fc2ブログ

初秋の南武支線を探る by情報家S藤

京急川崎駅近くで人気の街中華「天龍」で、暑さに負けずにタンメンの昼食を摂って京急線に乗り込みました。
情報家S藤20230920-001

八丁畷の南武支線ホームに上がります。先週から運用に入った127系電車が来ました。
情報家S藤20230920-002

12時半~13時半は色んな電機が来る時間帯ですが、方向が尻手から浜川崎の列車が多く似たアングルの写真が続きます。ですが…、これは予想外の単機。
情報家S藤20230920-003

続いて通称「米タン」。米軍用燃料輸送の列車です。
情報家S藤20230920-004

66牽引のコキ。
情報家S藤20230920-005

210牽引のコキ。
情報家S藤20230920-006

EH200も来ます。
情報家S藤20230920-007

65牽引のタキは空で軽いのでしょうか、本日1番の速さで通過していきました。
情報家S藤20230920-008

最後に66を収めて、八丁畷から撤収です。
情報家S藤20230920-009

鶴見に移動して跨線橋から川崎方を見ると、ほんの僅かですが65風の車体が見えます。ホーム降りて確認すると八丁畷を単機で通過した1102番でした。その横を赤い電機が通過して行きました。
情報家S藤20230920-010

少しして65は動き出しました。再び八丁畷方向へ戻ったようでした。試運転だったのでしょうか。1102番は尾久所属でした。
情報家S藤20230920-011

今日の撮影はこれにて終了ですが…、この後、鶴見線ホームに青い電車が!残念ながら行ってしまいました。

tag : 貨物列車

初秋の甲州を探る by情報家S藤

今日は温泉目的で山梨へ。

まずは中央道の甲府南ICで降りて、すぐ出たところの風土記の丘農産物直売所に寄りました。温泉帰りに何か買おうと思い下見でしたが、意外と売れ行きが良く、これは早めに買わねばって事でぶどうの他、野菜を格安で購入。

さあ温泉です。甲府南ICから8km弱、景色が売りの「みたまの湯」です。浴舎が甲府盆地南側の斜面に北西向きにあるので、富士山は見えませんが八ヶ岳や南アルプスに沈む夕日が見えます。薄い茶褐色の湯で景色だけでなく泉質も良好です。
情報家S藤20230914-001
(西八代郡市川三郷町大塚2608 10時~23時 無休 780円)

いい温泉を堪能したあとは、精進湖を目指して車を走らせます。お昼は精進湖畔の「ことぶき」で精進湖を眺めながら。
情報家S藤20230914-002

情報家S藤20230914-003

情報家S藤20230914-004
(10時~18時 火曜日定休)

食後は国道139号から東富士五湖道路、御殿場、東名経由で帰路につきますが、道の駅なるさわで休憩後、チョット気になるところに寄ります。木工系工場には使われていない線路がたくさんありました。

これは製材機かトロッコか…?
情報家S藤20230914-005

こちらは乾燥装置用でしょうか…。左右からたくさんの直線レールが延びています。背後に富士山があるのですが、雲に隠れて見えませんでした。
情報家S藤20230914-006



朝イチ買ったぶどうは、こちらのスーパーの半値くらい。ぶどうで満腹でした。
情報家S藤20230914-007

tag : 工場軌道

柏崎の製材所跡を探る by情報家S藤

WEB軽探団にて柏崎の製材所跡の軌道跡を公開しました。
15柏崎の製材所跡20220709-020

WEB軽探団 柏崎の製材所跡

tag : 工場軌道軌道跡

初秋の鉄道グッズを探る by情報家S藤

先日、ネットショップを彷徨っていると、「国鉄乗車口案内板小型クリップ」という商品がヒット。商品を見ると、昔懐かしい上野駅のホーム頭上に掲げられた木製の板で出来ている乗車口案内板にクリップを付けたものだった。価格は1個440円。

種類は「急行越前51号福井行」「急行よねやま号直江津行」「急行あじがうら阿字ヶ浦行」「急行ときわ55号水戸行」「急行十和田4号八戸行」の5列車。ちょっと面白そうだったので購入することに。

さて、どの列車にしましょうか…。

個人的に常磐線志向が強いので「あじがうら」「ときわ」「十和田」の3列車に決定。ポチっと購入で数日後、届きました。
js_2023910goods001

サイズは横2.5cm、縦5cmです。
js_2023910goods002

裏面にクリップが付いています。
js_2023910goods003

JREモール内に出店の「硬券ショップ」にて販売中です。

今回、クリップを購入すると…、硬券のオマケが付いていました。
js_2023910goods004

tag : グッズ

初秋の赤電を探る by団員H君

一昨日、茨城の別荘に帰省する時に偶然😀
団員H君20230907-001

団員H君20230907-002

団員H君20230907-003

tag : 普通の鉄道イベント

初秋の宇都宮ライトレールを探る by団員H君

鉄軌道完乗を目的に2週間前に開業した宇都宮ライトレール宇都宮芳賀ライトレール線に乗車してきました。

台風13号の影響が気になりましたが18きっぷが残っていたので決行。
開業から自動車との接触事故等でトラブルはありましたが、まだまだ賑わっています。
団員H君20230909-001

団員H君20230909-002

団員H君20230909-003

団員H君20230909-004

団員H君20230909-005

団員H君20230909-006

終点まで往復し完乗。

昼食に有名店の宇都宮みんみん🥟で一杯🍺
団員H君20230909-007

tag : LRT路面電車

初秋の北総を探る by情報家S藤

18きっぷ第四弾は北総です。今日は午後から半日のプチ探索。
情報家S藤20230907-001

久し振りの東京駅地下ホーム。
情報家S藤20230907-002

下車駅は津田沼です。ホーム途中に市の境があるんですね。
情報家S藤20230907-003

津田沼と言えばここを素通りしてはいけません。
情報家S藤20230907-004

そして鉄聯の流れをくむ新京成に乗ります。
情報家S藤20230907-005

初富で降りて近くの東葛人車軌道の資料を展示しているという鎌ヶ谷市郷土資料館を覗きます。が…、思ったほどの収穫はなく撤収でした。何となく消化不良気味だったので、この後、流山へ行く予定を変更し、新鎌ヶ谷まであるいて東武線で柏へ出ます。
情報家S藤20230907-006

昼がまだだったのでJR柏駅のホームにあるそば屋へ。各駅のホームにある喜多そばで天ぷらそば(470円)。
情報家S藤20230907-007

柏→我孫子→成田線布佐へ移動。布佐駅から歩いて20分弱、旧井上家住宅に保管されているトロッコレールを確認しました。
情報家S藤20230907-008
(サイズ 頭幅22ミリ、高さ46ミリ、底幅42ミリ ※誤差あり)

情報家S藤20230907-010

トロッコは手賀沼の干拓工事で使われたもので、こんな写真も展示されていました。1933年(昭8)撮影で、布佐南小学校あたりと推測されています。
情報家S藤20230907-009



当初のルートに戻ります。新松戸から武蔵野線で南流山へ。反対側の線路に貨物列車接近です。
情報家S藤20230907-011

つくばエクスプレスに乗り換えて1駅、流山セントラルパークへ。
情報家S藤20230907-012

改札口を出て左へ。通りの信号を左。右手のキッコーマンアリーナのテニスコートと建物の間の小径を入ると正面の林の中にありました。
情報家S藤20230907-013



今日の探索はここまで。帰路につきます。

武蔵野線のホームへ上がるとまたまた貨物。武蔵野線は貨物天国ですね。
情報家S藤20230907-014

tag : 展示保存車輛貨物列車軍用軌道駅麺

初秋の常磐路を探る by情報家S藤

18きっぷ第三弾も前回に引き続き常磐路です。
情報家S藤20230906-001

今日はこの列車から始まりました。
情報家S藤20230906-002

出発も前回と同じタイミング。前回、不意を突かれたEF65単機を今日は迎え撃ちます。
情報家S藤20230906-003

前回と同じと言うことは…、朝食も同じ。
情報家S藤20230906-004

小名浜行きの貨物は我孫子で待ち受けました。
情報家S藤20230906-005

今日は日立まで行きます。駅から茨城交通バスに乗って神峰公園口で下車。バス停近くの日立市郷土博物館へ。ここには坑道を再現した展示物があります。鉱車があれば最高なんですが…、レールは本物で、軌間を計測すると607mmでした。
情報家S藤20230906-006
(日立市宮田町5-2-22 9時半~16時半 月曜休館 入館無料)

日立から水戸と友部で乗り換えて笠間へ。

途中の水戸でDEを確認。
情報家S藤20230906-007

笠間駅から徒歩で道の市会館へ。試作の人車はありましたが、本作の姿がありません…、その答えは…。
情報家S藤20230906-008

駅前に戻りかさま観光周遊バスに乗ります。1乗車100円で2回しか乗る予定しかありませんでしたが300円の1日自由乗車券を購入します。
情報家S藤20230906-009

ルート途中に以前、食事をしたことがあるヨがありました。
情報家S藤20230906-013



道の駅かさまで下車。裏手の芝生広場にレールが敷かれて簡単な造りの車庫に人車がありました。臨時的に移動しているのか?恒久的なのか?
情報家S藤20230906-010

人車は晴天を背景に撮影しましたが、その直後、道の駅で昼食を食べている間に土砂降りに。

笠間駅へ戻るバスは土砂降りの中を走って来ましたが、駅に着くと奇跡的に上がっています。
情報家S藤20230906-011

で、今日の探索はここまで。帰路を検索すると小山経由の方が早く帰着できるようなので小山へ。
情報家S藤20230906-012

東北線の下り貨物列車を写真に収めて上野東京ライン東海道線直通で一気に川崎です。

tag : 駅麺貨物列車展示保存車輛バス

初秋の尻手貨物線を探る by情報家S藤

仕事が早く終わり、天気も良かったので夕暮れの尻手駅で貨物待ち。

日没少し前に66牽引のコキが通過。
情報家S藤20230905-001

撮り鉄さんの姿が5人くらい。何か特別な列車でも来るのかな…?と思いきや狙いは南武支線の205系でした。置き換えが近いようですね。
情報家S藤20230905-002

日没時間を少し過ぎて65牽引の専用貨物でスマホ撮影の限界です。
情報家S藤20230905-003

尻手駅から富士山のシルエットが見えました。
情報家S藤20230905-004

tag : 貨物列車

晩夏の常磐路を探る by情報家S藤

夏の18きっぷ第二弾は常磐路です。
情報家S藤20230830-001

チャリを担いでたので、乗り換え重視で日暮里から常磐線へ。跨線橋を渡っている途中で赤電が見えたので小走りで乗車しました。
情報家S藤20230830-002

北千住で降りて、そば屋へ向かいますが開店少し前の準備中。すると上りホームで列車通過のアナウンス。やって来たのは65の単機でした。
情報家S藤20230830-003

少し早く開店した1番ホームのそば屋でげそ天そば(460円)の朝食です。
情報家S藤20230830-004

下り電車に乗って藤代で下車。我孫子手前の待避線に停まっていた貨物列車を迎えます。
情報家S藤20230830-005

後続の勝田行きに揺られウトウトするも水戸でDE10を確認。
情報家S藤20230830-006

乗り継いで東海へ。東海村歴史と未来の交流館で開催中の企画展を鑑賞。段ボール製の実物大機関車は目玉のひとつ。先日レポした熱海駅前の蒸気と同系だそうです。
情報家S藤20230830-007

松村軌道は運行期間が大正15年から昭和8年までと短く、現存する写真すらない幻の鉄道とも言われおり、今回の企画展は本当に貴重なものです。実際のレール展示ありますので是非足を運んでください。9月24日まで見学無料。月曜休館です。

展示物の中に岡本氏のサイン色紙もありました。これも貴重かも?
情報家S藤20230830-008

廃線跡を巡るスタンプラリーもあり、その途中で唯一の遺構とされる常磐線との立体交差部を潜ります。旅客鉄道が通っていたとは思えないくらい小さなものでした。
情報家S藤20230830-009


情報家S藤20230830-010

情報家S藤20230830-011 情報家S藤20230830-012

情報家S藤20230830-013 情報家S藤20230830-014

内容が思った以上に濃かったので、予定時間をおして大甕へ移動。

大甕からチャリで常陸太田を目指しますが、目的は日立電鉄跡ではなく、途中にある川中子温泉。現状がはっきりしないので現地確認しましたが、「本日休業」の看板が出ていました。残念!

常陸太田では久慈川下流出張所の保存DL。加藤君は震災以来のレール埋没状態でした。
情報家S藤20230830-015

水郡線の時間まで余裕があったので、駅近くの太田温泉やまぶきの湯で一浴。意外にも泉質良好です。
情報家S藤20230830-016
(常陸太田市稲木町33 10時~20時・月曜休 620円)

久し振りの水郡線は常陸津田まで。
情報家S藤20230830-017

ここからチャリで勝田駅方面へ漕ぎ出します。これは日立製作所ですが勝田駅から見て一番奥の部分。歩道橋の上から丸見えでした。勝田駅から延びる専用線とは恐らく繋がっていないであろう構内軌道ですが、軌間は1067㎜のようです。
情報家S藤20230830-018

勝田駅まで漕ぎ切って、ひたちなか海浜鉄道に乗ります。那珂湊で下車して車輛基地裏手のケハ。貴重なステンレス車ですね。
情報家S藤20230830-019

更にチャリで那珂川を渡り大洗へ。市街地と大洗駅の間にある「茨交」の境界杭。カーブした道路が軌道跡です。
情報家S藤20230830-020

大洗駅で日没。水戸まで鹿島臨海に乗車。夕闇の中を走りますが可哀想なくらい街から遠い所を走っていますね。駅に停まっても周辺は暗く、灯りは遠くに見えます。
情報家S藤20230830-021

水戸から土浦乗り換えで日暮里へ。これにて探索終了です。汗だくの一日でした。

tag : 駅麺貨物列車イベント展示保存車両工事軌道工場軌道軌道跡

プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

ゲストメンバー
長老S氏
模型家Kっさん
模型屋Wさん

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

  • 管理画面
  • 軽探団団員心得
    ●その1
     「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
    ●その2
     乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
    ●その3
     軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
    ●その4
     レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
    ●その5
     広軌や標準軌を無視してはいけない。
    ●その6
     無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
    カレンダー
    08 | 2023/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新記事
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    WEB軽探団(最近のUP履歴)
    リンク(乗継案内)
    最新コメント
    最新トラックバック
    インフォメーション
    当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

    《2023.01.11》
    ●トップページの写真を更新
    上段左から
    アンティークアンティーク
    井上酒店
    伊豆漁協小下田
    下段左から
    柏崎の製材所跡
    しばたの郷土館
    SHINKOJI東棟
    Y酒店

    《2022.02.01》
    ●トップページの写真を更新

    《2020.12.01》
    ●WEB軽探団埋込地図の変更
     Yahooマップの仕様変更に
     伴い順次Googleマップへ
     変更します。

    《2020.08.31》
    ●WEB軽探団本文の更新
     19山梨銘醸
     19桶庄商店
     19平岡機械工販

    《2020.07.19》
    ●WEB軽探団本文の更新
     20橋新商店
     20土屋酒造店
     20ほんまち町屋館
     20ヤマトキノコ園
     20上松の製材所跡
     20笑亀酒造
     20みづしろ
     20市野屋商店
     20上松町の製材所
     20町野産業焼笹作業所
     20釜口水門水の資料室

    《2020.05.10》
    ●WEB軽探団本文の更新
     21山丸屋商店
     21丸サ熊沢製材所
     21昼飯駅付近の倉庫
     21犀川第三排水機場

    《2020.05.01》
    ●ブログの写真サイズ変更

    旧基本サイズ 360×270
    新基本サイズ 480×360
    データサイズ 30kb→40kb

    《2019.12.06》
    ●WEB軽探団「21味噌平醸造」の写真・地図を更新