コーヒーブレイク

チョット前の話になりますが、喫茶店に入ったんです。

もしかしたら10年以上喫茶店に入ってなかったかも…。えっそんなに?って思うかも知れませんが、前回がいつだったか覚えてないくらい。何年か前に古本屋巡りの途中で神保町の『さぼうる』に入った記憶が微かにあるくらいでして…。
スタバやタリーズのような所謂「コーヒーショップ」には結構入るんですが、街の喫茶店って入らなくなりました。

快生軒

入ったのは日本橋人形町にある喫茶去快生軒(きっさこかいせいけん)です。ここは強力な「鉄」系の店ではないのですが、少しだけ有名(どんなや!)です。
その理由は看板にあります。写真上部の看板がわかりますか?チョット分かり難いので下の名刺をご覧下さい。
理由は蒸気機関車を模したデザインでした。

快生軒02

店内はごく普通の喫茶店。全席喫煙席なんて当たり前です。名刺でも分かるように創業は大正8年(1919年)、ナント92年前!
昼時だったのでトーストとブレンドコーヒーを頼みました。トーストは普通ですが、流石にコーヒーは苦くて美味しかったです。たまには喫茶店もいいですね。

快生軒
■東京都中央区日本橋人形町1-17-9■人形町 歩5分
■7:00~18:00・7:00~17:30(土曜日)・日曜日,祝日定休

ネタ探団 気になります

読売新聞夕刊(2011.02.21)の8面に掲載されていました。気になるでしょ?タイトルじゃくて写真ですよ!

読売夕刊2011.02.21

大友真志氏撮影です。

場所等については全く記載がありません。だいたいレールがトロッコなのか門なのか?も分かりませんし…。

チョットだけ調べたところによると大友氏は北海道北広島市の方で風景写真を多く撮影されていますので、北海道の何処かかも知れませんね。

WEB軽探団 市野屋商店(長野県)

2011.02.22 市野屋商店(長野県)を公開しました。

市野屋商店(長野県大町市)

WEB軽探団 市野屋商店

ネタ探団 三井万田坑が一般公開

熊本県荒尾市にある三井三池炭鉱万田坑が昨年の4月26日より一般公開されていたのを今月届いた『JAFMate3月号』で知りました。

三井三池万田坑
2009.12.03撮影

2009年12月に現地に行った際、正門付近で何やら工事をしてたのは、どうやら公開する為だったようです。
ホームページで確認した限りでは、かなり原状を保って公開されている感じがします。トロッコマニア必見の施設です。是非見学を!

三井三池万田坑  0968-57-9155
■熊本県荒尾市原万田200-2■荒尾 バス15分(万田公園)→歩5分
■9:30~16:30・月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌日)、年末年始
■入場料400円■Pあり

WEB軽探団 三井三池万田坑

軽探団 2011.02.20 梅屋敷

2011.02.20 再び出現!
全国小ネタ集で紹介している梅屋敷駅近くに転がっている謎の車軸が再び(というか三度、四度?)現れました。場所は以前より5メートルくらい蒲田寄り。完全に放置状態です。
梅屋敷謎の車軸復活

更に大森町駅寄りにある資材置場の中の謎の軌道が、高架になった上りホームの端から撮影できました。変な車輌?らしきモノがあります。何じゃあれ?
梅屋敷謎の軌道

梅屋敷駅付近 [???]
■東京都大田区

本探団 今月のRM

RM331 2011.04号

《トロッコ関連記事》
■三岐鉄道北勢線
「消えた駅の跡を訪ねて」
p82-83(2005.01.23・2009.03.30・2010.01.17・2010.04.07・2010.05.14)
その題名の通り廃止された6駅に関するレポートです。

レイルマガジン№0331

トロッコ分 ★☆☆☆☆(1)

2011.02.21発売 1200円



地図探団 新見の石灰石鉱山

新見市の石灰石鉱山軌道

中学生の頃、初めて地形図を見た時、こんな精密な地図があったのか!って思いました。

今でこそ大型書店はたくさんありますが当時は小さな書店ばかりで、川崎のさいか屋の一角に入った有隣堂は面積こそあまり大きくないものの、本の品揃えは豊富でした。その店の片隅に何やら怪しげな引出しがあって、開けて見たのが地形図の入った引出しだったのです。

地形図なんてあまり売れないのでしょうか?古いものが結構あって、軌道の印が載っていたりします。

下の地形図はどこの書店で購入したのか覚えていませんが、昭和51年発行の岡山県新見市の図幅で、伯備線石蟹駅近くに軌道の印を見つけて即購入です。

新見市の石灰鉱山軌道

昭和57年(1982年)5月2日に初めて伯備線に乗った際、車窓から軌道がないか目を皿のようにして見てましたが、洞窟のような隧道が見えただけで完全に軌道は撤去されていました。アンダークロスした先も資材置場のようになっていましたが、何も残っていませんでした。

どんな軌道だったのか全く分かりませんが、何となく日鉄尻屋崎のようなイメージを勝手に想像しています。

■5万分の1地形図「新見」
明治31年測量・昭和41年編集・昭和49年修正・昭和51年3月30日発行

tag : 鉱山軌道

友探団 ラック式鉄道とガソリンカーの特別見学撮影会のお知らせ

けいてつ協会の岡本様よりお知らせが届きました。
-------------------------------------
関係各位の皆様お世話になっております。NPO足尾歴史館・足尾駅博物館準備室の岡本憲之です。 下記のスペシャルツアーの告知が入ってきましたので、皆様方にご連絡申し上げます。毎度のことながら、恐縮ですが、広めて頂きましたら幸いです。

-------下記ネームと添付画像は版権フリーです。--------
通常は入らない坑道

完全復元された足尾

足尾鉄道100年記念 足尾銅山観光スペシャルガイドツアー「ラック式鉄道とガソリンカーの特別見学撮影会」3/12(土) 12:10? 定員20名様程度 日光市足尾町。ここにはかつて東洋一と呼ばれた足尾銅山がありました。鉱山の閉山後、トロッコ列車で入場し坑道見学できる「足尾銅山観光」が登場しました。現在、この施設は改良され全国的にも珍しい(4例のみ)「ラック式」鉄道(急こう配を登る特殊軌道)があります。この我が国でも珍しい「ラック式」鉄道の普段見られない部分の撮影会や見学。通常の運用では走らない坑内区間での撮影会。また、昨年に復活しました、かつて足尾町内を走っていました「ガソリンカー」の撮影会も同時におこないます。ふつう~の鉄道では飽きてしまった“濃い”レールファンの皆様のためのこだわりツアーです。
※今年の目玉は、ガソリンカー専用復元客車の新登場と、足尾歴史館保存車両の増加!です、まずは来てからのお楽しみです。また足尾歴史館は冬季お休み中ですが、当日は 特別にツアー客の皆様のみ限定開放となります。
■実施日 平成23年3月12日(土)
■内容①ガソリンカー撮影会
   ②足尾銅山観光の通常見学
   ③ラックレール式坑道内鉄道の特別撮影会。
■参考情報(リンク)
 →施設について:足尾歴史館公式サイト足尾銅山観光(足尾観光協会)
 →ラックレール式鉄道について:Wikipediaレイルエンヂニアリング
■行程 12:10 通洞駅集合 昼食会場にて坑夫弁当(ソースカツ丼)配布・昼食13:00~14:30 足尾歴史館 ガソリンカー撮影会15:00~16:30 足尾銅山観光にて通常見学 と撮影会16:30~17:30 特別撮影会 ※ラック式機関車の坑内へ進入など17:40頃 足尾銅山観光 解散
■最小催行人員 10名様(定員20名様)
■参加費用 お一人様 3,900円 ※参加費用は当日集合場所の係員にお支払いください。※昼食代(坑夫弁当),施設入館料,会場費,資料代,ガイド料,運賃,保険料等を含みます。 ※集合場所までの交通費等は含みません。
■ご案内 ・集合場所は「わたらせ渓谷鐵道 通洞駅」となります。・添乗員は同行しません。現地ガイドがご案内します。・撮影時三脚の利用はできません。※お客様の行為が団体行動を妨げるおそれがあると ガイドが判断した場合、以降のご参加をお断りします。・施設の状況により内容を変更する可能性がございます。・参加ご希望の方はお電話の上、3日前の15時までにお申し込み下さい。(予約受付可のご返信をもって正式予約とさせていただきます)
ご参加希望や、詳しい情報は下記まで!!
http://ashio.org/torikumi/douzan110312.html

以上、宜しくお願い申し上げます。

●・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・●

本探団 小さなふるい機関車

小さなふるい機関車

機関車トーマスシリーズ、汽車のえほん第14巻の絵本です。原文で「THE LITTLE OLD ENGINE」。本線を走る機関車ではなく、石切場と駅を結ぶ軽便トロッコ系のお話しです。表紙は客車の絵ですが、中は貨車の絵が多く描かれてます。(どうです、チョット魅力的でしょ?)だいぶ前に(私の趣味で)子供に買い与えましたが、最近は読まなくなったので私の本棚に格納しました。

スカーローイ、サー・ハンドル、ピーター・サム、ダンカンの4両の蒸気機関車とラスティーというディーゼル機関車やイタズラ貨車などが登場します。

内容には敢えて触れませんが結構トロッコ的です。他にも第10巻に「四だいの小さな機関車」いうのもあるようですが、私はまだ読んでいません。(多分、同じようにトロッコ的と思われます)

小さなふるい機関車

絵本ですので当然子供向けですが、絵を見ているだけでも楽しめますよ。

トロッコ分★★★★★(5)

小さなふるい機関車
■ウィルバート・オードリー作/ジョン・ケニー絵 桑原三郎・清水周裕訳
■B6横・64頁■1974.10第1刷・1991.02第13刷■ポプラ社■定価757円(税別)

現地調査2011.02.15 三鷹・府中

2011.02.15 レールがありました
つつじヶ丘の元牧場の所有者に会えず、京王線に乗って中河原へ行き、駅から歩いて下河原へ向かいました。

かつて砂利を運んだ貨物線跡はすぐに見つかりました。下河原駅跡からコンクリート系工場の周囲を1周してみます。下河原駅から線路跡の緑道を東へ歩き、郷土の森の所を右折して南へ。クランクを曲がると多摩川の土手にでます。車道を渡り土手上のサイクリングロードへ。

三井プレコンという工場にH鋼で組まれたクレーン付きの怪しげな装置があります。昔、線路のようなモノがあったところですが、今は中が見えません。

田村石材の所で土手を下りて再び下河原駅方向への道へ入ります。道路の西側は以前WEB軽探団で紹介したオリエンタルプレコンがあった所ですが今は読売新聞に変ってます。

下河原付近2011.02.15

30メートルくらい進んだ左手に駐車場があり、その入口の支柱に1本だけトロッコ用のレールが使われていました。裏側には「小野組」と書いてある看板がありました。

今日の成果はこれだけです。一応発見があったので「スカ探団」にはなりませんでした

中河原から再びつつじヶ丘へ行きましたが、結局会えず仕舞いでした。

スリーエスサンキュウ横駐車場 [その他]
■東京都府中市南町4丁目

tag : 工場軌道

軽探団 お詫び

先日、当ブログにて近日公開をお知らせいたしました「三鷹の元牧場」は、所有者様とお話しすることができず、公開が遅れています。誠にスミマセン。

尚、当軌道跡は近々取り壊すとの情報があり、できるだけ早い公開に向けて作業を進めております。今しばらくお待ち頂きたいと思います。

しかし、ここで公開を待てない方に、軌道発見に至った過程をヒントとして紹介させて頂きますので、お急ぎの方は自力で辿り着いてみて下さい。

まずこの軌道跡の存在を知ったのは、e-tomboさんのブログ「Tomboのデジタルカメラ」の「近いうちに取り壊される三鷹の牧舎」(2010.12.10)でした。開くと分かりますが、紹介文と4枚の写真があって、うち1枚はトロッコの線路の写真です。最初に見た時はビックリでした。しかし、この中に所在地、施設名はありません。そこでブログ内にあるいくつかのキーワードを元に検索をかけてみました。
「三鷹 □□□の■」(敢えて伏字にしました)

すると、ある携帯ブログがヒットしました。それには「□□□の■」の写真と住所だけが書かれていました。(他には記載なし)

更にその住所を手掛かりに、Google mapで場所を探し、ストリートビューに切替えると、きっかけとなったブログに載ってる写真の建物が現れたのでした。やったあ!

三鷹の元牧場2011.02.15

私は所在地断定まで約半日かかりましたが、皆さんは如何でしょう?

上記写真は本日(2011.02.15)午後に撮影してきました。2/11、2/13と本日(2/15)は午前午後の計4回訪問しましたが所有者様は不在でした。今月の訪問は難しそうなので、公開は早くても来月以降になります。

尚、写真のブルーシート下の木製扉の下からレールが約50cmハミ出してますので、現地へ行かれた方はお見逃しなく。建物内の残存距離は約5メートルです。

tag : 街角軌道

喰探団 茨城土産

茨城ローカル鉄系菓子

先日、高校時代のメンバーの集まりがあって、茨城から団員のH君がやってきました。で、彼から紙袋に入ったお土産を頂きました。

H君のお土産

自宅に帰って袋を開けてみると、中には「ぽっぽパイ」と「窯出しマーフィー」の2つの菓子が入ってました

「ぽっぽパイ」(写真手前)はパイの中身がクリームとパンプキンの2種類でした。パッケージは筑波山と霞ヶ浦の帆船をイメージした背景にスーパーひたちとつくばエクスプレスの絵。更に左上にはSL(Cテンダー機)、裏側には簡単な路線図と所要時間なども書かれてます。また、この菓子の由来の説明もあります。それによれば…、「つくばエクスプレス開業記念のお菓子です。名づけて『ぽっぽパイ』漢字で書くと『鉄道ぱい』です。(略)」(原文通り)。と、言うことはメインはTXでスーパーひたちは「脇」ですか?絵はスーパーひたちの方が若干大きかったりしますが…。しかし、裏の路線図の所要時間ではTXがつくば~アキバ間45分に対しJRは土浦~上野65分(特急45分フォローあり)で差をつけてます。それと漢字に直す必要があるんでしょうか?まあ、パッケージではマトを絞りきれていない感じはしますなあ。

一方、「窯出しマーフィー」はノーマルとココアの2種。つくばエクスプレスのサイドビューとSL列車の絵が描かれていますが、画風の違いが気になります。どうもJRとTXの抱き合わせが好きなようです。こちらには菓子の由来は書かれていません。とりあえずノーマル味を美味しくいただきました。

製造者:久月総本舗 029-821-2035 土浦市東真鍋10-4

tag : グッズ

モノ探団 箱なしレール

先日紹介した「箱入りレール」と共に「箱なしレール」も出てきたのです。

やはり軽便サイズですが、これもまた記憶に残っていません。しかも井笠と違って能書きがなく、何処のレールだか全くわかりません。一応、スライスしてありますので何処かで購入した線が濃厚なのですが…

箱なしレール

サイズは頭幅45mm、高さ80mm、底幅85mmで、箱入りより若干大きく、JIS規格の15kg/mに近いです。

それにしても何処のレールなんでしょう?最有力なのは赤沢で、次は下津井か?って感じなんですけど…。

実はレールの他にも犬釘が1本出てきてます。拾ってきた記憶がありますが、やっぱり何処なのか?ホントに困ったモンですね。

tag : グッズ

友探団 放映予定のお知らせ

けいてつ協会岡本様よりお知らせがとどきました。
-----------------------------------------------------------
関係各位の皆様。世話になっております。NPO足尾歴史館・足尾駅博物館準備室の岡本憲之です。今度の火曜日(2/15)。NHKニュースおはよう日本という朝7:30~からの番組内にて、足尾歴史館のガソリンカーについて取り上げて頂けることになりました。7時台に放映予定とのことで、ぜひ皆さま方、ご覧頂きましたら幸いです。
※関東地域のみの可能性ありです。未確定にて申し訳ありません※

軽探団 2011.02.11 三鷹

2011.02.11 雪中調査敢行
「三鷹の元兵舎だったところにトロッコがあるよ!」…、トロッコに関する情報なんて最初はこんなモンである。そして大体、無くなってから詳細が分かったりするのである。

それが昨日、急展開を見せた。所在が分かったのである!で、今日、降雪の中、行ってきました。

三鷹市の元牧場
三鷹市の元牧場 [廃線]
■東京都三鷹市■つつじヶ丘 歩10

事情がある(何や!)ので、なるべくWEBで早く公開します。(ホンマかい!)

tag : 街角軌道 軌道跡

モノ探団 箱入りレール

コレクションを整理していたら「井笠鉄道廃止」のレールが出て来ました。1987年3月30日に井笠鉄道記念館に行ったことがあるので、その時に購入したようですが、すっかり記憶の中から消えていました。当然、いくらで買ったのか全く覚えていませんが、学生時代ではないのでお金に余裕があったみたいです

箱の中にはレールの他に能書きが書いた紙が一枚入っています。それによれば、
「明治四十四年創立、大正二年開業以来二條の鉄路の上に記しとどめて来た六〇年の歩みは実に列車走行粁一六四四万粁(地球四一一周)輸送人員七一八〇万人(日本総人口の七割)と言う金字塔をうちたて、その貴い軌條の年輪は開業当時そのままのドイツ製レール(一四瓩軌條)に深く刻み込まれて居ります。これを記念する為そのレールをもって文鎮を作成致しました。」(原文通り)とあります。

井笠鉄道廃止記念レール

説明には14kg/mレールとありますが、現JIS規格には12kg/mの上は15kg/mで、該当するサイズはありませんでした。サイズを測ってみると、頭部幅38mm、高さ78mm、底面幅68mmで、概ね高さは15kg/m、幅は12kg/mサイズでした。まあ、古いドイツ製なのでJIS規格とは関係ないのでしょう。(一部のサイズだけではレールの種類は判別できないのですね)

一応、文鎮ということで、表面はサビないようにメッキ処理が施してあります。厚さは12mmで適度な重さのようですが未使用ですので、使い勝手はわかりません。

ブログ用に写真を撮ろうと出してみましたが、スキャナの方がキレイに写りそうなのでスキャナにしました。せっかく出したので蓋を開けて棚に飾ることにしましょうか

tag : グッズ

WEB軽探団 トンネルフォーム(福岡県)

2011.02.09 トンネルフォーム(福岡県)を公開しました。

トンネルフォーム

WEB軽探団 トンネルフォーム

tag : 放置車輌

WEB軽探団 日新機材(福岡県大牟田市)

2011.02.08 全国小ネタ集に日新機材(福岡県大牟田市)を追加しました。

日新機材

WEB軽探団 全国小ネタ集

tag : 放置車輌

喰探団 ホンモノを覚えてませんが…

今回はトロッコネタではありません。先日、亀戸へ行った帰りに有楽町の交通会館にある「むらからまちから館」というアンテナショップ?に寄ったのです。そしたらこのレトルトのカレーを発見。その名も「昔懐かしの食堂車のビーフカレー(復刻版)」です。(チョットそそられるでしょ?)1人前200gで値段は398円。チョット高めですが興味本位でつい購入してしまいました。

昔、いつ頃だったか?新幹線の食堂車でカレーライスを食べた事はありますが、それでしょうか?パッケージの裏側には販売者「日本レストランエンタプライズ」と印刷してあります。

復刻版日食ビーフカレー

一体どんな味がするのでしょう?私はレトルトカレーはもっぱら「ボンカレー中辛」が基本の味オンチで、ほとんど美味いと感じてしまいます。

あまりアテにはなりませんが、食べたらブログで報告させていただきます。

tag : グッズ

WEB軽探団 全国小ネタ集に追加

2011.02.02 全国小ネタ集に「びっくりドンキー水戸店」(茨城県)と「海外移住資料館」(神奈川県)の展示品を追加しました。

びっくりドンキー水戸店

海外移住資料館

WEB軽探団 全国小ネタ集

tag : 展示

プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。