2012年 年賀

2012年年賀

今年は行きます!東北へ!

平成24年 元旦 軽探団情報家S藤

きのうのニャン・トロ日記762

軽探ニャン

軽探ニャン0101
そろそろ休憩しようか~

軽探ニャン0102
何か嫌な予感?

軽探ニャン0103
な、な、ナント!

軽探ニャン0104
団員にはなりたくな~い

満開のサクラ

震災でお亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

一ヶ月前の3月11日14時46分頃に発生した地震は東京都にある職場で揺れを感じました。揺れがだんだん大きくなってきて普通の地震ではないとは思いましたが、こんな大惨事になるとは想像できませんでした。しかし東京近郊でも電車が停まり、電気が消え、石油タンクが燃えて黒い煙を吐き、液状化で水が噴出し、夜には津波の余波が川を上り普段流れがないようなドブ川に凄い勢いの流れが発生したのです。

それでもテレビに映し出される被災地を襲った津波の圧倒的な自然の脅威には比較の対象にすらなりません。自分の気持ちが言葉にすらなりませんでした。

一体どれだけの被害が出るのか?一ヶ月経った今でもハッキリしません。新聞を開けば日を追うごとに増える死者の数。この先いつまで増え続けるのでしょうか?行方不明者もまだたくさんいます。復興まではまだ長い年月が必要だと感じます。

昨日の夕方、仕事の帰り道で桜の花がキレイに咲いている事に気付きました。桜の花が咲いているのは分かっていましたが、多分、あまり上を見ずに歩いていたんだと思います。ふと見上げたら夕暮れの濃い青色の空に桜の花が街灯に照らされ、風に揺れていたのです。しばらく足を止めて枝を見上げていました。

今朝、いつも利用している駐輪場にある桜の木を青空を背景に写真を撮ってみました。いつの間にか満開になっていました。

桜 2011.04.11横浜

ここ何日か余震が再び強く揺れています。今夜も福島県は特に揺れが続いています。

でも、そろそろ上を向いて歩いてみようか…、と思います。ブログには震災後に宮城県からのアクセスもありました。WEBサイトにもコンスタントにアクセスがあります。有り難いことに、こんなブログやWEBサイトでも期待して訪れて下さる方がいるんだ…、と気付きました。

近々取材活動、公開作業を再開します。少しでも早く被災地にキレイなサクラが咲くのを祈っています。


携探団 震災後の常磐線

被災地の一日でも早い復興を心よりお祈りいたします。

常磐線は茨城県、福島県で大きな被害を受け、現在でも土浦以北は不通のままですが、19日に被災地の近くに住む団員H君から一枚の写真が届きました。
常磐線

撮影場所は神立~高浜間だそうです。一見、何の変哲もない写真に見えますが…、

実はこの車輌、無人のまま本線上に停止しているのです。地震で動けなくなり電車だけ残して乗客、乗務員は避難してしまったのでした。方向幕の行き先は「日立」となっているそうです。

後日、H君から再び報告があり、時刻表から推測すると神立14:44発の勝田行き565Mではないか?とのこと。確かに地震が発生した時間帯に日立行きはなく、定刻通りの運行ならその推測に間違いありませんが、何故方向幕が「日立」になってしまってるんでしょうね?

ようやく最近になって東北の被災地だけでなく、関東の被害もニュースで放映されるようになり、歪んだ路盤や壊れた駅など常磐線の被害も結構大きいのが判りました。

次の日曜日には水戸へ行く用事が出来ました。時間があれば常磐線の被害も見られるかも知れません。

まだ先が見えません

東北関東大震災被災地の早期復興を心よりお祈りいたします。

 どう表現すればいいのでしょう?地震の被害が報道されるにつれて気分が滅入って来るのです。サイトの更新は停止していますが、別に被災地の事を考慮して自粛しているわけではありません。ただサイト用の文章を打つ気にならないだけです。被災者の気持ちが分かるわけでもありません。ただ自分の気持ちが落ち込んでいるだけです。

 あまり積極的に外出する気にはならないのですが、用件を済ませる為には出なければなりません。昨日は子供が兵庫の親戚の家に行く為に新横浜駅まで送ってきました。新幹線は地震があったことなど忘れさせるくらい的確に運行しています。風は強かったですが、いい天気です。気晴らしに一眼レフを持ち出して新幹線の写真などを撮ってみました。

 帰り道、カミさんと二人で大好きな丸亀製麺へ寄って昼食にしました。何となく落ち着いた気分になります。

 子供の携帯から無事到着の連絡がありました。少し穏やかに一日が終わりそうでした。

 しかし、テレビを見ると牛乳とほうれん草の話題。突然鳴り出す緊急地震速報の音。回数は減ってきていますが、この音を聞かない日はありません。全部が揺れる訳ではないのですが、3~4回に1回は強く揺れます。少し強く揺れましたが、このあたりは震度3でした。それでも震源地に近い茨城北部では震度5強。

 食料、燃料、電力はまだまだ不安定ですが、神奈川、東京ではだいぶ平穏を取り戻して来た感じも受けます。

 でもこのブログを打っている間も家が少し揺れてます。まだ先が見えません。

涙が出ます

 東北関東大震災被災地の早期復興を心よりお祈りいたします。

 今日は仕事に出ました。本格業務はまだですが、会議を開いて近々の見通しを検討しました。今月中は難しそうですが、電力供給が安定しないと来月も厳しそうです。

 仕事を早めに切り上げて帰宅途中で川崎で降りてみました。丁度駅前は輪番停電の時間でした。一部の信号機は点灯していましたが大部分は消えています。警官が不足しているのか比較的歩行者の多い横断歩道では車の往来を見計らいながら早足で渡ります。(年寄りは危険!)ほとんどの店がシャッターに貼り紙があって夕方まで一時的に閉店しています。

 米などの食料品、電池、懐中電灯、ガスコンロに続いてティッシュが店頭から消えてきました。何だか身が入らないまま彷徨うように散策していました。再び電車に乗って家路に着きます。

 東北には親戚、友人はいませんが、水戸と銚子には親戚が多くいます。団員H君も茨城在住です。けが人や家屋の被害は無かったようですが、地震の影響は大きく受けています。それでも現地の状況とは比較にもなりません。テレビのニュースを見ていると、発生当初はただただ呆然とするだけでしたが、今は亡くなった方の無念さと、再会を喜ぶ家族とで涙が出てきます。

 何もできませんが、ただ原発事故の終息と被災地の復興を願うだけです。ガンバレ、がんばれ、頑張れ!

夜明け待ち

東北関東大震災に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 今日は自宅待機と決めました。昨日、買い物に出てある程度必需品は揃ったのもありますが、気分的に外に出たいという感じではなくて…。

 本来であれば18きっぷの時期なので休みの日はほぼトロッコ巡りに時間を費やすのですが…、今回は取りやめです。地震前までは行きたい所をたくさんリストアップしたのですが…。今月購入した最新の時刻表もきれいなままです。

 というわけで、しばらくは新ネタは出ません。もう少し気分が上向いたら過去ネタから少しずつアップしていきたいと思います。小まめに当ブログ、サイトをチェックして下さってる方には申し訳なく思いますがご理解下さい。

 地震の影響で仕事のメドも立ちません。ほぼ自宅待機の状態です。

 昨日、買い物に出た時は、やはり米、カップ麺、食パンは超人気商品です。次に乾麺、生麺、レトルト食品、缶詰。生モノでは、牛乳、おでんなどの練り物などといったところでしょうか?

 GSも凄い行列です。ウチの近所の普段は閑古鳥が鳴いているようなGSでさえ、100メートル近い列を作っていたのにはビックリです。郵便カブの配達員がGSの前でガソリンが無くなりそうだと困った顔をしていました。

 関東の混乱はいつまで続くのでしょうか?それでも被災地の事を思えばまだ他人事のように思えます。さほど困窮していないのに、今は危機感だけで自分達の生活を確保するのに懸命って感じです。

 朝からほとんどテレビに釘付けです。時々PCを立ち上げている程度。節電で電気も控えめ。天気が良くて外が明るいのだけが救いです。これから夜になります。心配の種は停電と放射能。何も出来ない脱力感を抱えたまま明日の夜明けを待ちます。

違和感?

東北地方太平洋沖地震に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 今日はカミさんから「電車が停まってる!」の声で目覚めました。最善の手段と思い自転車で通勤しました。京浜国道を北へ向かいます。車はやや渋滞気味でチャリよりも若干早いくらいです。前を走るリーマンチャリダーの後ろをマークです。予定よりも少し早く職場に到着しました。

 仕事場に入る前に近くにある食品店を覗きました。家の近くの店では、米、牛乳、食パン、麺類などの主要食品がスッカラカンだったからです。一軒目の店で食パン5斤を発見。普段は食べないやや高級の食パンでしたが2斤購入。もう一軒覗きましたが、品揃えはほぼ同じした。一応、並んでいたパックのご飯(こんな時に赤飯だったのですが…)を何となく食品不足の脅迫観念が働きレジへ…。

 交通機関がマヒ状態で職員が揃わず、仕事は今日も地震後の処理と点検だけで早めに終了。再びチャリで家路へ着きます。

 朝とは少し状況が変わっていました。GSには長い車の列。昨日、うちの車のガソリンを入れた時はリッター制限はありましたが、ここまでヒドくなかったです。(リッター制限のないセルフは特に混んでました)それと同じくらい行列が出来ていたのは普通の米屋でした。普段はスーパーなどで安い米を購入している人達も流石に米不足を意識してか?決して安くはない米を求めて並んでいるのです。

 東北地方の地震で、東京がこの状況です。震源地が至近だったら本当に大パニックになるんでしょう。今はまだ大人しく整列していますが、一度理性の糸が切れるとどうなるのでしょう?静かに順番を待っている人達に微妙な違和感を感じるのです。

 懐中電灯、電池、カセットガス、コンロも極端に品薄のようです。

 品物が無くなった訳ではないと思うんです。ただ流通が少し遅れているだけで…。チョット過剰反応だと感じながらも、自分の背中のリュックには食パンが…。皆さんも何か違和感を感じませんか?

まだまだです。

東北地方太平洋沖地震に被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 11日、職場で会議中に地震が発生しました。
最初は、すぐにおさまるだろう、と思っていたら、揺れはどんどん大きくなりました。
これは只事ではないと思い、会議室のある2階から5階の職場へ階段を駆け上がり、仕事中の部下を避難させ地震の情報収集をしました。
 職場内の被害はありませんでしたが、余震が続いていたので上司と相談し業務を終了にして帰宅させました。
 首都圏の電車は完全ストップでした。判断が悪かったかも知れません。逆に職場に宿泊可とすべきでした。自宅が遠く帰宅できない者は自主的に職場に戻ってきましたが、無理をして自宅を目指した者もいました。
 私の家は歩いて帰れる距離(実際、昔、酒を呑んで金が無くなり終電後、歩いて帰った事があります)でしたので一応5時まで職場に残り状況を見守りました。
 残っていた何人かは同じ神奈川方面で、一人、川崎から自家用車で来ていたのがいたので、私を含めた横浜方面の3人が車に便乗させてもらうことになりました。
 しかし、下り方面の道路はどこも大渋滞。東北地方の地震で、東京では大きな被害がないにも関わらず、この状況です。東京で地震が発生したら大パニックになる事は容易に想像できました。

 カミさんが仕事で家には子供だけで留守番していました。子供にメールが1通送れた後は携帯が機能しません。チョット心配でした。固定電話、携帯、メールを交互に試してみますが中々繋がりません。メールはこちらから問合せをかけないと受信できませんでした。メールは辛うじて通じている状況ですが、やはり声を聞かないと安心できません。帰路に着きながら小まめに通話してみましたが何とか子供と2回、カミさんと1回の通話ができました。

 川崎から国道を歩きました。たくさんの人が早足で黙々と只ひたすらに家路を急いでいました。流れに乗ってあるいていると、何処までも歩けそうな勢いがあります。途中、自転車屋は大繁盛です。コンビニにも人がたくさんいました。川崎市から横浜市に入った所で停電。市の境目でクッキリ停電区域が分かれていました。横浜市はゴーストタウンのように真っ暗で、たくさんの車のヘッドライトだけが明かりです。信号機が消えた交差点では警官が交通整理をしていますが、車はほとんど動きません。

 途中で同僚と別れました。商店街の交差点では警官ではなく、地元の方が自主的に交通整理をしていました。駅の駐輪場に停めてある自転車を取りに行きましたが、真っ暗で自分のチャリが何処にあるのか良くわかりません。何とか探し出して、頼りないヘッドライトを点灯させて走り出しました。幹線道路から脇道に入ると車も人も疎らで異次元の世界に入り込んだようです。

 ようやく辿り着いた家も停電で真っ暗。少し前にカミさんが戻っていて、食卓の上にローソクを置いて少し明るくしていました。家族の顔を見てホッと一安心でした。

 その夜、団長からコメントが入ってました。皆の心配をしてくれていました。その返信を見て大体の安否が判りました。私は自分の家族の事だけで一杯一杯だったのに、やはり団長はひとつ上を行ってます。私もまだまだです。

友探団 The東急&The南武線その3

またまた脱線してます。トロッコ待ちの方ゴメンなさい
先日、新聞に丸亀製麺のクーポン券(1枚で1回100円引)があったので切り取って財布に入れた丁度その日、カミさんと出掛けた帰りに昼どきになり、早速うどんを食べに行くことになった さて、どこのうどん屋にしようか…?車だったので駐車場のあるうどん屋となると…、そうだ!横浜市港北区のトレッサ横浜にある丸亀製麺にしよう!
というわけで、カミさんと合わせて200円安くなったうどんを食べていた。(う~んしっかり者!)

そのフードコートの向うには中古鉄道模型の「ポポンデッタ」が見えるのである。隣はタミヤの専門ショップ。模型マニアには夢のような並びである。で、食後にチョット覗いてみた。ほとんどがNゲージだったので長居せずに店を出たが、店の入口にあったピンズのガチャポンが気になった。ふと「The東急&The南武線」が頭に浮かび、つい東急のガチャポンにコインを挿入!
出てきたのが写真のヤツです。正直言って私、あまり東急の知識がないので何系なのか?まるで分かりません。(良くみると前面に5181と書いてあった!)サンプルには青ガエル(もしかしたらペコちゃんかな?)があったように見えたので密かにそれが出ればいいなあとは思っていたんですが…。

ピンズ東急001
大きさは幅18mm、高さ24mm、軌間6.5mm(習性でココ測ります)でした。Zゲージ並みです。
ガチャポンに「ご当地ピンズ」って書いてあるので地域限定なのでしょうか?自宅に帰ってWEBで調べてみるとメーカーのHPには東急がありませんが、電車系は他にも色々ありました。江ノ電、新幹線、JR東日本、JR西日本環状線、JR四国など。やり始めるとハマリそうなんで程々にしないとね

今夜、我が家のスタジオKTDで撮影会です。「The東急&The南武線」に合わせて後ろに相棒を登場させてみました。(とっつぁ~んは次回に見送り)
因みにピンズは200円。あっ、結局クーポン券分チャラやんか

友探団 The東急&The南武線その2(団チョーの思い)

超B級トロッコ専門サイトの割には2日連続で脱線です。
団チョーからのコメントで、やはり南武線では貨物列車は外せないと思いました。まさに「団チョーの思い」です。
今回もヘタくそな写真ばかりですが、普通の電車の写真より少しいい感じなのは気合の違いでしょうか?

南武線004
木の向うが堀川町工場、今は超人気の「ラゾーナ」です

南武線005

南武線006

最初のDD13は川崎駅での入換作業の1コマです。
昔は南武線の線路から蒲田側に明治製菓、なんと6番線のホーム途中から分岐していた東芝堀川町工場、尻手側に東芝柳町工場と3本の貨物線が延びていて、日中の閑散時に各工場間を行ったり来たりしていました。
今では工場は無くなり、柳町工場の一角に僅かに痕跡を残すだけで、貨物線があったことなど全く想像できませんね

友探団 The東急&The南武線

今回はトロッコと全く無関係です。
高校の時の後輩がブログを開設したというので宣伝です!う~ん何たる後輩思い!(自慢気)
と言うのもそのブログに軽探団が紹介されているのでそのお礼も兼ねてます。
ブログ名「The東急&The南武線」!その名の通り東急&南武線の模型製作に関する記録?です。
で、このブログの何がいいかって壁紙のセンスが抜群!(そこかい!)
模型と言えば高校の文化祭でブログの管理人さんと団員のTちゃんとナローレイアウトを作っていたのを思い出しました。まともに走っているのを見ていないような気がしますが…、それは触れないでおきましょう。(触れとるがな!)まあ、当時の動力はトミーのCタイプDLの足回りが相場でしたから、かなりの技術と運(いい動力に当たる)が無ければまともには走りませんわね?
あれから約30年、動力もかなり良くなりました。そういう訳で(どんな訳や!)皆さんも模型が完成するのをブログで見守って下さい!
ブログ紹介のついでに古い南武線の写真を引っ張りだしてみました。正確な撮影日が分かりませんが、多分1980年頃だと思います。

南武線001

南武線002

南武線003

南武線004

いや~懐かしいですが、それにしても写真ヘッタクソ!
プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。