシャル 立山砂防軌道を公開しました!

いよいよトロッコ界の大御所登場です。是非お越し下さい!

立山砂防軌道

WEB軽探団 軽探団SP立山砂防軌道

WEB軽探団 リニア・鉄道館(愛知県)

ひとつになろう日本!

2011.05.22 特派員タレ込み情報にて、「リニア・鉄道館」(団員H君より 2011.05.22着信)を公開しました。

団員H君(働き者担当)のメールより
■こんなとこも
今回は、金曜日の夜にドリームとよだで出発し、八草で下車しリニモ、ゆとりーとライン、あおなみ線の初乗りとJR東海のリニア・鉄道館に立ち寄って来ました。
大宮の鉄道博物館さえまだ行ったことがないのに…
実車両が並んでいて興奮します。

リニア・鉄道館

ゆとりーとラインはバスの高架専用軌道で別名ガイドウェイバスで一般道に出るまで一切ハンドルには手を触れません。
結構面白かったです。

中部国際空港

以上、文章、写真はH君からのメールを一部加工し転用しました。

WEB軽探団 特派員タレ込み情報

WEB軽探団 近鉄内部線(三重県)

ひとつになろう日本!

2011.05.22 特派員タレ込み情報にて、「近鉄内部線」(団員H君より 2011.05.21着信)を公開しました。

WEB軽探団 特派員タレ込み情報

本探団 今月のRM №334 2011.07号

《トロッコ・軽便関連記事》

■黒部峡谷鉄道(富山県) p144(2011.04.24)

ニューススクランブルでの40周年記念ヘッドマークの記事だけでした

レイルマガジン№334 2011.07号

トロッコ度★☆☆☆☆(1)

2011.05.21発売 1200円

ようやく発売日前に届くようになりました

呑探団 宇奈月ビール 十字峡

完全に忘れてた宇奈月ビール「十字峡」です(購入したのはいつだったかな?)

生ビールだというのに賞味期限4日前での味見ですが…、旨いわけありません。全くキレが無くなってしましました 

宇奈月ビール 十字峡

相変わらず注ぎ方がヘタくそです。

推測するに、多分、3種の中では一番呑みやすい味ではないでしょうか?(早く呑めば…、ですが…)原料は麦芽100%・ホップでアルコール分は5度の仕上がりです。(生ビールは早目に呑みましょう

また例によって缶に記された能書きです。

秘境「黒部峡谷」の恵み。◎十字峡
ドイツ中西部、ライン河の流れる街
ケルンの豊かな水に育まれた
「ケルシュビール」です。
淡色麦芽を使用した
キレの良い風味が特徴です。

製造者:宇奈月ビール㈱
所在地:富山県黒部市宇奈月町下立687  0765-65-2277

WEB軽探団 ヤマダ(大阪府)

ひとつになろう日本!

2011.05.17 ヤマダ(大阪府)を公開しました。久しぶりの新着情報です。お楽しみに!

ヤマダ

WEB軽探団 ヤマダ

WEB軽探団 河北中央公園(山形県)

けっぱれ!東北!

震災からちょうど2ヶ月経った5月11日現在、確認された死者は14981人、行方不明者9853人です。テレビでの放映は少しづつ少なくなってきましたが、ようやく現地に入りやすくなって、実際に現地に行って来られた方々から、テレビでは放映されないような事を聞くことができるようになりました。どれも生々しい話しばかりです。本当の復興はいつになるのか?私には何が出来るのか?考えても考えても答えが出ない…。そんな日々が続いています。

2011.05.15 河北中央公園を公開しました。

河北中央公園

WEB軽探団 河北中央公園

軽探団 2011.05.11 奈良・大阪

2011.05.11 関西トロッコ延長戦

出張は半日で終了しましたが、翌11日は元々休業日という事で御堂筋線江坂駅近くの安ホテルに泊まりました。駅から徒歩3分で1泊3000円です。じゃらんネットで予約しました。特にいい宿という事でもありませんが、寝る所にはあまり気にしないタイプなのでこれで十分でした。
江坂セントラルホテル領収書

が、しかし…、昨晩は東京の某有名大学T道K究会の後輩K君(通称桃屋君)と呑んでしまい二日酔いで気分が悪くて起きられません本来なら6時頃には活動開始なのですが9時過ぎてようやくシャワーを浴びて急いでチェックアウトです。外は雨でした。今回はスルッとKANSAIの2dayパスでトロッコ巡りです。
スルッと関西2日間

とりあえず今日は奈良へ向かいます。御堂筋線~近鉄へ乗り換え。ホームへ行くと急行奈良行きが発車間際でした。車内は空いてます。クロスシートに座ると睡魔が…。奈良駅で車掌さんに肩を叩かれお目覚めです。一旦閉めたドアを開けてくれました 難波からあっと言う間の奈良です。(熟睡しとっただけや!)

気分は優れませんがとりあえず歩き出します。雨は降ったり止んだり。まずは駅から徒歩で10分程度の有名トロッコ「古梅園」へ。ここは昔、マガジンでも紹介されてます。風格漂う建物の中に一筋の軌道があり、表通りからも良く見えます。
古梅園

で、次からは軽探団らしいラインナップ。古梅園から更に徒歩10分弱、小川又兵衛商店へ。店先に台車があって商品陳列用に使用されています。酔い醒ましの為に奈良県の名水「ごろごろ水」のペットボトルを2本購入し写真を撮らせてもらいました。
小川又兵衛商店

奈良の古い町並みを見ながら奈良駅まで戻るとようやく空腹感が…。マックのハンバーガーで朝食?です さあ、気合いが入ってきたところで東大阪市へ移動。途中生駒で乗り換えて布施で下車。最寄駅はJRの長瀬になりますが切符の都合上近鉄です。雨の中を約25分歩いて金属加工会社の「ヤマダ」へ行きます。途中で関電の軽ワゴンが!黒部のモーターカーと同じ色です。ヤマダの事務所で許可を頂き撮影開始。全線屋内の軌道に3両の鋼製台車が確認できました。
関西電力

ヤマダ

再び雨の中を布施駅へ戻り、近鉄、堺筋線、阪急と乗り継ぎ茨木市へ。既に16時近くになってしまいました。駅から歩いて10分弱の旧川本本店へ。現在は骨董品店などに改装されてますが、旧店舗のトロッコが残っています。
川本本店

帰りの新幹線は新大阪19時発ののぞみです。あまり時間がありませんがもう1つ。天神橋六丁目から徒歩10分強の毛馬閘門へ。ここに怪しげなトロッコ?があります。被写体が遠くて分かり難いですが写真中央にあるアングル材みたいなヤツがトロッコです。
毛馬閘門

そろそろタイムオーバーですが、途中で見つけた日帰り温泉で汗を流して帰路につきました。新大阪駅での構内アナウンスで九州新幹線「さくら」の案内を聞き鹿児島直結を実感し予定ののぞみ号に乗りました。
20110511夕食

今回の関西は1泊2日酔い、7トロ1浴の充実した二日間でした

軽探団 2011.05.10 神戸

2011.05.10 出張前調査

急に関西へ出張が決まりました。日帰りで午後イチに現地入りです。そこで早起きをして、始発の新幹線に乗り仕事前に一トロという魂胆です。新横浜6:00発のひかり493号に乗り込み、早速の朝食は久しぶりに崎陽軒の「横濱チャーハン」と構内売店で購入したコーヒー

20110510朝食

岐阜県あたりまでは曇空でしたが関ヶ原では怪しい雲行き…。一眠りして京都の手前では雨でした。

出張旅費の精算の都合上、新幹線の切符は新大阪までですが、そのまま在来線に乗り換えて神戸駅へ向かいます。乗越分は自腹精算です(当たり前や

神戸駅から徒歩で海の方へ歩きます。雨は時折強く降ったり、弱くなったり…。気温、湿度が共に高く不快指数も上昇です

駅から歩くこと約15分、目的地の神戸ドックという造船所に着きました。

神戸ドック

工場裏手の狭い公道を軌道が横切っています。見える区間は僅か数メートル。シャッターの降りた工場は操業をしていない感じでした。

すぐ近くに岡本鉄工という工場があって、その構内にトロッコの線路がありました。予想外の発見で不快指数が若干減少、無事に調査を終えて仕事に向かいました。

神戸ドック工業
所在地:兵庫県神戸市兵庫区 交通:JR神戸 歩15分

WEB軽探団 玉山鉄道(福島県)

けっぱれ!東北!

2011.05.07 玉山鉄道を公開しました。

玉山鉄道

また、SMCコンクリート工業四倉工場の文章に誤りがあった為、一部修正いたしました。

WEB軽探団 玉山鉄道

地図探団 櫛形炭砿(茨城県)

がんばっぺ!茨城!

櫛形炭砿(茨城県多賀郡十王町)

常磐線川尻駅(現十王駅)から北西方向に1km弱の線路が延びていて、その終点に軌道の印がありました。地図上ではおよそ300メートルの長さがあり、坑口らしき記号からボタ山らしき山の頂点へ延びています。

1980年頃はナローやトロッコよりも国鉄や私鉄から延びていた専用線や引込線などを中心に追いかけてました。茨城に親戚が多い関係で特に常磐沿線は何度も訪れてます。

既に常磐地方も石炭の時代は終わってましたが、炭鉱関連の線路はまだ結構残っていました。細かい日付は記録していませんが、1981年頃だと思います。常磐炭田の南端、櫛形炭砿の引込線を調査しました。

高萩 櫛形炭砿

川尻駅構内に櫛形炭砿へ向かう引込線の分岐(写真青丸で囲った部分)がありましたが、その先の線路は撤去されていました。川尻駅から線路跡に沿って歩きましたが全線に渡って線路は撤去済みで、一部は住宅が建てられ、終点部も更地が広がっているだけでした。

櫛形炭砿 川尻駅

その先の軌道の印の所まで足を延ばしましたが結果は同じで完全撤去の状態でした。軌道があったと思われる部分は車が通れるくらいのダート道になっていました。(写真黒丸のあたり)

歩鉄の達人さんのホームページで櫛形炭砿専用線がレポートされています。それによれば櫛形炭砿は1973年1月31日に閉山。専用線も1976年に廃止されたようです。

■5万分の1地形図「高萩」
明治42年測量・昭和48年編集・昭和49年5月30日発行
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。