特殊切手「鉄道シリーズ第5集」を探る by情報家S藤

鉄道記念日のある10月に特殊切手「鉄道シリーズ」が発売されます。今年は第5集。

今年も通常版とイラスト版の2種類を発売。1シートそれぞれ82円が10枚で820円での販売です。

こちらは通常版。
鉄道シリーズ第5集通常版201710

そして、こちらがイラスト版。
鉄道シリーズ第5集イラスト版201710

今年のラインナップは…、
①230形蒸気機関車
②国鉄 サロンエクスプレス東京
③名鉄 8800系
④伊豆急 リゾート21
⑤JR北海道 フラノエクスプレス
⑥小田急 10000形
⑦東武 100系
⑧JR九州 787系
⑨JR東海・西日本 285系
⑩阪神 5700形

お求めは郵便局で!

tag : グッズ

秋の小田急を探る by情報家S藤

先日、神奈川新聞を流し読みしていると、小田急が今年90周年、ロマンスカーが60周年だそうで、その記念グッズを販売するとのこと。

神奈川新聞20171007-001
神奈川新聞20171007-002
神奈川新聞20171007-003
(神奈川新聞 2017.10.07)

記事には90周年記念のサボプレートとピンバッジの写真が掲載されていました。で…、!!!サボの左側に描かれている車輛は何だ!?一瞬井川線か?と思われるこの車輛…、かつて稲田登戸~向ヶ丘遊園間を結んでいた来園者送迎用軌道だそうですよ。何かマニアックだなあ~。

発売は21日から。1620円、1000個限定です。

tag : 普通の鉄道 グッズ

初夏の幌延町を探る by情報家S藤

近頃何かと話題のふるさと納税ですが、北海道の幌延町は鉄マニアが喜ぶ返礼品です。

スポニチ20170512-001
スポニチ20170512-002
スポニチ20170512-003
(2017.05.12 スポーツニッポンより)

ふるさと納税の返礼品に関する賛否を語るつもりはありません。鉄マニアならチョット欲しくなる品物なのは間違いないようですね。

※プレゼントの応募は終了しています。

tag : グッズ

特殊切手「鉄道シリーズ第4集」を探る by情報家S藤

ブログアップが遅くなりました。昨年10月に特殊切手「鉄道シリーズ第4集」が発売されました。デザインは今回も通常版とイラスト版の2種です。

まずは通常版です。
特殊切手鉄道シリーズ第4集通常版20161007

そしてこちらはイラスト版。
特殊切手鉄道シリーズ第4集イラスト版20161007

登場する車種はこちら。
①JR東 E7・JR西 W7
②近鉄 30000系
③江ノ電 1000形
④小田急 7000形
⑤箱根登山 1000形
⑥京急 2000形
⑦南海 50000系
⑧JR東 E26系
⑨JR九州 885系
⑩富山ライトレール TLR0600形

共に82円切手が10枚セットで820円です。

tag : 普通の鉄道 グッズ

江ノ電の飴菓子を探る by情報家S藤

江ノ電の鎌倉駅構内(改札内)の売店で見つけたお土産です。

江ノ電のイラストがいい感じのパッケージに思わず目を奪われました。タバコくらいの大きさの箱にはキャンディーが入っています。種類はたくさんあって全部を購入するには少し懐に響きますので、極楽寺駅のデザインと、春限定のさくら飴の2種類を購入しました。(2016年3月26日購入)
江ノ電キャンディー201607-001

中には棒付のキャンディーが5本入っています。
江ノ電キャンディー201607-002

パッケージの裏面の表記です。
江ノ電キャンディー201603-001

こちらはさくら飴。着色料以外の原材料は同じですが、さくら飴はほんのりとサクランボの風味があって少し爽やかでした。
江ノ電キャンディー201603-002

価格はお土産に手頃な400円(税込)です。

■ことのいち鎌倉 江ノ電グッズショップ
鎌倉市御成町1-12(江ノ電鎌倉駅構内)
10:00~19:00

tag : グッズ

記念切手Y157を探る(おまけ) by情報家S藤

本日、こんなメールが届きました。

(本メールは、郵便局のネットショップにて、「横浜を彩ってきたJRの車両たち」をご購入のお客様へお送りしています。)

お客さま各位

 いつも郵便局のネットショップをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

 この度ご購入いただきましたフレーム切手「横浜を彩ってきたJRの車両たち」につきまして、フレーム切手画像の提供元である東日本旅客鉄道株式会社より、提供を受けた一部の画像に著作権者の使用許諾を得ていないものが使用されていたとの連絡を受け、2016年6月16日(木)、日本郵便株式会社より、販売中止とする旨、プレスリリースが行なわれました。

 当該フレーム切手については、そのままご使用いただけますが、当該フレーム切手に関するお問い合わせは、以下の東日本旅客鉄道株式会社までお問い合わせいただきますよう、お願い申し上げます。

-----------------------------------
【返金を含めたお客さまのお問い合わせ窓口】
 東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社 営業部
 電話(直通)04*-**0-***1
 平日 10:00~17:00(土日祝除く)
-----------------------------------

<日本郵便 南関東支社プレスリリース>
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2016/05_skanto/0616_0
1_01.pdf



<東日本旅客鉄道 横浜支社プレスリリース>
http://www.jreast.co.jp/aas/pdf/20160616.pdf

一体どの写真がNGだったんでしょうか?

BLOG軽探団の記事はこちら

tag : グッズ

100均で「鉄」を探る by情報家S藤

関東地方もいよいよ梅雨入りで、鬱陶しい季節になって来ましたが、先日、近くのショッピングセンターへ買い物に行ったところ、100均でこんな「鉄」を見つけました。そして別の店でも…。今日は100均でチョット無駄遣いです。

まずは100均最大手のダイソーです。プラレール風のおもちゃは有名だと思いますが文具コーナーにこんなモノがありました。ドクターイエロー型の鉛筆削りです。ペットボトルにねじ込んで使用します。車長約8.3cm、車幅約3.8cmです。他にもSLなど全3種ありました。
ダイソー鉛筆削り923型ドクターイエロー20160601

続いてはチョットお洒落な品揃えのSeriaで見つけました。台紙の大きさは縦19cm、横9cm。比較的リアルな絵で好感が持てます。特に0系の先頭車はいい出来です。シールは平面ではなく、少し厚みのある柔らかいタイプ。
Seriaマシュマロシールれっしゃ20160601

たまにはこんなお遊びも…。価格は当然100円(税別)でした。🚄🚅🚋

tag : グッズ

記念切手Y157を探る by情報家S藤

横浜で鉄道系の記念切手が切手が発売されていました。「Y157横浜開港記念」です。「横浜を彩ってきたJRの車両たち」と題してチョイ古めの車両の写真で構成されています。

記念切手Y157-001
記念切手Y157-002

切手自体は82円が10枚ですが、販売価格は1500円します。

車両の中で気になるのは583系です。これはあまり横浜には馴染がないように思えます。横浜線の103系は混合色の編成ですが、普通にウグイス色で良かったような気もしますね。

上半分は切手と関係なくJRの新しい車両の写真が並びます。

詳しくは日本郵政グループのHPで。

tag : グッズ

今年のカレンダーを探る by情報家S藤

今年の我が家の鉄系カレンダーは3種類。

カレンダー2016年

RMの付録と、
JR東日本系と、
FUJITSU「世界の車窓から」です。

さ~て、今年も一年、頑張りましょう! by情報家S藤

tag : グッズ

切手「鉄道シリーズ第3集(イラスト版)」を探る by情報家S藤

一昨日、「鉄道シリーズ第3集」をブログアップしましたが、「(通常版)」って何や?って思った方、流石です。昨日アップする予定でしたが「昭和レトロめぐり」が割り込んだので1日遅れの発表です。

そう、「イラスト版」があるんです。過去の第1集、第2集にもイラスト版があったのか?(無かったと思います)

イラスト版は今回初めて見ました。図柄はこちら。
鉄道シリーズ第3集イラスト版

ラインナップは当然「通常版」と同じです。

郵便切手のデータ 鉄道シリーズ第3集(イラスト版)

tag : グッズ

東京駅~日本橋昭和レトロめぐり硬券きっぷを探る by情報家S藤

先日、京浜東北線の車内で「東京駅~日本橋昭和レトロめぐり」の案内を見かけました。良く読んでみると、各ポイントで記念レプリカ硬券(枚数限定)を貰えるらしい。チョット面白そう…、なので鉄道記念日の14日、仕事終わりに出掛けてみました。

夕方6時過ぎ、東京八重洲北口を出て、まずは大丸へ。ここで硬券とマップをゲットしました。
昭和レトロめぐりマップ20151014

その後、高島屋、三越本店、COREDO室町、八重洲地下街を巡りました。で、今回集めた硬券はこちら。日付は各店舗の開業日でしょうか?
昭和レトロめぐり硬券20151015
※配布は1人1枚です。上の画像は表と裏の画像を合成しています。(表・裏同一券)

硬券を配布しているのはもう1箇所ありますが、17時までなので今日は残念ながら撤退です。

尚、期間中の土日を中心に昭和の都電をイメージしたラッピングトロリーバスも走るようですよ。

東京駅~日本橋昭和レトロめぐり パンフレット(PDF 7.47MB)

tag : グッズ

切手「鉄道シリーズ第3集(通常版)」を探る by情報家S藤

特殊切手「鉄道シリーズ第3集(通常版)」が販売されています。

1年に1回のペースで発行されている鉄道切手シリーズ、鉄道記念日の為か10月に発売されるようです。で、今回の図柄はこちら!
鉄道シリーズ第3集通常版

まあ、このブログに訪れる方は説明なしでもお分かりかと思いますが…、
①東海道新幹線
②183系
③京成初代AE形
④阪急6300系
⑤名鉄6000系
⑥近鉄12400系
⑦JR西500系
⑧JR東海・西日本N700系
⑨小田急60000形
⑩近鉄50000系

チョット新幹線に寄ったラインナップですね。

1枚82円×10枚で820円です。お求めはお近くの郵便局で。

郵便切手のデータ 鉄道シリーズ第3集(通常版)

tag : グッズ

東京駅100周年Sicaを探る by情報家S藤

2014年12月20日、東京駅で起きた騒動はマニアの一人として思い出したくもないが、忘れてはならない事件だと思っている。が、ここでその件をどうこう議論する気もありません。何故ならここは「軽探団」だから…。(意味不明な文章ですよ!byTちゃん)

その後、希望者全員に販売される事になり純粋に欲しいと思った私は申し込んだのでありました。そして待つこと約半年、振込用紙が届いたのであります。
東京駅100周年Suica005

普段は腰の重い私もすぐにコンビニへ行って代金を支払いました。すると今月の18日に届きました。
東京駅100周年Suica006

封を開けてみると、まずは挨拶文。文章の内容について語る気はありません。何故ならここは「軽探団」だから…。(また言いますか! byTちゃん)
東京駅100周年Suica001

そして主役のSuica。
東京駅100周年Suica004

こちらは台紙です。
東京駅100周年Suica002

裏側はこんな感じ。
東京駅100周年Suica003

ところで2000円の内訳はカード代が500円で使えるのは1500円ですよね?売る前には説明があったのかも知れませんが、売った後は関係ないのかな?

このSuicaの購入希望は約500万枚と聞いています。かける2000円でいくらになるんだ?1500円は使うかも知れませんがカードを払戻しする人はほとんどいないと思うので500万枚×500円は完全にJR東に入る訳で…。まあそれをどうこう語るつもりはありません。何故なら…(もう結構です!byTちゃん)

とりあえずは入手できてめでたしめでたしでございます。

tag : グッズ

連結でGO!を探る by情報家S藤

今年の2月に有楽町の「いきいき富山館」に行った際、事務所で販売されていました。黒部峡谷鉄道のおもちゃです。
連結でGO!005

その名も「連結でGO!」
連結でGO!002

遊び方はこんな感じです。
連結でGO!001

パッケージから出してみると…、チョットおもちゃっぽいですかね。
連結でGO!010

サイドビューです。大きさは機関車の車体長が約7cm。
連結でGO!008

では早速遊んでみましょう。
連結でGO!012

機関車と客車を離して床に置くと…、
連結でGO!013

機関車が客車にゆっくり接近。
連結でGO!014

客車に接触すると逆方向に向かって一気にダッシュ!
連結でGO!015

猛スピードで走り去ってしまいました。
連結でGO!016

販売価格1000円
中国製

発売元(商品問合せ)
㈱丸彰 HP
東京都葛飾区宝町1-2-26

販売者
黒部峡谷鉄道
富山県黒部市黒部峡谷口11

tag : グッズ

トミカ140ニチユ三菱エレトラックを探る by情報家S藤

少し前にヨドバシカメラに行った時、玩具売場でトミカを見ていて発見しました。

先日のブログ(2015.02.01)でチョットだけ実車をレポしたニチユのエレトラックのミニカーです。正式には「ニチユ三菱」なんですね。実車はタイヤですが何となくトロッコテイストを感じる車ですよね。
トミカ140 ニチユエレトラック20150218-001

パッケージの裏に実車の説明がありました。タイヤはノーパンクタイヤだそうです。
トミカ140 パッケージ002


トミカ140 パッケージ001

ヨドバシでの購入価格は666円(税込)でした。
2013年12月発売

tag : グッズ

モノ探団 JRカレンダーを探る

先日、元登山家のHさんより頂きました。JRのカレンダーです。有難う御座います。

JRカレンダー2015

tag : グッズ

モノ探団 南大東島を探る

2014.11.19、団員H君より郵便物が届きました。早速開封してみると…、お~~、「南大東島」。

団員H君より南大東島土産

中身はようかん、岩堀春夫氏の写真集「南大東島」、観光協会作製のDVDとパンフレットが3枚。今月初旬の南大東島探索のお土産でした!有難う御座います。DVDは空港で最後の1枚だったそうで、確認後返却することになっています。

パンフレットは早速軽探団資料室にアップしたのでご覧下さい。特に「南大東島」(写真左上のパンフレット)は残存する線路跡が記載された地図があるので資料性が高いと思います。

※軽探団資料室は「WEB軽探団トップページ」から「資料室」アイコンよりお入り下さい。

tag : グッズ 工場軌道 軌道跡 展示

モノ探団 記念切手 鉄道シリーズ 第2集を探る

本日、近所の郵便局へ行くと窓口で販売されていました。1年前に紹介した「鉄道シリーズ」の第2集です。販売価格は消費税の変更により今年は82円切手×10枚の820円です。
記念切手 鉄道シリーズ№2

今年の図柄は副都心線から接続する各社を基調にしています。車輛は新旧の名車が揃っていますが名鉄のキハは少しマニアックでしょうか?

tag : グッズ

モノ探団 はとバスティッシュを探る

先日、街中で某大手旅行会社のJ●Bが旅行のパンフレットが入った袋を配っていたので一つ貰って中を見るとパンフレットに混り黄色い物が・・・。取り出して見ると「はとバス」のポケットティッシュでした。
まあ、取り立てて珍しいわけではありませんが、パッケージの形とバスの形が絶妙にマッチしていました。はとバスの黄色い車体の色もいい感じです。
はとバスティッシュ002

でも、いい感じなのはこれだけではありません。ひっくり返して見ると、何と裏側にも!両面にイラストがあるのはチョット珍しいでしょ?
はとバスティッシュ003

で、頂いたのはいいのですが、使うのが勿体なくて・・・。

暫くは観賞用になりそうです。

tag : グッズ

モノ探団 トミカのエレクトリックレイルウェイを探る

先日遊びに行ったTDSの売店で見つけたトミカの「エレクトリックレイルウェイ」です。

遊覧鉄道とは言え軽便電車的要素が濃い鉄道です。
トミカ エレクトリックレイルウェイ

現車は3線軌条、軌間762mmのボギー車が2両ユニットで走りますが、トミカは1両単位で発売。普通のトミカ同様サスペンション付きの4輪で、車体は亜鉛合金のダイキャストで、シャーシー、シート、タイヤはABS樹脂製です。

縮尺は1/97。トミカの箱に収まる縮尺なのでしょう。

後で気付きましたが自連風の連結器が付いています。見た感じ連結できそうなので、実車同様2両編成にして楽しみたいものです。

TDS内売店 900円(税込)

モノ探団 記念切手「鉄道シリーズ№1」を探る

トロネタではありませんが、郵便局で記念切手「鉄道シリーズ第1集」が発売中です。1シートは80円切手が10枚分で800円。
記念切手鉄道シリーズ№1

図柄は東京駅の一部以外は全て車輌ですが、第1集にふさわしい名車がラインナップ。見ていただければわかると思いますので説明は省略します。

tag : グッズ

モノ探団 SL型の汽笛ぶえを探れ

先日、JR某駅構内で見つけました。

SLの形をした笛です。大きさはHOナローで5トン機くらい。キャブ横の丸窓がオシャレ。袋を閉じている紙のイラストもトロッコ風。箱トロを従えていますが何と1軸です!
SL汽笛ぶえ001

材質は竹で、首から下げられるよう紐もついています。価格は735円(税込)。

パッケージにある能書きは…。

深さの違い2つの穴が、違った音色を同時に奏でる
目をとじると、まるで本物の汽笛みたい…

買った時に売っていたお兄さんは「こんな音が出ますよ」と実際に吹いてくれましたが、ここは駅構内の通路です。歩いている人達が何事か?とこっちを向いています。(恥ずかしい)

他にも2種類の汽笛ぶえがありました。一番安いのは棒状で420円でした。

値札に製造者か販売者だかの記載がありました。

■㈲大和商事
048-733-1521

tag : グッズ

モノ探団 郵便局で記念切手を探る

先日、地元の郵便局に行った際、窓口で偶然見つけて衝動買いです。

千葉県の記念切手です。80円切手が10枚セットで800円です。マトモに写してはいけないかと思い少々細工しています。モザイクがかかっていて何だか判らないって?でも2枚は鉄道だという事は判りますよね。
記念切手2013年千葉県003

少し見易くするとこんな感じ。10枚のうち3枚は鉄道の絵。更にロープウエイが1枚あります。
記念切手2013年千葉県004

鉄道は先日乗ったばかりの小湊鉄道といすみ鉄道の他、銚子電鉄。ロープウエイは鋸山です。

切手マニアではないので発売している地域などは判りませんが興味のある方は郵便局へ。因みに私が購入した郵便局は横浜市鶴見区です。

モノ探団 伊予鉄チョロQを探る

最近、ブックオフの店舗によっては玩具やフィギアなども扱っているようで、港北区にあるブックオフを覗いて見つけたのがコレです。

箱ナシでしたが袋に入って350円の値札がついていました。
伊予鉄チョロQ

チョロQ収集の趣味はありませんが何となく購入。機関車と客車は一体成型で機関車部に2軸、客車は1軸と作り的には強引な感じです。未だに走らせる事もなく、パソコン机の棚に置きっぱなし(決して飾っているとは言いません)なんで、走りっぷりが判りません。

品名:チョロQ 伊予鉄道坊ちゃん列車1号車
製造:タカラトミー 価格:1150円
サイズ:縦約4cm・横約7cm・幅約3cm

モノ探団 プラレールのトロッコを探る

鉄チャンの登竜門と言えば間違いなくプラレールが挙げられるでしょう。幼少の頃、プラレールで遊ばなかった鉄ちゃんはいないと言っても過言ではありません。それどころか大人のプラレールの愛好家は多いようです。

先日、あるBックOフを覘くと本の他にもフィギア、プラモ、ミニカーなども扱っていて、冷房に涼みながら店内をウロウロしていると、105円のコーナーにカプセル玩具やミニカーに混じってプラレールの車輌が単品でぶら下がってました。そこで見つけたのがコチラ。
プラレール トロッコ

コレは一体何なんでしょう?見た目はナベトロとホッパー車を足して2で割ったような形状ですが横のレバーで鍋が傾く仕組みになっています。構造はグランビー鉱車のよう…。何両か繋げて機関車に牽かせてみたいですね。

恐らく何かのセットで製品化されたのでしょうが、私はプラレールマニアでないので良くわかりません。

我が家にもまだプラレールは残っていますが、流石に子供が大きくなって最近では箱に入ったままで出して遊ぶ機会もなくなりました。これを機に箱から出してみましょうかね。

モノ探団 三陸鉄道復興レールを探る

2012.06.13 県内の老舗デパートさいかや川崎店で「初夏のみちのく物産展」で出品されたようです。

三陸鉄道復興レール

私には何キロレールなのか判りませんが、トロッコ用ではないでしょうから、それなりに重いですよね?果たして売れたかな?

モノ探団 トミカのウニモグを探る

今日はミニカー界の定番中の定番、トミカのご紹介です。えっ、トロッコとは関係ないって?ところがどっこい!

トミカはトミカでもロングタイプトミカというシリーズです。ご存知の方も多いかと思いますが、トミカって時々電車系の製品を出すんです。この手のダイキャスト製品ではトレーン社のナインゲージダイキャストスケールモデル(鉄系博物館、土産物屋などでも見かける)がメジャーで種類も豊富ですが出来栄えはトミカの方が若干いい感じです。(値段は少し高いですが…)

で、先日、川崎のある模型店にふら~っと入ったところトミカの棚にこれを発見!ちょっと考えましたが、1/88などといい感じのスケールなんで買ってみました。
ロングタイプトミカ №128ウニモグ軌陸車

なんとメルセデスベンツウニモグの軌陸車です!保線用車輌を再現したボギーのトロッコが付随しています。ねっ、結構トロッコっぽいでしょ?ウニモグ、トロッコ共に本体はダイキャストですが、プラ製パーツが多用されています。床に置くとウニモグはタイヤが床に当たり車輪は浮いています。定規で軌間を計測してみましたが、ウニモグは約8mmでトロッコは少し狭めの8mm弱。縮尺から計算すると広めに見積もっても軌間は700mm強にしかならないのはご愛嬌。パッケージのイラストほどのシャープさもありません。

パッケージの説明書きは…。
「軌陸車とは道路と鉄道の線路の両方を走行する事ができる車両です。道路上では一般の自動車として走行しますが、線路上では車体に付いてる鉄道の車輪(鉄輪)をレールに降ろして走行します。車のタイヤで軌道上を走行する物、車のタイヤで鉄輪を駆動し走行する物、鉄輪を油圧モーターで駆動する物等があり、主に保線や貨車、客車の移動等に使用されます。」

タカラトミー トミカ№128ウニモグ軌陸車 価格945円(税込) 2011.10.15発売

後ろのトロッコの大きさ、こんなもんですかね?チョット大きくないですか?

暇探団 下津井電鉄100周年記念グッズ

ネットショップで下津井電鉄100周年記念グッズを購入しました。

1913年11月11日に茶屋町~味野町(後の児島)間が開業した下津井軽便鉄道(後の下津井電鉄)の会社発足は1911年ということで、今年会社発足100周年となるらしい。そこで下津井電鉄では、これを記念して2種類の記念グッズを販売しています。ひとつは「風のレールウェイ」というタイトルの写真集(2520円)、そしてもうひとつが「車両ジオラマ」と称したコレ!さて中身は一体何でしょう?人気なのでしょうか?11月4日の夜中にネットで注文し、ようやく14日にヤマト便で到着しました。
下津井電鉄模型001

開封してみると…、
下津井電鉄模型003

出て来たのはモハ103型とクハ24型の2両編成の模型です。縮尺は1/150。Nサイズですが元がナローですので車輌は小さめ。付属の線路を計測してみると5ミリ強。Zゲージよりも狭いです。762mm÷150=5.08mmですのでかなり正確にスケールダウンしています。

早速撮影会
下津井電鉄模型006

下津井電鉄模型011

下津井電鉄模型015

下津井電鉄模型016

いかがでしょうか?製造は模型マニアならご存知のトミーテックの中国製。鉄道コレクションシリーズ、プラ製の動力なしで販売は下津井電鉄です。価格は2500円で通販だと送料750円と代金引換手数料315円がプラスされ合計3565円。(チョット高いか?)
下津井電鉄模型領収書

模型は基本塗装でしょうか?実車はこの塗装の後、白地に赤帯、更に緑のフジカラー色になりました。現在は下津井みなと電車保存会によって下津井駅構内にて保存され、基本色に戻されているようです。

モハ103+クハ24の現役時代の写真はコチラ
下津井電鉄1982.05.02 下津井電鉄1987.03.29 下津井電鉄1988.12.19


詳しくは→下津井電鉄のホームページを参照して下さい。

下津井電鉄株式会社
岡山県岡山市北区大元駅前3-61 086-233-8811



暇探団 濱本ジェネラルコーポレーションを造る

2011.09.28、尼崎の住友金属工業鋼管カンパニー特殊管事業所を訪問しましたが、工場内の軌道車を運行しているのが濱本ジェネラルコーポレーションという会社です。その会社のホームページを開くと普通の会社案内などのメニューの中に壁紙やDLのペーパークラフトのダウンロードがあったりしてチョット面白い内容になっています。そこで先日、ペーパークラフトをPCにダウンロードして光沢写真用紙L判にプリントアウトしてみました。

濱本ジェネラルコーポレーションDL型紙
車輌は松山重車輌工業製、10トンの№2。
サイズは2000×1700ピクセル 284KBです。

折角プリントアウトしたので組み立てましょうか…。まずは切り抜き作業です。直線的なんでカッターで作業しましょう。
濱本ジェネラルコーポレーションDL切込み

10分もあれば切抜き完了です
濱本ジェネラルコーポレーションDL切取り

次に折り曲げ線に浅い切込みを入れて曲げやすくして、箱状に組立てながら、のりしろに木工用ボンドを塗布して接着します。ボンドが乾くまで洗濯バサミで固定。
濱本ジェネラルコーポレーションDL完成組立

全行程30分程度で完成しました。元々雑な性格なんで仕上がりも雑ですが、折角なんで手持ちのHOナローのDLと並べてみました。
濱本ジェネラルコーポレーションDL試写会
前から立山砂防酒井の5トン、後ろが加藤の5トン機2台。写真ではあまり違和感がありませんが、モデルは10トン機なのでスケール的にはもう少し大きくなるハズですね。時間があれば皆さんも楽しんでみてはいかがでしょうか?

濱本ジェネラルコーポレーション㈱
1913年 岸本製鉄所の運搬、荷役作業を請け負う
1919年 住友伸銅所が岸本製鉄所を吸収し住友伸銅所尼崎工場となる
    (現住友金属工業鋼管カンパニー特殊管事業所)
    引き続き運搬、荷役業務を行う
    所内に現事業所(鋼管支社)を設立
    (ホームページより)

と、いうことで、濱本ジェネラルコーポレーションと鋼管工場との関係は100年近い歴史があります。

ペーパークラフトダウンロード

券探団 井笠鉄道の硬券

祈・復興!頑張れ東北!

これ、井笠鉄道のキップ(硬券)なんです。本物ですが、ちょっと変じゃありませんか?

井笠鉄道新山から国鉄山陽本線の笠岡乗換えで大門までの硬券キップです。日付が昭和62年3月30日、国鉄がJRになる2日前です。が…、

井笠鉄道の廃止は資料によれば1971(昭46)年3月31日です。どういう事なのでしょうか?

井笠鉄道硬券
ネタばらしをしますと、実はこのキップは井笠鉄道記念館で発売されていた(現在は不明)硬券でした。新山から笠岡までは井笠鉄道バス、笠岡から国鉄で一駅の大門までです。笠岡まではバスに乗れますので、帰路はこれでバスに乗って、一駅分付けることで下車する際に見せるだけでOK あとは乗らずに記念品として戴けるという寸法です。廃止になってからもキップが手に入るなんて、なかなか粋な企画ですよね。他の区間のキップも販売していました。

井笠鉄道記念館
所在地:岡山県笠岡市山口1457-8 交通:笠岡 バス(新山)→歩5
公開:9:00~17:00・水曜日休館 見学無料

※井笠鉄道記念館は元新山駅駅長が井笠鉄道の車輌などを管理している、個人運営の記念館ですので、臨時休館等があるようです。

プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(今年のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。

《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店

《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。

《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)

《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。

《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。

《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。

《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。

《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。

《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!

《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。

《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。

《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。

《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)

《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました

《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。