FC2ブログ

春の宇都宮を探る by情報家S藤

トロッコ抜きで宇都宮まで。
情報家S藤20190323-001

川崎からグリーン車に乗って一気に行きます。
情報家S藤20190323-002

時折雪がちらつく中、駅から宇都宮城址公園まで歩きました。
情報家S藤20190323-003

迎えてくれたのは満開の河津桜です。
情報家S藤20190323-004

更に二荒山神社を参拝して、
情報家S藤20190323-005

餃子の人気店みんみんの本店へ。約1時間待ちでした。
情報家S藤20190323-006

食後はもうすぐ閉店になるパルコを覗いて駅まで歩きます。そして帰路もグリーン車。
情報家S藤20190323-007

2階建ての車窓から鶯谷のナベトロを見て終了でした。右にナベ、左に台枠があります。
情報家S藤20190323-008

たまにはこんな外出もありですね。

tag : 放置車輌

春の遠州路を探る by情報家S藤

年度末の慌ただしい中、ようやく春の18きっぷ第一弾です。
情報家S藤20190318-001

横浜から東海道の始発で熱海へ。そのまま島田行に接続です。
情報家S藤20190318-002

車窓から焼津の赤坂鉄工。工場の一番静岡寄りにある線路は4線軌道。恐らく1067ミリと610ミリでしょう。
情報家S藤20190318-003

最初に下車したのは焼津でした。駅から5分チョイ、焼津港にあるトミヤ食堂で朝食です。メニュー少ないですが早朝から営業しています。1番高い海鮮丼(1100円)にしました。
情報家S藤20190318-004
(トミヤ食堂 焼津市中港2-5-2 6:30~13:30,16:00~19:00 無休)

食後は再び東海道線で浜松へ。
情報家S藤20190318-005

遠州鉄道の新浜松駅で天浜・遠鉄共通1日フリーきっぷ(西)を購入します。
情報家S藤20190318-007

遠州鉄道で一気に西鹿島へ。
情報家S藤20190318-008

天浜線の乗り換え時間を利用して駅近くの製材所の軌道跡を探ります。
情報家S藤20190318-009

天浜線で向かったのは金指です。
情報家S藤20190318-010

金指駅でレンタサイクルを借りて活動開始。レンタサイクルは通常料金500円ですが、天浜線利用者は250円になります。

ハレルヤコミュニティーチャーチです。以前は動態保存でしたが稼働している様子がありませんでした。BL2台と客車1両はレールの上に乗っていますが他は外されています。
情報家S藤20190318-011
(浜松市中区花川町351)

一旦金指駅に戻り、まずは有名ポイントの奥山線高架跡。
情報家S藤20190318-012
(浜松市北区引佐町金指1510地先)

そして途中から奥山線跡を走り、四村鉄橋跡。長い橋梁跡は道路に再活用。綺麗に手入れされています。
情報家S藤20190318-013
(浜松市北区引佐町横尾678地先)

奥山線の跡を辿って竜ヶ岩洞へ。屋外に展示されている橋梁、線路と枕木。橋梁は復元ですがレールと枕木は実際に奥山線で使われていたものです。
情報家S藤20190318-014

売店の建物内には復元車輛も。入館無料。
情報家S藤20190318-015
(浜松市北区引佐町田畑193 9:00~17:00 無休)

竜ヶ岩洞から近いところに住友セメント白岩鉱山跡があります。かつて曳索鉄道が走っていたのはマニアの間では有名ですね。「住友セメント白岩鉱山」と消えかけた文字が残る倉庫の裏手に数メートルのレールが残っていました。軌間は760mm(実測値)です。
情報家S藤20190318-016
(浜松市北区引佐町白岩196)

再び金指駅に戻りチャリを返却。列車待ちの間、高架貯水槽跡を確認します。
情報家S藤20190318-017

帰路につきます。金指~西鹿島~曳馬。駅近銭湯で〆の一浴です。
情報家S藤20190318-018
(みよし湯 浜松市中区曳馬-5-30 15時~21時 7,17,27日定休 350円)

曳馬~新浜松で1日フリーきっぷ終了。浜松から静岡へ。

ホームライナー沼津の席を確保して、静岡駅下の天神屋でいつものように静岡おでんを購入します。B席なので混雑気配ですね。
情報家S藤20190318-019

ホームに上がると既に入線済み。
情報家S藤20190318-020

車内で夕食。主食も静岡風にしてみました。
情報家S藤20190318-022

沼津~熱海~横浜と乗り継いで本日の探索は終了です。

tag : 工場軌道 展示 保存車輛 軌道跡

東松島市の船舶施設跡を探る by情報家S藤

宮城県東松島市の鮫ヶ浦にある何かの施設跡。造船所か船を陸揚げする施設かと思いましたが…。
04東松島市001
Google Map)

震災による津波の被害もあったと思います。何か建物があったような雰囲気はありますが…。ストリートビューを起動させると意外にも画像がありました。

水中に沈み込むレールと澄んだ美しい水が印象的です。
04東松島市201901-001

少し角度を変えます。
04東松島市201901-004

レール上から水面を望みます。
04東松島市201901-002

そして逆サイド。
04東松島市201901-007
※ストリートビュー画像は補正しています

場所は津波の被害があった仙石線野蒜駅の南方3kmくらいの地点。実際の道路での距離は倍くらいになるかも知れません。所在地は宮城県東松島市宮戸大鮫になります。

で、ここには一体何があったのか?というと…、詳細は分かりませんが、旧日本海軍の特攻船「震洋」の基地があったとか。

写真を見ると、2線ある線路をトラバーサーの様な横スライドの線路でつながれていて、錆びた台車のようなものも確認できます。

尚、アクセスするには軽自動車がやっとの細い素掘りトンネルを抜けるようです。

tag : 軌道跡 工場軌道

川崎駅ふたば製麺を探る by情報家S藤

国鉄が民営JR化されて以降、利益優先の為か、駅の立喰いそば店が地元店から画一的な店に変化して行きました。赤字経営から脱却する事を考えれば仕方ありませんが、個性がなくなり詰まらなくなったのも事実です。しかし、最近になって駅ナカ事業が好調なので駅の中に色んな店が入るようになりました。川崎駅構内にある「ふたば製麺」もそのひとつでしょうか?
14ふたば製麺20190310-003

暖簾には「揚げたて天ぷらうどん」の文字。

ホームから上がったフロアの新しく出来た北口やアトレ口近くに店があります。店の両サイドにある食券の券売機で券を購入して入店します。
14ふたば製麺20190310-005

初めての入店です。良く分かりませんでしたが、ちくわ天と鶏天が食べたかったのと暖かい陽気で「とりチクぶっかけ」(590円)を選択しました。

店内は左右に2列の櫛型カウンター席が並びます。厨房は奥でうどんを茹でて、カウンター席の内側で天ぷらを揚げるようになっています。席は20席くらいありそうです。昼の1時過ぎで満席に近い状態。

食券を店員さんに渡すと早速天ぷらを揚げ始めました。待つこと5分弱、「とりチクぶっかけうどん」登場です。
14ふたば製麺20190310-002

長めのちくわ天と鶏天が2個。ちくわ天の下に天かす、ねぎがあります。早速いただきましょう。うどんは一応讃岐ですがコシはありますが少し柔らかめか。ちくわ天は揚げたてですが思ったほど熱くはありませんでした。鶏天は2個ですが部位が違うのか?触感が微妙に違う感じを受けました。一見、から揚げ風にも見えます。全体的には美味しい出来上がりで十分合格点ですね。

14ふたば製麺20190310-004

後で調べてみると「丸亀製麺」の新形式の店だそうです。看板を良く見ると「ふたば製麺」の横に「丸亀製麺」のロゴがありました。かけうどん、ぶっかけうどんは390円です。

春の三陸鉄道を探る by情報家S藤

震災から8年、不通になったJR線を地元三陸鉄道が引き継ぎます。
03三陸鉄道20190308産経新聞
(産経新聞2019.03.08)

ガンバレ!さんてつ!

tag : 普通の鉄道

早春のほっとゆだと錦秋湖を探る by団員H君

天気が良かったので、また温泉に行って来ました。
団員H君20190303-001

団員H君20190303-002

団員H君20190303-003

団員H君20190303-004

団員H君20190303-005

団員H君20190303-006

団員H君20190303-007

団員H君20190303-008

団員H君20190303-009

団員H君20190303-010

今シーズンの積雪⛄は少ない方でしたが、この辺りは豪雪地帯です。
錦秋湖の一部はまだ凍っていました。

tag : 普通の鉄道

佐世保市交通局バスミニカーを探る by情報家S藤

佐世保市交通局バスミニカー20190302読売夕刊
 (読売新聞夕刊 2019.03.02)

tag : グッズ その他の乗り物

波賀森林鉄道写真展を探る by情報家S藤

28波賀森林鉄道写真展20190228

tag : 森林鉄道 イベント

車内販売終了を探る by情報家S藤

先日、新幹線、在来線列車の車内販売終了が話題になりました。

採算が重要視されるのは仕方のない事ですが、旅の楽しみが少しずつ減って行くよう気がしますね。
スポーツ報知20190224-001
(スポーツ報知 2019.02.24)

春の都区内を探る by情報家S藤

夕方、神田で飲み会があり、少し早めに家を出てプチ探索です。
情報家S藤20190222-001

まずは大森で都区内パスを購入して田町へ。時々当ブログで紹介している芝の工場へ…。しかし…、シャッター閉鎖!
情報家S藤20190222-002

反対側へ回ってみますが…、こちらも防風幕閉鎖!ありゃりゃ軌道が見えませんでした。
情報家S藤20190222-003

慰め程度に工場近くにあるターレを撮影して田町を後にしました。
情報家S藤20190222-004

そして神田へ移動。ついでに神田鐵道倶楽部を覗くと…、こちらもシャッター閉鎖!何だか今日は閉鎖の連鎖。
情報家S藤20190222-005

ネットで検索すると昨年9月に閉店しておりました。一部情報では中央線ホーム工事の影響ではないか?とのとこ。

JR神田駅構内には、この様なポスターが掲示されていました。
情報家S藤20190222-006

この後、仲間と合流。神田の街へ繰り出すのでした。

tag : 工場軌道 街角軌道

プロフィール

情報家S藤

Author:情報家S藤
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

軽探団メンバー
写真右から
団長
情報家S藤
Tちゃん
団員H君

神奈川県出身?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

E-mail

keitandan@live.jp

軽探団団員心得
●その1
 「ゲリラトロッコ探索ごっこ軍団」は長いので『軽探団』と略す。間違っても『ゲリ便団』と言ってはならない。
●その2
 乗れるトロッコにはとりあえず乗る。
●その3
 軽探団は常に新しいトロッコ情報の収集に努める。
●その4
 レポートは軽探団の個人的な好みを基本にする。
●その5
 広軌や標準軌を無視してはいけない。
●その6
 無断立入禁止の所では、「ごめん下さい、どなたですか?軽探団がやって参りました、まあ遠いとこ良く来たねえ…お入りください、ありがとう」と断ってから入る。
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

WEB軽探団(最近のUP履歴)
リンク(乗継案内)
最新コメント
最新トラックバック
インフォメーション
当ブログ及びWEB軽探団は鉄道系、トロッコ系サイトに限りリンクOKです。(連絡不要)

《2018.05.19》
●カテゴリーに「新聞記事」を追加。
《2017.10.08》
●WEB軽探団「20北中込の製材所」「22富士化工」の本文・写真を更新しました。
《2016.07.03》
●WEB軽探団写真帖ページを更新しました。
●WEB軽探団下記本文を更新しました。
 22横山川産業
 22鎌田屋商店
《2016.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
《2015.01.01》
●WEB軽探団トップページの写真を更新しました。
●WEB軽探団に図書室を開設しました。(作業中)
《2014.09.19》
●軽探団団員心得を少し修正しました。
《2014.07.01》
●ブログ全ページの文字を大きくしました。
《2013.09.10》
●リンクの追加
「つねぴょんの"撮り鉄人生"」、
「青春コレクション~つねぴょんの撮り鉄人生~」さんと相互リンクさせて頂きました。
《2012.12.28》
●リンクの追加
「Rottem's Website」さんと相互リンクさせて頂きました。
《2012.10.27》
●リンクの追加
「歩鉄の達人」さんと相互リンクさせて頂きました。
《2012.09.21》
●トップページの表示件数を10件に増やしました。古くならないように頑張って更新します。
《2012.04.26》
●WEB軽探団にて資料室を開設いたしました。
トロッコや軽便鉄道に関する資料を順次アップしていきますのでご利用下さい。
主にPDFにて保存してありますが、サイズがやや大きいものがあります。
WEB軽探団のトップページから入室して下さい。
《2012.01.03》
●リンクの追加
団長の昔のHP「木曽森林鉄道」の仮復刻版をリンクしました。
私の後姿も写ってます。ヨロシク!
《2011.10.25》
●WEB軽探団INDEXの表示変更
特派員情報の内容を表示しました。
《2011.09.12》
●WEB軽探団の整理完了
北寺尾パーキング(神奈川県)、
杤原地区治山工事モノレール(兵庫県)、
榎山炭鉱(山口県)を全国小ネタ集に編入しました。

各タイトルに「探」の文字を挿入しました。

目次をマイナーチェンジしました。
《2011.09.09》
●ブログのカテゴリの再編、整理が終了しました。
《2011.09.05》
●WEB軽探団、BLG軽探団の整理をします
・今月いっぱい、タイトル、カテゴリなどが変更になる場合があります。ご了承下さい。(記事を変更する予定はありません)
《2011.07.20》
●WEB軽探団のトップページを若干変更しました
《2011.01.07》
●「レイルエンヂニアリング」さんと相互リンクさせて頂きました。