WEB軽探団 横浜市水道記念館水道技術資料館(神奈川県)

2010.11.29 横浜市水道記念館水道技術資料館(神奈川県2010.11.28訪)をアップしました。

水道記念館001

WEB軽探団 横浜市水道記念館水道技術資料館

これは「The 東急 & The 南武線」から頂いたネタを元に編集した横浜の水道工事トロッコに関する小特集です。そのため、ナベトロではなく敢えて平台車を掲載してます。

合わせて水道道(川井本町)のレール水道道(上星川)のレール柵を同時アップ!是非ご覧下さい。

水道道(川井本町)
The 東急 & The 南武線」管理人撮影、提供(軽探団加工)

水道道(上星川)
2010.06.09撮影

軽探団 2010.11.28 横浜

2010.11.28 ちょっと!
晴天に誘われて外出してみました。まず最初に向かったのは子安通りの平戸製作所(廃業)のトロッコ跡。京急沿いのトロッコはファンには広く知られています。が!、何と隣りにできた住宅の車の出入りの為か踏切から半分弱の部分をコンクリートで埋められてしまいましたセットバックしてるんで軌道部まで埋めなくても通れる気もしますが、私の軌道ではないので何も言えません。チョット前から工事している様子だったので気になってはいたんですが、残念です。残存部分、約40m(目測)がいつまでも残ることを祈ってます。

平戸製作所

子安通りから横浜へ出て上星川の水道記念館へ行きましたが、実は本当の目的は記念館ではなく、行く途中にあるレールでできた柵でした(何ともマニアック!)写真を撮ってサイズを確認していると、他にも看板の支柱にもレールが使われているのを発見柵とはサイズが異なります。こちらも写真を撮ってサイズ計測しました。この後、記念館でトロッコを確認し帰路につきました。

水道道(上星川)

水道記念館

ネタ探団 2010.11.24 三菱

2010.11.24 ネタ拾い
ちょっと時間が空いたので、『三菱みなとみら技術館』を覗いてみました。ここは三菱が手掛けたプロジェクトや製品、技術を紹介する資料館で、入館料300円(大人)と手頃な料金で楽しむことができます。1階にはライトレールの実物大の車輌模型(半分くらいの長さ)があったり、2階には鉄道車輌の模型(1/20くらいのデカいやつ)や車輌の写真パネルなども展示。鉄系ネタもまずまずです で、パネルにチョット気になる写真が何枚かあって、その中の1枚がコレ

三菱内燃機関車001

特に説明書きはなく、写真の左上に「B1」の表記があるだけ。大きさや軌間も良く分かりませんが、そんなに大きそうには見えず、カプラーが自連ではないので、私は勝手にナロー機と決め付けてしまっています。ただ、私の知っている三菱製ナロー用内燃機関車はありません。実際のところはどうなんでしょうか?まあ、特徴ある形状なので真剣に探せば何か見つかるかも知れませんね。

他にも三菱系の造船所内や工場内の古い写真があって、トロッコ軌道がチョロっと写っていたりします。

■三菱みなとみらい技術館 045-200-7351 HP
◇神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1◇みなとみらい 歩3分◇10:00~17:00・月曜日定休

友探団 The東急&The南武線その3

またまた脱線してます。トロッコ待ちの方ゴメンなさい
先日、新聞に丸亀製麺のクーポン券(1枚で1回100円引)があったので切り取って財布に入れた丁度その日、カミさんと出掛けた帰りに昼どきになり、早速うどんを食べに行くことになった さて、どこのうどん屋にしようか…?車だったので駐車場のあるうどん屋となると…、そうだ!横浜市港北区のトレッサ横浜にある丸亀製麺にしよう!
というわけで、カミさんと合わせて200円安くなったうどんを食べていた。(う~んしっかり者!)

そのフードコートの向うには中古鉄道模型の「ポポンデッタ」が見えるのである。隣はタミヤの専門ショップ。模型マニアには夢のような並びである。で、食後にチョット覗いてみた。ほとんどがNゲージだったので長居せずに店を出たが、店の入口にあったピンズのガチャポンが気になった。ふと「The東急&The南武線」が頭に浮かび、つい東急のガチャポンにコインを挿入!
出てきたのが写真のヤツです。正直言って私、あまり東急の知識がないので何系なのか?まるで分かりません。(良くみると前面に5181と書いてあった!)サンプルには青ガエル(もしかしたらペコちゃんかな?)があったように見えたので密かにそれが出ればいいなあとは思っていたんですが…。

ピンズ東急001
大きさは幅18mm、高さ24mm、軌間6.5mm(習性でココ測ります)でした。Zゲージ並みです。
ガチャポンに「ご当地ピンズ」って書いてあるので地域限定なのでしょうか?自宅に帰ってWEBで調べてみるとメーカーのHPには東急がありませんが、電車系は他にも色々ありました。江ノ電、新幹線、JR東日本、JR西日本環状線、JR四国など。やり始めるとハマリそうなんで程々にしないとね

今夜、我が家のスタジオKTDで撮影会です。「The東急&The南武線」に合わせて後ろに相棒を登場させてみました。(とっつぁ~んは次回に見送り)
因みにピンズは200円。あっ、結局クーポン券分チャラやんか

軽探団 2010.11.24 横浜

2010.11.24 おや!
船舶免許の更新で横浜へ。更新講習、更新申請の後、歩いて大桟橋入口の転車台を見に行きました。地面のモノは相変わらずガラスが邪魔で綺麗に撮影できませんが、ふと向うに目をやると1基だけ外に出ているではありませんかちょっと錆が出てますが、中の構造が分かるようにカットしてあったりして親切構造になってます。(でも説明板がない)いつからあったんだ?コレ。今日、初めて気づきました!

大桟橋

友探団 The東急&The南武線その2(団チョーの思い)

超B級トロッコ専門サイトの割には2日連続で脱線です。
団チョーからのコメントで、やはり南武線では貨物列車は外せないと思いました。まさに「団チョーの思い」です。
今回もヘタくそな写真ばかりですが、普通の電車の写真より少しいい感じなのは気合の違いでしょうか?

南武線004
木の向うが堀川町工場、今は超人気の「ラゾーナ」です

南武線005

南武線006

最初のDD13は川崎駅での入換作業の1コマです。
昔は南武線の線路から蒲田側に明治製菓、なんと6番線のホーム途中から分岐していた東芝堀川町工場、尻手側に東芝柳町工場と3本の貨物線が延びていて、日中の閑散時に各工場間を行ったり来たりしていました。
今では工場は無くなり、柳町工場の一角に僅かに痕跡を残すだけで、貨物線があったことなど全く想像できませんね

友探団 The東急&The南武線

今回はトロッコと全く無関係です。
高校の時の後輩がブログを開設したというので宣伝です!う~ん何たる後輩思い!(自慢気)
と言うのもそのブログに軽探団が紹介されているのでそのお礼も兼ねてます。
ブログ名「The東急&The南武線」!その名の通り東急&南武線の模型製作に関する記録?です。
で、このブログの何がいいかって壁紙のセンスが抜群!(そこかい!)
模型と言えば高校の文化祭でブログの管理人さんと団員のTちゃんとナローレイアウトを作っていたのを思い出しました。まともに走っているのを見ていないような気がしますが…、それは触れないでおきましょう。(触れとるがな!)まあ、当時の動力はトミーのCタイプDLの足回りが相場でしたから、かなりの技術と運(いい動力に当たる)が無ければまともには走りませんわね?
あれから約30年、動力もかなり良くなりました。そういう訳で(どんな訳や!)皆さんも模型が完成するのをブログで見守って下さい!
ブログ紹介のついでに古い南武線の写真を引っ張りだしてみました。正確な撮影日が分かりませんが、多分1980年頃だと思います。

南武線001

南武線002

南武線003

南武線004

いや~懐かしいですが、それにしても写真ヘッタクソ!

WEB軽探団 同和鉱業柵原鉱山工務課(岡山県)

2010.11.20 同和鉱業柵原鉱山工務課(岡山県1987.03.27訪)をアップしました。

同和鉱業柵原鉱山工務課

WEB軽探団 同和鉱業柵原鉱山工務課

本探団 今月のRM

RM328 2011.01号
《トロッコ関連記事》
王滝森林鉄道フェスティバル 2010.10.10 p102
くぬぎ山車両基地 2010.10.16 p133
黒部峡谷鉄道宇奈月 2010.10.11 p145
全てイベントに関するレポートです。
トロッコ分 ★☆☆☆☆
2010.11.20発売 1200円

王滝森林鉄道フェスティバルはWEB軽探団でもレポートしています。

友探団 緊急告知・足尾のガソリンカー完全復元記念

2010.11.16けいてつ協会岡本様より
お世話になっております。岡本憲之です。
NPO足尾歴史館より緊急告知を受けましたので、各方面にご連絡申し上げます。
告知にご協力頂ければ幸いです。

足尾歴史館

「足尾のガソリンカー完全復元記念」開催のお知らせ
昨年、復元されましたアメリカ・フォード社のエンジンを搭載したガソリンカーに引き続き、いよいよ、当時の旅客用客車の復元が完了し、これにて“足尾のガソリンカー”の完全なる復元作業が完成しました。このたび、ささやかながら、この「復元された客車」の試乗会を開催いたしますので、皆さま方のお越しをお待ち申し上げます。

【開催場所】 足尾歴史館 野外展示場(足尾ガソリン軌道・歴史館線)
【開催日】  平成22年11月21日(日曜日)
【開催時間】 10:00~16:00
【交通】    わたらせ渓谷鐵道「通洞駅」下車徒歩3分
        JR日光駅・東武日光駅と通洞駅間の日光市営バスもあります。
        (1日4往復、片道約40分要問合TEL:0288-93-3113市民課)
【乗車料】  ガソリンカーの乗車は無料です。
※足尾歴史館の入館は有料となります。

※お願い※
駐車場は限られています。わたらせ渓谷鐵道か日光市営バスをご利用ください。

◇お問合せ◇ NPO法人 足尾歴史館
〒321-1523
栃木県日光市足尾町松原2825
TEL/FAX:0288-93-0189  ホームページ:http://ashiorekishikan.com

冬支度

2010.11.15 寒い
先週から仕事が少し忙しく来週までトロッコはお預けです。今日は午後から急激に寒くなりましたそろそろ冬支度のようです。寒いと外に出る気が半減しますが、今年の夏の猛暑よりはマシでしょうか?とりあえず仕事の合間に調査準備をしておきましょう

ネタ探団 上大岡の亜炭鉱山

2010.11.09 資料
地元横浜のトロッコの資料を探しに図書館に出かけました。ネタは戦時中、上大岡にあった亜炭鉱山です。「こうなんの歴史アルバム」(2010.02発行・部数限定で再版予定なし)に鉱山の簡単な紹介とトロッコが写った写真が掲載されていました。貸出禁止と貸出可の2冊ありましたが、返却の手間を考えて必要箇所だけ複写しました。

こうなんの歴史アルバム
 こうなんの歴史アルバムの表紙
 ※現在、入手困難なようです

軽探団 2010.11.08 羽田

2010.11.08 散歩
大田区の羽田あたりを散歩して来ました。本羽田にある鉄工所の中にトロッコのらしき台車?がチラッと見えました 探せばもっと見つかるでしょうか?

中田鉄工所
 何やら怪しげな台車がみえますか?

軽探団 2010.11.07 川崎

2010.11.07 『鉄』の季節3
8月から11月は『鉄』に限らずイベントが多い季節です。今日は今年最後?のイベントで浜川崎にあるJFEに行って来ました。工場見学に申し込んで扇島に渡りましたが、バスの座席選択に失敗!反対側の車窓はマニア涎モノの鉄分たっぷりの光景でした 製鉄所でまさかの鉄分補給失敗です。トホホ… 次回リベンジ!!

JFE熱延工場
 JFE 画面左に軌道があります!

東京大学生産技術研究所千葉実験所の謎の軌道の正体が判明!なんとLRT(ライトレール)の実験線でした。全長95メートル、軌間1435mmというデータです。残念ながらトロッコではありませんでしたが、森の中のアスファルト道路に敷設された併用軌道は怪しさ大爆発!千葉大学から東京大学を見て千葉経済大学へ向かう面白いルートが出来上がりです。

軽探団 2010.11.05 千葉

2010.11.05 秋晴れの千葉へ
今日は千葉大学の学園祭へ行ってみました。目的は千葉大学鉄道研究会の人車です。西千葉駅の目の前に門があり、入ってすぐ学園祭のパンフを頂きましたが、何処に人車があるのか?広い校内を歩いていると柵の外に何やらレールが!!軌間は1500mmくらいありそうな広さです。これは人車とは違うようです。写真を撮りましたが正体の分からぬまま再び校内を歩きます。賑やかな通りでは激しい売込み合戦が。学生時代を思い出しました。しばらく歩いてようやく見つけましたが、乗るのは少し恥ずかしかったので写真だけにしました 帰りがけ、駅にあった地図で調べてみると柵の外の謎の軌道は東京大学生産技術研究所千葉実験所という施設のモノでした。

東大千葉実験所
 東大生産技術研究所千葉実験所

千葉大鉄道研究会
 千葉大学鉄道研究会

千葉大をあとに津田沼を経由して新京成の三咲へ。目指すは駅から徒歩で15分くらいの所にある中郡木材。トロッコの線路らしきものがあるという噂です。(誰が噂しとんじゃ!)行ってみると倉庫の中に三角のアングル材レールがありました。また近くのヒロハマという会社の工場の裏門?に怪しげなレールを発見! 最初、門扉のレールかと思いましたが、よく見ると違いました。距離は約10メートル、軌間は1000mmくらいか?一応トロッコですかね…?

津田沼の森林公園に寄りました。木曽森林鉄道の保存車は少しずつ色褪せている感じがします

最後に新日本橋で下車して岩本町の駐車場へ。しかし!!ビルの建設工事で軌道部に大きな穴が掘られていました。完全撤去です。残念!

新調査法

2010.11.04
イマイチはっきりしないネタからトロッコがあるかどうか?また、あるのは分かっているが、それがどこにあるのか?
グーグルマップで見当をつけてストリートビューに切換えて実際に画像を見て発見!そしてiタウンページで施設名や所在地、電話番号などのデータを揃える。
こんな方法で今日、名古屋と京都のふたつのトロッコが確認できた。なんかスゴい時代になってきたような気がするが、流石に目が疲れる。
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。